ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iVIS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iVIS」に関する情報が集まったページです。

「iVIS mini」「PowerShot N」 どーんと130台お貸し出しキャンペーン
キヤノンはデジタルビデオカメラ「iVIS mini」とコンパクトデジタルカメラ「PowerShot N」を合計130台、無料で貸し出すキャンペーンを開始する。(2014/4/10)

“置き撮り&自分撮り”ビデオカメラ「iVIS mini」に期間限定パッケージ
“置き撮り&自分撮り”というスタイルの、キヤノン直販限定ビデオカメラ「iVIS mini」に期間限定パッケージが登場。(2014/3/4)

「ベビーモード」進化、子どもの成長を簡単きれいに キヤノン「iVIS HF R52」
キヤノンは子どもの成長記録に適したデジタルビデオカメラ「iVIS HF R52」を発売する。既存モデルからズーム倍率もアップし、赤ちゃんの成長記録に便利な「ベビーモード」も強化された。(2014/1/22)

新提案は「置き撮り」「自分撮り」 キヤノンから新コンセプトビデオ「iVIS mini」
キヤノンが手に持って構えて撮影するのではなく、ボディにスタンドを備え“置き撮り&自分撮り”というスタイルを提案する新製品「iVIS mini」を発売する。(2013/9/2)

ベビーモード搭載「iVIS HF R42」発売日が決定
キヤノンがビデオカメラ「iVIS HF R42」「iVIS HF G20」の発売日を発表した。(2013/2/8)

“はじめての○○”を逃がさない、ベビーモード搭載ビデオカメラ「iVIS HF R42」
赤ちゃんの成長記録に便利なプリRECや生後日数自動記録など、各種機能をそろえた「ベビーモード」を搭載した「iVIS HF R42」が発売される。(2013/1/16)

20%感度向上“プロクオリティiVIS”「HF G20」
キヤノンが“iVIS”のハイエンドモデル「HF G20」を発売する。センサーはフォトダイオードの改良で「20%の感度向上」(同社)を果たし、定評ある操作性にも磨きをかけた。(2013/1/16)

スタンダード“iVIS”にも無線LANモデル 大容量バッテリーも付属 “iVIS”「HF R32」
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”「HF R32」を発売する。スタンダードに位置づけられる製品ながら、無線LANを搭載しiPhoneやパソコン、テレビへ映像を無線転送できるほか、大容量バッテリーも標準で付属。(2012/5/31)

ビデオカメラのみでFacebookなどへ投稿可能、iVIS「HF M52」新ファーム
キヤノンはデジタルビデオカメラ“iVIS”「HF M52」の新ファームウェアを公開した。適用することで、ビデオカメラ本体の操作でFacebookなどへの投稿が可能となる。(2012/3/8)

MP4記録に対応したスタンダードiVIS 「HF R31」
キヤノンはデジタルビデオカメラ“iVIS”の新製品「HF R31」を発売する。スタンダードモデルに位置づけられる製品で、32倍光学ズームを備えるほかMP4記録に対応した。(2012/1/19)

無線LAN搭載モデルも用意、見るも楽しい iVIS「HF M52」「HF M51」
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”「HF M52」「HF M51」を発売する。業務用カメラと同等のセンサーに4つのブレ補正を搭載にしたほか、上位機は無線LANでiPhoneやパソコンへ映像をワイヤレス転送して楽しめる。(2012/1/19)

小型ボディに28倍ズーム、機能充実の“ベストバリュー”iVIS「HF R21」
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”の新製品としてエントリークラスの「HF R21」を発売する。約270グラムの軽量ボディには28倍ズームレンズのほか、大型タッチパネル液晶など充実の機能を備えた。(2011/1/19)

業務用と同一の「HD CMOS PRO」搭載、シリーズ史上最高画質“iVIS”「HF G10」
デジタルビデオカメラ“iVIS”「HF G10」は、業務用カメラにも採用されている「HD CMOS PRO」や虹彩絞りレンズを搭載した「シリーズ史上最高画質」製品。マニュアル派の要望に応える各種装備も搭載し、24pネイティブ記録にも対応する。(2011/1/19)

撮るはもちろん、見るも楽しい 新iVIS「HF M43」「HF M41」
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”「HF M43」「HF M421」を発売する。業務用カメラと同等のセンサーを搭載したほか、「2度見したくなる」映像を簡単に撮影するアシスト機能を搭載した。(2011/1/19)

快適そのまま、64Gバイトメモリ内蔵の「HF M32」
キヤノンからデジタルビデオカメラ“iVIS”の新製品「HF M32」「HF R11」が登場。いずれも既存の「撮りプルキレイ」はそのままに内蔵メモリ容量を増加した。(2010/7/14)

