ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「歓送迎会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歓送迎会」に関する情報が集まったページです。

「酒頼み」のコミュニケーションでいいのか:
いい忘年会・悪い忘年会 まだまだ「忘年会賛成派」がいなくならない理由
忘年会シーズンとなったが、コロナ禍では大々的に実施する企業も少なさそうだ。行きたくない人はホッとする一方、「行きたかったなあ」と嘆く人も一部いるのでは。今回は、そんな双方の意見を見つつ、忘年会の今や、今後あるべき組織コミュニケーションを探る。(2021/12/9)

スピン経済の歩き方:
「俺らの時代は」を繰り返す“ノスタルジックおじさん”が、パワハラ上司になりやすいワケ
突然だが、「ノスタルジックおじさん」をご存じだろうか。いや、知らないはず。なぜなら、筆者(窪田氏)の造語だからだ。その「ノスタルジックおじさん」が、パワハラ上司になりやすいと指摘しているが、どういう意味なのか。詳しく見てみると……。(2021/11/30)

自分を「ブスだ」と言う美人な後輩と、彼女が嫌いで仕方ない先輩社員の漫画 キレイ事を許さない壮絶なカタルシス
最後のページで「ひぃっ」て声出た。(2021/10/3)

「紹介会社“以上”」の成果:
富士通のDX人材不足を、リファラル採用が救った! 2つの理由
人材不足にあえぐのは、誰もが知る大企業とて例外ではない。富士通もまた人材の獲得に苦慮し、特にDX人材を十分に獲得できずにいた。そんな中で始めたリファラル採用が、3年間で100人以上の入社に結びついている。(2021/9/2)

クイズDEドラマ:
「プロミス・シンデレラ」眞栄田郷敦“壱成”のツンデレに興奮抑えきれぬファン 「デレが凄まじい」「カッコいいと可愛いが大渋滞」
1話のいじわるな壱成が遠い昔のことに思える。(2021/8/26)

スピン経済の歩き方:
「できない理由ばかり探す人」が、会社で量産されるワケ
会社の組織で「できない理由」ばかり語る人がいる。なぜ、彼/彼女らはできない理由ばかり述べるのか。その背景にあるのは……。(2021/8/17)

しくじり:
テレ朝が“朝まで生宴会” 「報道の資格ないと言われてもやむなし」識者
テレビ朝日の東京五輪番組担当スタッフ10人が8日の閉会式後、東京都内で「打ち上げ」と称して9日未明まで飲酒を伴う宴会を開いた上、20代の女性社員1人が酔って2階の窓から転落、救急搬送されていた。(2021/8/11)

すぐできる社員のストレス軽減策リスト【第4回】
Webビール工場見学からZoomコスプレ会議まで コロナ禍のストレス軽減イベント
従業員同士が直接会うのが難しいコロナ禍でも、企業は工夫次第でさまざまな従業員向けイベントを企画、実施できる。従業員の息抜きの場になり得るイベントの案を幾つか紹介する。(2021/6/11)

新連載・地域経済の底力:
コロナ禍でも不文律破らず 「シウマイ弁当」崎陽軒が堅持するローカルブランド
人の移動を激減させた新型コロナウイルスは、鉄道や駅をビジネスの主戦場とする企業に計り知れないダメージを与えた。横浜名物「シウマイ弁当」を製造・販売する崎陽軒もその煽りをまともに受け、2020年度は大きく沈んだ。しかし、野並直文社長は躊躇(ちゅうちょ)することなく反転攻勢をかける。そこには「横浜のために」という強い信念がある。(2021/6/4)

今日からできる組織改善のススメ(5):
新チームでも飲み会要らず! 1時間・オンラインで「個性や強みを理解し合う」方法とは?
人事やマネジメント層の方は、テレワーク中に入社・異動したメンバーから「入社後しばらくたったが、このチームで働いているという実感が湧かない」「業務以外の会話がなく、常に一人で仕事をしている感覚がする」「困った時に誰に相談すべきか分からない」──といった声を聞くこともあるのではないでしょうか。本記事では、実際に集まらなくてもメンバー同士が1時間で相互理解を深められる方法をご紹介します。(2021/5/12)

「必要ない」の声も:
コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
コロナの影響で会社関係の飲み会が中止になっている。収束後、徐々に復活すると考えられる。一方で、「ないままでいい」飲み会を聞いたところ……。(2021/4/22)

正直者をつぶすな:
組織を悩ます「不祥事」と「社員の処分」 それでも“もみ消す”企業が多いワケ
厚労省職員の飲み会問題が波紋を呼んでいる。郵便局でも、内部通報した職員に対する対応が問題となっているなど、企業の不祥事はなかなか絶えない。なぜ、真正面から向かい合わず、“もみ消す”方向の企業が多いのか。(2021/4/13)

長瀬智也&矢沢心の21年ぶり2ショットが、IWGP世代を直撃 佐藤隆太に続く共演で「同窓会になってる」
もはや日本一盛大な送別会感。(2021/3/12)

