ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スタートトゥデイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スタートトゥデイ」に関する情報が集まったページです。

3Dスキャナーニュース:
高精度な3D計測が可能な新ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を発表
ZOZOは、より精緻な3D計測が可能になった、新ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を発表した。また、ZOZOSUIT 2と足を高精度に3D計測する「ZOZOMAT」の技術を活用した新サービスを創出するため、パートナー企業の募集を開始した。(2020/11/13)

踊ってるばっさーが1番! 本田翼、笑顔はじける「桃太郎ダンス」でかわいさが限界突破する
踊ってるばっさーが1番かわいいのよ。(2020/11/6)

ZOZOSUIT 2登場 マーカー数50倍、計測アルゴリズム改善で精度向上
ZOZOが「ZOZOSUIT 2」を発表した。採寸用マーカーの数やデザイン、計測アルゴリズムなどを改善し、より精密な3Dモデルが作れるようになったという。(2020/10/29)

マーカーの数は約50倍:
「ZOZOSUIT 2」登場 3D計測の精度向上、アンダーウェアなど開発に活用
ファッション通販サイトを運営するZOZOは10月29日、サイズのあった衣服を選ぶためにスマートフォンで身体の3D計測ができる「ZOZOSUIT」の第二弾「ZOZOSUIT 2」を発表した。従来品と同じくスーツにあるドットマーカーをスマートフォンカメラで360度撮影する方法で、より緻密な身体の3Dモデルを生成できるという。(2020/10/29)

世界で1台だけ!? 前澤友作、エルメスとコラボした限定ブガッティ「ヴェイロン」をYouTubeで披露 価格は2億5000万円
わけがわからないよ。(2020/10/19)

「しまむら」初の直営オンラインストア10月オープン 「#どこでもファッションセンター」
しまむらが初の自社オンラインストア「しまむらオンラインストア」を10月にオープン。同社は2018年にZOZOTOWNに店舗を開設したが、19年に撤退。独自のECサイト構築を進めていた。(2020/9/29)

オンラインでも「しまパト」! ファッションセンターしまむらが初の直営オンラインストアをオープン
送料無料の「店舗受取り」も。(2020/9/28)

KOLを通じて熱量の高いユーザーとつながる:
中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、アライドアーキテクツ クロスボーダーカンパニー長でVstar Japan代表取締役の番匠達也氏が語った。(2020/9/22)

ヤマト運輸、「置き配」ヤフオクにも コロナ対策で非対面配送強化
新型コロナウイルスの感染防止のため、人同士の接触を減らそうとヤマト運輸は今秋から「置き配」サービス「EAZY」(イージー)を「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」に導入する。コロナ禍でネット通販の利用が増加していることなどが背景。6月には「ZOZOTOWN」に先行的に導入していた。(2020/8/25)

世界で1台だけのワンオフ「ゾンダ ZOZO」も! 前澤友作、総額9.5億円のスーパーカーをYouTubeで紹介
ブガッティ2台持ちとか、スゴすぎるんですけど……!(2020/8/22)

ZOZOTOWNがPayPayを導入 10%や全額の還元キャンペーン対象に
ZOZOが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が、キャッシュレス決済サービス「PayPay」を導入。9月1日に開始するキャンペーンの対象となる。(2020/8/21)

ZOZOTOWNのファッション推薦データ、オープンソースで公開 アルゴリズム開発基盤も
ZOZOTOWN上での実際の推薦アルゴリズムから取得された2800万件超のファッション推薦データと、新しい施策やアルゴリズムを実サービス環境に導入した際の性能を予測し、その正確さを検証できる「Open Bandit Pipeline」をZOZOがオープンソースで公開。(2020/8/18)

前澤友作氏の「スタートトゥデイ」がFintech領域の新規事業を開始 年俸1000万以上でプロジェクトマネージャーも募集中
テックとお金で社会問題を解決?(2020/8/3)

EC需要の獲得目指す:
オンワード、ZOZOとオーダーメイドで提携 「ZOZOTOWN」にも再出店
オンワードホールディングスは、オーダーメイドの衣料品の通信販売でZOZOと提携する。両者の持つデータを組み合わせて、顧客の好みや体形に合った商品をオンラインで提供。拡大するEC需要を取り込む。(2020/7/13)

総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
1億円越えのスーパーカーがいくつあるんだよ……!(2020/7/12)

「ソフトバンクはコロナの影響下でも成長できる」 宮内社長が株主総会で宣言
ソフトバンクが6月24日、第34回定時株主総会をオンラインで開催した。宮内謙社長は、1年前に約束した「業績の成長」と「高配当」を達成できたと胸を張る。通信事業では、ソフトバンク、Y!mobile、LINEモバイルの3ブランド体制を継続して他社への流出を防ぐ。(2020/6/24)

影も綺麗なオーロラ色 天気に合わせてキラキラ輝く「オーロラビニール傘」で、梅雨のお出かけが楽しくなりそう
ブルーやピンクに変化する美しい傘です。(2020/6/21)

