ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「伝記」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「伝記」に関する情報が集まったページです。

今井メロ、就活難航中と告白 人生初の正社員登用報告から1カ月「普通に生きることが私にはとてつもなく難しい」
「著名人を雇えるほどのキャパじゃない」と断られた経験も。(2022/5/19)

まるでお姫様! 吉川ひなの、長女10歳の“豪華な”バースデーパーティーに「GUCCIのポスターかと」「素敵」の声
長女は2012年に誕生。(2022/4/5)

さかなクンの自叙伝、主演・のんで2022年夏に映画化 イケメンな学ラン姿公開「これはすごい事件」
面白そう!!(2022/3/8)

ちばてつや、2度の心臓手術を乗り越え連載再開へ 「ご無理されませんように」森川ジョージ、手塚るみ子がエール
不屈の精神。(2022/2/18)

水谷千重子、日本の女優“第1号”とそっくりな見た目に驚嘆 「鳥肌が立ちました」「末裔ですね」と反響
双子でもいけそう!(2022/2/10)

CloseBox:
「MacはもともとWindowsだし」にならなかった理由
Macのムコ選びを当事者視点で描いた「アップル薄氷の500日」を元に、Macの土台がWindows NTにならなかった、その経緯をまとめた。(2022/1/27)

「夢にも思ってなかった」 ゴマキの弟・後藤祐樹、20年ぶりの“芸能界復帰”に心からの喜び語る
当時の過ちを謝罪した後藤さん。(2022/1/26)

「バッドボーイズ」佐田正樹&大溝清人、ヤンチャ時代の“ガチリーゼント”に「気合い入ってますね!」「怖そう」
高校時代は福岡最大の暴走族の元総長だった佐田さん。(2021/11/24)

Logic ProのDolby Atmos対応は「空間オーディオ民主化」への第一歩 3次元空間でのランダムトレモロを体験してみないか?
Appleの音楽制作ソフト「Logic Pro」に待望の空間オーディオオーサリング機能がついた。その担当者に詳しい話を聞いた。(2021/11/16)

吉川ひなの、結婚10周年に次女出産時の家族ショット 「嫌いだった『家族』って言葉が好きになった」
感動的な家族写真を公開。(2021/10/11)

若者に「今を肯定してほしい」 渋谷直角、90年代カルチャー描く最新作『世界の夜は僕のもの』で伝えたかった願い
「『自分がもっと変われるんじゃないか』と感じていたころの気持ちを刺激したい」(2021/9/30)

【長田悠幸×町田一八インタビュー】:
ロックバンド漫画の新たな金字塔『シオリエクスペリエンス』の“圧倒的”音楽表現はどのようにして生み出されたのか
原作者の町田一八さんと、作画の長田悠幸さんの2人に制作の裏側を聞きました。(2021/8/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「本がぁ! 本がぁ!」ムスカ大佐に学ぶビジネスパーソンが本を読む意義――俳優 寺田農氏
本を読めとよく耳にするが、どんな本を読めばいいのだろうか。本を読むことのメリットは、登場人物の多くの人の思いや考えを想像し感じること、知らなかったことを知るきっかけになること。(2021/8/18)

『きら☆レボ』や『ミルモ』が無料で読める公式サイト「ちゃおコミ」スタート 電子書籍の無料キャンペーンも同時開催
懐かしの名作から最新作まで!(2021/8/14)

剣道で「クラスの奴らを見返してやりたい」 居場所のない学校で部活から夢つなげた漫画
作者の半自伝的な作品。(2021/8/11)

イーロン・マスク氏の伝記を「スティーブ・ジョブズ」のアイザックソンが執筆中
故スティーブ・ジョブズ氏が唯一認めた伝記作家として知られるウォルター・アイザックソン氏が、イーロン・マスク氏の伝記を執筆中だと、マスク氏がツイートした。既に数日取材を受けたとも。(2021/8/6)

「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」レビュー。(2021/7/25)

ジョン・マカフィー氏、バルセロナの獄中で自殺
セキュリティソフト会社McAfeeの創業者、ジョン・マカフィー氏(75)がスペインの獄中で自殺した。同氏は脱税などの疑いで2010年10月に逮捕され、自殺した日の朝、米国への引き渡しが承認された。(2021/6/24)

