ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Mac App Store」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Mac App Store」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

iCloudで「機能停止」 一時「Apple Music」なども【復旧済み】
AppleのクラウドサービスiCloudとその関連機能が2月3日の早朝、繋がりにくくなっている。「システム状況」ページによると、「Apple Music」や「iCloudカレンダー」でも問題があったが、既に解決したとなっている。(2021/2/4)

Windowsフロントライン:
2021年のWindows 10を改めて見渡す
2020年は控えめなアップデートが続いたWindows 10だが、2021年は大きなトピックが控えている。まずは直近のバージョン別シェアから2021年のWindows 10を見ていこう。(2021/1/4)

Mac用動画編集、もう1つの選択肢「Wondershare Filmora X」を試す
M1への最適化はされていないが、新たなビデオ編集ソフトがMacに対応した。(2020/12/31)

Windowsフロントライン:
2021年のWindows 10とPCの関係
世界的な新型コロナウイルスの流行下で、Windows 10のバージョン別シェアはどのような推移をしているのだろうか。最新の状況をチェックした。(2020/12/2)

新連載「iOS音楽アプリプロデューサーがM1 Macを使ってみたら」:
iPhone向けに開発した楽器アプリがM1搭載Macでそのまま動く衝撃
iOSでビンテージ鍵盤楽器を再現するアプリを開発しているプロデューサーによる、開発者目線でのM1 Macへの取り組みを綴っていく連載がスタートします。(2020/11/30)

国税庁、年末調整控除申告書作成アプリをiPhoneとMac向けに公開
国税庁がApp Storeで公開するアプリは2つ目。(2020/11/19)

CloseBox:
M1の異常な性能 または私は如何にしてiPhoneを毎年更新するのを止めてApple Silicon Mac miniを買うようになったか
M1搭載Mac miniがやってきたので早速感想文を書いた。(2020/11/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple M1」のMacBook AirとPro、Mac miniを3台まとめて実力チェック 驚異的な性能が明らかに
いち早く「Apple M1」搭載の新型Macに触れる機会を得たので、「MacBook Air」「MacBook Pro」「Mac mini」の3台を横並びで性能評価してみた。同じプロセッサでも性能に違い出るのか、そしておすすめのモデルはどれなのか。(2020/11/17)

Apple、M1チップ搭載しデザイン改善した「macOS Big Sur」を提供開始
ダウンロードで問題が生じているが、とりあえずその機能を紹介しよう。(2020/11/13)

Apple、M1搭載Macに対応した「macOS Big Sur」を提供開始 ただし、アップデートでダウンロードできないユーザー多数(復旧済み)
「選択したアップデートのインストール中にエラーが起きました」と表示され、ダウンロードできない状態が続いていたが、午前9時34分時点で復旧していることを確認した。(2020/11/13)

この頃、セキュリティ界隈で:
Macアプリの安全を保証するAppleの「公証」悪用 増えるmacOS狙いのマルウェア
Macの安全神話を裏付ける要素の一つ、「公証」システムが悪用されてしまった。(2020/9/7)

Apple Silicon MacはBoot Campをサポートしない
フェデリギ氏とジョズウィアック氏がそろって、著名ポッドキャスト番組に出演した。(2020/7/2)

Apple Silicon搭載開発用Macの環境ベンチマークで分かった現在のRosetta 2
Developer Transition Kitのベンチマーク結果が多数投稿されている。(2020/6/30)

iCloud Drive共有編集強化したMac版Keynote、Numbers、Pagesがそろって10.0に
Apple製オフィススイートが、バージョンナンバーをそろえた。(2020/4/1)

Apple、iPadアプリ「Swift Playground」をMacに移植 Project Catalystを利用し配布開始
簡単にプログラミングを学べる教材アプリがMacにもやってきた。(2020/2/12)

Apple、ユニバーサル購入を3月から提供
Appleは、一度の購入で各OSプラットフォーム間でアプリ利用が可能になるユニバーサル購入を2020年3月から提供始める。(2020/2/6)

