ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芦田愛菜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「芦田愛菜」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

LINEモバイルとの“すみ分け”は? ソフトバンク「併売」の効果は?――「Y!mobile発表会」一問一答
Y!mobileが「スマホプラン」の容量倍増と「かんたんスマホ」を発表した。子会社「LINEモバイル」を含め、ソフトバンク回線を使うMVNOサービスも増える中、どのような戦略を描くのだろうか。(2018/8/2)

ハリー・ポッターってこんな作品だっけ? 宮野真守と小野賢章、ニュートVSハリーの“魔法合戦”がまるでカンフー
フリースタイルすぎる。(2018/8/1)

まるでドラマのワンシーン 芦田愛菜、グリコ「パナップ」のCMで“一人二役”の名演技
やっぱりうまい。(2018/5/25)

「芦田愛菜にしかみえなかった」 ほしのあき、41歳で現役中学生に見間違えられる伝説を作る
20代をループしてる説ある。(2018/3/23)

同性でも1人でも いろんな結婚式を描いた1990年の絵本『けっこんしようよ』に絶賛の声 誕生の背景は
当時はあまり受け入れられなかった絵本。今話題になったことについて「世の中が変わってきたんだなと思った」と作者の新沢としひこさんは語ります。(2017/12/6)

女優・桜田ひより、ブログで見せた横顔が14歳とは思えない大人っぽさ
子役時代はドラマ「明日、ママがいない」のピア美などを演じていました。(2017/10/18)

「10まんボルトォォオ!」「ほんっとうるさい!」 浅野忠信と芦田愛菜、「ポッ拳」新CMでガチバトル
浅野さん「負けたらなんでもするから」。(2017/9/14)

山田孝之、芦田愛菜の写真を囲み「いつも心に芦田さん」と和やかな笑み その置き方はアカン……
なぜそこに置いた。(2017/6/16)

「痩せたー!!ゴイスー!」 平野ノラ、結婚式へ向けダイエット中のやしろ優におったまげ
2016年11月には80キロと公言していましたが……。(2017/4/18)

本当にカンヌ出しちゃった! 「映画 山田孝之3D」が6月16日公開、芦田愛菜も友情出演
まさかのガチ応募。(2017/3/25)

ねとらぼレビュー:
遠藤憲一、スナックのママになる 「バイプレイヤーズ」第9話、あのカレーパンの意味は
ドッペルゲンガーな村民大集合。(2017/3/11)

倖田來未、芦田愛菜、浜崎あゆみがアッポーペン! やしろ優のものまねメドレー「PPAP」がクセになるウザさ
アイハヴァペ〜〜〜ン。(2016/11/12)

春の新ドラマ「OUR HOUSE」で芦田愛菜がセーラー服姿を初披露 その成長ぶりに驚く声のほか、なぜか残念がる人も
「おっきくなったな〜」と頭ポンポンしたい(親戚のオジサン的な意味で)。(2016/3/21)

フジ「日9」ドラマ枠復活、芦田愛菜&シャーロットで「OUR HOUSE」
野島伸司脚本で4月放送開始。「日曜ファミリア」は2時間枠に。(2016/2/9)

フジ「土曜プレミアム」で「パシフィック・リム」が放送されるぞヤッター!
これは胸熱。(2016/2/8)

辛い、酸っぱいの次は――湖池屋から第3の“ムーチョ”「あまムーチョ」が発売
甘じょっぱさに特化しているとのこと。(2014/11/26)

カラムーチョ30周年記念! 「日本全国カラムーチョ化計画」で限定サンプル30万袋を配布
全国14都市で実施します。(2014/10/5)

窪田順生の時事日想:
赤ちゃんポストに預けられた子供が「ポスト」と名乗るドラマの何が問題なのか?
テレビドラマ『明日、ママがいない』が物議を醸している。ドラマに出てくる児童養護施設の描写が実態とかけ離れているなど、批判の声が。しかし問題はストーリーだけでなく、このドラマを制作したテレビ局にも……。(2014/1/21)

天才子役・芦田愛菜、ハリウッド・デビュー! SF超大作『パシフィック・リム』に電撃参戦
芦田愛菜さんがハリウッドのSF映画に出演する。(2012/12/16)

新CMキャラクターは芦田愛菜さんと桐谷美玲さん:
薄型ボディにクラウド連携、目指したのは“スマート”なプリンタ――キヤノン「PIXUS」発表会
キヤノンがインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの2012年秋冬モデルを発表した。ボディの小型化やクラウドサービス連携などを通じ、昨今のニーズに合致するプリンタを目指す。(2012/9/27)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/7/9)

会社の忘年会で盛り上がりたい曲は
(2011/12/28)

多部未華子さん、長澤まさみさんら出演 PS3「二ノ国 白き聖灰の女王」発売記念
プレイステーション 3用ソフト「二ノ国 白き聖灰の女王」の発売を記念し、同作の魅力を届ける番組。主人公オリバー役の多部未華子さん、ヒロイン・マル役の長澤まさみさん、ココル役の芦田愛菜さん、灰の女王レイナス役の比嘉愛未さんらが、さまざまな映像を見ながら、二ノ国の“壮大な世界”を体験する。ニコとプッチ役で、お笑い芸人のアメリカザリガニも二ノ国の“案内役”として出演する。配信は11月16日20時0分〜。(2011/11/15)

新CMキャラクターに芦田愛菜さん:
プリントもクラウド対応に、今後は「生活価値の提供」も──キヤノン「PIXUS」新モデル発表会
キヤノンがPIXUSプリンタの2011年秋冬モデルを発表。高速・高画質プリント+多機能複合機としての機能のほか、スマートフォン+クラウドサービス連携など、昨今ニーズが生まれつつある利用シーンを想定した特徴を多く備える。(2011/8/31)

「ニノ国 漆黒の魔導士」完成披露会にユーザー1000名ご招待
DS「ニノ国 漆黒の魔導士」の発売前日に、文京区にあるJCBホールにおいて完成披露会が催されることになった。(2010/11/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。