ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「生活費」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「生活費」に関する情報が集まったページです。

しっかり話し合う夫婦が多数:
年収1000万円以上でも「現実は厳しい」が半数以上 既婚高収入男性の「おこづかい制」率は?
年収1000万円以上の男性に関する調査が発表。既婚男性を対象に、家庭のお財布事情を調べた。勝ち組と目されることも多い年収層でも「現実は厳しい」と回答した人は多かった。おこづかい制の割合に関しても調査を行った。(2020/1/22)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
国の支援も手遅れ……「就職氷河期第一世代」の女性が味わった絶望とは
今更ながら国が支援を始めた就職氷河期世代。その女性たちが味わった就職や仕事の苦難は実は多様だ。「第一世代」の女性は果たしてどんな人生をたどったか?(2020/1/6)

コミカライズを自ら提案、Kindleで配信。月に84万円売れました──ナカシマ723さんに聞く「だから今、やるしかないんです」
「魔王を倒すために算段をつけて、なにを準備していくか」。同じように現実も攻略すべきもの。漫画家の今を感じさせる、ナカシマ723さんのインタビュー。(2019/12/20)

災害発生時の「現金最強説」は本当か キャッシュレス決済の現実
大災害が相次ぐ日本。もしもの時に頼れるのは現金で、キャッシュレスは全く使えない? 支払い手段をどう持っておくべきなのか、考察を交えながらまとめていく。(2019/12/18)

妻を殴って離婚を切り出された相談者「900万円の慰謝料は妥当?」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「その時にちょっと女房殴ったもんですから」相談内容は金&暴力!(2019/12/16)

就活も授業もバイトもこなし、自由に生きる娘にコンプレックスを抱く母親「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「ダーツバー」を知らない3人によるボンヤリ相談。(2019/12/9)

「生んだのは夫の子ではない」と最後まで隠し通すべきだったのか? 電話口で泣く赤子の声が悲しい「テレフォン人生相談」先週のハイライト
他人の子を身ごもったまま結婚した相談者。(2019/12/2)

カーシェアで借りた車を無断で売り払う詐欺 「性善説に限界もあるのでは」
カーシェアリングサービスが広がりを見せる一方で、性善説に基づいたシステムが悪用され、借りた車を無断で売却する犯罪も発生。マナー面の問題もあり、事業者は対策を急いでいる。(2019/11/19)

人気のカーシェアに落とし穴 “性善説”悪用し無断売却事件も 
 会員登録などをした特定の利用者が車を共有して使う「カーシェアリングサービス」の利用者が急増している。不特定多数を対象とした店舗型のレンタカーと異なり、空いていればネット上の手続きで24時間いつでも車を使え、短時間の使用もOKという手軽さが人気の秘密だ。一方で性善説に基づいたシステムが悪用され、借りた車を無断で売却する犯罪も発生。車内の清掃などのマナー面の問題も浮上しており、サービスの提供会社も対応に苦慮している。(2019/11/18)

相談者は妻を殴って勾留10日間のDV夫 アドバイスは意外にも「離婚しない」方向に……?「テレフォン人生相談」先週のハイライト
暴力は振るうけど、犬の世話も家事もやる「言うことない夫」だと。(2019/11/18)

スピーディーな事業展開を支える:
PR:急伸長するペット保険 SBIいきいき少額短期保険が進める顧客体験向上への取り組み
SBIグループのSBIいきいき少額短期保険は、「シンプルでわかりやすく」「保険料は手ごろに」という方針のもと、急速に契約数を拡大してきた。スピーディーな事業展開を支えるのがSalesforceだ。成長戦略を実現させる上でITシステムに何が求められるのか。同社の千葉竜介社長に聞いた。(2019/11/13)

専門家のイロメガネ:
消費税は弱者に厳しいというウソ 〜逆進性という勘違い〜
消費税は弱者に厳しい、逆進性があるという勘違いに基づく指摘は、結果的に複雑怪奇で史上最悪の軽減税率の導入にもつながった。しかし、消費税に限らず税金はどのように集めるか、そしてどのように使うか、負担と給付をセットで考える必要がある。そして、負担と給付の両面で発生する「二重の累進性」が高所得者には働く。これは消費税の逆進性を打ち消して余りあるほどに大きい。(2019/10/31)

移住者増の香川県 「自由時間増えます」──Web漫画でアドバイス
移住後の生活を具体的にイメージしてもらおうと、香川県は移住者の体験をもとにした漫画「かがわ移住物語」を制作し、県の移住サイト「かがわ暮らし」で公開した。(2019/10/28)

イタリア人がみんなモテると思うなよ! テラハの人気者ペッペが漫画家デビュー オタク青年の東京生活を描く
イタリア出身のイケメン漫画家がスピリッツに登場!(2019/10/12)

