ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スタートトゥデイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スタートトゥデイ」に関する情報が集まったページです。

魔法使いの弟子姿のミッキーやほうきがフレームに Zoff×ディズニー「ファンタジア」コレクションが初登場
かけたらミッキーのような魔法使いになれそう。(2021/11/19)

今日のリサーチ:
前澤友作氏のスタートトゥデイがトップ 採用広報・マーケティングに強い200社――No Company調査
学生たちが最も話題にした企業、団体・組織。自社への興味・関心を持ってもらうにはどうしたらよいのでしょう。(2021/11/17)

エンゲージメント量を計測:
「学生の注目企業2021」 SNS上で話題になったトップ200社を発表
採用マーケティング支援を行うNo Company(東京都港区)は、SNS上で学生から関心が高い「学生の注目企業2021」を発表した。SNS上でエンゲージメントが高い企業を一覧にまとめた。10万以上のエンゲージメントを獲得した2社は?(2021/11/11)

急成長するBNPLの業界見取り図:
なぜペイパルはPaidyを選んだのか?  国内BNPLの今後の展望を歴史からひも解く
前編では、なぜBNPLと呼ばれる「後払い」が急速に伸びているのかを、その課題と共にチェックした。後編では、日本国内における「後払い」の特徴をその歴史からひも解きながら考察してみたい。(2021/11/3)

8年連続で1位を獲得:
通販サイトの顧客満足度ランキング 楽天やAmazonを大きく上回った1位は?
日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は11月2日、2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の第2回調査結果を発表した。通販販売の分野で、amazon.co.jpや楽天市場を上回って8年連続で1位を獲得したのは?(2021/11/2)

自宅で指輪のサイズ分かる「ZOZOMAT」登場 ブルガリが導入、300枚無償配布へ
ZOZOは28日、スマートフォンを使って手指のサイズを計測できる「ZOZOMAT for Hands」を発表した。ブルガリ ジャパンが導入し、300枚を無償配布する。(2021/10/28)

リテール&ロジスティクス:
延べ15.7万m2のZOZO専用物流施設が茨城県つくば市で着工、プロロジス
プロロジスはこのほど、茨城県つくば市で、ZOZO専用のBTS型物流施設「プロロジスパークつくば 3」の開発に着手した。同社は、これまでにつくば市内で、ZOZOの専用物流施設として「プロロジスパークつくば1-A」「プロロジスパークつくば1-B」「プロロジスパークつくば2」の3棟を開発してきた。プロロジスパークつくば3は、既存物流施設と同様に、インターネット通販用の基幹配送拠点となる見込みだ。(2021/10/22)

Z世代はファッションで重視するのはブランドではなく「テイスト」 買い物に失敗したくない堅実な消費傾向で「イメージコンサルティング」も人気に
ファッションをコミュニケーションツールだと捉える人が少なくないようです。(2021/9/21)

インポートブランド小売市場、2020年は前年比25.2%減 日本人富裕層の高額品需要がマーケットを支える
 矢野経済研究所は、「国内インポートブランド市場に関する調査」を実施し、現況、ブランド動向、将来展望を明らかにした。2020年、国内インポートブランド(主要15アイテム分野)の小売市場規模は前年比25.2%減の1兆9283億円となった。(2021/9/14)

EC売り上げ、700%UPの企業も:
全員退職、数億円の借金──どん底で生まれた“接客DX”アプリ「STAFF START」は何がすごいのか
スタッフのECやSNSなどへの投稿をきっかけに、どれだけ商品が購入されたかを可視化するサービス「STAFF START」。導入企業の中には、店舗スタッフたちの活躍でEC売り上げが700%アップした例や、一人で月間9000万円以上を売り上げたスタッフもいるという。アパレル業界の期待を背負うSTAFF STARTだが、開発までの道のりは決して平たんではなかった──。(2021/9/13)

