ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファブレット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファブレット」に関する情報が集まったページです。

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
撮影スタイルが拡張した「Galaxy Z Fold2」のカメラは、初号機より格段に面白い!
スクリーンを折りたためるのが特徴の「Galaxy Z Fold2」。前モデルからカバーディスプレイが大きくなって使い勝手も向上した。このGalaxy Z Fold2のカメラ機能について詳しく見ていこう。(2020/11/26)

携帯販売ランキング(3月23日〜3月29日):
3キャリアが5Gスマートフォンを発売も、トップ10入りはドコモだけ
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で連勝を25に伸ばした。3月23日週には3キャリアから5Gスマートフォンが発売されたが、トップ10入りしたのはドコモのみだった。(2020/4/4)

携帯販売ランキング(3月16日〜3月22日):
ドコモの「AQUOS sense3」が「iPhone 11」の総合トップ3独占を6週で止める
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で24連勝。NTTドコモ「AQUOS sense SH-02M」が3位に上がった。AQUOS sense3が3位以内に入るのは、2020年1月27日週の2位以来だ。(2020/3/28)

携帯販売ランキング(3月9日〜3月15日):
依然として総合トップ3は「iPhone 11」ながら、ドコモの「AQUOS sense3」が再浮上
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で23連勝。ドコモの「AQUOS sense3 SH-02M」が5位にランクアップ。前回10位初登場のY!mobile「HUAWEI P30 lite」は順位キープ。(2020/3/21)

携帯販売ランキング(3月2日〜3月8日):
総合ランキングにY!mobile「HUAWEI P30 lite」が初ランクイン
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が22連勝。10位にY!mobile「HUAWEI P30 lite」が初登場。2019年8月8日発売の機種だが、総合ランキングに登場するのはこれが初めてだ。(2020/3/14)

携帯販売ランキング(2月24日〜3月1日):
総合ランキング、およそ9カ月ぶりに「iPhone 7(32GB)」ランクイン
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が連勝を21に伸ばした。10位にY!mobile「iPhone 7(32GB)」が久しぶりに登場。Y!mobileの端末がトップ10入りするのは、2019年9月に「iPhone 6s(32GB)」が8位に入って以来のこと(2020/3/7)

携帯販売ランキング(2月17日〜2月23日):
総合ランキングから「iPhone 11 Pro」が消える 発売してから初
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で20連勝に到達。このところ順位を下げていたNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は4位。総合ランキングから「iPhone 11 Pro」が消えた。(2020/2/29)

携帯販売ランキング(2月10日〜2月16日):
各ランキングは大きな動きなし、総合トップ3は前回に続きiPhone 11が独占
総合トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が19連勝。前回5位後退のNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は順位を守る。「Galaxy A20 SC-02M」は8位に上昇。(2020/2/22)

携帯販売ランキング(2月3日〜2月9日):
総合ランキングでドコモの「AQUOS sense3」が急落、トップ3は3カ月ぶりにiPhoneのみに
トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で変わらず18連勝。前回2位の「AQUOS sense3 SH-02M」は一気に5位に後退。「Galaxy A20 SC-02M」は前回から1つ下げたものの9位にとどまった。(2020/2/15)

Pixelbook並みの高級機
約11万円からのSamsung「Galaxy Chromebook」は何ができ、何ができないのか?
少々の非力さも低価格で目をつぶるのが、一般的な「Chromebook」ユーザーの割り切りだ。ハイエンドPCに匹敵する性能を備えた999ドル超えの「Galaxy Chromebook」には、こうした割り切りは通用しない。その実力とは。(2020/2/9)

携帯販売ランキング(1月27日〜2月2日):
ドコモの「AQUOS sense3」が総合2位を守る 「Galaxy A20」との2強体勢続く
ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」は17連勝。NTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」が前回に続き2位。Android勢は2位のAQUOS sense3 SH-02Mと、8位の「Galaxy A20 SC-02M」(前回7位)の2つだけの状態に戻った。(2020/2/8)

携帯販売ランキング(1月20日〜1月26日):
ここ2カ月、Android勢で総合トップ10入りはドコモだけ 「AQUOS sense3」は2位浮上
ソフトバンクの「iPhone 11(64GB)」は連勝を16に伸ばす。NTTドコモの「AQUOS sense3 SH-02M」が1週で2位に戻ってきた。「Galaxy A20 SC-02M」は7位をキープしている。(2020/2/1)

