ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デロンギ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デロンギ」に関する情報が集まったページです。

見える化で分かったもの:
スマホで家電の電気代を見える化して分かったこと
ラトックシステムのBluetoothワットチェッカーを使って、手当たり次第に家電の電力使用量をチェックしたところ、最も電気食いだった製品が分かった。それは……?(2019/3/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
東京と大阪の“抗争”が激化 今年も高級食パン戦争から目が離せない
2018年には高級食パン専門店が大ブレイクした。これまでは関西で生まれた専門店が続々と東京に“殴り込み”をかけていたが、東京勢がここにきて関西に進出しはじめた。19年の高級食パン戦争の行方はどうなるのだろうか。(2019/1/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪勢が東京に“殴り込み” 過熱する高級食パン戦争
大阪でスタートした高級食パン専門店が東京に進出してきている。一方、東京でも高級食パン専門店が次々とオープンしている。過熱する高級食パン戦争の行方は?(2018/11/6)

寝苦しい夏の夜に デロンギが作った“風変わり”な扇風機
今年の夏は、とある扇風機が涼しい夜を約束してくれるかもしれません。デロンギの空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」扇風機、ファンヒーター、空気清浄機の1台3役。コアンダ効果を利用した優しい風も特長です。(2018/7/12)

コアンダ効果でストレスのない風を デロンギが空気清浄機能付きファンを投入 ファンヒーターにも
デロンギ・ジャパンが空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」を発表した。独自の送風技術により、長時間の使用でも体が局所的に冷えない「やさしい風」を実現したという。(2018/6/7)

IoT観測所(45):
個人で立ち上げたIoTの非営利団体「OSIoT」の成れの果て
本連載「IoT観測所」では、基本的にアクティブというか、いろいろと普及させようと努力している規格だったり団体だったりを紹介してきた。今回はちょっと毛色を変えて、事実上休眠状態に陥っているものを取り上げよう。(2018/5/31)

デロンギの朝食向け家電「アクティブ シリーズ」にポップアップトースターが仲間入り
デロンギ・ジャパンは、朝食向けのデザイン家電コレクション「デロンギ アクティブ シリーズ」の新製品として、ポップアップトースター(CTLA2003J)を2月15日に発売する。(2018/2/9)

デロンギの最高峰、全自動コーヒーマシン「エレッタ」にできること
デロンギ・ジャパンは、全自動コーヒーマシンのフラグシップモデルとなる「エレッタ」を3月1日に発売する。豆挽きと抽出だけではなく、水の計量からコーヒー抽出後の内部洗浄に至る工程を“全自動”で行えるエスプレッソマシンだ。(2017/2/16)

au WALLET Marketで「新生活応援キャンペーン」開始 豪華賞品プレゼントも
KDDIと沖縄セルラー電話は、「au WALLET Market」で割引ギフト券などをプレゼントする「新生活応援キャンペーン」を開始する。また、両社はauユーザー以外も応募できる「親子でイイモノ当たる!キャンペーン」も実施する。(2017/2/1)

家電は“電気の通った家具”――10年先も愛される製品を目指す「GLAPS」
エアクリーナーの分野に新規参入を果たしたREVSONIC(レブソニック)の新しい家電ブランド“GLAPS”(グラップス)。クリエイティブディレクターを務める坂口信貴氏に詳しい話を聞いた。(2016/8/22)

0時スタート:
Amazon、1日限定でプライム会員向けのタイムセール 6000以上の商品が対象
アマゾンジャパンは、7月12日にプライム会員限定のタイムセールを実施する。(2016/7/11)

花粉症の私がダイソン「V6 Fluffy」を使って分かったこと
ご存じですか、「アレルギーの日」。ヤツの足音も近づいてきましたよ。(2016/2/19)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
ミーレのチーフデザイナーが考える新しいキッチンのカタチ
Miele(ミーレ)は昨年、オーブンなどのビルトイン調理機器をフルモデルチェンジして「Generation 6000シリーズ」を完成させた。無駄をそぎ落としたシンプルなデザインが目をひく一方、新しい提案も多く盛り込まれている。チーフ・デザイナーのイェンス・コイネケ氏に詳しい話を聞いた。(2016/1/29)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
大切なのは“イタリアニティ”――デロンギのモノ作り哲学
エレガントな家電製品で知られるデロンギ。今回は、その本社や工場があるイタリアのトレヴィーゾを訪れ、複数のキーパーソンにモノ作りの哲学を聞いた。ファン必見。(2015/11/11)

表面温度は60度 デロンギ、火と温風を使わないオイルヒーター新モデルを9月に発売
デロンギは、空気を汚さず乾燥しにくいというオイルヒーターの新モデル3種を発表した。9月1日に発売する。(2015/8/7)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
±0.5度で設定した温度にぴったり寄り添う――デロンギの新世代暖房器具「MD HEATER」
従来の暖房機が抱えていたジレンマを打ち破った先進的なヒーター「MD HEATER」が登場した。一度快適な温度に設定したら、ほとんど温度変化を生じさせない快適な暖房器具だ。(2014/11/21)

デロンギ、イタリアンデザインのセラミックファンヒーターを発売
デロンギ・ジャパンは、洗練されたイタリアンデザインが特長のセラミックファンヒーター4モデルを発売する。(2013/8/20)

マンフロット、LEDライトや三脚などで本格撮影を楽しめるiPhone5ケース「KLYP」
マンフロットはLEDライトや三脚など装着可能なiPhone用ケース「KLYP」(クリップ)のiPhone 5対応版を発売する。iPhone写真でのフォトコンテストも開催する。(2013/5/30)

本田雅一のエンベデッドコラム(23):
「所有する喜び」「使う楽しさ」――プレミアム感を打ち出した製品づくり
イタリアで開催された「IFA Global Press Conference 2013」に参加した筆者。世界各国の報道陣、市場アナリスト、家電メーカーなどが集まり、大規模な会議が行われる中、プレミアム感を打ち出したモノづくりの在り方や、製品の魅力を押し上げる付加価値とは何かを考えさせられた。(2013/5/9)

本田雅一のIFA GPCリポート:
薄型テレビは“プレミアム家電”になれるのか?
イタリアで開催されたIFAの「Global Press Conference」。4K2Kと並び、テレビの産業の立て直しに有効な手段として紹介されたのが、”プレミアム製品”という軸だ。(2013/4/30)

ロジクール、新生活応援アイテムが当たる「春の新生活応援キャンペーン」
ロジクールは、同社製品購入者を対象とした抽選プレゼントキャンペーン「ロジクール 春の新生活応援キャンペーン」を発表した。(2013/2/25)

売れるのには理由がある:
空気を汚さず乾燥もしにくい、デロンギのオイルヒーターは温める概念が違う
デロンギといえばオイルヒーター、オイルヒーターといえばデロンギ。そこまでに定着し、他社を寄せ付けないオイルヒーターの定番中の定番だが、愛用される理由はどのあたりにあるのだろうか?(2012/12/21)

デロンギ・ジャパン、「デロンギ ケーミックス コレクション ブティック」シリーズに111月19日にコーヒーメーカーとトースターを追加
鮮やかなカラーリングが特徴の「デロンギ ケーミックス コレクション ブティック」に、電気ケトルに加えコーヒーメーカーとトースターが登場する。(2012/11/12)

デロンギのオイルヒーター「ドラゴンデジタル」に、消費電力を抑えたエコモデルが登場
デロンギ・ジャパンは、デジタルタイプ・オイルヒーターの新モデル「デロンギ ドラゴンデジタルスマート」を発売する。(2012/10/11)

おサイフケータイでトクをする:
AndroidでモバイルSuicaがスタート――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイでも利用できる電子マネーやケータイクレジットサービスの、さまざまなキャンペーン情報をまとめて紹介する「おサイフケータイでトクをする」。Androidスマートフォン向けのモバイルSuicaサービスが7月23日に始まったことで、ケータイからスマートフォンへの移行ハードルはさらに低くなった。(2011/7/28)

おサイフケータイでトクをする:
メタボ解消で電子マネーがもらえる?――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイを使う際に、覚えておくとちょっとトクをする情報を集めた「おサイフケータイでトクをする」。久々の掲載となるが、2月に入って新しいキャンペーンが多数登場している。(2010/2/12)

新機種を買うとブランドアイテムが当たる──「docomo collection」キャンペーン
NTTドコモは11月19日から、「ZOZORESORT」とタイアップしたサイト「docomo collection」を立ち上げ、新端末の購入者を対象に、プレゼントキャンペーンを実施する。(2008/11/13)

抽選で“101泊の世界一周旅行”が当たる――「L705i」の発売記念キャンペーン
LG電子が大人ケータイ「L705i」の発売キャンペーンを実施。抽選で101泊の世界一周旅行やオテル・ドゥ・ミクニのディナー、クリュッグのシャンパン、デロンギのドリップコーヒーメーカーなどが当たる。(2008/2/21)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
自分の帽子を探して――個人を結ぶ地球サイズのビジネスの可能性
なぜ人は帽子が好きなのだろうか。最近帽子に目覚めた郷氏は、1日弟子入りして帽子作りに挑戦。生まれて初めてのミシンを踏みながら考えたこととは……。(2007/11/22)

「表参道ヒルズ」の歩き方(男性用)
いよいよ東京の新名所「表参道ヒルズ」がオープンする。個性的で洒落たショップやレストランが集まった魅惑的な空間は、新しいデートスポットになること請け合い。今回は、流行に疎いIT戦士な男性のために、一足先に表参道ヒルズを調査してきた。(2006/2/10)

2005年の携帯業界を振り返る(1):
3Gの成熟で進む、携帯のセグメント化と多様化
通信ジャーナリストの神尾寿氏とITmedia+Dモバイルの斎藤編集長が、2005年の携帯電話業界を振り返る年末対談企画。第1回のテーマは「端末」。キーワードはセグメント化、デザイン、海外モデルだ。(2005/12/27)

MMORPG「リネージュII」の正式サービス1周年感謝キャンペーン第2弾
(2005/8/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。