ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マイナビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2011年10月1日、「毎日コミュニケーションズ」から社名変更

「マイナビ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

在宅勤務が減少:
会社の満足度と何歳まで働きたいかの関係 新卒者に聞く
マイナビは、2021年3月の新卒者を対象に「新入社員の実態調査」を実施し、その結果を発表した。入社前と入社後の満足度の変化を分析したところ……。(2022/1/18)

Q&A 総務・人事の相談所:
内定辞退が急増──やはり新卒採用は、対面の方がいいのでしょうか?
コロナ禍以降、新卒採用をオンラインで実施している企業。今年度は例年よりも内定辞退が多く、「対面に戻した企業の方が人気で、差が出てしまったのではないか」と悩んでいる。内定辞退を少なくとどめるにはどうするべきか? また、来年度以降の採用は対面式に戻すべきなのか? 人事コンサルタントが回答する。(2022/1/17)

21年の採用実績は減少:
企業が今求める人材は? マイナビが採用担当者2036人に調査
マイナビが採用担当者を対象に実施した「マイナビ 人材ニーズ調査」を発表した。(2022/1/14)

マイナビ調べ:
成人式を迎える学生に聞いた「理想の生き方」 2位は「家庭を大事にする」、1位は?
マイナビは、大学1〜2年生の男女に「大学生低学年のキャリア意識調査」を実施した。資産に対する考え方や、理想の生き方を聞いた。(2022/1/7)

大阪府、IT業務民営化検討 2023年度にも新会社設立
大阪府が庁内のIT関連業務を民営化させるため、民間企業と共同出資する新たな事業会社の立ち上げを検討している。“縦割り行政”を新会社が打破し、システムの調達から開発、運用までを統合。民間に比べて遅れているデジタル改革を加速させるのが狙いだ。(2022/1/5)

3年連続の……:
大学生が尊敬する起業家・経営者 3位イーロン・マスク氏、2位孫正義氏、1位は?
マイナビが運営する大学生向けメディア「マイナビ学生の窓口」が、「大学生が選ぶトレンドアワード2021」を発表した。(2021/12/28)

2021年のニュース振り返り:
米国が直面する「大退職時代」――若手人材を中心に、日本企業にも到来しそうなワケ
今、米国では多くの労働者が退職し、新たなキャリアを歩み始める「大退職時代」を迎えている。2021年のニュースを振り返るに、この波は日本にも到来しそうだ。特に、若手人材を中心に……(2021/12/27)

新卒採用の現在:
内定辞退予防にも 企業の「採用サイト」作成で押さえるべき3つのポイント
最近、選考辞退や内定辞退が増えて困っている──人材コンサルタントとして、そんな採用担当者の方の声をよく聞きます。その原因はいくつか考えられますが、多くの企業が見落としがちなのが、採用サイトや口コミサイトです。(2021/12/21)

「学歴不問」は「実力不問」ではない:
そんなに学歴フィルターは「悪」なのか マイナビ「大東亜」騒動で見落としがちな視点
マイナビの失態で話題になった「学歴フィルター」。なんだかんだいって存在する「必要悪」ともいえる存在だが、筆者は今回の騒動で見落とされている視点があると指摘する。(2021/12/20)

10大セキュリティ事件2021 2位は東京五輪へのサイバー攻撃、1位は?
マカフィーが「2021年の10大セキュリティ事件」を発表。1位には、加盟店の名称など2000万件以上の情報が流出した可能性がある、電子決済サービス企業が利用するクラウドサービスへの不正アクセスがランクインした。(2021/12/14)

企業側の本音:
「大東亜以下」メール誤送信でマイナビ炎上 露呈した「学歴フィルター」の実態
就職情報大手「マイナビ」が学生向けに送ったとされるメールがネット上で拡散、騒ぎになっている。企業が難関大学の学生に優先的に情報発信したり、採用選考で大学によってふるいにかける「学歴フィルター」の存在が露呈したというのだが、実態はどうなのか。(2021/12/9)

「嫌なら勉強していい偏差値の大学に」 マイナビ“学歴フィルター”問題にひろゆき氏が持論 背景にある課題とは?
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、ひろゆきこと西村博之さんが、自身の公式Twitterアカウントに「嫌なら勉強して良い偏差値の大学に入ればよい」との持論を投稿した。(2021/12/8)

マイナビ、学生への「大東亜以下」メール謝罪 「件名に誤りがあった」
「不要な誤解を与える様なメールをお送りして大変申し訳ございません」と謝罪しています。(2021/12/8)

首都圏在住の1.6万人に誤送信:
学歴フィルター“疑惑”のメール誤送信、マイナビが「学歴による選別」を否定 「大東亜以下➈」の意味も明らかに
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、運営元のマイナビが12月7日、「不要な誤解を与えた」として謝罪した。(2021/12/7)

「大東亜以下」メールでマイナビが謝罪 “学歴フィルター説”は否定
マイナビの新卒向け採用サービスに登録した一部にユーザーに、「大東亜以下➈」と記載したメールを送った問題について、マイナビは事実関係を認め謝罪した。一方で「学歴で一部の学生が有利になることはない」と学歴フィルターの存在は否定。(2021/12/7)

学歴フィルター? 「大東亜以下」マイナビのメールが物議 運営元は「事実関係を確認中」
マイナビから来たメールに、「大東亜以下」という“学歴フィルター”がかかっていたとするツイートが物議を呼んでいる。マイナビ側からの回答がないため、詳細は確認中だが、該当ツイートは1万リツイートを記録している。(2021/12/6)

今日のリサーチ:
前澤友作氏のスタートトゥデイがトップ 採用広報・マーケティングに強い200社――No Company調査
学生たちが最も話題にした企業、団体・組織。自社への興味・関心を持ってもらうにはどうしたらよいのでしょう。(2021/11/17)

マイナビ調べ:
就活に向けてSNSを「非公開設定にした」学生は17.4% 実名を使うのをやめた割合は?
マイナビは、23年3月卒業予定の大学3年生と大学院1年生を対象に、「23年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査」を実施した。SNS・ソーシャルメディアでインターンシップ・就活関連の情報収集をしている学生は、62.7%だった。(2021/11/16)

エンゲージメント量を計測:
「学生の注目企業2021」 SNS上で話題になったトップ200社を発表
採用マーケティング支援を行うNo Company(東京都港区)は、SNS上で学生から関心が高い「学生の注目企業2021」を発表した。SNS上でエンゲージメントが高い企業を一覧にまとめた。10万以上のエンゲージメントを獲得した2社は?(2021/11/11)

「ジョブ型」「メンバーシップ型」どちらを選ぶ? 20代と30代以上で差
マイナビは「ジョブ型雇用と働き方への意識調査」を実施した。全体では32.1%がメンバーシップ型を、24.6%がジョブ型を支持する結果となった。一方、20代と30代以上では、選択に違いが見られた。(2021/11/10)

スピン経済の歩き方:
なぜ某カフェチェーンは時給を上げないのか 「安いニッポン」の根本的な原因
アルバイトの応募が少ない――。某カフェチェーンから、このような嘆きの声が聞こえてきた。人口減少の問題もあるだろうが、なぜバイトが集まらないのか。その理由は……。(2021/11/9)

よくある失敗から学ぶ!:
SFA・CRMの「入力が面倒くさい」「活用しきれない」を防ぐためのチェックリスト
SFAやCRMの導入が進み、営業活動において“なくてはならない存在”になりつつある。一方、「入力が面倒くさい」「活用し切れていない」との声も多い。よくあるSFA・CRM活用の失敗パターンに触れながら、どうすればうまく運用できるのかを考える。(2021/11/8)

【Kindleセール】最大50%オフのライトノベルキャンペーン開催 原作小説『ソードアート・オンライン』など1000冊以上
KADOKAWA、講談社、マイナビ出版などのライトノベルがセール中。(2021/11/2)

マイナビが調査:
「Webでやればよかったのでは?」 内定式にがっかりさせられた学生の声
内定式が各地で行われた。内定式に対面で参加したが、内容にがっかりした学生もいた。マイナビが、2022年3月卒業見込みの全国の大学4年生と大学院2年生を対象に調査をした結果は?(2021/10/25)

マイナビウェディング調べ:
結婚式で重視することの3位は「ご祝儀制」 1位と2位は?
結婚式のトレンドはどうなっているのか。結婚準備情報サイト「マイナビウェディング」が調査を実施した。結婚式で重視することの上位は?(2021/10/24)

