ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サンシャイン牧場」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サンシャイン牧場」に関する情報が集まったページです。

「クリエイターの情熱を伝えたい」 異色のゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」編集長の信念
「電ファミニコゲーマー」編集長が「CEDEC 2019」に登壇。ゲームメディアとして電ファミにかける思いを語った。(2019/9/6)

モバクソ畑でつかまえて:
8年半の歴史に幕「戦国コレクション」の思い出と、大傑作だった“アニメ版”を振り返る
アニメ2期はまだですか……?(2019/4/3)

SNS依存からの脱却:
ミクシィの木村社長が語る「モンスト」と「Facebook」
SNS依存からの脱却に成功したミクシィ――。2013年にリリースしたスマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」が記録的な大ヒット作品に成長。なぜモンストだけがこれほどまでに人気を得ることができたのか。同社の木村弘毅社長に話を聞いた。(2019/3/14)

ミクシィ社長交代 森田氏から木村氏に 「新たな成長戦略を推進」
ミクシィが、木村弘毅取締役が社長に昇格する人事を発表。現社長の森田仁基氏は任期満了に伴い退任。(2018/2/27)

ミクシィ森田仁基社長インタビュー:
「最後の希望の光」モンストと歩んだミクシィの4年間
4周年を迎えたスマホゲーム「モンスターストライク」は、ミクシィという会社を救ったタイトルとしても知られている。モンストのヒットで、ミクシィはどのように変わったのか? 「モンスト」に立ち上げから関わるミクシィ森田仁基社長インタビュー。(2017/10/30)

ソシャゲに偏見を持つ私が1日4時間プレイするほど熱中した「Fate/Grand Order」について
(2017/3/10)

やしろあずきの調査―― 今の若者ってSNSをどう使ってるの? インタビューから見えた光と闇(女子高生編)
中高生のころにSNSがなくて本当によかった……。(2017/3/5)

mixi「サンシャイン牧場」終了へ
ソーシャルネットワーキングサービス上で展開されているゲーム「サンシャイン牧場」が終了する。(2016/7/28)

「サンシャイン牧場」サービス終了 収穫の日々が懐かしい……
2009年8月26日のサービス開始から7年……ついに牧場を閉めるときが来てしまった。(2016/7/28)

開発秘話・唯一無二のオリジナルを目指して 3000万ユーザー超え「モンスト」に流れるSNSの思想
世界3000万ユーザーを超えたスマホゲーム「モンスターストライク」。「みんなでわいわい遊べるゲーム」というコンセプトはSNS「mixi」の運用から生まれたものだという。(2015/10/2)

“パズドラ”登場でスマホのゲーム市場はどう変わったのか?
幅広いユーザーに人気のスマホゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」。なぜこんなに人気なのか、そしてゲームアプリ業界にどんな影響を与えたのか? パズドラ登場の以前と以後を比較した。(2013/6/17)

「mixiって、僕らの青春でした」――「mixi同窓会」、非公式でもミクシィ本社内で開催
SNS「mixi」の思い出を振り返り、ユーザー同士で交流するイベント「mixi同窓会」がミクシィ本社内で開かれる。学生団体が主催する非公式イベントだが、同社が場所を提供する。(2012/12/4)

LINEの快進撃と初期のmixiが重なって見えた
LINEの快進撃を眺めながら、初期のmixiを思い出した。両サービスが大切にしているものは、似通っているように思う。(2012/11/26)

ソーシャルゲームのすごい仕組み(1):
急伸するソーシャルゲーム市場
コンプガチャ問題で揺れるソーシャルゲーム業界。Business Media 誠では、まつもとあつし氏の新著『ソーシャルゲームのすごい仕組み』の第1章を転載し、その歴史を改めて振り返る。(2012/5/11)

ソーシャルメディアガイドライン:
日本コカ・コーラのSNS事例、ガイドラインは“べからず”からの脱却が鍵
2007年ごろからソーシャルメディアを取り入れたマーケティング活動を行っている日本コカ・コーラ。広報担当者にどのようなガイドラインを設けているのか、また具体的に実施している施策を聞いた。(2012/2/22)

行動経済学は社会を変えられるか?――イグノーベル賞教授ダン・アリエリー氏に聞く
伝統的な経済学のように合理的な経済人を想定せず、実際の人間による実験を重視する行動経済学。「高価な偽薬は安価な偽薬よりも効力が高い」などユニークな実験結果を示したことからイグノーベル賞も受賞した、第一人者ダン・アリエリー氏に行動経済学の可能性について尋ねた。(2011/12/14)

短期集中連載・mixiはどこへ行く?:
第2回 サービス開始から2カ月、「mixiページ」は今どうなっているのか
アクティブユーザー1500万人を抱える日本最大のSNS、mixiのこれまでとこれからを考察する本連載。今回は開始1カ月半で12万ページが作られた「mixiページ」と、「mixiタウン構想」について見ていこう。(2011/11/11)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
横ばいのmixiと急成長するFacebook
mixi、Twitter、Facebook、Google+……さまざまなSNSが登場しているが、最も使われているのはどれなのだろうか。アカウント数でなく利用率を見ると、去年の12月と今年の8月とで大きな変化が起きている。(2011/8/25)