ヤマト、“置き配”特化の配達サービス ZOZOTOWN、Yahoo!ショッピング、PayPayモールで
ヤマト運輸が“置き配”に特化した配達サービス「EAZY」をEC事業者向けに提供すると発表した。配達員と消費者が対面しなくてもいいよう、置き配や宅配ロッカーでの荷物の受け渡しに対応する。(2020/6/17)

Apple、国内のApp Storeデベロッパーを紹介
Apple、App Storeの経済圏の売上高が2019年で5190億ドルの貢献をしたと発表(国内デベロッパーも紹介)。(2020/6/16)

LINE Payが「Payトクオンラインマラソン」開催 5加盟店以上の買い物で1000円オフクーポン
LINE Payは、6月15日〜6月30日に「Payトクオンラインマラソン」を開催。「LINE Pay」で支払ったショップ軒数に応じ、最大1000円オフのクーポンをプレゼントする。(2020/6/15)

駄菓子の「クッピーラムネ」がハンドクリームに レトロかわいいパッケージになつかしの香り
なつかしい〜! と声が出そう。(2020/5/25)

ZOZO、Web会議向け“着るグリーンバック”Tシャツ発売 デジタルファッションを提案するページ開設で
ZOZOがWeb会議ツール「Zoom」のバーチャル背景機能を使ったデジタルファッションを提案する特設ページを公開した。(2020/5/22)

低遅延を実現するが利用には制限も
AWSを自社のすぐ近くで動かせる「AWS Local Zones」とは?
AWSのITインフラをユーザー企業の近くに展開できるサービス「AWS Local Zones」が登場した。その用途と利用方法、課題を説明する。(2020/3/27)

ヤフー親会社、打倒アマゾン・楽天に“次の一手” ヤマトと組んでEC事業を強化 川邊社長「ナンバーワンになる」
Zホールディングスが、ヤマトホールディングスと業務提携する。「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」で、出店者の受注から出荷までの業務をヤマトHDが代行するサービスを6月30日に始める。出店者の負担を軽減して出品・販売のサイクルを加速し、先行するアマゾンジャパンや楽天に対する競争力を高める。(2020/3/24)

「ZOZOMAT」注文100万件突破 30万人が足サイズ計測
ZOZOは、無償提供している足のサイズ測定マット「ZOZOMAT」(ゾゾマット)の予約注文件数が100万件を突破したと発表した。これまでに計測した人数は30万人を超えているという。(2020/3/12)

イノベーションのレシピ:
その採寸精度はレーザースキャナーに匹敵する、「ZOZOMAT」発送開始
ZOZOは足のサイズを無料で計測できるマット「ZOZOMAT」を発送開始した。ユーザーは測定結果を基にして、自分にぴったり合う靴を探すことができる。(2020/3/6)

専用マット「ZOZOMAT」で試着いらず ZOZOTOWNが“靴”の専門モール「ZOZOSHOES」をオープン
スーツの次はシューズ!(2020/3/4)

試着なしで足に合う靴を――靴専門のECサイト「ZOZOSHOES」誕生 「ZOZOMAT」と連携、3Dデータをミリ単位で活用
ZOZOが靴専門のECサイト「ZOZOSHOES」をオープン。「ZOZOMAT」と連携し、客の足型に合う靴を試着なしでレコメンドする機能を持つ。ネット通販での靴選びに不安を抱えるユーザーの課題を解消し、靴カテゴリーの商品取扱高を拡大する狙い。(2020/3/4)

SpaceXの「Crew Dragon」での民間人宇宙旅行、早ければ2021年にも実現
宇宙旅行会社Space Adventuresが、イーロン・マスク氏のSpaceXとの契約により、宇宙船「Crew Dragon」による民間人の宇宙旅行を早ければ2021年初頭にも実施すると発表した。乗船できるのは4人で、最長5日間宇宙で過ごせる。(2020/2/19)

前澤友作氏、新生スタートトゥデイのCTOを募集 高スキル人材に年間2000万円〜1億円支給
前澤友作氏が、新会社「スタートトゥデイ」のCTOを募集すると発表。グループ全体のシステム統括などを任せ、年間2000万円〜1億円を支給するという。高い実績を持つ人材を求めるとしている。(2020/2/18)

西日本の企業以外も注目の理由
AWSの新「大阪リージョン」と「大阪ローカルリージョン」の違いとは?
AWSは2021年初頭に「大阪リージョン」を新設する。すでに大阪で運用している「大阪ローカルリージョン」とは何が違うのか。(2020/2/12)

スピン経済の歩き方:
楽天の「送料無料」は大丈夫なのか ロジックが微妙
楽天の三木谷社長が強気の姿勢を崩さない。「送料無料」のルールだ。送料が無料になれば顧客満足度が向上するので、売り上げがアップする。売り上げがアップすれば、出店者は配送コストを回収できて、楽天の手数料収入も増える。この「三方良し」の考え方は、微妙で……。(2020/2/4)

