ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エベレスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エベレスト」に関する情報が集まったページです。

京都在住の社会学者が斬る:
京都が観光客でパンクする!? 古都を襲う「オーバーツーリズム」の暴走
インバウンドを始め観光立国を標ぼうする日本。その代表格、京都では多すぎる観光客に不満が噴出している。この「オーバーツーリズム」問題に社会学者が迫る。(2019/10/31)

新連載・食の流行をたどる:
「さば」はなぜ「ツナ」を超えたのか? 熱血“さば”社長と外食産業の“必然”が生んだブーム
「さば」の大ブームが起きている。食のブームを分析してみると、いくつかの共通項目がある。さばブームをけん引した熱血社長の取材から見えてきた流行の条件とは?(2019/10/24)

“瞬間移動”を来春にも提供開始、ANAホールディングス
アバターを介してエベレストや南極、宇宙など幅広い旅行体験を将来的に実現させる考えだ。(2019/10/16)

PR:独自の衛星通信を使ってトラッキングIoTを手軽にするGlobalstar
モノのインターネットと呼ばれるIoTにおいて、多彩な利用が期待されている位置情報のトラッキング。衛星通信とGPSを組み合わせることで、地上の携帯電話のカバーエリアにとらわれず、全世界でトラッキング可能なデバイスが、国内でも利用できるようになっている。(2019/9/27)

Google Doodleが女性初のエベレスト登頂成功者、故・田部井淳子に敬意のロゴ
80歳の誕生日をかわいいGIFで祝福。(2019/9/24)

中国人マッチョが「ダンベル何キロ持てる?」にドハマリ OP「お願いマッスル」を自らの肉体で完全再現し笑いで腹筋を鍛えにかかる
筋肉は国境を超える。(2019/8/28)

「滅びゆく会社」の特徴とは:
優秀な人が大量に辞めていく企業の共通点は? 「人材流出企業の覆面座談会」で明らかに
ただでさえ人手不足で人材を集めるのが難しいこの時代に、惜しげもなく優秀な人材を流出させてしまう企業では、いったい何が起こっているのか――。(2019/7/31)

『笑ってコラえて!』『恋のから騒ぎ』も作る:
テレビはなぜ“つまらなくなった”のか 日テレ『世界まる見え!テレビ特捜部』生みの親に直撃
テレビはなぜつまらなくなったと言われるのか。『世界まる見え!』『笑ってコラえて!』などのヒットメーカーに直撃した。実験しなくなったテレビ業界の実情が浮き彫りに。(2019/6/7)

アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー 山は「落ち着かせることができる場所」
「未来につながる働き方」メッセンジャーとして起用されました。(2019/5/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
あなたの知識や経験に、1億円の値段がつくとしたらどうしますか?
自分のこれまで積み重ねてきたものを、起業のリスクは伴うにしても、報われる大きな報酬に変えられるとしたら……。(2019/2/21)

結婚前の女性が昔の恋人と再会……その行方は? ラストが重く刺さる漫画「鯖とコーヒー」
ずしっと来る読後感。(2018/11/1)

XDF 2018:
必要なのは“適応力”、Xilinxが7nmプラットフォーム「Versal」を発表
Xilinxは2018年10月2日(米国時間)、米国カリフォルニア州サンノゼで開催中のユーザーカンファレンス「XDF(Xilinx Developer Forum) 2018」で、同社の新たな製品群「ACAP(エーキャップ):Adaptive Compute Acceleration Platform」(開発コード名Everest(エベレスト))として「Versal」を発表した。【訂正あり】(2018/10/3)

極楽湯がぐでたまとコラボ「ぐでたまの湯」 1万個の「ぐでたまボール」がお出迎え
「RAKU SPA Cafe 浜松」と「極楽湯 吹田店」の2店舗で開催!(2018/6/15)

「美談」で片付けられないわだかまり:
登山家・栗城史多さんの死の意味を問う 冒険家の阿部雅龍さん
登山家・栗城史多さんの死に冒険家・阿部雅龍さんがざらつく思いを語った。周囲の期待に応え過ぎたかもしれないとみる一方、「責任はあくまで彼自身にある」と話す。(2018/6/6)

