ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「楽天銀行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2010年5月4日、行名をイーバンク銀行から楽天銀行に変更

今さら聞けない「認証」のハナシ:
マイナンバーカードはどうやって認証してる? 意外と知らない「所有物認証」のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「所有物認証」について。(2019/5/17)

ITりてらしぃのすゝめ:
改元でシステム不具合よりも深刻だった“人間の脆弱性”
改元に伴い、心配されていたITシステム関連のトラブルはどうだったのか。何が起こったのかをあらためて振り返ってみる。(2019/5/15)

楽天銀行、サービス障害復旧 10時間以上ログインできない状態
(2019/5/8)

楽天銀行にログインできない不具合が発生
(2019/5/7)

楽天銀行、接続しにくい状態に 連休明けでアクセス集中か
インターネット銀行「楽天銀行」のWebサイトが5月7日、アクセスしづらい状態になっている。(2019/5/7)

「公取委がGAFAにメスを入れる!」→国内大手企業も問題ではないかという調査結果が出てしまう
“やぶ蛇”?(2019/4/18)

仮想通貨取引サービス「楽天ウォレット」が新規口座受付開始
楽天IDおよび楽天銀行と連携。Web上で新規口座開設が可能。(2019/4/15)

「楽天ペイ」アプリで個人間送金が可能に、最大20%還元キャンペーンも
楽天が、「楽天ペイ(アプリ決済)」アプリを大幅更新。同社が手がけるオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を使った個人間送金機能を実装した他、Android版アプリでは「楽天Edy」アプリへのショートカットも追加した。(2019/3/18)

楽天、ホームスタジアムでの決済を完全キャッシュレス化
楽天グループは、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」とJ1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のホームスタジアムを完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」について発表。2019年の開幕戦から、チケットや飲食などの決済をすべて現金からQRコード決済や各種クレジットカード決済などに順次対応していく。(2019/1/10)

楽天のスタジアム、原則「現金不可」に 完全キャッシュレス化、19年開幕戦から
「楽天生命パーク宮城」「ノエビアスタジアム神戸」での買い物時、現金決済ではなくキャッシュレス決済が原則に。2019年開幕戦から順次適用する。(2019/1/10)

クレカあれば「宝くじ」が24時間購入できるネット販売、10月23日から 扱いは「ジャンボ宝くじ」含むほぼ全て
従来のネット販売よりも自由度が高くなります。(2018/10/23)

金融関連サービス利用経験 10代は「銀行アプリ」、20代〜60代は「オンラインバンキング」が最多
MMD研究所が「金融関連サービスに関する調査」を実施したところ、最も利用経験が多いのは「オンラインバンキング」で、男性の方が女性よりも積極的に活用していることが分かった。年代別で利用経験を見ると、10代は「銀行アプリ」、20代〜60代は「オンラインバンキング」が多い。(2018/8/25)

楽天も「台湾東部地震」募金開始 楽天スーパーポイント、クレジットカードも利用可能
楽天グループが台湾東部で発生した地震の被害者支援のため募金活動を始めた。楽天銀行への口座振り込みの他、楽天スーパーポイントやクレジットカードを利用して募金できる。(2018/2/9)

「Teradata PARTNERS Conference 2017」レポート:
「イベントベースドマーケティング」とは何か?――じぶん銀行の事例
金融ニーズの発生を顧客の行動から判断し、最適な金融商品を最適なタイミングで提案する「イベントベースドマーケティング(EBM)」について、じぶん銀行の事例を紹介する。(2017/11/29)

ウイルスを含むファイルに誘導:
「楽天銀行」装うメールに注意 警視庁など注意喚起
楽天銀行を装った不審なメールが出回っているとして、警視庁サイバーセキュリティ対策本部などが注意喚起。(2017/11/28)

楽天銀行かたるウイルスメール 件名は「不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」提供開始について」
楽天銀行をかたり、「【重要】不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」提供開始について」という件名のウイルスメールが出回っている。(2017/11/28)

「180日以内に引き出さないと報酬没収」の規約変更に利用者から猛反発 クラウドワークスに改定の理由を聞いた
7月17日の規約変更について、利用者からは不満が噴出しています。(2017/10/21)

Fintech事業は好調:
楽天、特別損失243億円 「Viki」の減損など影響
楽天が、2016年12月期(16年1月〜12月)の連結決算を発表。主力の「インターネットサービスセグメント」の不振や、子会社の米Vikiがのれんの減損を計上したことなどが響いた。(2017/2/13)