磯部孝のアパレル最前線:
堅調ZOZOに死角はあるのか 若年層を取り込む「本田翼」CM戦略と「ツケ払い」から考える
ZOZOTOWNを運営するZOZOが好調だ。直近の22年3月期の第1四半期 (21年4〜6月)の商品取扱高は1067億円(前年同期比11.9%増)、営業利益125億円(同20.8%増)と、ステイホームによるデジタルシフトという高いハードルに対して2桁増だった。(2021/8/25)

ディオールのフレグランス・コスメラインが「ZOZOTOWN」に出店 Twitterでは「嬉しい」「買っちゃう」と喜びの声
ハイブランドの出店に驚きも。(2021/6/29)

Kyash、はじめての決済で20%還元キャンペーン開始 ネット決済限定
フィンテック企業のKyash(東京都港区)は、6月18日から「ネット決済限定!はじめての決済で20%還元キャンペーン」を開催する。ネットショッピングやオンライン課金でこれまでKyash Visaカード決済を利用したことがない人を対象に、初回決済金額の20%(最大1000ポイント)がキャッシュバックとなる。(2021/6/21)

太っ腹すぎる……! ZOZOTOWNで最大95%オフのセールイベント「ZOZOSALE」がスタート
6月18日12時にスタート!(2021/6/18)

ヤマト運輸、置き配時の個人情報漏洩に対策 荷物の到着時には伝票から氏名等がはがされ二次元コードのみ残る
現状では首都圏のZOZOTOWNの荷物に適用。8月2日から全国へ拡大予定です。(2021/6/1)

ヤマトが配送票の個人情報を伏字に、氏名のみQRコード化 「置き配」の情報漏えい抑止、まずはZOZOが導入
ヤマト運輸が、配送伝票に書く住所などの個人情報を伏字にし、氏名のみをQRコードにして記載するサービスを開始。住所や電話番号などを印字しないため「置き配」時にこれらを盗み見られるリスクが減らせるという。まずはECサイト「ZOZOTOWN」が導入する。(2021/5/31)

Heatherが身長150センチ前後の“小柄向け”新ラインをスタート 「丈で悩まない」ワンピースやパンツを展開
スタッフやユーザーの悩みを受けて開発。(2021/5/27)

サマンサタバサプチチョイスのディズニー「101匹わんちゃん」コレクションが大人かわいい ベージュ&黒&赤でロンドンの街を表現
ところどころにいる子犬たちがかわいい。(2021/5/20)

【実物レビュー】ZOZOGLASSってどんなもの? プロの診断との違いは? パーソナルカラーアナリストが実際に使ってみました
今後の進化に期待できる、おもしろいデバイスでした。(2021/4/17)

3D計測・AIレコメンド・アバター接客:
5秒で身体をスキャン、ぴったり下着提案 ワコールがすごすぎるデジタル店舗を作る理由
“下着選び”に、デジタルトランスフォーメーションが起きている。インナーウェア大手のワコールが、3D計測・AIレコメンド・アバター接客と最新技術を盛り込み、デジタル化した店舗を作っている理由とは?(2021/4/8)

サマンサタバサプチチョイスから大人のための「シナモロール」コレクションが登場 王子様に変身したシナモンがかわいい
淡いブルーと白でシナモンを表現!(2021/3/29)

新木優子、ボーイッシュメイクで流し目の美青年に ファンのときめき止まらず「カッコ良すぎんか」 「絶対モテモテ」
格好良すぎて心臓が跳ねた。(2021/3/25)

韓国発のプリクラ機「人生4カット」って知ってる? シンプルでおしゃれな最新機種が「SPINNS」に導入されます
ロゴ入りのコラボアイテムも発売されます。(2021/3/25)

ZOZOCOSMEで今こそ買いたい優秀コスメ6選 話題の海外コスメからフレグランスまで、厳選アイテムをレビューします
ポイント使って何買おう?(2021/3/24)