登山家・栗城史多氏の死因は「滑落」 事務所が訂正
21日にエベレストで死去した登山家の栗城史多氏の死因を事務所が訂正。滑落による頭や全身の強打が死因という。(2018/5/28)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
登山家・栗城史多さんを「無謀な死」に追い込んだ、取り巻きの罪
登山家の栗城史多さんがエベレスト登頂に挑戦したものの、下山中に死亡した。「ニートのアルピニスト」として売り出し、多くの若者から支持を集めていたが、登山家としての“実力”はどうだったのか。無謀な死に追い込まれた背景を検証すると……。(2018/5/25)

登山家の栗城史多さん、エベレストで死去 8度目の挑戦の半ばで
体調不良を訴えて下山中に行方不明となり、低体温で息絶えた状態で発見されました。(2018/5/21)

AbemaTVの生中継も予定していた:
登山家の栗城史多さん、エベレストで死去 事務所が発表
登山家の栗城史多さんがエベレスト登山中に死去した。事務所が「下山途中の栗城が遺体となり発見されました」と発表した。(2018/5/21)

登山家・栗城史多氏、エベレストで死去
登山家の栗城史多氏がエベレスト山中で死去した。35歳だった。体調がすぐれず下山中だったが、低体温で息絶え、遺体で発見されたという。(2018/5/21)

2019年に出荷へ:
AI性能20倍、Xilinxが7nm世代製品「ACAP」発表
Xilinxは2018年3月19日(米国時間)、7nmプロセスを用いる新たな製品群「ACAP」(エーキャップ)を発表した。新たなプログラマブル演算エンジンなどを搭載し、現行のFPGA製品よりも20倍高いAI(人工知能)演算性能を発揮するという。(2018/3/20)

国境を越えた友情! イモト、登頂支えた竹内結子の差し入れに「1番おいしかった」
この2人の関係すてき。(2018/2/21)

南極大陸最高峰に登頂のイモト、イッテQ!登山部に感謝 「とにかくすべてが今まででNO1でした」
標高4892メートルのヴィンソン・マシフに登ったイモトさん。(2018/2/19)

接客中ボケっぱなしじゃねえか! 注文できる気が全くしないファストフード店のギャグ漫画が秀逸
テンポが良い。(2017/12/22)

ハリウッド監督・紀里谷和明2万字インタビュー×東大作家・鏡征爾:禁断の解禁 ここにあなたの悩みをひもとく全てがある<後編>
作品づくり、ロジカルとイロジカル、そして死について。(2017/9/23)

なぜ大穴は理不尽がいっぱいなのか 『メイドインアビス』の作者つくしあきひと、初インタビュー
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第85回。アニメが絶賛放映中『メイドインアビス』の作者・つくしあきひと先生に、緻密なファンタジー世界はどうやって生み出しているか根掘り葉掘り聞いてみました!(2017/8/4)

レノボが次世代のデータセンターを見据えた新「Think」ブランドを発表
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズが、従来のブランドを統合した2つの新ブランドを発表、データセンター向けの新製品を7月から投入する。(2017/7/12)

悪環境での使用に耐えるタフなPC:
パナのタフブック、凍っても壊れない新製品
パナソニックは、製造や物流、災害現場など、通常のIT機器が使えない環境に役立つ頑丈なモバイルPC「TOUGHBOOK(タフブック)」の新製品「CF-33」を発表。発表会の会場では、氷漬けにしたCF-33を起動させるデモを実演した。(2017/7/7)

クイズ王はなぜ「ですが問題」を最後まで聞かずに答えられるのか? 勝負を決める「先読み」思考法
理屈は分かってもマネできない。(2017/6/28)

「収録曲を見てるだけで涙が」「ビクターさんありがとう」 SMAP25周年記念アルバムの収録曲がファンの愛にあふれる
これが私たちSMAPファンの思い。(2016/11/3)

山浦恒央の“くみこみ”な話(88):
猫でも分かるソフトウェアのテスト網羅(5):C2カバレッジはエベレスト登山か?
「制御パステスト」をテーマとする「猫でも分かるソフトウェアのテスト網羅」シリーズの第5回では「C2カバレッジ」を取り上げます。C1より網羅性が高いので、高信頼性を求めるソフトウェア開発の管理者や発注者に好まれますが、実際にテストを行うプログラマにとってエベレスト登山並みの大変さになる可能性もあるので注意が必要です。(2016/10/20)