フルHDビデオカメラ新時代(2):
タッチ操作と高度な自動シーン認識で安心して楽しめる、iVIS「HF M31」
キヤノンの“iVIS「HF M31」は上位機ゆずりの使い勝手をコンパクトなボディにまとめた良バランス機。タッチパネル液晶と自動シーン認識によって快適な撮影が楽しめる。(2010/2/19)

キヤノン、タッチパネル搭載の“iVIS”「HF M31」など3機種を発表
キヤノンは直感的に操作できるタッチパネルモニター搭載のデジタルハイビジョンビデオカメラ“iVIS”「HF M31」など3機種を2月中旬から順次発売する。(2010/1/13)

秋のフルHDビデオカメラ4番勝負(2):
小改良ながら使いやすさアップ、iVIS「HF S11」
キヤノンの秋モデル“iVIS”「HF S11」は基本的な部分こそ春モデルを踏襲するが、手ブレ補正や暗所撮影の強化が施され、その完成度を高めている。(2009/9/28)

64Gバイトメモリ搭載、手ブレに強い小型軽量ビデオカメラ「iVIS HF21」
キヤノンが小型軽量なデジタルビデオカメラ“iVIS”「iVIS HF21」を発売。64Gバイトのメモリを搭載したほか、手ブレ対策も強化された。(2009/7/16)

手ブレに強くなった高画質8メガ“ダブルメモリー”「iVIS HF S11」
キヤノンが大口径レンズと8メガCMOSを搭載した“ダブルメモリー”「iVIS HF S11」を発売。手ブレ補正効果を高める「ダイナミックモード」によって、歩きながらでもブレのない撮影を楽しめる。(2009/7/16)

キヤノン、40メートル潜水可能な“iVIS”「HF20」用防水ケース
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”「HF20」に対応する防水ケース「WP-V1」を発売。装着することで、水深40メートルでの撮影も可能に。(2009/3/4)

特集 春のフルHDビデオカメラ(5):
基本スペックの見直しでさらなる高みへ “iVIS”「HF S10」
“ダブルメモリー”のヒットが記憶に新しいキヤノンが新春に投入するのは、鏡胴そのもののような「iVIS HF S10」。レンズや撮像素子といった基本性能を高め、幅広い層へオススメできる製品となっている。(2009/2/27)

キヤノン、コンパクト化進めたSDダブルメモリーモデル「iVIS FS21」
キヤノンが“ダブルメモリー”のSDビデオカメラ「iVIS FS21」を発売。内蔵メモリを16Gバイトにしたほか、小型化も進めた。(2009/1/15)

キヤノン、コンパクトになった“ダブルメモリー”「iVIS HF20」
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”の新製品「iVIS HF20」を発売。ベストセラー「HF11」の特徴を引き継ぎながら、高画素化とレンズ倍率の向上を果たし、よりコンパクトに。(2009/1/15)

キヤノン、より高画質な8メガCMOS“ダブルメモリー”「iVIS HF S10」
キヤノンがデジタルビデオカメラ“iVIS”「iVIS HF S10」を発売。ダブルメモリーや24Mbps記録など好評の機能はそのままに新開発の859万画素CMOSセンサーや大口径レンズ、DiGiC DV IIIでさらなる高画質化を果たした。(2009/1/15)

キヤノン、「規格上限高画質」のAVCHDビデオカメラ
キヤノンがデジタルビデオカメラ「iVIS HF11」「iVIS HG21」を発売。HF11はメモリ/SDカード、HG21はHDD/SDカードのハイブリッドで、AVCHDの規格上限である平均約24Mbpsでの高画質記録が行える。(2008/7/22)

レビュー:
キヤノンの最終兵器? メモリ記録で小型化と高画質を両立させた「iVIS HF10」
ついにキヤノンからメディアをメモリのみとしたAVCHDビデオカメラが登場した。コンパクトながら奥行き感のあるHD映像を撮影可能で、“キヤノンのメモリ型ビデオカメラ”を待っていた人も、コンパクトなHDビデオカメラが欲しい人にもお勧めだ。(2008/2/12)

ダブルメモリーと高倍率長時間撮影モデル キヤノンがビデオカメラ2機種
キヤノンがビデオカメラ2機種を発表。内蔵メモリ&SDメモリーカードの“ダブルメモリー”「iVIS FS10」と、長時間撮影可能なDVDタイプ「iVIS DC300」。(2008/1/29)

キヤノン、16ギガメモリ搭載“ダブルメモリー”AVCHDビデオカメラ
キヤノンがビデオカメラ「iVIS」の新製品を発売。「iVIS HF10」はSDメモリーカード&内蔵16Gバイトメモリでコンパクトボディに最長12時間のハイビジョン録画が行える。(2008/1/29)

キヤノン、HDDビデオカメラ「iVIS HG10」用のDVDライターを発表
キヤノンが、HDD搭載ビデオカメラ「iVIS HG10」のハイビジョン映像をPCレスでDVDに記録できる「DW-100」を発表。(2007/11/22)

キヤノン、同社初のHDDビデオカメラ「iVIS HG10」
キヤノンがビデオカメラ“iVIS”の新製品「iVIS HG10」を発表。AVCHD規格に準拠しており、40GバイトのHDDに最長約15時間のハイビジョン映像を録画できる。(2007/8/1)

ビデオカメラレビュー「HDR-CX7」vs.「iVIS HR10」
“ソニー対キヤノン”再び。AVCHDカメラの最新2機種を比較する(後編)
AVCHD規格を採用したビデオカメラ、ソニー「HDR-CX7」とキヤノン「iVIS HR10」を比較する第2弾。第1弾は概要を紹介したが、今回は両製品の操作性や編集機能、画質を比較する。(2007/7/20)

ビデオカメラレビュー「HDR-CX7」vs.「iVIS HR10」
“ソニー対キヤノン”再び。AVCHDカメラの最新2機種を比較する(前編)
AVCHD規格を採用したビデオカメラのバリエーションが豊富になってきた。今回は、様々なAVCHD機をラインアップするソニーハンディカムから「HDR-CX7」を、対抗機としてキヤノン初のAVCHDカメラとなった「iVIS HR10」の2台を、あらゆる角度から比較してみたい。(2007/7/10)

高圧縮なのにキレイ――“世界最小”ハイビジョンDVDビデオカメラ「iVIS HR10」
キヤノンが8センチDVDに対応したHDビデオカメラ「iVIS HR10」を発表。ハイビジョン用に開発されたAVCHD規格を採用し、高圧縮で高画質を実現した。「AVCHD対応DVDビデオカメラとしては世界最小」(同社)。(2007/6/13)

HDVカメラレビュー「HDR-HC7」vs.「iVIS HV20」:
“ソニー対キヤノン”の軍配は? HDVカメラの最新2機種を比較する(後編)
 前回に続き、ソニーのハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC7」と、キヤノンのHDビデオカメラ「iVIS HV20」を比較していく。似たようなタイプに仕上がった両製品だが、製品に対する“こだわり”には、やはりメーカーの姿勢の違いが感じられる。(2007/2/23)

HDVカメラレビュー「HDR-HC7」vs.「iVIS HV20」:
“ソニー対キヤノン”の軍配は? HDVカメラの最新2機種を比較する(前編)
新入学シーズンに向けてリリースされた、ソニーのハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC7」と、キヤノンのHDビデオカメラ「iVIS HV20」は、今後、家庭用HDVカメラ市場を牽引していくことになるライバルどうしだ。この2機種の使い勝手、撮影画質などを比較してみたい。(2007/2/21)

5.4メガ機と光学35倍ズーム機 キヤノンがDVDビデオカメラ2機種
キヤノンが、DVDビデオカメラ2機種を発表。総画素数約539万画素のCCDに光学式手ブレ補正機構を搭載した「iVIS DC50」と、光学35倍ズームレンズを搭載した「iVIS DC200」。(2007/1/31)

キヤノン、暗所に強いハイビジョンカメラ「iVIS HV20」
キヤノンが、ハイビジョン撮影が行えるHDV対応ビデオカメラ「iVIS HV20」を発表。独自「キヤノン フルHD CMOS」を高感度化して暗所撮影に強くなったほか、光学式手ブレ補正機構も搭載。(2007/1/31)

レビュー特集:晩夏のビデオカメラ製品、勢ぞろい
IXY DVの映像品質をHDVに昇華――キヤノン“iVIS”「HV10」
キヤノン初のHDVカメラ「HV10」。ソニー製品以外の有力な選択肢として、キヤノン製が登場したことで、家庭用HDVカメラ市場はようやく本格的にスタートしたといえる。(2006/9/25)

レビュー特集:晩夏のビデオカメラ製品、勢ぞろい
AVCHD規格対応で8センチDVDへHD映像が撮影できる、ソニーの新DVDハンディカム「HDR-UX1」
運動会シーズンへ向け、今年もビデオカメラ新製品が続々と投入されている。今回のレビュー特集では、ソニーのAVCHD対応ビデオカメラ、キヤノン初のHDVカメラ「iVIS HV10」という注目製品を皮切りに、日立製作所のDVD+HDDハイブリッド「DZ-HS303」、松下電器産業の新DVDデジカム「VDR-D400」を紹介していく。さらには三洋電機の“ハイビジョンデジカメ”「DMX-HD1A」も同じ土俵で扱ってみたい。(2006/9/12)

新ブランド名は「iVIS」:
キヤノン、最軽量の縦型HDVビデオカメラ「HV10」を発表
キヤノンは、ビデオカメラの新ブランド“iVIS”(アイビス)を立ち上げ、HDV対応ビデオカメラ「iVIS HV10」など2機種をリリースした。「キヤノン HD CMOS」などにより、年内20%のシェア獲得を目指す。(2006/8/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。