メカ設計メルマガ 編集後記:
恥ずかしがり屋なメイクおじさんの救世主!? 「ZOZOGLASS」に見る価値づくり
“体験の質”を高める取り組みって面白いですよね。(2021/3/23)

イノベーションのレシピ:
肌色を正確に、ネットでのコスメ選びにイノベーションを起こす「ZOZOGLASS」
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、新たに化粧品などを取り扱うコスメ専門モール「ZOZOCOSME」をZOZOTOWN内に開設したことを発表した。併せて、事前予約受付を開始していた肌色計測用メガネ「ZOZOGLASS」を用いたサービスも開始する。(2021/3/22)

進む化粧品業界のDX化:
ZOZOGLASSの予約数は50万件 大手ファッションECが続々コスメ事業に参入する狙い
ZOZOTOWNは3月18日、コスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープンした。ZOZOはこれまでも化粧品を取り扱ってきたが、モール開設で一気にブランド数を増やし、500ブランド以上をそろえる。(2021/3/19)

コスメ取り扱いは「ZOZOの悲願」──専門サイトオープン、ECの弱点は「ZOZOGLASS」でカバー
ZOZOがコスメ専門サイト「ZOZOCOSME」をオープンした。コスメの取り扱いを巡っては、以前から社内やユーザーから要望が出ており、専門サイトのオープンは同社にとっての悲願。ユーザー獲得のために、ウェアラブルデバイスも併せて開発し、事業の成長を目指す。(2021/3/18)

niko and...のコスメライン「tiny tiny」第2弾発売 ミニサイズのコスメでファッションに合わせたメイクに着替えたい
春らしいカラーとピンクのパッケージがかわいい。(2021/3/16)

メジェドがビームを放つペンケースやルームシューズ! 「大人の図鑑」と「niko and ...」のコラボアイテムが登場
存在感がすごい。(2021/3/13)

花のシャワーを浴びられる傘「フラワーアンブレラプラスティック」 憂鬱な雨の日も明るい気持ちで過ごせそう
ボタニカルなプリントがかわいい!(2021/3/11)

花澤香菜、「恋愛サーキュレーション」神前暁と再タッグで新曲 中国版ZOZOTOWNとのコラボソング
これまでのシングル、アルバムもサブスク解禁へ。(2021/3/4)

「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」が置き配に対応 非対面の配送を強化
ヤフーが「ヤフオク!」「PayPayフリマ」が置き配に対応すると発表。対象はヤマト運輸と共同で提供している「ヤフネコ!パック」。(2021/2/25)

ZOZOがフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS」を発表 オンラインでコスメを買うのがより便利になりそう
カラフルな見た目もかわいい。(2021/2/5)

似合うコスメ探せる「ZOZOCOSME」3月オープン 肌の色を「ZOZOGLASS」で自動計測
コスメ専門モール「ZOZOCOSME」が3月18日にオープン。肌の色を計測するための眼鏡型ツール「ZOZOGLASS」も提供し、似合うコスメを自宅にいながら探せるとしている。(2021/2/3)

「スーツ」や「シューズ」に次ぐツール:
ZOZOが「グラス」でコスメ市場参入 その狙いは? リアル店舗の休業受けて業績は絶好調
ZOZOは1月29日、2021年3月期第3四半期決算を発表。商品取扱高が前年同期比19.8%増の3042億4300万円、売上高が同18.1%増の1084億8000万円、営業利益が同74.3%増の337億8500万円と増収増益。商品取扱高、営業利益ともに四半期決算で最高実績となった。これにより通期連結業績予想も395億円から415億円に上方修正した。(2021/2/3)

数字で見る2021年注目企業:
「炎上」と「改革」で4000億円企業に コロナバブル後に真価が問われるZOZO
サービス開始からわずか17年で商品取扱高が約22倍以上に伸びたZOZOTOWN。急成長できた背景とコロナ禍でも成長し続ける強みを著者の磯部孝氏はこう分析する。(2021/1/4)

