ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「親戚」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「親戚」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ふとんでのスマホいじりはもっての外! SNSの「イイネ」が「いい眠り」を阻害
日本人はおそらく世界一、眠っていない。寝不足は個人の健康や幸福感を下げるばかりか、日本経済にまで悪影響を及ぼす。「眠りたいのに眠れない悩み」を解消するにはどうすればよいのか。岩本麻奈先生に、今日から実践できるノウハウを聞いた。(2021/12/6)

「竹とトラって、最高に似合っててカッコイイ」 ヘソ天で爆睡するトラに「思ってたのと違う」とツッコミ殺到
野生どこ行った?(2021/12/6)

福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
福田さん「小さな命が育ってくれていることを日々愛おしく感じています」(2021/12/4)

PR:湧き水がありすぎて水道代タダ? 移住サポートが手厚すぎ!? 「住みたい田舎」全国1位の愛媛県西条市に行ってきた
移住希望者のライフスタイルに合わせた、オーダーメイドの「移住体験ツアー」が無料で体験できます。(2021/12/3)

Go AbekawaのGo Global!〜Maverick Tayag編(後):
「成長するために頑張ること」と「強過ぎるプレッシャーの中で仕事をすること」は違う
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。前回に引き続き三通のMaverick Tayag(マーベリック・タヤッグ)氏にお話を伺う。祖母の後押しもあり、日本で働き始めたタヤッグ氏。同氏が日本のエンジニアに対して思うこととは。(2021/11/30)

橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
まさにお千代さん……!(2021/11/29)

TOB進む公算も「物言う株主」カギ 新生銀
SBIホールディングスが実施している新生銀行への株式公開買い付け(TOB)を巡り、政府が新生銀の買収防衛策に反対する方向で検討を始めた。25日の臨時株主総会では防衛策否決の公算が大きく、SBIはTOBを継続することになる。ただ、一定の新生銀株を持つ物言う株主(アクティビスト)がTOBに応じるか分からず、新生銀の大株主として存在感を持ち続け、SBIの経営戦略に立ちはだかる可能性もある。(2021/11/24)

頑固で怖い祖父からの意外な贈り物 「物事を始めるのに歳など関係なし」と叫ぶおじいさんの漫画が勇気をくれる
互いに刺激し合う祖父と孫。(2021/11/21)

釈由美子、5歳息子との七五三2ショットを公開 「愛おしくてたまりません」「生まれてきてくれてありがとう」
すっかり大きくなりました。(2021/11/15)

「夫や親族を次々と亡くしても泣かない」「気味が悪い」――悪評の立つ婦人に金を借りに行く漫画が胸に刺さる
“或ル婦人”が無礼に振る舞う理由とは。(2021/11/11)

ノーベル平和賞最年少受賞のマララ・ユスフザイさんが結婚 オスカー俳優やグレタさんら、世界各国から祝福の声が届く
お相手はパキスタンのスポーツ関係者とのこと。(2021/11/10)

ニッチェ江上、1歳息子と両親の初対面に感動 産後の初帰省に「幸福感は半端ないものでした」
江上さん「思い残すことはない、初帰省」(2021/11/9)

懐かしの大垣夜行、深夜の静岡駅で駅弁を売った背景とは? 静岡駅弁・東海軒に聞く
昭和時代の東海道本線は、長距離を走る特急・急行・普通列車が昼夜を通して走り、ホームの駅弁立ち売りも盛況でした。そんな時代の駅弁事情、東海軒に聞きました。(2021/11/6)

【子どもの名言】息子が「また家族で桃鉄やろうよ! 恨みっこアリで……」と言ってきた
家族といえども、それだけはいけない。(2021/11/5)

「普通そんな事ある??」 おばあちゃんの“カツラ”をめぐる攻防戦漫画が「最高すぎる」「涙が出るほど笑った」と話題に
カマキリが巻き起こす波乱の展開。(2021/11/4)

「忍たま乱太郎」声優・杉本沙織さんが58歳で逝去 ファンからは悲しみの声続々「愛嬌のある声が大好きでした」
ずいぶんお世話になりました。(2021/10/29)