Appleにコンテンツをアップロードするデベロッパーツール「Transporter」配布開始
Appleのアプリストア、コンテンツストアにアップロードするための専用ツールが公開された。(2019/10/17)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Catalina」を導入して分かった“iPadとの一体感” iTunesの廃止は問題なし
Mac向け新OS「macOS Catalina」の正式版がリリース。iPadをサブディスプレイ兼ペンタブレットとして利用可能にする「Sidecar」をはじめとする注目の機能、そしてiTunesの廃止など、インプレッションをお届けする。(2019/10/9)

Apple、「macOS Catalina 10.15」を提供開始 iPadが液タブに
iPadを液タブとして使えるSidecar機能がmacOS新バージョンで使えるようになった。(2019/10/8)

Apple、新機能を追加したmacOS用「Safari 13」を配布開始
Mojave、High Sierra用のSafari 13.0が配布されている。(2019/9/20)

機械学習&ディープラーニング環境構築入門:
UbuntuでのGPUディープラーニング環境の構築【Ubuntu 18.04 LTS対応】
GPUを活用したTensorFlow/PyTorch/Chainerなどによるディープラーニングを実践するための環境をUbuntu上に構築する際の選択ポイントと手順を説明する。(2019/8/29)

「Cinebench R20」が公開、ストアアプリとして配布開始
MAXONSがCPUベンチマークソフト「Cinebench」の最新版R20(Release 20)を公開した。Windows版はMicrosoft Storeから、Mac版はApp Storeからダウンロード可能だ。(2019/3/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows Lite」の到来とWindows 10“次々期”大型アップデート「19H2」の姿
Windows 10の次期大型アップデート「19H1」(開発コード名)がいよいよリリースに向けてカウントダウンを開始したようだ。というのも、次の次となる「19H2」の姿がおぼろげながら見えてきてからだ。(2019/1/28)

Office 365がMac App Storeで提供開始 サブスク購入や自動アップデートが可能に
Appleが1月25日、Mac App StoreでMicrosoftのクラウド版オフィススイート「Office 365」を提供開始した。ダウンロードは無料で行える。(2019/1/25)

Microsoftの「Office 365」がAppleのMac App Storeから入手可能に
「Microsoft Office 365」がAppleのMac App Storeからダウンロードできるようになった。Microsoft AutoUpdate(MAU)ではなく、他のMacアプリ同様にApp Storeのアップデートが適用される。(2019/1/25)

App Store、Apple Musicが一時アクセスできない状態に
App StoreとApple Musicが約30分、アクセスできない状態にあった。(2018/11/21)

Mac App Storeでアプリバンドル販売が可能に
サブスクリプション課金を行う無料アプリも含めることが可能だ。(2018/10/18)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年9月版:
仮想通貨取引所の陥落 vs. セキュリティ企業の個人情報収集
2018年9月のセキュリティクラスタは「繰り返される仮想通貨取引所への攻撃」「セキュリティ企業による個人情報の不当な収集」「ドメインが知らないうちに他人の手に渡ってしまった事例」に注目が集まりました。(2018/10/12)

macOS MojaveでHigh Sierraインストーラーを入手するには
macOS Mojaveにアップグレードした後でmacOS High Sierraインストーラーを入手する方法がある。(2018/10/4)

macOS Mojaveの新機能と設定方法徹底解説
MACお宝鑑定団によるmacOS Mojave操作マニュアル。(2018/9/25)

半径300メートルのIT:
ぴあ、アララ、トレンドマイクロ――情報漏えい事件の後に“支持される企業”と“たたかれる企業”の違い
一度起こってしまった情報漏えい事故は、なかったことにできない。だからこそ問われるのが、事件後に各企業がとった対応です。さまざまな“事件”を巡って彼らの評判を分けたものとは、一体何だったのでしょうか。(2018/9/19)

ウイルスバスターなど、App Storeから消える トレンドマイクロは確認中
トレンドマイクロの「ウイルスバスター モバイル」などのiOS版アプリがApp Storeに表示されず、インストールできない状態に。(2018/9/12)

Trend MicroのアプリもApp Storeから削除、ブラウザ履歴抽出の指摘受け
Trend Microのアカウントで提供されていたDr. AntivirusとDr. Cleanerなどのアプリについて、ユーザーの閲覧履歴が抽出されているという情報が浮上した。(2018/9/11)

