ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「健康食品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「健康食品」に関する情報が集まったページです。

モズクや緑茶、「新型コロナ予防効果」に合理性なし 消費者庁がネット広告に改善要請
ネット広告などで新型コロナウイルス感染症の予防効果などを標ぼうする健康食品や除菌スプレーの販売業者に消費者庁が改善要請。一般消費者にも注意喚起。(2020/6/8)

キーノ和歌山店:
マツキヨが“全国制覇”を達成 和歌山県内に第1号店をオープン
マツキヨが和歌山県内に第1号店をオープン。マツモトキヨシホールディングスのグループ店舗が47都道府県に進出したことになる。(2020/6/8)

今後の在宅勤務、「増やしたい派」「減らしたい派」が4割弱で拮抗 「集中できない」などの悩みも
ソフトウェアベンダーのクアルトリクスが、新型コロナウイルスの影響で拡大する在宅勤務に関する調査の結果を発表した。既に在宅勤務している人のうち、将来的に在宅勤務を増やしたい人と減らしたい人の数は4割弱でほぼ同じだった。在宅勤務で「集中できない」と悩む人もいた。(2020/5/27)

“市場規模1000億円”の「青汁事業」から「ケール事業」へ転換 キューサイ社長に聞く「ブランドイメージの変え方」
「青汁」の商品イメージが強い「キューサイ」(福岡市)が、ブランドイメージを変えようとしている。「キューサイ=青汁」という長年にわたり消費者に浸透したイメージを変えるのは容易ではない一方、変えなければ同社の事業は先細りになりかねない。青汁の原料である食物素材ケールの持っているパワーを生かして新たな販売戦略を打ち出したいという神戸聡社長にその胸の内を聞いた。(2020/5/12)

スピン経済の歩き方:
「日本人なら国産」のこだわりが、”マスクパニック”を再燃させてしまうワケ
「ドラッグストアでマスクを買うことができたよ。『MADE IN CHINA』だけどね」といった人が増えてきたのでは。その一方で、「マスクは国産でなければいけない」という人もいるわけだが、こうした考え方に筆者の窪田氏は警鐘を鳴らしている。なぜかというと……。(2020/5/12)

ファンケルが不織布マスク販売 50枚入りで3190〜3590円
買い占め防止に事前登録制を導入。(2020/5/8)

ファンケルもマスク販売を開始、中国パートナーの協力で オリジナルマスクも開発へ 
ファンケルが不織布マスクの販売を開始する。中国国内の健康食品販売代理店から調達した不織布マスクをECサイトで12日から販売。50枚入りで価格は3190円から3590円(税込)。(2020/5/8)

今日のリサーチ:
D2Cに期待される提供価値は「安心感」と「お得感」――SBペイメントサービス調査
D2C(Direct to Consumer)に関連した2つの調査の結果です。(2020/5/6)

動画の世紀:
不安あおる情報、陰謀論――YouTubeにあふれる新型コロナ動画が生む「サイバー心気症」
新型コロナウイルス感染症が世界中で流行する中、YouTube上ではコロナに関連するさまざまな動画が投稿されている。恐怖や不安をあおる動画も多い中、私たちはこうした情報とどう付き合っていけばいいのか。(2020/4/17)

未承認カプセル剤を「コロナ対策」と広告、社長ら書類送検 サイバーパトロールで発覚
警視庁は、未承認のカプセル剤が新型コロナウイルス予防に効くとする広告をしたとして、日本ホールフーズの社長と社員を書類送検した。新型コロナ対策をかたる販売業者の摘発は全国初。(2020/4/1)

広告を“緊急監視”していた:
在庫ないのに「マスク入荷」 根拠ないのに「新型コロナ予防」 消費者庁が新型コロナ巡り再度の注意喚起
消費者庁が新型コロナウイルスを巡って2回目の注意喚起を行った。現時点で根拠がないのに、感染症予防をうたう健康食品や光触媒商品などの広告を問題視。新たに、在庫がないにもかかわらず買えるかのように思わせるマスクの「おとり広告」も追加で注意。(2020/3/27)

月刊乗り鉄話題(2020年3月版):
「東海道新幹線と競争する」「赤いヤツだ!」 注目浴びまくり、近鉄の新型名阪特急「ひのとり」に乗ってきた
3倍速くはない……けれど、きっと3倍快適に違いない。もうすぐ完乗率100%の筆者が、どれだけ快適かを早速チェックしてきました。【写真54枚】(2020/3/24)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新型コロナで見直された“最重要食品”とは? 巣ごもり消費と防衛消費の意外すぎる実態
新型コロナの流行は小売業にどのような影響を与えたのか。百貨店が苦戦する一方で、コンビニは堅調。スーパーやドラッグストア以外に売り上げを伸ばした業界とは?(2020/3/24)

納豆品薄! 業界困惑「コロナに効くというデマ流れている」
新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品切れ状態が続くが、食品では納豆が品薄になっている。生産面にも影響が出る事態となっており、業界団体も困惑を隠さない。(2020/3/19)