携帯販売ランキング(1月13日〜1月19日):
ソフトバンクの「iPhone 11(64GB)」15週連続トップ、ドコモの「AQUOS sense3」は3位に
ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」は15連勝。5週ぶりにiPhone 11のワンツートップとなった。前回急上昇2位のNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は3位に後退。(2020/1/25)

携帯販売ランキング(1月6日〜1月12日):
ドコモの「AQUOS sense3」が「Galaxy A20」と入れ替わりで総合2位浮上
ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」は14週連続1位。前回6位のNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」が2位に急上昇。前回2位の「Galaxy A20 SC-02M」は6位に下がった。(2020/1/18)

携帯販売ランキング(2019年12月30日〜2020年1月5日):
2020年初のランキング、「iPhone 11」がトップも、ドコモの「Galaxy A20」が2位と迫る
ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」は年をまたいで13週連続1位。NTTドコモ「Galaxy A20 SC-02M」は2週連続の2位。(2020/1/11)

携帯販売ランキング(12月16日〜12月22日):
ドコモの「AQUOS sense3」が総合2位、Android勢として2年6カ月ぶり
ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が11週連続1位。NTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は1つ順位を上げて2位に。(2019/12/28)

携帯販売ランキング(12月9日〜12月15日):
「iPhone 11(64GB)」が10週連続1位、Androidは「Galaxy A20」が上昇
ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が10週連続1位。NTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」も5週連続で3位。同じくドコモの「Galaxy A20 SC-02M」が7位に上昇した。(2019/12/21)

携帯販売ランキング(12月2日〜12月8日):
ドコモの「AQUOS sense3」が4週連続3位 Android勢で気を吐く
トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で9連勝。NTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は4週連続で3位をキープと気を吐く。(2019/12/14)

携帯販売ランキング(11月25日〜12月1日):
ソフトバンク「Pixel 3a」が4カ月ぶりに総合トップ10入り ドコモ「Galaxy A20」も上昇
トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が8連勝。NTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は3週連続で3位。ソフトバンクの「Pixel 3a」が久々に総合トップ10入りした。(2019/12/7)

携帯販売ランキング(11月18日〜11月24日):
総合ランキングにドコモの「Galaxy A20」が初登場 「AQUOS sense3」は3位をキープ
トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が7連勝。前回3位のNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は3位をキープ。全体的にランキングに大きな変動はなかった。(2019/11/30)

携帯販売ランキング(11月11日〜11月17日):
ドコモの「AQUOS sense3」が総合3位に上昇、「iPhone 11」に割って入る
トップはソフトバンク「iPhone 11(64GB)」で6連勝。iPhone 11が並ぶ中でドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」が3位に上がってきた。同じくドコモの「Xperia 5 SO-01M」は8位に。(2019/11/23)

携帯販売ランキング(11月4日〜11月10日):
ドコモの「AQUOS sense3」が総合5位に上昇、「Xperia 5」は7位にダウン
前回、発売すぐに総合ランキングトップ10に登場したNTTドコモの秋モデル2機種は引き続きトップ10内にとどまった。トップ4は「iPhone 11」が独占している(2019/11/16)

携帯販売ランキング(10月28日〜11月3日):
ドコモの「Xperia 5」と「AQUOS sense3」が発売即トップ10入り
2019年11月1日発売のNTTドコモの秋モデル2機種がいきなりトップ10入り。「Xperia 5 SO-01M」3位、「AQUOS sense3 SH-02M」は8位。(2019/11/9)

携帯販売ランキング(10月21日〜10月27日):
「Galaxy Fold」はランクインならず 「Xperia 5」や「Pixel 4」の順位は?
前回に続いて「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」による独占を阻止したのは、NTTドコモ「arrows Be3 F-02L」だった。話題の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」はランクインせず(2019/11/3)

携帯販売ランキング(10月14日〜10月20日):
iPhone勢による総合ランキング独占は4週で終了  「Glaxy Note10+」のトップ10入りならず
前回「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」に独占されたランキングに、NTTドコモ「arrows Be3 F-02L」が食い込んだ。新発売「Galaxy Note10+」は総合ランキング入りならず。(2019/10/26)