【漫画】2歳息子が寝ない理由はまさかの“パパ” 誰も悪くないのに辛い寝かしつけにママの野性が爆発してしまう
寝ない子あるある、かもしれない。(2021/10/27)

小林礼奈、“シングルマザーに恋人不要”の声に反論 「大人がもう1人家にいるだけでどれだけ楽か」
小林さん「私の立場になってみてから物事言ってくれよ」(2021/10/25)

【漫画】「うちの一族は死人が出る前にインターフォンが鳴る」―― ある一族に伝わる「死の予兆」と、当事者に起きた不思議な出来事
本当にあった怖い話は、因果関係は分からず、理不尽に降り掛かるもの。(2021/10/24)

新聞紙は“猫ホイホイ”だった……! 魅力にハマってまったりくつろぐ猫たちが幸せそう
カシャカシャする音がいいのかな?(2021/10/18)

2022年の年末年始は帰省する? 帰省派は21年より増加
NEXERは「年末年始」に関するアンケートを実施した。年末年始に帰省したいと考えている人は2021年10月時点で37.9%だった。帰省する予定の人、帰省しないと考えている人の理由をそれぞれ聞いた。(2021/10/16)

バスで突然笑顔を見せた0歳息子→視線の先には…… コロナ禍の「マスクがあっても伝わる優しさ」を描いた漫画にジーンとする
マスクごしに伝わる優しさ。(2021/10/13)

【漫画】年齢に関わらず「好き」は人を輝かせる 夫を亡くした女性がメイクを通じて好きなものの大切さを知った話
忘れてしまいがちだけど、大切なこと。(2021/10/12)

ねとTube:
「マイペース」「モザイクカケラ」歌うSunSet Swishの今 コロナ禍で見つけたYouTubeという新たなステージ
2025年、武道館に立つーーを目標にする彼らの今を取材しました。(2021/10/10)

城田優、兄の義父・久石譲のインスタ開設を報告「本物だよー!」 フォロワー45人から約200倍に急増
コンサートのリハーサル風景など貴重な映像がシェアされています。(2021/10/7)

美優、第1子出産を報告「元気な男の子」 滝川クリステルが伯母&先輩ママに
すてきな3ショット写真。おめでとうございます!(2021/10/6)

「イケメンすぎでしょ!」「新人俳優さんかと」 鈴木紗理奈、“金髪美男子”なおいっ子との2ショットに驚きの声
マジのイケメンだ。(2021/10/6)

真鍋氏、温暖化予測のパイオニア「大切なのは多様性」
「研究で一番大切なのは多様性です」。地球温暖化の予測に関する先駆的な研究を続けた業績が高く評価され、外国籍を含め日本で28人目のノーベル賞受賞者となった真鍋淑郎氏。(2021/10/6)

Go AbekawaのGo Global!〜Mintzu Hnin Khat編(前):
先生は私のヒーロー その責任感、仕事の仕方、全てに憧れました
大学ではデータ分析やネットワークを学びました。でもPCを触ったことはありませんでした。(2021/10/5)

三井住友銀行、死後も各種ID・パスワードを親族に遺せるサービス 10月から提供
三井住友銀行は、WebやSNSのIDやパスワードなどのデジタル情報や資産に関する情報などを、万一の際に親族へ伝えられるサービス「SMBCデジタルセーフティボックス」を10月1日から提供する。(2021/9/29)

劇画家のさいとう・たかをさん、すい臓がんで逝去 『ゴルゴ13』は遺志を継ぎプロダクションが“連載続行”
ご冥福をお祈りします。(2021/9/29)

千秋、ついに“mychef”こと夫をメディア初公開! 「本当はいないんじゃないか疑惑まで出ていた家族」「ちゃんと存在していた」
芸歴30周年を迎えてNG事項を一部解禁していた千秋さん。(2021/9/29)

スピン経済の歩き方:
日本端子に学ぶ、中国進出企業はネットで叩かれないため何をすべきか
「日本端子」が叩かれている。同社はコネクタや圧着端子の製造販売をしていて、河野太郎氏が株を保有し、弟・二郎氏が社長を務めている。そのため、ネット上では批判が殺到していて……。(2021/9/28)

