連載
» 2019年12月28日 10時00分 公開

携帯販売ランキング(12月16日〜12月22日):ドコモの「AQUOS sense3」が総合2位、Android勢として2年6カ月ぶり (1/4)

ソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が11週連続1位。NTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」は1つ順位を上げて2位に。

[佐々木千之,ITmedia]

携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10

12月16日〜12月22日

 総合ランキングは3週続いて同じ顔ぶれ。1位のソフトバンク「iPhone 11(64GB)」が11連勝となったが、2位に前回まで5週連続3位だったNTTドコモ「AQUOS sense3 SH-02M」が入った。iPhone勢が圧倒的に優勢なこの数年で、Android勢が2位以上になったのは、2017年6月12日週にNTTドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」が発売即1位を記録して以来、実に2年6カ月ぶりのことだ。次回以降、トップを奪うことができるかに注目したい。

iPhone 11 11週連続1位となった「iPhone 11」
AQUOS sense3 ついに2位にまで上り詰めた「AQUOS sense3 SH-02M」

 3位は前回まで9週連続2位のソフトバンク「iPhone 11(128GB)」。4位〜6位も入れ替わり、今回4位はiPhone 8(64GB)(前回5位)、5位auのiPhone 11(64GB)(前回6位)、6位もauでiPhone 11(128GB)(前回4位)となっている。7位以下は前回と変わらない。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう