ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ららぽーと」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ららぽーと」に関する情報が集まったページです。

専用コンビニも併設:
まるで空港のラウンジ? ららぽーとの従業員休憩室が豪華になっていた
三井不動産が商業施設の従業員休憩室を充実させている。簡素な設備しか備えていない休憩室とは一線を画している。どのような機能を備えているのか。(2019/7/5)

スタバが「アプリで事前注文・決済」を導入 レジに並ばず商品受け取りが可能に
都内56店舗でスタート。(2019/6/26)

水曜インタビュー劇場(旋風公演):
行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?
カジュアルウェアの新業態「ワークマンプラス」が好調である。2018年9月にオープンしたところ、レジに行列ができて、入場制限をかけることも。日本中に旋風を巻き起こしたわけだが、その後はどうなったのか。同社に取材したところ……。(2019/6/12)

スピン経済の歩き方:
ワークマンの大ヒットは、「安いのに高機能でオシャレ」だからではない
ワークマンの勢いが止まらない。今年4月の国内店舗数はユニクロを超え、売上高も大幅に伸ばしているのだ。同社の成功要因として「激安なのに高機能でオシャレ」といった指摘が多いが、本当にそうなのか。筆者の窪田氏は違った見方をしていて……。(2019/6/4)

来襲:
高機能・低価格アパレルはどうなる? ワークマンVS. デカトロン
作業服チェーンのワークマンの業績が好調だ。今月8日に発表した平成31(2019)年3月期決算では、チェーン全店の売上高が930億円に上り、前期比で16.7%増えた。昨年9月に立ち上げた新型店の「ワークマンプラス」の人気が沸騰し、これまで建設作業員が中心だった顧客層が女性客などにも拡大。低価格・高機能を売りにしたアウトドアやスポーツ系のアパレルで勢いに乗っている。(2019/5/28)

ディズニーキャラの相関図をデザインしたアイテムが、キディランドで発売 好きな作品をいつでも思い起こせる!
枕カバーのドナルドダック家系図がすごいことに……。(2019/4/29)

H&Mとポストイットがコラボ ロゴ入りTシャツや帽子が限定販売
H&Mにかかれば、ポストイットもおしゃれアイテムに。(2019/4/19)

地元にない品求め“一番近い都会”へ3時間半 “店の地域格差”嘆く島根出身者の思い出話に反響
ネット通販が使える今でも、まだ不便は多いそうで……。(2019/4/14)

リアル店舗のデジタル化:
EC連携インタラクティブサイネージ×アバター遠隔接客、NTTデータが実証実験開始
将来的な一坪デジタルストアの実現へ向けた実証実験を三井ショッピングパークららぽーと海老名で実施。(2019/3/15)

くら寿司、国産天然魚100%使用の「KURA BURGER」発売 構想から5年の歳月をかけた本気のハンバーガー
もはやサイドメニューの域を超えた本気メニュー。(2019/2/25)

蛇口をひねるとカルピスが出てくる! 子どもたちをお祝いする「『カルピス』じゃぐち」が登場
カルピスを出す「じゃぐち君」とともに全国を巡回します。(2019/2/21)

かわいいものおまとめ(2019年1月上旬):
Q-pot.のバレンタイン新作テーマは“天使の薬局から処方されるお薬”!など 今週ネットで見つけた5つのかわいいものおまとめ
Q-pot. バレンタインアクセサリー / Cafe de paris 日本初上陸 / VYNIL MUSEUMが名古屋で開催 / オロージャパン POP-UP STORE / 「ふーあーゆー?」パステルカラー登場……を紹介!(2019/1/12)

2018年BUILT年間記事ランキング:
2018年BUILT総括/法規制や再開発、省力化ICT技術に高い注目が
2019年がスタートし、心機一転、この機に新年の抱負を考える方は多いのではないでしょうか?2019年の目標を立てるヒントとなるべく、BUILTで2018年に公開された記事の中から、1年間の閲覧ランキングトップ10を振り返ります。(2019/1/4)

水曜インタビュー劇場(少ない公演):
SAに登場した「ミチドンキ」が、商品をどんどん入れ替えるワケ
「ドンキ」といえば、巨大なスペースに、たくさんの商品が高く積み上げられている。そんなイメージを持っている人が多いと思うが、数年前から小さな店舗が増えているのをご存じだろうか。記者は今年10月に登場した、高速道路のSA内にある「ミチドンキ」に注目している。なぜかというと……。(2018/12/26)

満足度は驚異の95% “大人のキッザニア”仕掛け人が「大人に伝えたかったこと」は何か聞いた
あえて不親切なつくりにすることで、“究極の生きる力”を磨く。(2018/12/22)

テーブルに置かれた50億円 現実逃避で描かれた「理想のお家」の落書きが最高だった
こんな家に住みたい!(2018/12/1)

アンカー・ジャパン、窒化ガリウム搭載製品を紹介
ニューヨークで発表された製品群の日本での展開が明らかに。(2018/11/30)

水曜インタビュー劇場(ひょっとしたら公演):
カインズの新しい店に将来性を感じた、DIYな理由
ホームセンターの「カインズ」が、ちょっと気になる動きをしている。9月、ららぽーとのなかに新しい店をオープンしたところ、想定以上の客が詰めかけているのだ。どういった店なのかというと……。(2018/10/24)

“液状化”が懸念される軟弱地盤の基礎工事で、作業員数を半減・工期2割短縮の新工法
竹中工務店は、地震発生後に液状化が懸念される軟弱地盤の基礎工事を省人化・短工期化する「W埋込工法」を開発し、同社が設計・施工を担当した「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に初適用した。(2018/10/11)

愛知県初のApple Premium Resellerは最新型展示
Apple Premium Reseller店舗の「C smart ららぽーと名古屋みなとアクルス店」がオープン。Appleの最新ガイドラインに基づいた店舗の様子をマニアックな視点で探る。(2018/9/26)

スマホで自動運転車を呼ぶ「次世代モビリティ」、NTTデータなどが豊洲で実証実験
NTTデータなどが豊洲駅周辺で自動運転車によるオンデマンド移動サービスの実証実験を実施する。住民参加の実験でサービス内容の検討を進め、2020年までの実用化を目指す。(2018/9/14)

水曜インタビュー劇場(新業態公演):
作業服のワークマンが、新たな市場をつくりそうな理由
作業服などを販売している「ワークマン」が、ららぽーとに出店する。ワークマンといえば建設現場で働く人が利用しているイメージが強いが、ショッピングセンターでどのような店舗を展開するのか。同社の担当者に勝算を聞いた。(2018/8/29)

サイボウズ式:
「30代半ばからは、家庭よりも仕事にのめり込んだほうが、ぶっちゃけ楽」――田端信太郎×青野慶久
(2018/8/28)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
“毎日安売り”のオーケーとコスモスが着々と進める“西友包囲網”
ウォルマートによる売却報道が飛び出た西友は、毎日安売りをするEDLP(Everyday Low Price)で苦戦している。しかし、同じスーパー業態のオーケーや、ドラッグストアのコスモス薬品のように、EDLPで成功しているケースもある。どこで差がついたのだろうか。(2018/8/7)

再開発:
福岡市の青果市場跡地に、九州初の「キッザニア」や「ららぽーと」を計画
福岡市は、2016年に移転した青果市場跡地の再開発で、三井不動産を代表とするグループを事業者に決めた。計画では九州初となる職業体験型テーマパーク「キッザニア」やショッピングモール「ららぽーと」が整備される計画だ(2018/7/25)

「IKEA」「ららぽーと」がある、あの駅:
東京駅から30分圏内で「家賃が安い駅」ランキング 1位は……?
東京駅から電車で30分以内にアクセスでき、かつ家賃相場が安い駅は?(2018/7/5)

“間違える前に謝罪” 渋谷でBiSやBiSHらが「謝罪本」を配布、女子高生(?)の土下座も話題に
コンセプトは「まだ何もしていませんが、先に謝罪しときます。私たちは間違えます。」(2018/6/27)

スイパラで期間限定「さくらんぼ食べ放題」! 佐藤錦やさくらんぼスイーツを堪能
新宿東口店、ららぽーとTOKYO-BAY店、名古屋スパイラルタワーズ店、仙台パルコ店で開催。(2018/6/11)

「Nintendo Labo」きょう発売 Switch向け段ボール工作キット
任天堂が4月20日、Nintendo Switch向けに段ボール製工作キット「Nintendo Labo」を発売。段ボールのパーツを組み立て、ピアノや釣り竿などを作って遊べる。(2018/4/20)

FM:
商業施設をロボットで清掃、三井不動産が実践導入
三井不動産は2018年3月からショッピングセンターに清掃ロボットの導入を開始した。施設管理業務の省人化や効率化に生かすという。(2018/4/20)

「廃線」にはどんな楽しみ方があるの? 鉄道旅のプロ「旅と鉄道」編集部に聞いてみた
近所の廃線スポットの楽しみ方も教えてくれました。(2018/3/20)

今度の主役はワドルディ 「星のカービィ ワドルディコレクション」 2月10日からキデイランドで開催
ワドルディがプププランドのみんなに変身しちゃいます。(2018/1/29)

ラスカル&カピバラさんのかわいすぎるキャラクターパンが誕生 大阪と吉祥寺のカフェで期間限定販売
どっちもおいしそう。(2018/1/19)