本当に必要な施策は何か?:
「中途採用で営業力強化」はなぜ失敗? 良かれと思った組織作りの落し穴
多くの営業組織が、営業担当者のスキル向上や育成に課題を抱えている。その解決策として最も多く選ばれるのが「中途採用で営業力を強化する」という手法だが、中途採用に依存しすぎると、取り返しのつかない失敗を招いてしまうケースもある。筆者が見てきた実際の失敗例をもとに、何が求められているのかを考える。(2021/10/15)

何を考えているのか:
インターンシップ参加後、「お礼状」などを出さなかった学生が61.6% 感謝の気持ちがないから?
インターンシップやワンデー仕事体験に参加した後、お礼の気持ちを伝えたことがある学生はどの程度いるのか。マイナビが就活生を対象に調査した。その結果は?(2021/10/14)

キャリアニュース:
コロナ収束後に再転職したい人の65%が「現在と異なる職への転職」を希望
マイナビが「転職活動における行動特性調査2021年版」の結果を発表した。転職活動した人は前回調査より増加したが、転職できた人は減少していた。また、コロナ収束後に再転職したい人のうち、65%が「現在とは異なる職に転職したい」と回答した。(2021/10/14)

マイナビが調査:
内々定先企業を否定された! それでも入社を決めた就活生は66.8% どうやって説得した?
内々定先企業について周囲から否定的な意見・反対を受けても、入社を決めた学生は66.8%。マイナビが、2022年卒業予定の大学生・大学院生を対象に調査を実施して分かった。どうやって説得したのか。(2021/10/7)

興隆するHRテック市場で、採用テックがなぜ今注目なのか?(前編)
市場が急成長している採用テック。テクノロジーをてこに、採用の世界が効率化・高度化が進む「採用テック」が、今求められる理由は主に2つあるという。(2021/10/1)

ランキングの結果は?:
慶大生「思い通りにいかないことが多く苦しかった」 マイナビ、今年の就活を表す漢字を発表
今年の就活を表す漢字は? マイナビが2022年卒業予定の大学生、大学院生を対象に聞いた。1位になったのは……。(2021/9/29)

マイナビ調べ:
学生が考える理想の「残業時間」「社会人1年目の年収」 現実とのギャップは?
2023年3月卒業見込みの全国の大学3年生、大学院1年生を対象にマイナビが調査を実施した。理想の残業時間と年収は?(2021/9/16)

マイナビが調査:
何が悪いの? 内々定の辞退を「メール」や「LINE」で伝えた理由トップ3
内々定を辞退する際、どのような連絡手段を用いたのか? マイナビが内々定を辞退したことがある学生に聞いた。その結果は?(2021/9/7)

マイナビ調べ:
1位「NNT」、2位「ガクチカ」、3位「お祈り」 流行した就活用語ランキング
NNT、ガクチカ、お祈り……。2022年卒業予定の就活生の周りで流行した就活用語をどれだけ知っている? マイナビが調査結果を発表した。(2021/9/1)

調査で判明:
正社員化の誘いを断った派遣社員は7割超 理由は?
マイナビは、3回目となる「2021年 派遣社員の意識・就労実態調査」を実施した。正社員化の誘いを受けた割合や断った理由、派遣契約形態の変化や、なぜ派遣社員で働くことを選ぶのかを調査した。(2021/8/25)

正社員の平均初年度年収は455.2万円 最も年収が高かった業種は?
マイナビは、「2021年7月度 正社員の平均初年度年収推移レポート」を発表した。全国平均初年度年収は455.2万円だった。業種別の平均初年度年収や求人割合はどうだったのか。(2021/8/24)

責任者ほど意向が高い傾向:
ビジネスパーソンの75.3%が「自宅や職場以外の働く場所が欲しい」 求める条件は?
マイナビが運営する法人向け中長期滞在先サービス「マイナビBiz」が、21〜59歳のビジネスパーソン700人を対象に、職場や自宅以外での働く場所「サードプレイス」に関する調査を実施した。(2021/8/19)

“いま”が分かるビジネス塾:
テレワークに移行できない企業から人材が流出する理由
新型コロナの感染が深刻化していることから、テレワークの重要性がさらに高まっている。テレワークにシフトできた企業は、柔軟で働き方の多様性が認められている可能性が高く、テレワークの可否は社員の定着率にもつながってくる。企業はどう対応すればいいのだろうか。(2021/8/17)

就業意識調査:
66%が現在の仕事に「満足」 満足の理由は「通勤時間、勤務地」、不満は?
マイボイスコムが就業意識に関する調査を行った。働くうえで重視する点、仕事の満足度、仕事に対する考え方を聴取した。意識はコロナ禍でどのように変化したのか?(2021/8/10)

「どうせ学生は集まらない」では取り残される:
新卒を採るなら中小企業も“今すぐ”インターンシップを開催すべき、これだけの理由
新卒採用の応募が少なく、求める人材を採れないのに、採用コストは高まるばかり──そんな人事職・採用担当が、今すぐにインターンシップの準備に手をつけるべき理由とは。(2021/8/10)

マイナビ調べ:
内々定を得た学生、入社を決意させた担当者の「一言」は?
マイナビは内々定保持者の22年卒の大学生に、入社予定先を決めた後不安になったか、不安の理由は何かを聞いた。また、内々定者フォローに望むことや、入社を決めた企業からの一言も調査した。(2021/8/7)

会社への帰属意識にも差が:
「フルリモート」と「フル出社」、新入社員が“3年以内に辞めたい”と思う割合が高いのは?
人材大手のマイナビが2021年卒の新入社員を対象とした意識調査を実施した。(2021/8/4)

就活エージェント、逆求人型就活サービスも調査:
満足度の高い人材系サイト 4年連続で1位を獲得した就活サイトは?
満足度の高い人材系サイト調査が発表された。就活サイト、転職エージェント、逆求人型就活サービスの3軸でランキング化。それぞれで1位に輝いたのは?(2021/8/4)

ショーケースが挑む:
チームで内定目指す「ワンチーム採用」とは? 昨年は“全員辞退”でも再チャレンジする理由
ショーケースが実施する「ワンチーム採用」では、プレゼンテーションに取り組むチーム全員に内定のオファーを出す。21卒では内定者全員から辞退されてしまったというが、なおもこの採用法を続けていくのはなぜなのか。(2021/6/4)

平和酒造4代目が考える「個が立つ組織」【後編】:
マニュアル化で1年目から全員酒造り 日本酒「紀土」の平和酒蔵に大卒しかいない理由
日本酒を巡る時代の変化に対応し、ここ15年間で売り上げを2倍強に増やしたのが和歌山県海南市に本社を置く平和酒蔵だ。そんな平和酒蔵も実は先代まで、地元を中心に安酒を販売する酒蔵にすぎなかった。一体いかにして社内を改革し、世界的ブランドを得る企業へと押し上げたのか。その手法と戦略を山本典正社長に聞いた。(2021/5/27)

前年同月比0.2%減少:
初年度の平均年収は「452.9万円」、業種・職種別では?
マイナビは、同社が運営する転職情報サイト「マイナビ転職」で、「2021年4月度 正社員の平均初年度年収推移レポート」を発表した。それによると……。(2021/5/24)

22年卒学生に調査:
学生の上京意識に変化 地元での就職希望が5年ぶりに増加
マイナビが「22年卒 大学生Uターン・地元就職に関する調査」の結果を発表した。約6割の学生が地元(Uターン含む)での就職を希望していることが分かった。(2021/5/12)

よくある退職理由と対処法:
連休明け「辞めたい」と言ってきた新入社員に、どんな言葉をかけるべきか
ゴールデンウイーク明けに新入社員から「退職したい」と言われたときでも、焦らずに正しい対応ができる方法について解説します。(2021/5/10)

アフターコロナに備える:
コロナ禍でも従業員が結束して客数2倍! “収束後”を見据えて飲食店が取り組むべき「重要事項」とは
度重なる緊急事態宣言で飲食業界が苦しんでいる。こんな時だからこそ、「ビジョン」が大切だと筆者は主張する。危機を乗り切り、アフターコロナを勝ち抜くために何が必要なのか。(2021/4/30)

テレワーク下でのマネジメントに:
トラブルを防ぐ「ギャップアンケート」 運用のポイントは?
テレワークであってもオフィスワークであっても、仕事をしている中で、誰しも何かしらの不平不満が出てきます。それらを早いタイミングで把握し、改善・対応することで、先々の大きなトラブルを予防できます。それを解決するものが「ギャップアンケート」です。運用のポイントを解説します。(2021/4/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。