上場企業の短期借入金は3656億円以上:
飲食チェーンの閉店は数千店 「売り上げ、どこまで下がるか分からない」
業界団体が新型コロナの影響で閉店した飲食チェーンの店舗数を試算した結果、数千店舗が閉店したとみられることが分かった。各社は短期借入金も膨らみ、経営的に厳しい状況が続いている。緊急事態宣言再延長について、飲食業界の悲痛な声を聞いた。(2021/3/10)

円滑化の工夫:
テレワーク率95%をキープ! “全員原則テレワーク企業”が導入した「Uber手当」「Zoom飲み会代」
テレワーク率95%をキープしている、アンダーワークス。テレワークを円滑に進めるために、ユニークな手当を支給している。どんな手当かというと……?(2021/2/26)

新型コロナ関連破綻、936件に達する 4分の1が東京の企業と突出
新型コロナウイルス関連の経営破綻(負債1000万円以上)が累計936件に達した。負債1000万未満の小規模倒産は累計46件と判明し、小規模倒産を含めた新型コロナ関連破綻は合計で982件に到達した。(2021/1/30)

食材卸事業者、8割超が売り上げ減 コロナ禍による飲食店休業が取引先にも影響
飲食店向けなど食材卸事業者の業績調査。2020年度10月までの決算が明らかになった約5000社のうち、8割超にあたる約4300社が前期比で減収となった。売り上げの減少幅は平均で前期比約2割に達していて、飲食店だけでなく卸業者も厳しい経営環境にある。(2021/1/30)

あしたのチーム調べ:
テレワーク「定着しない」が4割 否定的な意見が半年前から増えた理由とは?
緊急事態宣言が発出され、自治体や政府が出社を控えるよう呼び掛けているが、働く人々はテレワークが定着すると考えているのだろうか。(2021/1/25)

ツイステがたまごっちになった!? 「ツイステっち」本体カラーは各寮に合わせた7種類
たまごっちでもツイステの世界を楽しめます。(2021/1/25)

2020年の飲食業倒産は過去最多の842件 緊急事態宣言の発出で更なる増加の懸念
2020年における負債1000万円以上の飲食業倒産は842件で、前年に比べ5.3%増加した。これは年間最多だった11年の800件を上回る過去最多の記録だ。(2021/1/12)

飲食店を科学する:
丸亀製麺の売上高が対前年比90%まで回復 カギは「衛生マーケティング」と持ち帰り専用容器
コロナ禍に苦しむ外食産業。一方、丸亀製麺の売り上げ(8月)は対前年比90%まで回復した。どういった施策を行ったのか。(2020/9/29)

コロナで変化:
「会議は対面でなければいけない」44%
新型コロナの感染拡大を受けて、オンラインを使った飲み会などが増えているが、職場で対面でなければいけないと感じているものは何だろうか。ビジネスパーソンに聞いたところ……。(2020/7/25)

スピン経済の歩き方:
なぜ日本人は「ネガティブ思考」なのか 新型コロナと水商売の関係
東京都で、新型コロナの感染者が増えてきた。こうした事態に対して、「自分の仕事はどうなる?」「日本経済がヤバいでしょ」などと悲観的に考える人も多いのでは。なぜネガティブ思考に陥るのかというと……。(2020/6/16)

「大人数Zoom飲み」を仕切るコツは? オンライン幹事、5つの心得
外出自粛が続く中で、「Zoom飲み」をしている人も多いのではないだろうか。しかし、大人数でZoom飲みをすると収拾がつかなくなるのも事実。大人数でのオンライン宴会で幹事はどう仕切ればいいのか。その心得をまとめた。(2020/5/14)

フツーの皆さん、チャンスです:
きのこる先生の「リモートワーク時代のエンジニア生存戦略」
この状況、いつまで続くんでしょうね? え、これからもずっと? ということは、いろいろ変わらなくちゃいけないということですか?(2020/5/14)

「完全在宅勤務」の実施企業は1割 ポストコロナを見据えた働き方を確立するには?――NTTデータ経営研究所が調査
NTTデータ経営研究所が実施した「新型コロナウイルス対策と働き方」に関する調査によると、完全在宅勤務を実施している企業は約1割で、週3〜4回以上のテレワーク/リモートワークを利用している人は全国で2割だった。“コロナの収束とその先”を見据えた働き方に向け、企業が対処すべき課題とは?(2020/4/22)

状況は刻一刻と悪くなる:
「持ち帰り」以外の対策あり 新型コロナに苦しむ飲食店にプロは何を教えたのか
外出自粛要請の影響で飲食店が苦しんでいる。売り上げの減少を補うため、持ち帰り商品を出す店が増えている。飲食のプロは別の方策もあると指摘する。(2020/4/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
自粛要請に振り回される「3密4業態」 ライブハウスやナイトクラブの“悲痛な声”に迫る
新型コロナの感染拡大で夜の飲食店などが苦境。現場からはどのような声が聞こえるのか。取材の結果は。(2020/4/14)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
オンライン飲み会は“楽しすぎて”危険? 終電を気にせずいつまでも続けてしまう
新型コロナウイルス感染症の感染リスクを抑えるため、記者の周りでは“オンライン飲み会”をする機会が増えてきた。しかし、オンライン飲み会は「楽しい人はいつまでも飲み続けてしまう」「苦手な人は長時間付き合わされてしまう」など、とても“危険な会”だった。(2020/4/10)