なぜ日本で個人間決済ははやらない? 割り勘アプリ「paymo」の代表に聞いてみた
電子決済がなかなか日本で普及しない理由と、今後日本でも伸びると予測される個人間決済ツールの「割り勘」用途について、AnyPay代表取締役の木村新司氏に聞きました。(2017/1/26)

格安SIM Q&A:
クレジットカード以外の支払い方法を選べる格安SIMはありますか?(2016年11月編)
「格安SIM」に興味があるのですが、多くのサービスが月額料金をクレジットカードでしか支払えません……。クレジットカードを持てないので、クレジットカード以外の支払い方法を取れる格安SIMがあったら教えてください。(2016/11/18)

SIM通:
楽天モバイル、口座振替対応へ
楽天モバイルは、月額利用料金の支払い方法として、新たに口座振替を追加すると発表した。口座振替を要望する声を受ける形で、2016年11月利用分の支払いより口座振替に対応するとのこと。受付は11月下旬からを予定している。(2016/11/18)

「楽天銀行」かたる偽サイトに注意 「アドレス必ず確認して」
マルウェアに感染したPCで、各銀行の偽装サイトに誘導される事象が確認されているとのこと。(2016/7/31)

格安SIMはクレジットカードがなくても使える?
(2016/6/12)

楽天銀行がリモート操作ソフトの乗っ取りによる不正ログインに注意喚起
リモート操作ソフトが稼働しているPCで楽天銀行へログインしないよう、呼びかけています。(2016/6/7)

マネーの達人:
義援金には「寄付金控除」が適用されます
被災地に義援金を寄付した際にも、所得税や住民税が軽減されるのをご存じですか? 今回は、寄付金控除の対象となる募金の仕方を紹介します。(2016/5/2)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの私からお金のアドバイス
本コラムでは、新社会人の皆さんに向けて、マネーや資産運用、ライフプランなどについてアドバイスさせていただきます。(2016/4/26)

特集:FinTech入門(5):
FinTech時代の到来で日本の金融システムはどう変わるのか?――銀行グループ改革と金融規制の在り方を問う
金融とITの融合によって多様で革新的な金融サービスを生み出す原動力になると期待されるFinTech。FinTechは日本の金融システムに何をもたらそうとしているのか? 1月20日に開催された「BINET倶楽部セミナー」では、日本総合研究所の副理事長で金融審議会の臨時委員を務める翁百合氏が「FinTechの現状と日本の金融システム」と題して講演を行った。(2016/2/23)

SIM通:
楽天、5分かけ放題・楽天メール・海外プリペイドSIM発表
楽天モバイルは、「5分かけ放題オプション」と、独自ドメインを利用できるメールサービス「楽天メール」の提供を開始。また、海外渡航者向けのプリペイドSIMカード「楽天モバイル海外SIM」を、3月10日から提供する。(2016/2/16)

楽天モバイルに「5分かけ放題オプション」 150カ国対応「海外SIM」も
楽天が、MVNOサービス「楽天モバイル」に「5分かけ放題オプション」「楽天メール」を追加。150カ国以上で使える「海外SIM」も提供を始める。(2016/1/28)

即席!3分で分かるITトレンド:
【図解】コレ1枚で分かる「FinTech」
金融ITの分野で、お金にまつわるさまざまなサービスを生み出し、注目を集めている「FinTech」。その概要を4つのビジネス分野に整理しながら解説します。(2016/1/25)

「楽天銀行」「ハンゲーム」装うフィッシングメール出回る
ユーザーIDやパスワードを入力しないよう注意。(2016/1/4)

格安SIM Q&A:
クレジットカード以外の支払い方法を選べる格安SIMはありますか?
MVNOが提供するいわゆる「格安SIM」は、支払い方法がクレジットカードのみ、ということが多いですよね。クレジットカード以外の支払い方法に対応したものはないものでしょうか……?(2015/8/17)

マネーの達人:
定期預金の金利が気になる方必見 地方銀行の利用価値を調べてみた
定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほどいいに越したことはありません。地方銀行に目を向けると0.5%以上のものもあり、あなどれません。今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。(2015/8/12)

マネーの達人:
自分にピッタリのカードとポイントはどれ?
家計の支出の3分の1は、何らかの形でカードまたはポイントに関係しているといわれています。今回は、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、Tポイントについて、効率よくためる方法を紹介します。(2015/7/31)