ソーシャルディスタンスの大切さが分かる「嫌になるほど密な閉鎖空間映画」6選 デスゲーム、刑務所、エレベーター、頼むから離れてくれ!
緊急事態宣言は終わったけれど「密が嫌になる映画」で気を引き締めましょう。(2021/6/26)

吉川ひなの、虐待訴える匿名の“一方的なご意見”に苦言 「せめて自己紹介から始めて」「人間同士フェアな関係を」
丁寧な言葉で自身の子育てに対する考えなどを伝えています。(2021/5/14)

PR:全麦が泣いた……ってなんだよ! 「新作映画かと思いきや、第3のビールの広告」が渋谷に出現している話
違和感が無さすぎて、ちらっと見ただけじゃ気づかないやつ。(2021/4/19)

吉田羊、主演ドラマでジェーン・スー役 眼鏡&ヘアバンド姿の本人との2ショットに“そっくり”の声
両方が寄せてきてる!(2021/2/17)

「お誕生日おめでとう、お母さん」 コロナ禍で会えない母への思いをつづった漫画が心に響く
落ち着いたら会ってたくさん話したい。(2021/2/13)

三浦春馬さん遺作「天外者」が、第94回キネマ旬報ベスト・テン受賞 「春馬くんの思いがたくさんの人たちに届いた」
読者選出日本映画監督賞に選ばれました。(2021/2/4)

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:
半導体の偉人が続々登場する「電子立国 日本の自叙伝」に感動
この年末年始は、例年の帰省を取りやめて“ステイホーム”を強いられたこともあり、有意義に休みを過ごすために、NHKの過去の番組をネット経由で見られる「NHKオンデマンド」に思い切って加入しました。(2021/1/28)

「夢や希望もありゃしない世界」 窪田正孝×西野亮廣インタビュー、“バッシング社会”で生き抜くために
「大人になるにつれ、なくしていくものの方が多い気がしていて」。(2020/12/25)

CloseBox:
ジョブズが本当にAppleのCEOにしたかった「IBM PCの父」に見る、IT業界の分岐点
大原雄介さんの連載「“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る」2回目のサイドストーリー的なものを書いた。(2020/12/16)

カーネルおじさんのスパイス効きすぎドロドロ昼ドラが爆誕 セクシー&バイオレンスで「予想以上にクリスピー」
濃厚キスがあっても死体が出てきても“米KFC全面協力”の一言で納得できるのなぜ。(2020/12/9)

劇団ひとり×大泉洋「青天の霹靂」の名タッグ再び ビートたけしの自叙伝『浅草キッド』がNetflixで映画化決定
「青天の霹靂」に続く昭和の芸人物語。(2020/11/24)

湯之上隆のナノフォーカス(32):
Samsung会長逝去、浮かび上がった半導体業界“3偉人”の意外な共通点
Samsung Electronicsの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が2020年10月25日に死去した。同氏の経歴をあらためて調べていた筆者は、半導体業界の“3人の偉人”に関する、意外な共通点を見つけた。その共通点を語りつつ、Samsungの現状と課題を解説したい。(2020/11/19)

宇垣美里が忘れられない“付き合わなかったけど相思相愛だった人” 「往生際」作者と恋愛トーク
スピリッツの人気作『往生際の意味を知れ!』作者・米代恭さんと、同作が大好きな宇垣美里さんの対談です。(2020/11/17)

映画「あの頃。」松浦亜弥役に後輩・山崎夢羽 あややの再来と評判の逸材抜てき
松坂桃李さんがハロヲタを演じる主演作。(2020/10/30)

Netflixオリジナルアニメ「スプリガン」、2021年に全世界配信決定! 銃を構える御神苗優をとらえたティーザービジュアルも公開
御神苗カッコいい!(2020/10/6)

オタクの夢「オタク仲間とルームシェア」を叶えた“先輩”の記録 『オタク女子が、4人で暮らしてみたら。』が参考になる
「いつかオタク仲間と暮らしたい」、そんな夢を見たことがある人へ。【試し読みあり】(2020/9/18)