消費者庁、「新型コロナウイルス予防効果」うたう広告に注意喚起 「効果を裏付ける根拠はない」
一部の健康食品やマイナスイオン発生器等に、景品表示法や健康増進法の観点から改善要請を行っています。(2020/3/10)

新型コロナ予防効果うたう広告に消費者庁が改善要請 マイナスイオン発生器や空間除菌剤も
新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じ、感染予防効果を標ぼうする広告を表示していた事業者に消費者庁が改善を要請。健康食品、マイナスイオン発生器、空間除菌剤で30事業者の46商品が該当した。(2020/3/10)

【Amazon.co.jp】タイムセール祭り最終日! フロントライト搭載Kindle、iPod touchなど注目セール商品まとめ
もう買い残しはないですか?(2020/3/2)

【Amazon.co.jp】タブレット端末、ワイヤレスホン、肉にワイン……ビッグセール「タイムセール祭り」が開催中
ガウン姿でワインをくゆらせたかった貴方に。(2020/3/1)

【Amazon.co.jp】ビッグセール「タイムセール祭り」始まる 自宅で過ごす時間を楽しめる商品が並ぶ
外出せずとも家に届く!(当然)(2020/2/29)

誤解だらけの日韓関係を問う:
第3次韓流ブームの真相――それでも中高年が韓国に「上から目線」な訳
今の韓流ブームは「第3次」とされる。その実態と支持層について毎日新聞の外信部長が分析。ブームに反し中高年世代に「反韓」感情が強い理由とは?(2020/2/21)

月刊乗り鉄話題(2020年2月版):
はいさーい!! 日本最南端の鉄道「ゆいレール」に乗ってきた
ゆいレール乗車+冬の沖縄を楽しむ乗り鉄的旅行ガイド。時には再建を願ってしんみりしましょう。【写真50枚】(2020/2/20)

短期間の試験導入で得た、大きな知見:
「良い物を作るだけでは売れない」老舗和菓子店がマーケティングにAIを導入した理由とは
2019年、創業200年超の和菓子屋がマーケティングにAIを導入した。現場の勘や職人の経験が生きる業界で古い伝統を守りつつ新技術を取り入れて成長を続ける、老舗の挑戦を追った。(2020/2/17)

ビジネスパーソンを救う「せめてこれだけ」食事術【前編】:
朝食を抜きがちなビジネスパーソンに残された最終手段「だけ朝食」とは?
昼は毎日外食、夜は接待に飲み会、朝は時間がなく何も食べない――。健康は気になるけど、毎日忙しく過ごすビジネスパーソンが「規則正しい、理想に近い食生活」を実行するのは不可能に近い。それでも、できるだけ健康でいるためにはどうしたらよいのか。20年以上活躍する食生活ジャーナリストが「せめてこれだけは実践しよう」という健康情報をお届けする。(2020/1/10)

元ZOZO田端信太郎氏、駐車場シェアakippaのアドバイザーなどに就任 SNS・オンラインサロンのノウハウ生かす
元ZOZO執行役員の田端信太郎氏が、akippaのコミュニティアドバイザーと、レバレッジのマーケティング戦略顧問に就任したと発表。(2020/1/6)

【Amazon初売り】セール最終日! Fireタブレット3480円、Fire TV Stick3980円など最終日の注目商品まとめ
セールは6日23時59分まで!(2020/1/6)

【Amazon初売り】お年玉で買っておきたいゲーム、おもちゃ、ガジェット……2020年最初のビッグセール!
お年玉がもらえないお年頃になっても。(2020/1/4)

【Amazon初売り】ファッション、家電からキッズ用品まで、まだまだ買える福袋まとめ
福袋は並ばずに買えるAmazonで。(2020/1/4)

【Amazon初売り】2020年最初のビッグセール開幕! ゲーム、家電、ドライブレコーダー、ズワイガニなどがセール価格で
正月といったら福袋でしょ(2020/1/3)

製造マネジメントニュース:
日立が日立化成と画像診断事業を売却、MHPSの保有株式も三菱重工へ譲渡
日立製作所が日立化成と画像診断事業を売却する。三菱重工業との間で係争になっていた三菱日立パワーシステムズ(MHPS)の南アフリカプロジェクトに関する和解成立を受けて、日立が保有するMHPS株式を全て三菱重工に譲渡することも発表した。(2019/12/19)

【Amazonサイバーマンデー】買い残しはない? Echo Dot2480円、Fire 7タブレット3280円などなど、最終日の注目商品まとめ
セールは9日いっぱいまで!(2019/12/9)

【Amazonサイバーマンデー】ストロングゼロもセール中! ひとり暮らしで貯めこんでおきたい食料、飲料、サプリなど
冬眠の準備でもするか。(2019/12/8)

利益成長する「生産性向上」のためにやるべきこと:
働き方改革で“消えた”残業代はどこへ? 真にやるべきことは「効率化」「コスト圧縮」ではない
続々と進む「働き方改革」。2019年4月の関連法施行もあり、現場では効率化が進み残業時間も削減傾向にある。一方で、浮いた残業代はいったいどこへいっているのか。また、経営陣は人件費をどのように配分すればよいのか。企業アナリストの大関暁夫氏が解説する。(2019/12/5)