森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
森尾さん「私が着たウエディングドレスを着てくれたの」(2021/9/25)

「ゴールドの壁ビックリ」「見事な豪邸」 堀ちえみ、新居に作った“黄金の和室”にファン驚き
殿様の茶室だ。(2021/9/20)

DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
「優しい親戚のおじさん」と親しみの言葉とともに逝去を報告しました。(2021/9/19)

期待していること:
コロナ禍のシルバーウイークはどうする? 過ごし方や旅行は
オーダーメイドの旅を提供する旅工房は、「コロナ禍のシルバーウイークの過ごし方や旅行に関するアンケート」を実施。シルバーウイークの過ごし方や旅行について……。(2021/9/18)

重視するポイントは?:
自動車保険の加入率は約7割 最も選ばれている保険会社は?
マイボイスコムは「自動車保険の利用」に関する調査を行った。自動車保険の加入率や加入している保険会社はどこか、どうやって選んだのかを聞いた。(2021/9/18)

地域経済の底力:
川崎市でワイン造り、都市農業の変革目指すカルナエスト・山田貢代表の熱情
人口154万人を超える都市、神奈川県川崎市。2021年夏、この街で栽培されたブドウを使い、醸造までを一貫して行なった初の「川崎ワイン」が完成した。造り手は、農業生産法人・カルナエストの山田貢代表。地元である麻生区岡上を守るための新たな挑戦を追った。(2021/9/17)

どんどん大きくなってる! ぺこ、息子の3年間の成長に驚き「比べただけでもめちゃくちゃお兄ちゃん」
大きくなったなぁ。(2021/9/15)

「危険な所に引っ越しせん方がええ!!」 吉本新喜劇の五十嵐サキ、“トラブル”で引っ越し直前に物件キャンセル
母のことを考え、父とともに引っ越しを計画していた五十嵐さん。(2021/9/14)

大和田美帆、娘の6歳バースデーで両親に感謝 「成長を見守ってくれてる」「母親6年目もたのしむぞー!」
読者からはエールも。(2021/9/14)

千秋、芸歴30周年迎えNG事項を一部解禁 日本板硝子元会長の父のエピソード明かす「寝言でもいつも、化学式とか」
NG事項であった家族の話題について少しだけ解禁した千秋さん。(2021/9/10)

スピン経済の歩き方:
「菅首相辞任」から考える、「トップに向かない番頭」はどんな人か
菅義偉首相が退任に追い込まれた。この報道を受けて、「社長の右腕」の皆さんも、さぞガッカリされているのではないか。なぜかというと……。(2021/9/7)

富士駅「いなりずし」(460円):
富士山の麓・東海道本線富士駅最初の駅弁が「いなりずし」になった理由〜富士駅弁・富陽軒
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは富士駅の駅弁「いなりずし」です。(2021/9/5)

「悲しく悔しい」 吉本新喜劇・五十嵐サキ、新型コロナでの父逝去を報告 最期にこぼした涙で「私の声が届いて良かった」
「めいいっぱいの今まで感謝の気持ちとお別れの挨拶」を伝えられたとのこと。(2021/9/3)

油断はできない:
ワクチン接種後に最もやりたいこと 2位「会食」、1位は?
CCCマーケティングは、ワクチン接種普及後の「リベンジ消費」について調査。消費者がワクチン接種後に最もやりたいことや実現したい時期を聞いた。(2021/9/1)

今日のリサーチ:
「リベンジ消費」に関するアンケート ワクチン接種後に最もやりたいことは?――CCCマーケティング調査
生活者はリベンジを誓ったのかと思いきや、意外と日和(ひよ)ってはいないようです。(2021/8/31)

「気持ちが言語化されたようで嬉しい」「涙出るほどわかる!」 育児と自分の趣味の間で葛藤するママの心を描いた漫画に共感が止まらない
自分の「好き」を大切にしたい。(2021/8/27)

「めちゃくちゃ整ってる」「できあがってる!」 橋本マナミ、“大人顔”な1歳当時の写真にファン驚き
すでに面影がある。(2021/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。