電子書店完全ガイド:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第3回目は「eBookJapan」を紹介する。(2015/5/29)

楽天に反発したサウンドハウス、今度はAmazon対抗で「全商品送料無料」に
楽天の施策に対抗して楽天市場を撤退したことが話題になったサウンドハウスが今度はAmazonに対抗し、全商品の送料を無料化した。(2015/5/25)

「今月があなたの解約月」:
楽天モバイル、解約金相当額をキャッシュバックするキャンペーン
「楽天モバイル」が新規契約時に一定条件を満たすと、解約金相当額をキャッシュバックするキャンペーンを実施。ポイントやSDカードのプレゼントも行う。(2015/4/14)

マネーの達人:
得する預金――少しでも高い金利で預金するポイント
最近、「預金で得するコツ」について問い合わせがありました。預金金利が過去最低水準にあるなか、少しでも高い金利で預金することに関心が集まりつつあるようです。今回は、少しでも高い金利で預金するポイントについてお話しします。(2015/3/26)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
銀行に期待した「常時SSL」 その後……
以前に「銀行がなぜ常時SSL(HTTPS)を実装しないのか」と指摘したが、2014年末にGoogleがHTTPSを推進し、将来は「HTTPを安全でない」と明示することを宣言した。そこで国内の銀行を調べてみたところ、意外な状況だと分かった。その事実とは?(2015/2/20)

楽天市場を装う偽サイトやメール出現 楽天が注意呼びかけ
偽サイトに個人情報を入力しないよう気をつけて。(2015/2/17)

見た目はそっくり「楽天市場」の偽サイト2500件以上確認 偽装メールも 楽天が注意呼び掛け
「楽天市場」を偽装したサイトを確認しているとして、楽天がユーザーに注意を呼び掛けている。偽サイトのURLとして2500以上をリストアップ。楽天市場利用の際には、URLが正規のものか確認するよう求めている。(2015/2/17)

「一方的に決済口座を楽天銀行に一本化」「納得できる説明ない」サウンドハウスが楽天への出店取り止めを発表
「一方的な暴挙」と強く批判。(2014/11/19)

楽天市場、銀行決済の振込先を「楽天銀行」に一本化 「日本の商習慣ではありえない」と撤退表明の店舗も
「楽天市場」で代金の支払いに銀行振込を利用する際の振込先が楽天銀行の口座に一本化された。楽天は「安全に利用してもらうため」と説明するが、「日本の商習慣ではありえない」と反発し、撤退を表明する店舗も現れた。(2014/11/19)

格安SIMで活用したい通話アプリまとめ――050IP電話サービス編
MVNOの格安SIMで、格安通話サービスを使って通話料を抑えようという本企画。今回は、050から始まる電話番号が発行され、より一般の電話に近い感覚で使える「050IP電話サービス」を試してみた。(2014/9/11)

楽天銀行、日本初Facebookで送金サービス 他行宛もOK
楽天銀行がFacebookを利用した送金サービスを日本で初めてスタートした。(2014/8/6)

モバイルPOS「スマレジ」に月額無料プラン登場
「スマレジ2」にバージョンアップ。クレジットカード決済手数料が3.24%になったほか、初期費用と月額費用が無料のフリーミアム化で導入拡大を目指す。(2014/7/1)

電子書籍、高速Wi-Fi、楽天市場の人気スイーツなどが楽しめる「楽天カフェ」いよいよオープン
高速Wi-Fiサービスや、楽天koboを使った電子書籍の読書体験など、楽天のサービスを満喫できるカフェになっています。(2014/5/27)

顧客データ分析で取引の高コンバージョン率を目指す楽天証券
サイト訪問したユーザーが新規で口座開設してから取引に至るまでの流れをスムーズにして、コンバージョン率を高めようという取り組みを楽天証券は進めている。マーケティング担当者に話を聞いた。(2014/3/27)

電子書店完全ガイド2013:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第7回目は「eBookJapan」を紹介する。(2014/1/28)

パスワードは設定した? 「3-Dセキュア」というクレジットカードの新常識
最近、オンラインショップなどからクレジットカード情報が漏えいし、不正利用されるケースが増えている。利用する店のセキュリティを信じるしかないのだろうか。いや、自衛のためにできることがあった。(2013/8/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。