携帯販売ランキング(10月7日〜10月13日):
「iPhone 11/11 Pro」が総合トップ10独占 「iPhone 8(64GB)」はトップ10外に
前回、約1年10カ月ぶりにトップの座から降りた「iPhone 8(64GB)」がトップ10からも姿を消した。そして「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の独占状態に。(2019/10/19)

携帯販売ランキング(9月30日〜10月6日):
「iPhone 8(64GB)」、約1年10カ月ぶりに首位から陥落
「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」発売3週目。あれほど強かった「iPhone 8(64GB)」がついにトップの座を譲った。1位はソフトバンクの「iPhone 11 Pro(256GB)」。(2019/10/12)

携帯販売ランキング(9月23日〜9月29日):
7日間フルの集計でも「iPhone 8」が「iPhone 11」シリーズに勝利
「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」発売2週目、調査対象期間が7日同士になっても、「iPhone 8(64GB)」のトップは変わらなかった。(2019/10/5)

携帯販売ランキング(9月16日〜9月22日):
「iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max」発売でも「iPhone 8」のトップは揺るがず
「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が発売となったが、「iPhone 8(64GB)」を追い落とすことはできなかった。(2019/9/28)

携帯販売ランキング(9月9日〜9月15日):
「iPhone 11」発売直前、2週続いて総合ランキングの順位が大きく動く
au「iPhone 8(64GB)」がすぐにトップに返り咲き。iPhone 8と「iPhone XR」がトップ5を占めた。NTTドコモ「arrows Be3 F-02L」が初の総合トップ10入り。(2019/9/21)

携帯販売ランキング(9月2日〜9月8日):
総合ランキングにSIMフリー「AQUOS sense2 SH-M08」が初登場
ソフトバンク「iPhone 8(64GB)」が8週ぶりにトップに。「AQUOS sense2 SH-M08(SIMロックフリー)」が初めてトップ10入り。(2019/9/14)

携帯販売ランキング(8月26日〜9月1日):
総合ランキングにau「TORQUE G04」が発売即登場 「iPhone 8(64GB)」は90週連続1位に
au「iPhone 8(64GB)」が7連勝。iPhone 8(64GB)として90週連続1位となった。(2019/9/7)

携帯販売ランキング(8月19日〜8月25日):
「iPhone 8(64GB)」の80週連続1位まであと1週に
au「iPhone 8(64GB)」が6連勝。iPhone 8(64GB)としては、79週連続1位。ドコモは今週も「Xperia Ace」が唯一のトップ10入り。(2019/8/31)

携帯販売ランキング(8月12日〜8月18日):
ドコモが苦戦? 総合トップ10ランクインは「Xperia Ace」のみ
au「iPhone 8(64GB)」が5連勝。3週続いて1位から5位をiPhone勢が占めている。トップ10の中でドコモ勢は9位の「Xperia Ace SO-02L」のみとなっている。(2019/8/24)

携帯販売ランキング(8月5日〜8月11日):
auのミッドレンジスマホが好調 「AQUOS sense2 かんたん」もトップ10入り
au「iPhone 8(64GB)」が4連勝。前回初の総合トップ10入りしたNTTドコモ「AQUOS sense2 SH-01L」に替わって今度はau「AQUOS sense2 かんたん」が入った。(2019/8/18)

携帯販売ランキング(7月29日〜8月4日):
総合ランキング、au「Galaxy A30 SCV43」が初のトップ10入り
トップは変わらずau「iPhone 8(64GB)」が3連勝。au「Galaxy A30 SCV43」が10位に入った。好調のau「Xperia XZ3 SOV39」は6位にダウン。(2019/8/10)

携帯販売ランキング(7月22日〜7月28日):
初の総合トップ10入りを果たした、ソフトバンクのAndroidスマホとは?
前回トップのau「iPhone 8(64GB)」が2連勝。Y!mobileの「iPhone 6s(32 GB)」が3位。ソフトバンクの「arrows U」が初めてトップ10入りした。(2019/8/3)

携帯販売ランキング(7月15日〜7月21日):
auの「iPhone 8(64GB)」が3カ月半ぶりのトップ、Y!mobileの「iPhone 6s(32GB)」も上昇
トップが入れ替わり、au「iPhone 8(64GB)」が2019年3月25日週以来の1位。トップ3は2カ月ぶりのiPhone勢独占。(2019/7/27)