ブラウザの閲覧履歴を密かに中国に送信、不正アプリがMac App Storeから削除
Mac App Storeで提供されていた「Adware Doctor」を調べたところ、主要ブラウザの閲覧履歴などの情報が中国のサーバへ送信されていたことが分かったという。(2018/9/10)

iOS GarageBandで使えるボコーダー、無料配布中
Qneoが、Audio Unit機能拡張に対応したボイス・シンセサイザーアプリ「Voice Synth 5」をリリースした。(2018/8/21)

「DaVinci Resolve 15」がMac公式ストアで公開 無料版も
Blackmagic Designが、Mac App Storeにて「DaVinci Resolve 15」の提供を開始した。(2018/8/17)

WWDC 2018基調講演まとめ(iOS 12/watchOS 5/tvOS 12/macOS Mojave)
Appleの年次開発者会議「WWDC 2018」で発表されたことを時系列にまとめた。iOSの「Memoji」や「ARKit 2」、macOSのダークモード、FaceTimeのグループチャットなどが発表された。(2018/6/5)

macOS 10.14は、Apple Newsアプリが追加され、ダークモードも利用可能に?
WWDCでmacOSダークモードが披露される?(2018/6/3)

WWDC 2018でハードウェアの発表はほぼない?
MacBook、iPad Proの発表は行われないとBloombergは予想する。(2018/6/1)

次期macOS 10.14で、Mac App StoreにもToday?
アプリを紹介する「Today」コーナーがAppleにとって重要になりつつある。そしてMacテコ入れの理由にも。(2018/5/28)

「かつてマジパンと呼ばれていたもの」はWWDCでデモされる?
当初「マジパン」として伝えられていた内容は間違い。著名ブログサイトのジョン・グルーバー氏はそう指摘する。MACお宝鑑定団も同様のことを指摘している。(2018/5/2)

Tech TIPS:
Slackに[送信]ボタンを追加して日本語入力時の誤送信(投稿)を防ぐ
Slackでメッセージ入力中に、日本語変換を確定するつもりで[Enter]キーを押したら、入力途中のテキストを誤って投稿してしまった、ということはないだろうか? Slackの設定を変更して[送信]ボタンを追加することで、この問題を解消する方法を紹介する。(2018/4/25)

Mac向けのTwitterアプリが終了 「各種プラットフォームで一貫した体験を提供するため」
新しいアプリがやってくるのかどうか……。(2018/2/18)

Mac版公式Twitterアプリ、突然の提供終了
Twitterが、更新が滞っていたMac版公式アプリ「Twitter for Mac」の提供を終了した。既にApp Storeから削除されており、サポートも30日以内に終了するとしている。(2018/2/17)

マジパンへの準備? macOSアプリがiOS版App Storeで表示可能に
iOSとmacOSのユニバーサルアプリの噂は本当かもしれない。(2018/1/19)

Unityで始めるARKit入門(1):
UnityでARKitアプリを開発するための環境構築チュートリアル
Unityを使ってARKit対応アプリを開発するための入門連載。初回は、ARKit対応アプリの開発環境を構築し、iPhone上でサンプルアプリを動かすまでの手順を解説する。(2018/1/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2018年、ユーザーインタフェースに真の革新が始まるか
コンピュータUIの世界はCUIからGUIへの移行で利用者のハードルを下げることに成功し、タッチUIはそれをさらに簡易で直感的なものにした。一方で「コンピュータに逐次命令する」という利用スタイルは、CUIの時代から変化していないが、それがいよいよ変わる時が来るかもしれない。(2018/1/2)

Apple、iPhoneとMacのアプリをユニバーサルアプリに──Bloomberg報道
Appleが、Windows 10の「UWP」のように、iOSとMacの両方で稼働する1つのアプリを開発できるようにする「Marzipan」(コードネーム)プロジェクトを進めており、早ければ次期メジャーアップデートで実現するとBloombergが報じた。(2017/12/21)

Appleが最新macOS「High Sierra」を無料リリース
App Store経由で配信。対象機種は2009年以降に発売されたMac。(2017/9/26)

チームタスク管理ツール「Trello」のMacアプリ公開 Windowsアプリも間もなく
チームタスク管理ツール「Trello」のMacアプリがようやく公開された。Windowsアプリも間もなく公開の予定だ。(2017/9/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。