図解で分かる損益計算書の読み方:
会計クイズ どちらがZOZOの損益計算書でしょう?
前編では貸借対照表の簡単な読み方と、「どちらが任天堂でしょう?」という会計クイズを出しました。今回は、会計初学者をターゲットにした損益計算書の基礎について解説した上で、同じ用に「会計クイズ」を出します。段階利益を押さえれば、損益計算書も難しいものではありません。(2020/12/27)

呪術廻戦とZOZOTOWNがコラボ! OPとEDのシーンを使用したファッションアイテム登場
エンディングイラストのTシャツ、おしゃれ。(2020/12/22)

PayPayフリマ、ECサイトで買った商品の中古価格相場を表示 「ZOZOTOWN」などの購入履歴と連携
(2020/12/17)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
伸び悩む工務店でデジタルシフトが必須な理由、コロナで変わった工務店選びの現状
SOUSEI Technologyは、このほどマイホームアプリ「knot」の導入ビルダー数が800社を超えたことを発表した。採用社数の拡大と売り上げが伸び悩む工務店を対象に、デジタルシフトを後押しするため、knotを展示会などでPRしている。(2020/12/10)

UNiCASE、オリジナルストラップが付属したiPhone 12シリーズ用ケース「Shoulder Strap Case」
CCCフロンティアは、iPhone 12シリーズに対応した保護ケース「Shoulder Strap Case」を発売。好みの長さに調整できるオリジナルストラップが付属する。(2020/12/7)

3Dスキャナーニュース:
高精度な3D計測が可能な新ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を発表
ZOZOは、より精緻な3D計測が可能になった、新ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を発表した。また、ZOZOSUIT 2と足を高精度に3D計測する「ZOZOMAT」の技術を活用した新サービスを創出するため、パートナー企業の募集を開始した。(2020/11/13)

踊ってるばっさーが1番! 本田翼、笑顔はじける「桃太郎ダンス」でかわいさが限界突破する
踊ってるばっさーが1番かわいいのよ。(2020/11/6)

ZOZOSUIT 2登場 マーカー数50倍、計測アルゴリズム改善で精度向上
ZOZOが「ZOZOSUIT 2」を発表した。採寸用マーカーの数やデザイン、計測アルゴリズムなどを改善し、より精密な3Dモデルが作れるようになったという。(2020/10/29)

マーカーの数は約50倍:
「ZOZOSUIT 2」登場 3D計測の精度向上、アンダーウェアなど開発に活用
ファッション通販サイトを運営するZOZOは10月29日、サイズのあった衣服を選ぶためにスマートフォンで身体の3D計測ができる「ZOZOSUIT」の第二弾「ZOZOSUIT 2」を発表した。従来品と同じくスーツにあるドットマーカーをスマートフォンカメラで360度撮影する方法で、より緻密な身体の3Dモデルを生成できるという。(2020/10/29)

世界で1台だけ!? 前澤友作、エルメスとコラボした限定ブガッティ「ヴェイロン」をYouTubeで披露 価格は2億5000万円
わけがわからないよ。(2020/10/19)

「しまむら」初の直営オンラインストア10月オープン 「#どこでもファッションセンター」
しまむらが初の自社オンラインストア「しまむらオンラインストア」を10月にオープン。同社は2018年にZOZOTOWNに店舗を開設したが、19年に撤退。独自のECサイト構築を進めていた。(2020/9/29)

オンラインでも「しまパト」! ファッションセンターしまむらが初の直営オンラインストアをオープン
送料無料の「店舗受取り」も。(2020/9/28)

KOLを通じて熱量の高いユーザーとつながる:
中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、アライドアーキテクツ クロスボーダーカンパニー長でVstar Japan代表取締役の番匠達也氏が語った。(2020/9/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。