『連ちゃんパパ』のモデル・あだち充の兄の半生描く『あだち勉物語』 実録漫画がサンデーうぇぶりで連載開始!
待望の連載開始。(2020/9/12)

「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46」公開日が9月4日に決定! “いま”の心境語る追加撮影と新予告も
監督は「欅坂46が、いわゆる一般的なアイドル像には、当てはまらないグループだったので、この映画も、今までのアイドルドキュメンタリーとは違うものに、ならざるを得ませんでした」とコメント。(2020/8/11)

「1日持つかわからない」と宣告された子猫 ボロボロの状態から奇跡の復活を遂げる姿に涙がこぼれる
猫ってすごい。(2020/7/23)

なぜ私の周りには「厄介な人」がこんなにも現れるのか?――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー(3)
「『変態磁石』って呼ばれてます」(2020/7/18)

漢字が書けない私が、それを「誇らしい」と思えるようになった理由――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー(2)
「書字表出障害(ディスグラフィア)」という言葉、知っていますか?(2020/7/15)

【M愛最終回】M愛はコロナ自粛中の“星”だった――「M 愛すべき人がいて」最終回を漫画でレビュー
伝説のMステを再現。(2020/7/11)

「あれ、なんで今自分が謝ったんだろう?」“怒りの瞬発力が低い人”が考えていること――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー(1)
世の中には、一瞬でキレられる人と、そうじゃない人がいる。(2020/7/11)

「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」を漫画でレビュー 端的に言って傑作でした
冒頭の原作者の言葉でもう号泣。(2020/6/22)

エジソンの知られざる“仁義なきネガキャン戦争” 映画「エジソンズ・ゲーム」が面白い「3つ」の理由
歴史上最大レベルのネガティブキャペーンが描かれた、壮絶ビジネスバトル映画「エジソンズ・ゲーム」。その魅力を解説する。(2020/6/20)

「能力適合型社会」から「能力発見型社会」へ:
「ブランク」や「ドロップアウト」は無意味ではない いま見直すべき、「採用の常識」とは?
就職や転職の際に、多くの企業が重視するのが、その人材が社会や企業の求める能力や規範に合致しているかどうかという点だ。そのため、規範から外れていたり、「ブランク」や「ドロップアウト」の経験があったりする人が生きづらさを感じることも少なくない。ビースタイルホールディングスの調査機関「しゅふJOB総研」の所長を務め、「人材サービスの公益的発展を考える会」を主催する川上敬太郎氏は、こうした社会を「能力適合型社会」とし、一人一人の能力の方へ着目する「能力発見型社会」への移行を提唱する。(2020/5/14)

少女漫画は呪いであり祝福だった 『日出処の天子』から『さよならミニスカート』まで、95年生まれの漫画家が見てきた「少女漫画の広大さ」
人生の中に少女漫画があった。(2020/5/1)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
ネットフリックスパーティーやるから遊びにこない?
外出も自粛。映画館にも行けない。ならば、オンラインで映画も楽しみたい。(2020/3/26)

好物を聞くとイメージが変わるマリー・アントワネット 彼女が愛した素朴な郷土料理「クグロフ」とは
パンがなければケーキを食べれば……なんて言ってないらしい。(2020/4/8)

時代考証担当の研究者が解説:
NHK大河「麒麟がくる」でも登場 織田信長の意外な真骨頂、“情報戦”と“危機回避能力”とは
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも登場した織田信長。戦国の英雄の真骨頂は、ちょっと意外な“情報戦”と“危機回避能力”だとか。戦国時代史研究の第一人者が解説。(2020/3/21)

TOEICは何点必要ですか?:
「シリコンバレーのITエンジニアに必要な英語力」の本当のところ
シリコンバレーで20年近くにわたりITエンジニアとして働いてきた「エル氏」が伝授する“使える”英語学習法。そして、シリコンバレーで求められる英語力のホントのところ。(2020/3/16)

トム・ハンクス&リタ・ウィルソン、夫婦で“新型コロナ”感染を発表 オーストラリア滞在中に陽性判明
映画撮影のため、オーストラリアに滞在していたとのこと。(2020/3/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。