好調のYahoo!Mobage PC向けソーシャルゲームは「ブルーオーシャン」
DeNAとヤフーによるPC向けソーシャルゲームサイト「Yahoo!モバゲー」が好調だ。重要指標は右肩上がりで成長し、収益も黒字化を達成。生き馬の目を抜くソーシャルゲーム業界だが、PC向けは「ブルーオーシャン」だという。(2011/7/26)

mixiで人気のアプリがAndroidでも:
ソフトバンクモバイル、mixiとの連携アプリをパックにした「mixiセレクト」
ソフトバンクモバイルとミクシィは、mixiの新着情報などを確認できるホーム画面と、mixiと連携するAndroidアプリとを発展させた「mixiセレクト」を6月中旬に提供開始する。(2011/5/26)

「サンシャイン牧場」で農家支援――風評被害撲滅キャンペーン
有機・低農薬野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」と東日本大震災被災地復興支援キャンペーンを開始した。(2011/5/20)

牧場経営ソーシャルゲーム「サンシャイン牧場」がスマートフォンに対応
Rekoo Japanは、iOS/Android対応版のmixiアプリ「サンシャイン牧場」をリリースした。(2011/3/29)

日々是遊戯:
少しでも早い復興を――ゲームメーカー各社も続々と被災地への支援を発表
大地震の影響を受けて、国内ゲームメーカー各社も続々と被災地への支援や、節電への協力を表明しています。【※情報は随時追記しています】(2011/3/14)

これは“モバギ”の再来か:
ATOKも“Ctrl+c”も使えるキーボード付きAndroidポケットノート──「LifeTouch NOTE」の実力検証
単に「キーボードを付ける」だけではダメっ。NECのキーボード搭載Androidデバイス「LifeTouch NOTE」は、かつての“モバイルギア”のようにモバイル環境でガッツリ使える特徴を備えるのか、外観や機能とともに日本語入力環境の仕上がりをチェックする。(2011/2/15)

誠 Weekly Access Top10(2011年1月8日〜1月14日):
社会人におススメ? 放置型ゲーム『ゆけ!勇者』が面白い
鷲宮神社への年越し取材で寝正月となってしまった筆者。そんな中、暇つぶしに始めた『ゆけ!勇者』というゲームが面白かった。とにかく手間のかからないゲームなので、ビジネスパーソンにおススメである。(2011/1/19)

安藤幸央のランダウン(54):
技術者なら知っておきたい「ソーシャルゲーム」とは
「Java News.jp(Javaに関する最新ニュース)」の安藤幸央氏が、CoolなプログラミングのためのノウハウやTIPS、筆者の経験などを「Rundown」(駆け足の要点説明)でお届けします(編集部)(2010/12/16)

孫社長も大根をかぶって応援:
世界5400万人が遊ぶソーシャルゲーム「FarmVille」、日本に上陸
米ソーシャルゲーム最大手Zyngaとソフトバンクの合弁会社が、日本でゲーム第1弾をリリース。世界で5400万人がプレイする「FarmVille」の日本版を、「mixiモバイル」向けに提供する。(2010/12/1)

“位置ゲー”のテーマパークを目指す――KDDIとコロプラがプラットフォームを提供
コロプラがKDDIと提携し、位置ゲープラットフォームの「コロプラ+」を提供。プラットフォーム上にさまざまな位置ゲーを“テーマパークのように集めて”提供することで、位置ゲー市場の拡大とモバイル/リアルの連携サービスの活性化を目指す。(2010/11/10)

KDDIとコロプラが提携 日本初の“位置ゲー”プラットフォームに
KDDIとコロプラが提携し、日本初の“位置ゲー”プラットフォーム「au one コロプラ+」を11日にオープン。外部企業からアプリを募り、位置情報と連動したサービスを集約させる。(2010/11/10)

「Yahoo!モバゲー」正式公開 「ペルソナ」「シェンムー」ソーシャル版も
ソーシャルゲームサービス「Yahoo!モバゲー」正式公開。約70社・100作品をプレイでき、「ペルソナ」シリーズのソーシャルゲーム版も遊べる。シェンムー新作も公開予定だ。(2010/10/7)

「Yahoo!モバゲー」正式版オープン――「100万人の信長の野望」、「シェンムー街」の開発も決定
Yahoo! JAPANとDeNAは、9月21日よりβ版にて公開中だった、PC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」を10月7日より正式版としてグランドオープンした。(2010/10/7)

「Yahoo!モバゲー」β版公開
PC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」β版がスタート。「怪盗ロワイヤル」といったゲームに加え、モバゲーのコミュニティー機能なども使える。(2010/9/21)

携帯アドレス帳をソーシャルグラフに――KDDIが「サンシャイン王国」に取り組む狙い
KDDIとRekooが提携し、ソーシャルゲームとポータルサイトの要素を兼ね備える「サンシャイン王国」を開始する。au端末のアドレス帳をソーシャルグラフ化できるのが特徴。マルチキャリア、マルチデバイスに対応し、幅広い利用者の獲得を目指す。(2010/9/17)

