ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スタートレック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スタートレック」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

新たなる表現者の出番を待つ:
ノートとしてMaxな性能を持つ新型MacBook Pro その速さの秘密に迫る
Appleが10月18日(米国太平洋夏時間)に行ったスペシャルイベントでは、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表が行われた。その内容を林信行氏が読み解いた。(2021/10/21)

「スタートレック」船長ウィリアム・シャトナー、90歳の史上最高齢で宇宙から無事帰還し感涙 自身を「少年のよう」
まさかカーク船長が宇宙旅行に感動する姿が見られるとは。(2021/10/14)

実写ドラマ「カウボーイビバップ」、オープニング動画公開 ビバップ号の乗員以外のキャラクターも多数登場
エドのキャストは未発表。(2021/9/26)

アマプラ8月見放題作品まとめ 8月13日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と庵野監督ドキュメンタリー番組が配信開始
お家でも「シン・エヴァ」。(2021/7/28)

「汎用人工知能」(AGI)のビジネス利用の展望【前編】
「汎用人工知能」(AGI)はC-3POやR2-D2を実現させることができるか
ビジネス利用可能な汎用人工知能(AGI)はまだ実現していない。だが実現すれば、これまではSF作品の中だけの存在だったものを、現実の世界に生み出せるようになる可能性がある。(2021/7/7)

Apple Arcadeの挑戦:
Appleはゲーム文化を再興できるか?
Appleのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」。オリジナルのタイトルを着実に増やし、今では配信本数が180本を超えるまでに至った。その取り組みを林信行氏がまとめた。(2021/4/6)

PR:「私の猫は弁護士です」 語学アプリ「Duolingo」がなぜかカオスな例文のトイレットペーパーを作った理由が意外に深かった話
実は世界で5億人以上が利用する「楽しい語学アプリ」。(2021/4/2)

「長らく続いてきたアジア系差別を知って」 #StopAsianHate運動が急速拡大、米アトランタでの銃撃事件を受け
アジアにルーツを持たない人々の間にも広まっています。(2021/3/18)

おっさんたちの愛の頂上決戦「劇場版おっさんずラブ」がアマプラ見放題に 「約ネバ」「Dr.STONE」の2期も配信
注目の冬アニメもアマプラで。(2020/12/22)

米宇宙軍、所属メンバーの正式名称を「Guardians(ガーディアンズ)」に決定
米宇宙軍(U.S Space Force)は軍所属メンバーの正式名称を「Guardians」(ガーディアンズ)に決定した。映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督などがさっそく反応している。(2020/12/20)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

走りながら充電できちゃう!? ソーラーパネルを搭載した3輪EV「Aptera 3」がめちゃくちゃカッコイイ 最大航続距離は1600キロ
前身となる「Aptera 2」は映画「スター・トレック」に登場。(2020/12/10)

福田昭のデバイス通信(283) Intelが語るオンチップの多層配線技術(4):
銅(Cu)配線の微細化と静電容量の増大
今回は、銅(Cu)配線の寸法と静電容量(単位長当たりの容量値)の関係を説明する。(2020/11/17)

福田昭のデバイス通信(282) Intelが語るオンチップの多層配線技術(3):
銅(Cu)配線の微細化と抵抗値の増大
引き続き、オンチップの多層配線技術に関するIntelの講演内容を紹介する。今回は、銅配線の寸法と電気抵抗の関係を説明する。(2020/11/6)

福田昭のデバイス通信(281) Intelが語るオンチップの多層配線技術(2):
ムーア則の維持に貢献する配線技術
「VLSIシンポジウム」から、オンチップの多層配線技術に関するIntelの講演内容を紹介するシリーズ。将来の配線技術には、サブトラクティブ法や低誘電率絶縁材料などに期待がかかっている。(2020/11/2)

福田昭のデバイス通信(280) Intelが語るオンチップの多層配線技術(1):
オンチップの相互接続技術を過去から将来まで概観
2020年6月にオンラインで開催された「VLSIシンポジウム」から、オンチップの多層配線技術に関するIntelの講演内容を紹介する。(2020/10/28)