「Gatebox」量産モデル、発売延期から1年の成果 「音声合成は3回やり直し」、武地CEOに聞く舞台裏
3Dキャラクターと一緒に暮らせるという「Gatebox」の量産モデルが10月11日に発売。発売延期から1年、LINEのAIアシスタント「Clova」との連携や、合成音声の採用など機能追加した最新モデルがベールを脱ぐ。武地CEOに1年の成果を聞いた。(2019/10/11)

幼児教育・保育の無償化で軽減されるお金は「子どもの将来のための貯蓄」へ 高まる保護者の教育志向
堅実さに時代を感じる。(2019/10/7)

「別れた元カレの母親が私の家を占拠している!」ヤバイ母子に振り回される相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「がんで余命半年だ」詐病で我が家に入り込んだ元カレの母親。(2019/9/30)

イノベーションのレシピ:
ドアtoドアの空飛ぶクルマに挑む、日本人連続起業家を支える3つの力とは
新たなモビリティ「空飛ぶクルマ」の市場で注目を集めているスタートアップ・NFTの創業者兼CEOのカプリンスキー真紀氏が「SNUG Japan 2019」の基調講演に登壇。連続起業家として取り上げられることも多い同氏のこれまでの取り組みを紹介した他、起業家として信念や、NFTの空飛ぶクルマである「ASKA」の狙いなどについて説明した。(2019/9/27)

モノづくり業界転職トレンド(12):
U・Iターンの転職を成功させるコツ
常に一定のニーズがあるU・Iターン転職。特にUターン転職は、親の介護や子育てサポートなどで近年は微増の傾向だ。U・Iターン転職の現状、コツや注意点などについて転職コンサルタントに話を聞いた。(2019/9/17)

母の遺言書「残ったお金は兄に相続させます」 弟妹は遺産を取り戻せるのか?「テレフォン人生相談」先週のハイライト
勝手に遺言書を開封してはいけません。(2019/8/26)

モラハラ、DV、性的圧力、経済的圧力、クルマに乗れば煽り運転 ヤバイ要素全部盛りの夫と離婚する方法「テレフォン人生相談」先週のハイライト
夫は、自分のところから出て行けるはずがないと思っている!(2019/8/19)

子どもを授かった友人を祝福できない相談者「結婚したら自然にできると思っていたのに……」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
共感で相談者を癒やす柴田理恵の人間力。(2019/8/12)

親からもらった2000万円を使い切った息子、追加で100万円をせびる 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
追加で100万円渡しちゃう親もヤバイ。(2019/8/5)

福祉のプロに聞いた「本当にお金がない」ときに生活を助けてくれる公的制度を解説する
とにかくまずは役所に相談。(2019/8/3)

勉強しない日本人に喝!:
大前研一が「年金2000万円問題」を斬る! 終身雇用「崩壊」時代はこう乗り切れ
大前研一氏は、金融庁が出した「年金だけでは老後資金が2000万円不足する」という報告書を巡る議論について「ウソと誤解ばかりだ」と、喝破する。(2019/7/31)

夫に生活費をパチンコで使われている妻に対し「ご主人は奥さんのせいでひどい目に遭ってます」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
ホントにギャンブル依存症じゃない?(2019/7/22)

老後2000万円問題はピンチかチャンスか
老後資金が年金以外に2000万円必要という金融庁レポート。国民の間では「年金だけでは足りないなんて、いまさら言われなくても当然」といった覚めた意見や、「これを機に資産運用を始めなければ」という意見も。資産運用サービス各社は、ユーザーの関心が高まっているのを肌で感じている。(2019/7/18)

50代の6割が受け取れる年金額を知らない 日銀調査
公的年金への不安がいわれるが、受給間近の50代でも、過半数が自分が受け取れる年金額を知らないことが分かった。一方で、退職後の生活費への意識は高く、20代でも47%が意識ていると答えている。(2019/7/5)

「地獄過ぎて」 吉本興業所属のなだぎ武、タイムリーに窮状訴える姿に心配の声
ネタなのか本当なのか。(2019/6/28)

サラリーマンのお小遣い、過去2番目に低い金額 副収入ある人の平均は「月約2万9000円」
ぢっと手を見る。(2019/6/28)

東京は何位?:
世界で最も物価の高い都市は? マーサー調査
マーサーが行った世界生計費調査の2019年版によると、駐在員にとっての物価の高い都市トップ10のうち、8つがアジアの都市。東京は2位だった。(2019/6/28)

憧れの美少女VTuberが父親だった 真実を知ってしまった少年の漫画が衝撃の連続だキュン!
もしかしたらあの美少女Vtuberも……?(2019/6/26)

「本田圭佑のやったことは、2500年前にもピタゴラスがやってた」説 「お金払ってサッカー教えます」が実は合理的な理由
「教わる人にお金をあげる」は実は理にかなっている?(2019/7/2)

宮迫、ロンブー亮ら11人が「闇営業」問題で謹慎処分 詐欺グループからの“金銭の受領”が発覚
宮迫さん「間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」。(2019/6/24)