携帯販売ランキング(7月8日〜7月14日):
「Xperia 1」が総合ランキングから再び姿消すも、XZ3やAceが好調
トップはソフトバンク「iPhone 8(64GB)」の6連勝。前回総合ランキング復帰の「Xperia 1 SO-03L」は再びトップ10外に後退。(2019/7/20)

携帯販売ランキング(7月1日〜7月7日):
総合ランキングに「Xperia 1 SO-03L」が2週ぶりに復帰
トップはソフトバンク「iPhone 8(64GB)」で5連勝。前回総合ランキングから消えたNTTドコモ「Xperia 1 SO-03L」が10位で再びランクイン。(2019/7/13)

携帯販売ランキング(6月24日〜6月30日):
発売3週目の「Xperia 1」、早くも総合ランキングトップ10から消える
トップはソフトバンク「iPhone 8(64GB)」が4連勝。NTTドコモ「Xperia 1 SO-03L」とau「Xperia 1 SOV40」は共に総合ランキングのトップ10外に後退。(2019/7/7)

新スマホ移行の段取りを効率化するには
古いiPhone、Androidを上手に手放す「ライフサイクルポリシー」が必要な理由
IT部門がスマートフォンのライフサイクルポリシーを作成する際は、利用できるリソースと、ユーザーのニーズを考慮しなければならない。そうしたポリシーが必要な理由と、その設計方法について解説する。(2019/7/1)

携帯販売ランキング(6月17日〜6月23日):
ドコモの「Xperia 1」は4位に上昇も、「iPhone 8」の壁は越えられず
トップはソフトバンク「iPhone 8(64GB)」で3連勝。iPhone 8(64GB)はキャリアは変わりながらも今回で80連勝に到達。(2019/6/29)

携帯販売ランキング(6月10日〜6月16日):
auとドコモの「Xperia 1」が発売即、総合トップ10入り
トップは前回と同じソフトバンク「iPhone 8(64GB)」。auの「Xperia 1 SOV40」が3位、ドコモの「Xperia 1 SO-03L」が6位に初登場。トップ10内のiPhone勢が6機種未満となるのは2018年9月10日週以来。(2019/6/23)

携帯販売ランキング(6月3日〜6月9日):
ドコモの夏モデルが好調 「Galaxy S10」や「Xperia Ace」が総合トップ10入り
前回トップのNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」がトップ10外へ急落。NTTドコモの「Galaxy S10 SC-03L」と「Xperia Ace SO-02L」が初ランクイン。ドコモの夏モデルが好調に売れていることが分かる。(2019/6/16)

携帯販売ランキング(5月27日〜6月2日):
ドコモの「Galaxy S10」も、キャリア別ランキングに即登場
トップはNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」で3週連続。6月1日に発売されたばかりの「Galaxy S10 SC-03L」が、ドコモランキング8位に初登場。(2019/6/8)

携帯販売ランキング(5月20日〜5月26日):
発売したばかりの「Galaxy S10/S10+」がauランキングに登場
トップ3の「iPhone 8(64GB)」による独占は6週目。発売されたばかりのau「Galaxy S10」「Galaxy S10+」がauランキングに入った。前回6位初登場のソフトバンク「Pixel 3a」は10位に後退している。(2019/6/1)

携帯販売ランキング(5月13日〜5月19日):
ソフトバンクの「Pixel 3a」がいきなり総合ランキングに登場
トップ3の「iPhone 8(64GB)」による独占は変わらないが、トップはドコモに。また発売されたばかりのソフトバンク「Pixel 3a」がいきなり6位に初登場。(2019/5/25)

携帯販売ランキング(5月6日〜5月12日):
docomo with対象の「iPhone 7」が総合10位に
トップ3の「iPhone 8(64GB)」による独占は4週目。docomo with対象のドコモ版「iPhone 7(32 GB)」は約1年3カ月ぶりのトップ10入り。(2019/5/18)

モバイル端末の長所と短所を比較
「ファブレット」と「タブレット」は何が違う? 6つのポイントで比べた
業務用のモバイル端末を選ぶ際、タブレットにすべきか、「ファブレット」と呼ばれる画面の大きいスマートフォンのどちらにするか迷う場合がある。本稿ではそれぞれの違いについて説明する。(2019/5/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。