極右団体Proud BoysのハッシュタグをLGBTコミュニティーが乗っ取る 攻撃的な写真や動画が一変し平和な世界に
長年連れ添ったカップルの写真などであふれています。(2020/10/8)

情報量がケタ違い 書籍『SF映画のタイポグラフィとデザイン』発売 SF映画をビジュアルから考察
数日かけてじっくり読みたい考察本。(2020/8/12)

米宇宙軍の正式ロゴ発表 スター・トレック似ではなくなる
米宇宙軍(USSF)の正式ロゴが発表された。1月にトランプ大統領がツイートし「スタトレの宇宙艦隊ロゴにそっくり」と話題になったものとは異なるデザインだ。(2020/7/23)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

米宇宙軍の正式ロゴがスター・トレック宇宙艦隊ロゴにそっくりと話題に
トランプ大統領が発表した新生米宇宙軍(Space Force)のロゴが「スター・トレック」シリーズの宇宙艦隊「スター・フリート」のロゴに似ていると話題になった。米宇宙軍は、デルタ記号は1942年に陸空軍で採用して以来の伝統的なデザインだと説明した。(2020/1/26)

デザイナーのシド・ミードさん死去 「ブレードランナー」「ターンエーガンダム」などに携わる
ビジュアルフューチャリストとして活躍していました。(2019/12/31)

未来を描いたデザイナー、巨匠シド・ミード氏、死去
スピナー、ライトサイクル、レオーノフ、ヴィージャー、ターンエー。みんなシド・ミード作品だった。(2019/12/31)

「コンニチハ、キリタニデス」 桐谷美玲、“宇宙人コスチューム”でファンの心を侵略する
スタイルのよさが際立つ。(2019/8/28)

HomePodとはこんな会話ができる
HomePodのHey Siriを使って楽しめる会話コマンドを集めてみた。(2019/8/13)

ものになるモノ、ならないモノ(83):
米英で疾病の「診断」を下すAIドクターが登場。日本ではどうなるのか
医療分野におけるAI活用の最前線について、東京大学 医科学研究所 国際先端医療社会連携研究部門の湯地晃一郎特任准教授に聞いた。米英で疾病の「診断」を下すAIドクターが登場している中、日本の医療はどう変わりつつあるのだろうか。(2019/6/20)

「アベンジャーズ/エンドゲーム」超ヒット マーベルだけがなぜユニバース化に成功したのか
歴代2位の大ヒットとなった「アベンジャーズ/エンドゲーム」の仕組みを分析してみた。(2019/5/21)

Google I/O 2019:
Google I/O 2019まとめ 「AI for Everyone」、Pixel 3aも発表
Googleの年次開発者会議「Google I/O 2019」で発表されたことを時系列にまとめた。今年のテーマは「「Building a more helpful Google for everyone」。AI採用のアクセシビリティ機能や「Googleアシスタント」の新機能、手ごろな価格の「Pixel 3a」などが発表された。(2019/5/8)

実写ドラマ「カウボーイビバップ」キャスト発表! 主人公のスパイクに「スタートレック」シリーズのジョン・チョー
配信日などは未定。(2019/4/5)

Computer Weekly導入ガイド
顧客主導主義となるためのカスタマーエクスペリエンス投資
デジタルカスタマーエクスペリエンスの強化に向け、いかに小売り業務を転換すべきか。Forresterの「Digital Store Playbook」から抜粋して紹介する。(2019/2/13)

平成のうちに知りたい元号のこと:
改元は凶事の「リセット装置」だった? 意外に知らない元号の話(後編)
意外に知らない「元号」について豆知識を交えて紹介。後編となる今回は「改元」がなぜ行われるのか、改元にはどんな意味があるかを解説します。(2019/1/30)

ロボ材活用最前線――AIが変える働き方と経営:
「ロボットの人間らしさ」を追求する
ロボットに足りないものは「人間らしさ」。それを補うためにどのような試みがなされているのか。(2018/11/30)