生理をオープンに――大丸梅田店「生理バッジ」に批判も 担当者に試験導入の理由を聞いた
「生理であることをオープンにすることでポジティブな動きがみられるのではないか」。(2019/11/22)

スピン経済の歩き方:
えっ、日本産でない? 「韓国の納豆」が世界市場を席巻する日
今年の鍋のトレンドは「発酵鍋」らしいが、筆者の窪田氏はちょっと懸念していることがあるという。「発酵の中でも、特に『納豆』にチカラを入れなければ、遠くない未来に悔やんでも悔やみきれない事態が起きるかも」というのだ。どういう意味かというと……。(2019/11/12)

【Amazonタイムセール祭り】11月4日23:59まで! スマホ、家電、梅干し、オールフリー……気になる商品をまとめてみました
ラストスパートだ!(2019/11/4)

専用の脳波計測器やタブレットなどを利用:
「最も高い効果を期待できる動画はどれか?」を脳波で計測 電通サイエンスジャム
電通サイエンスジャムの「Brain Behavior Insight」は、家庭内での脳波を基にした調査を可能にするプラットフォーム。脳波計測器と専用タブレット、専用の調査アプリケーションを用いて、リラックスした状態で調査できる。(2019/10/15)

20周年を迎えた「@cosme」:
アイスタイル吉松徹郎氏が語るBaaS(Beauty as a Service)時代の化粧品マーケティング
20周年を迎えた@cosmeとその運営元のアイスタイル。同社のこれからの戦略に、あらゆるものがサービス化する時代のブランドの在り方を学ぶ。(2019/10/4)

東尾理子、7.1キロ減の産後ダイエットに成功 すっきりスリムな“奇跡の1枚”を公開「ここまで落ちるとは」
もともとそんなに太ってないのにこの数字はスゴい。(2019/10/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新登場の“あんぱん“はサブウェイを救う? 苦戦が続く原因から読み解く
サブウェイがあんこを挟んだサンドイッチで巻き返しを狙う。日本市場で苦戦している背景にはコンビニや外食チェーンの“野菜強化”がある。じわじわ増えているサラダボウル専門店も新たな脅威になりそうだ。(2019/10/1)

今日のリサーチ:
渋谷、原宿、新宿、池袋 女子大生(JD)の生態比較――CCCマーケティングとSHIBUYA109 lab.共同調査
来街目的、消費傾向、エンタメ、ファッション。各地に生息するJDの生態をビッグデータとアンケートで明らかにしています。(2019/9/11)

ダイエットサプリ「ケトジェンヌ」の服用者に下痢などの体調不良 消費者庁が異例の商品名公表も販売会社は反論
健康商品に関して消費者庁が事業者名などを公表するのは初めてのケースです。(2019/9/10)

かなり深刻:
日本で大人気のディーン&デルーカは、なぜ海外で衰退したのか
本家のディーン&デルーカが苦戦している。高級食材のセレクトショップとして、ニューヨークの食文化に多大な影響を及ぼしてきたが、現在は全米で4店舗を構えるだけ。なぜディーン&デルーカの売り上げは伸び悩んでいるのか。(2019/8/30)

今日のリサーチ:
サポートサイト優良企業、トップは化粧品・健康食品通販のオルビス――トライベック・ブランド戦略研究所調査
トライベック・ブランド戦略研究所は、「顧客サポート調査2019」の結果を発表しました。(2019/8/26)

水や空気や男を美しく磨く新素材? ソニーの電池開発から生まれた「トリポーラス」とは
ソニーが新素材「Triporous」(トリポーラス)のライセンスビジネスを本格化した。製品の第一弾は男性用ボディーソープ。ソニーは一体、何を作ったのか?(2019/8/14)

「東大農学博士と湘南美容外科の医師」が絶賛していると販売の脱毛クリーム→実際は監修受けておらず メーカーを取材し、効果試してみた
記事を作成したアフィリエイターとメーカー、厚生労働省を取材しました。(2019/8/21)

友人や知人から誘われても断れる? 若者に広がる「モノなしマルチ商法」に注意喚起
20歳代や20歳未満の若者で増加しているという。(2019/7/27)

山本モナに第3子誕生 43歳の高齢出産、妊活当初は「やはり加齢もあるのだろうなぁ」と悩みも
待望の第3子誕生。(2019/6/27)

非効率と言われても牛丼屋で「ごちそうさまでした」 丁寧なサラリーマンを描いた漫画に「無くしちゃいけないものがある」
効率的な食事を突き詰めると、SF作品みたいに必要な栄養素が入って満腹感を得られるサプリメントを服用するだけになるかもしれない。(2019/6/21)

現場担当者が語る:
ファンケル、PLAZA、QVC 小売業が自社アプリを持つべき理由とは?
2019年5月15日に開催された「アプリの虎 Vol.4 〜有名企業のアプリ活用最前線〜」において、有名小売企業各社の担当者がモバイルアプリを作った理由や活用事例を語った。(2019/6/18)

専門家に聞く、犬に絶対食べさせてはいけない「NG食材」とは?【漫画版】
家族の一員を守るために。(2019/6/14)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。