ユニクロ潜入一年:
ユニクロで「アルバイト」したジャーナリストが見た、現場の実態とは
自らスタッフとして企業に潜入し、現場の実態を描く手法を得意とするジャーナリスト・横田増生氏が、ユニクロで1年間アルバイトした体験をまとめたのが「ユニクロ潜入一年」だ。(2017/12/25)

キュ〜トなメニューがいっぱい 「少年アシベ」ゴマちゃんの期間限定カフェ 7月29日に表参道にオープン
オリジナルグッズは全国10カ所のKIDDYLANDに登場。(2017/7/27)

ベルキン、iPhone向け保護フィルム貼り付け専用マシーンを使ったプロテクトサービスを提供開始
ベルキンは、2月16日にiPhone向け保護フィルム貼り付け専用マシーン「TrueClear Pro Advanced Screen Care」を用いたプロテクトサービスをスタート。同社の保護フィルムを購入すれば無料で受けられる。(2017/2/17)

省エネビル:
豊洲にエネルギー供給機能を持つ大型施設、2020年完成
三井不動産は豊洲二丁目駅前地区で推進中の「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区 AC棟計画」に着手した。オフィスや商業施設、ホテルから成る豊洲エリア最大規模の複合施設が2020年に完成する予定だ。電力と熱を供給する「エネルギーセンター」も併設し、BCP対策も強化する。(2016/12/5)

タワレコ「Xmasキャンペーン2016」開催! コラボカフェやサンタ帽がかわいいスヌーピーグッズが登場
札幌には期間限定のコラボカフェがオープン。(2016/11/2)

水曜インタビュー劇場(楽器公演):
売上過去最高! 知られざる「島村楽器」のルーツ
島村楽器が売り上げをグングン伸ばしている。ショッピングセンター内を歩いていると、同社の看板をよく目にするが、ルーツを知らない人も多いのでは? 島村楽器・広報課に話を聞いたところ、意外な事実が……。(2016/6/15)

贅沢すぎる! 氷の上にふわふわのチーズクリームが乗った パブロの「チーズタルトかき氷」
いちご・マンゴー・チョコの3つの味、6月1日より登場。(2016/6/1)

たてじまさんの夢がかなった! 阪神タイガース×ねこあつめのコラボグッズが発売決定
なんでや! 阪神関係……あったわ!(2016/4/19)

NO 松、NO LIFE! おそ松さん×タワーレコード 限定グッズ発売やコラボカフェ開催決定!
開店時の放送もおそ松さんバージョンに。(2016/3/3)

コールドストーンでプレミアムビュッフェ開催! あまおうを使ったアイスなどが食べ放題になる2日間!
ひゃっほーい。(2016/2/15)

ららぽーと柏の葉、27店舗をリニューアル 来月18日から順次オープン
三井不動産は、「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」をリニューアルすると発表した。12店舗を改装する他、新しく15店舗を出店する。(2016/2/9)

UNiCASE、iPhone 6s/iPhone 6s Plus対応オリジナルガラスフィルムを発売――フィルム貼りサービスも実施
UNiCASEは、特殊強化ガラス「Dragontrai」を採用したiPhone 6s/iPhone 6s Plusに対応したオリジナルガラスフィルムを発売。職人が仕上げる「フィルム貼りサービス」の対象商品だ。(2016/1/5)

つぶらな瞳がチャーミング! 上野動物園のホッキョクグマのポーチやバッグ新発売
こんなアップにするなら言ってよー。(2015/12/13)

ソニー、香りやミスト・煙・椅子の動きなどを取り入れた映画館「体感型4Dシアター」 年内に「TOHOシネマズ」7劇場、新たに納入
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にも対応!(2015/11/2)

大阪にビュッフェスタイルのケンタッキーがオープン! オリジナルチキンなど60種類が食べ放題
オープン日は11月19日。(2015/10/29)

PR:金融や小売の現場で導入が進む「電子サイン」 が紙文書完全電子化へのカギを握る
企業業務のIT化の一環として進められてきた紙文書の電子化だが、現実に目を転じると紙文書は今でもいたるところで利用されて、あまり進んでないのが実情だ。その最たる理由が、契約書などに署名する際にはこれまでに人々が慣れ親しんできた紙が最も好まれたからだ。ただし、「電子サイン」の登場がこの状況を大きく変えることになる。(2015/10/14)

スピン経済の歩き方:
なぜUSJは沖縄でテーマパークを造るのか 裏にオトナの事情アリ
USJを運営する株式会社ユー・エス・ジェイが、沖縄にテーマパークを造る計画を公表した。「沖縄でもハリーポッターみたいなアトラクションが楽しめる」と思うかもしれないが、その手の施設が造られることはない。なぜなら……。(2015/9/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。