ゴジラが“星座”に 「ガンマ線天体結ぶ22星座」NASAなどの研究チームが考案
あのゴジラが星座に――NASAなどの研究チームが、「ゴジラ座」などを含む新たな“星座”を発表した。ガンマ線を放射する天体「ガンマ線天体」を線で結び、「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」として考案。(2018/10/18)

PS4スパイダーマンはなぜ神ゲーとなったのか、重症オタクが語る「ダン・スロット」という文脈
意外と語られていないPS4「スパイダーマン」のシナリオについて、スパイダーマンのマニアに「どこがすごいんですか?」と聞いてみました。(2018/10/25)

「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン2のミスター・スポック役発表
来年放映予定の「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン2に登場するミスター・スポック役に、グレゴリー・ペックの孫、イーサン・ペック(32)が起用された。(2018/8/15)

2019年公開の新「ターミネーター」でリンダ・ハミルトンのサラ・コナー復活
Paramount Picturesが「ターミネーター 6」(仮)の初画像を披露した。サラ・コナー役でリンダ・ハミルトンが出演する。(2018/8/2)

「ミッション:インポッシブル」の愛されキャラ、ベンジー役のサイモン・ペッグが語る作品愛 トム・クルーズへの気持ちも吐露
かわいいポーズをおねだりしたらノリノリでしてくれたよ!(2018/7/27)

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさん亡くなる 著作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』など
84歳でした。(2018/6/29)

物流現場の「救世主」登場:
「第二の松下幸之助に」 パナソニック出身のベンチャー社長が15年かけてパワードウェアを作った理由
パナソニックが出資するロボットベンチャーATOUNは「着るロボット」とも言われる、物流現場での負担を軽くするパワードウェア(装着型ロボット)「モデルY」の販売を今夏に開始する(2018/4/27)

特集・音声言語インタフェース最前線:
“ほんやくコンニャク”の実現はいつ? 音声認識・翻訳技術は「言語」の壁を取り払うか
未来のひみつ道具を実現する最新テクノロジー。(2018/4/20)

スピルバーグ監督最新作「レディ・プレイヤー1」に三船敏郎も登場? 原作者の強すぎる日本愛
ガンダム、AKIRA、デロリアン、春麗、ハローキティなど大集合で何が始まるんです?(2018/2/2)

「スマスピ」おしゃべり広場:
目覚まし時計風スマートスピーカー「Amazon Echo Spot」、日本語で使いものになる?
Amazon Echo Spotをいち早く入手できたので、日本でどの程度使えるのか試してみた。その結果わかったことは……。(2018/1/25)

日本のアニメ抗争を刑事ドラマにした海外動画がCrazy 「人質は抱きまくら」「地下遊戯王カードで死ぬ」
タバコ代わりにポッキーをくわえる世界。(2017/12/26)

「スマスピ」おしゃべり広場:
「OK、Google」は恥ずかしいのか
話題のスマートスピーカーは「音声入力は恥ずかしい」という壁を越えることができるのか。(2017/12/25)

「スター・トレック」のカーク船長役ウィリアム・シャトナー 「ラブライブ!」の推しを聞かれ「海未」と即答
どこまで羽ばたいているんだ「ラブライブ!」。(2017/12/21)

「平和」と「屋根」をなぜか間違えて覚えていた俳優カール・アーバン、数年の時を経てついに「平和」の漢字を習得!
言葉の壁が生み出した数奇な話の結末とは。(2017/12/5)

【画像80枚】マッツ・ミケルセン「ハンニバルは不滅です」 東京コミコンSPステージでマッツスマイルを連発!
スターウォーズ、スタートレック、スーサイド・スクワッド、キャッスルのキャストがひとつのステージに集うという奇跡。(2017/12/2)

東京コミコン2017開幕! スタン・リー、竹内涼真らが鏡割りで開会を宣言
世界一盛り上がる鏡割り……!(2017/12/1)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Amazon Echoに「コンピュータ」と呼びかけてみた
編集部に届いたAmazon Echoとのファーストコンタクト。(2017/11/17)

「スマスピ」おしゃべり広場:
事実上のAmazon Echoを手に入れた
これなら技適警察に捕まることもない。(2017/10/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。