採用時に確認すべきチュートリアル
「サーバレスアーキテクチャ」初心者ガイド まず検討すべき3大要素とは?
サーバレスアーキテクチャは開発チームに大きなメリットをもたらす一方で、採用の際には検討すべき要素が幾つかある。主要な3つの検討要素を紹介しよう。(2019/12/31)

「特大クリスマスプレゼント」「流石です」 元ZOZO社長・前澤友作氏、館山市に20億円のふるさと納税
桁が違う。(2019/12/25)

ZOZOTOWN、PayPayモールに出店 相互送客を強化、30〜40代の獲得狙う
「ZOZOTOWN」が「PayPayモール」に出店。相互送客を強化し、顧客層の拡大を目指す。(2019/12/19)

森永卓郎が選ぶ〜年末総決算“アウト”アワード2019 部門別“アウトの人”は?
2019年、悪い意味で注目を集めた人、アウトだった人もいる。(2019/12/17)

ZOZOが中国に再進出、7年ぶりの勝算はどこに?
ZOZOが12月10日にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の中国版を公開。同社にとって二度目の中国進出となるが、勝算はどこにあるのか。(2019/12/12)

ZOZO、中国市場に再参入 7年ぶりにECサイト展開
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の中国版「ZOZO」がスタート。運営会社のZOZOは、2011年に中国市場に参入したが、販売不振で13年に撤退していた。(2019/12/11)

クレカ不要の「NP後払い」、アップデートで即時与信に対応 AIやビッグデータ活用
ネットプロテクションズは11月27日、後払い決済サービス「NP後払い」のシステムアップデートを実施した。ビッグデータやAIを活用することで、従来の与信ポリシーや与信通過率を維持したまま、即時与信に対応。与信通過率を向上させる施策も導入する。(2019/11/27)

メガネつくろう! Zoffに「アナと雪の女王2」アイウェアコレクションが登場
アナやエルサ、オラフモデルも!(2019/11/21)

今後1年間の変化にも言及:
ヤフーとLINEが経営統合 その“切実な動機”と法人向けサービスへの影響は?
ZホールディングスとLINEは、2019年12月をめどに、法的拘束力のある資本提携に関する最終契約の締結を目指す。マーケティング事業や集客、新規事業開発などで、経営統合による相乗効果を図るというが、競合関係にあるサービスや、多数の自治体や企業に展開するサービスの行方はどうなるのか。(2019/11/19)

日本一晴れの日が多い、浮気率全国1位……すごいぞ埼玉伝説!
いろいろとすごいらしい、埼玉。(2019/11/16)

ヤフー親会社、ZOZOの連結子会社化を完了
ヤフーを傘下に持つZホールディングスが、ZOZOの買収が11月13日に完了したと発表。約4007億円を投じ、ZOZO株式の50.1%を取得した。ZOZOはZHDの連結子会社となる。コマース事業の強化により、国内外のプラットフォーマーに対抗する。(2019/11/14)

Zホールディングス、ZOZOの連結子会社化を完了
ヤフー親会社のZホールディングスがZOZOの買収を完了した。(2019/11/14)

トップ50ランキングを初めて発表:
日本で最も価値ある「消費者ブランド」は? NTT、ソニーが上位 1位は……
英WPPグループとグループ企業のKantarが初めて発表した「最も価値のある日本ブランドランキング」によると、1位は「トヨタ」だった。2位に「NTT」、3位に「ホンダ」が入った。(2019/11/12)

ヤフー経済圏、主役はやはりPayPayか ZHD川邊社長「数年内に収益化」目指す
(2019/11/6)

PayPay軸に「海外のプラットフォーマーに対抗」 ヤフー改め「Z」、川邊社長の狙い
「Zホールディングスは、注力するサービスにリソースを集中させ、一気に大きく成長させる。今の注力分野はPayPayだ」──同社の川邊健太郎社長はそのように意気込む。(2019/11/1)

EC業界活性化の新アプローチ:
購買動機は価格から共感へ――“個性売れ”に注目するファッションEC業界
個人の“センス”を狙う新ビジネス――EC業界活性化の新アプローチとは?(2019/10/28)

PayPay残高がたまる「PayPayモール」オープン 約600ストアが順次出店
ヤフーは、10月17日にオンラインショッピングモール「PayPayモール」をオープン。さまざまなキャンペーンを通じて「PayPay残高」がたまり、ダイソンや@cosme shoppingなど厳選された約600ストアが順次出店する。(2019/10/17)

「PayPayモール」オープン ZOZOなど「厳選600社」が出店、最大16%相当の還元
ヤフーがECサイト「PayPayモール」のWeb版をオープン。同社の基準を満たした約600店舗が順次出店する。近く買収完了予定のZOZOが運営する「ZOZOTOWN」も加わる予定だ。(2019/10/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。