還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円 ただし67%が2000万円以下
老後の生活費として年金以外に必要だといわれる貯蓄2000万円。還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円だったが、7割弱が2000万円以下だった。さらに100万円以下と答えた人も4人に1人いた。PGF生命が調査した。(2019/6/12)

雇用延長を求める声も:
自分が受け取れる年金額、約6割が「把握していない」
働き方コンソーシアム(CESS)が「働き方と年金とキャリア設計などに関する意識調査」を発表。30〜59歳の働く男女1010人のうち、自身が加入する年金や将来受け取れる年金額を約6割の人が把握していないことが分かった。(2019/6/11)

女性は節約、男性は投資 書籍ランキングから見えるお金との付き合い方
女性は節約、男性は投資。楽天ブックスがまとめたお金に関する書籍の売上げランキングには、男女のお金との付き合い方の違いが現れていた。(2019/5/30)

キンコン西野の仕事術【前編】:
キングコング西野亮廣が考える仕事観――お金と挑戦は切り離せない
キングコングの西野亮廣――。会員数2万5000人を誇る国内最大のオンラインサロンのオーナーでもある彼に、お金に対する考え方と、ビジネスにおける仕組み作りのコツを聞いた。(2019/5/24)

「幸せは金じゃない」:
フィリピンで綱渡り人生 借金500万円から逃れた「脱出老人」の末路
フィリピンパブで出会った女性を追い掛け、借金500万円超を残したまま現地へ渡った「脱出老人」の末路――。待っていたのは不法滞在、困窮生活……。「海外で悠々自適なセカンドライフ」という美辞麗句とはかけ離れた一人の男の人生を追った。(2019/5/22)

支給される予定は84%:
民間企業で働く人に聞く、夏のボーナスはいくら?
今夏、ボーナスが支給される予定という人はどのくらいいるのだろうか。民間企業で働く正社員の男女に聞いたところ……。マクロミル調べ。(2019/5/14)

「大学無償化」法が成立 無償化の対象、条件は?
進学する全員が無償化を受けられるわけではありません。(2019/5/10)

キンコン西野亮廣、絵本の印税でラオスに小学校建設 「困っている人の為に使いたくなってきました」
西野さん「彼らが求めているのであれば、僕の考えを挟む余地などない」。(2019/5/9)

動かなくちゃ分からないことがあるんだ!:
求人サイト、カバーレター、コーディング面接――「行動駆動キャリア開発」エンジニアの北米企業就業譚
カナダのIT企業で働いて分かったこと。それは、意外な事実と自分の価値観だった――。(2019/4/18)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(61):
宮崎編:満員電車がストレスだった――環境に人間を合わせるのではなく、住みたい環境を選ぶためにUターンした“陸海空”エンジニア
なぜ、個人が環境に適応しなければいけないのか――満員電車に乗るたびに「ストレスなく住みたい環境を選びたい」と考えがシフトしていった。「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実:宮崎編」、今回は東京から宮崎へUターンしたエンジニア(趣味はダイビング)のお話です。(2019/4/11)

キャッシュレス派は貯金が増やせる? 現金派と比べ貯蓄増加額は2.4倍
意識が高いから、とか?(2019/3/29)

世界を「数字」で回してみよう(57) 働き方改革(16):
デジタル時代の敬老精神 〜シニア活用の心構えとは
今回は「シニアの活用」についてです。やたらとずっと働きたがるシニアに働いてもらうことは、労働力の点から見ればよい施策のはずです。ただし、そこにはどうしても乗り越えなくてはならない壁が存在します。シニアの「ITリテラシー」です。(2019/3/27)

天国? それとも地獄?:
あなたは「上司の命令なし、社員が何でも決める」職場で働きたいか
企業で上司が一方的に命令しない「自律的」な職場が広がっている。給料や事業方針も社員が話し合ったり自己決定。苦労して例のない取り組みに挑戦する理由とは?(2019/3/4)

既存金融機関に対する不信感:
仮想通貨市場に朗報? ミレニアル世代の43%は「株式市場より仮想通貨市場を信頼」
2018年から低迷が続いている仮想通貨市場だが、今後価格が大きく上振れる可能性があるという。米投資プラットフォーム運営会社eToroが仮想通貨取引に関する調査を自実施。ミレニアル世代の43%は株式市場より仮想通貨市場を信頼していることが分かった。(2019/2/22)

個人投資家列伝(6):
配当金は月10万円超も 高配当・増配を意識して投資するはちどうさん
世界経済の成長にリンクした資産成長を狙うインデックス投資に対し、高配当・増配株にフォーカスして投資するスタンスのはちどうさん。すでに配当金が月10万円を超える場合もあるというが、目標は年間配当500万円だ。(2019/2/19)

今日のリサーチ:
人生100年時代の「働き方」に関する意識調査――SOMPOホールディングス
SOMPOホールディングスは、「人生100年時代の『働き方』に関する意識調査」を実施しました。(2019/1/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。