一度に多くのことをやろうとするとダメ
Windowsをクラウドでホストして利用――「DaaS」導入が流行る理由と失敗する理由
DaaSは、管理が簡易になるなどのメリットがあるが、どんな状況にも合うわけではない。例えば、DaaSプロジェクトとOSの移行を一挙に進めようとすると、間違いなく失敗する。(2016/9/9)

Google、雪男になって3Dのヒマラヤを探検するアプリ「Verne: The Himalayas」公開
かわいい雪男「Verne」がヒマラヤ中を走り/飛びまわり、エベレスト登頂やヤクとの出会いを楽しむ3DアプリをGoogleがAndroid向けに公開した。Google Mapsの3D画像とUnityのゲームエンジンを採用している。(2016/8/4)

灼熱か極寒か 職場のエアコンが壊れて究極の選択を迫ってくると話題に
極寒と灼熱の間。(2016/6/28)

アイラブビーフな竹達彩奈、27歳の誕生日は4キロの和牛とともに 感謝のCCさくらコスも
お誕生日おめでとうございます!(2016/6/24)

3度目の正直! タレントのなすびさん、エベレスト登頂に成功
4年越しの挑戦かなう(2016/5/19)

OSがすぐ目の前に! 「Magic Leap」がデモ映像で提示する未来がマジで革命的
まるで「機動戦艦ナデシコ」みたい。(2016/4/20)

ラーメン・つけ麺・まぜ麺が町田に集合! 大つけ麺博プレゼンツ「最強ラーメンフェス」3月31日より
屋外で食べる麺、じゅるる。(2016/3/2)

Mobile World Congress 2016:
Galaxy S7に備えて歴代製品を復習? Samsungが「UNPACKED 2016」予告動画公開、初の360度中継も
歴代のSamsung製品が次々現れて同社のイノベーションを紹介する内容。「UNPACKED 2016」はGear VR向けに初の360度映像でのライブ配信も。(2016/2/19)

写真展:
FUJIFILM SQUARE 企画写真展「野口 健×藤巻 亮太 100万歩写真展」
(2016/2/19)

VRでエベレストの頂上に登れる! 本当に登山しているかのような美しい風景を収録した「EVEREST VR」
来年にはリリースされる予定。(2015/11/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(78):
食わず嫌いを直そう、朝顔の観察日記とデータ収集(その6)
難しそうな「統計」ですが、データの分析以上に重要なのが「収集」です。今回は、統計分析の前段階に相当する「データを集める」という部分に焦点を当てて解説します。(2015/10/16)

CEATEC 2015:
家庭の洗濯物“折り畳み”をロボット技術で自動化、2016年度内に予約開始
seven dreamers laboratoriesとパナソニック、大和ハウス工業は、“全自動洗濯物折り畳み機”「laundroid」(ランドロイド)の開発を発表。2016年度中の先行予約を開始する。(2015/10/7)

失敗しない「学校IT製品」の選び方:セキュリティ編【前編】
“目隠し型セキュリティ”は子どもをダメにする
学習者がネット犯罪に巻き込まれる事件が多発している。だが、むやみにネットの利用を制限することは、問題の先送りにしかならない。教育機関が認識すべきセキュリティの課題を整理する。(2015/8/4)

NTTデータ、全世界を網羅する「超高精細デジタル3D地図データ」を提供開始 2メートル解像度で「地球」をまるっと立体データ化
エベレストからあなたの家まで! 全世界を立体データに。(2015/5/26)

大動脈解離の予防は食生活から「水煮缶」のパワーとは?
(2015/5/21)

あなたもできるかも? ヘンな世界記録
(2015/5/19)

ネパールでM7.3の余震 野口健さん現地の様子つづる
ターメ村で調査中に起きた余震の激しさについて、野口健さんがブログに記している。(2015/5/13)

ネパール大地震で被災したタレントなすびさん 無事を伝えるメッセージを自らSNSに投稿
「正直どうなってしまうのか、一瞬分からなくなって、命の危機をも感じました」と被災当時の恐怖も。(2015/5/1)

落石はまるで戦場のような音だった 野口健さん、ネパール地震での壮絶な被災体験つづる
標高4500メートル付近、吹雪のなかで被災。(2015/4/27)

エベレスト雪崩の瞬間、登山家のカメラがとらえる
ネパールの大地震で、エベレストのベースキャンプを雪崩が襲った瞬間の動画が投稿された。(2015/4/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。