ソーシャルゲーム上に“auポータル”を KDDIとRekooが「サンシャイン王国」
KDDIと人気ソーシャルゲームメーカーが協力し、携帯電話やPC向け「サンシャイン王国」を提供。ゲーム上にau各サイトへのリンクも張り、ポータルとしての役割を持たせる。(2010/9/17)

KDDIとRekooが提携、「サンシャイン王国」を3キャリアとAndroid向けに提供
KDDIがRekoo MediaおよびRekoo Japanと提携し、ドコモ、au、ソフトバンクのケータイ向けに「サンシャイン王国」のサービスを提供する。Android向けにも展開する計画だ。(2010/9/17)

iPad開発者会議リポート(後編):
iPad/iPhoneアプリ開発の成功に必要なもの
App Storeが“第2のゴールドラッシュ”というのは本当だろうか。「iPad Summit」リポートの後編では、実際にiPad/iPhoneアプリ開発で商業的な成功を手に入れたデベロッパーの視点を紹介していく。(2010/7/21)

GREEで「サカつく」や「リッジレーサー」も オープン化ゲーム第1弾公開
GREEオープンゲーム第1弾は「サカつく」や「リッジレーサー」などメジャーゲームをラインアップ。大手メーカーのメジャータイトルで、先行するmixiやモバゲータウンと差別化する。(2010/6/29)

mixi会員の約25%がプレイ!――「サンシャイン牧場」500万ユーザーを突破
(2010/6/14)

野島美保の“仮想世界”のビジネスデザイン:
「走りながらマーケティングする」――データに支えられたソーシャルゲーム運営
ファンドやコンテスト創設により、本格的な拡大が期待されるソーシャルゲーム市場。その先駆的企業であるZyngaが唱えるソーシャルゲーム特有の運営方法“データ・アプローチ”とは何なのか。世界展開に向けた躍進の条件を探る。(2010/4/16)

「サンシャイン牧場」で「爽健美茶」育てる 日本コカ・コーラ、mixiアプリで新ボトルPR
日本コカ・コーラがmixiアプリ「サンシャイン牧場」と連携した新ペットボトルPRキャンペーンを実施する。最多利用者のソーシャルアプリを新商品のPRに活用する試みだ。(2010/3/19)

AMDアワード、大賞は「セカイカメラ」 理事長賞は「ドラゴンクエストIX」
社団法人デジタルメディア協会が開催する「第15回AMD Award」の大賞をiPhoneアプリ「セカイカメラ」が獲得した。理事長賞は「ドラゴンクエストIX」に決定。(2010/3/17)

日々是遊戯:
意外に多い! ゲームキャラのTwitterアカウントを探してみました
最近では政治家や芸能人もたしなむ、つぶやきコミュニケーションサービス「Twitter」。そんなTwitter上でよく見かける、ゲームキャラのアカウントをまとめてみました。(2010/3/12)

OGC 2010:
コンテンツデフレの時代に、ソーシャルゲームが急成長を見せたわけ
2009年、急成長を遂げた「ソーシャルゲーム」。一部では「ソーシャルゲームはゲームではない」と言われつつも、なぜソーシャルゲームはこれほどの人気を集めることができたのか?(2010/2/18)

「パッケージ市場崩壊、iPhoneアプリももうからない」 ゲームメーカーが生き残るには
パッケージゲーム市場は崩壊。期待されたiPhoneアプリももうからないことが分かってきた。だがまだまだチャンスはあると、ゲームジャーナリストの新清士さんは言う。(2010/2/17)

「GREEやモバゲーとは違う」 笠原社長が語る、mixiアプリの「ソーシャル性」
「GREEやモバゲーと混同されることが多いが、mixiアプリは違う」――ミクシィ笠原社長が語るその違いとは。(2010/2/8)

「サン牧」「まちつく」をモバゲーでも オープン化第1弾ゲーム公開
モバゲーAPIを使ってパートナー企業が開発したゲーム第1段が公開。サンシャイン牧場などmixiアプリで人気のゲームに加え、有料のお色気ゲームも。(2010/1/27)

ソーシャルゲームで遊んだことはありますか?
(2010/1/21)

「このままでは日本のネット業界は危ない」 グリー、プラットフォーム戦略の狙い
ソーシャルアプリやSNSが世界競争にさらされている。「日本のネット業界は危ない」――グリーの田中良和社長には強い危機感があるという。(2010/1/19)

新連載・野島美保の“仮想世界”のビジネスデザイン:
なぜ私たちは“仮想”アイテムを買うのか?――ソーシャルゲームのビジネスモデル
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で友人などと一緒に簡単なゲームをプレイする「ソーシャルゲーム」が流行っている。SNS上に形成されているコミュニティを活用したゲームなのだが、既存のオンラインゲームのビジネスモデルとの違いはどこにあるのだろうか。(2010/1/8)

「まいんちゃん」「ラブプラス」「tsudaる」 09年はてな人気キーワード
09年に作られ、アクセスの多かったはてなキーワードは。(2009/12/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。