【テラスハウス東京編39話】コスチューム事件の悲しき決着を漫画でレビュー “新しい波”の登場に秒で忘れられる卒業メンバーが切ない
サーファー組合、来る!(2020/4/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新型コロナが“あの”外食チェーンを直撃 一方で松屋、スシロー、鳥貴族が順調なワケ
新型コロナウイルスの感染が広がる。外食チェーンへの影響はどうなっているのか。各社の最新動向を探った。(2020/3/10)

新型コロナで「数百万円の損失」「毎日が不安」、沖縄のホテルでキャンセル急増
新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛ムードの影響で、沖縄県内各地の結婚式場や宴会場のあるホテルでキャンセルや延期が相次いでいる。(2020/3/9)

キャリアニュース:
働く外国人の意識調査、外国人上司と比べて日本人上司への不満は約2倍
パーソル総合研究所が「日本で働く外国人材の就業実態、意識調査」の結果を発表した。「日本人上司と外国人上司のマネジメント」を比較したところ、日本人上司への不満は外国人上司に対する不満の約2倍となった。(2020/3/5)

細川直美、娘が通う学校の新型コロナ対策明かす 思い出に残る行事中止に「残念です」「仕方がありませんね」
卒業式シーズンだからなあ。(2020/2/27)

最高の友達はビールの精霊? 晩酌中だけ現れる親友との絆を描いた漫画「麦酒姫」
今日はビールを飲みましょう。(2020/2/23)

データサイエンスな日常:
飲み会の帰り道での孤立に、AR シミュレーションで立ち向かう
会社の飲み会の帰り道で孤立してしまったら――データサイエンティストの筆者が、日常の気になるネタをデータサイエンスしてみる。(2020/2/18)

満開のお花の中で遊ぶマイメロとクロミ! 「イッツデモ」サンリオコラボ新作はピンクとラベンダーの「マイメロディ・クロミ」シリーズ
春らしくやさしいパステルカラー!(2020/2/7)

今年も飲み過ぎに注意! 後悔しがちな飲み会1位は「忘年会」 イッキ飲みには「時代遅れ」「かっこ悪い」「ドン引きする」の声
お酒はゆっくり会話を楽しみつつ飲みましょう。(2019/12/2)

新木優子「モトカレマニア」4話、クズでしかなくなったマコチ(高良健吾)衝撃の堕ちっぷりを検証する
「クズじゃないですか」「違うの!」元カレをかばうモトカレマニアたち。(2019/11/14)

組織の生産性を上げる「楽しさ」の作り方:
人が辞めていく“ブラックな職場”をどう変える? サイボウズの実例に見る「制度の選択肢を増やすこと」の効用
かつて4人に1人が辞めていく会社だったサイボウズは、その高い離職率をどう改善したのか。(2019/11/5)

「探偵!ナイトスクープ」2代目局長・西田敏行の送別会に間寛平やカンニング竹山ら 3代目秘書・松尾依里佳も感謝をコメント
「探偵!ナイトスクープ」西田局長ラスト出演回は11月22日放送。(2019/10/26)

こだわりいっぱいのコラボ「天気の子カフェ」東京・大阪で開催 陽菜さんのチャーハンを内覧会で食べてきた
あっねぎねぎ、ねーぎー!(2019/10/7)

「魔法科高校の劣等生」第2期「来訪者編」2020年テレビアニメ化決定 さすがはお兄様です
劇場版から3年を経て帰ってくる。(2019/10/6)

“静止力”で地方の名士になる!?:
ホリエモン的“多動力”の逆張りで生きよう えらいてんちょうの“ショボい”キャリア論
ホリエモンなどが提唱する“多動な生き方”が脚光を浴びている。しかし著者はその限界や、多くの人には非現実的な点に着目。むしろ逆の“静止力”を伸ばすべきと説く。(2019/8/16)

PR:飲み会のとき気になっても言えないのが、「○○○のニオイ」。
(2019/8/9)

専門家のイロメガネ:
副業解禁の盲点 経験者が直面した「社外活動と退職は裏切り」という現実
終身雇用が終わりを告げるとともに、副業や兼業を容認する動きが目立ってきています。企業はそのための制度を整えていますが、副業や兼業に対する同僚の見方というソフト面は、まだ遅れています。実例と共に、副業解禁の見えない壁を確認していきましょう。(2019/6/27)

葬儀業界のプロに聞く「最期に後悔のない別れ方」ができる家族の共通点
生きているうちに、考えておくべきこと。(2019/6/16)

「大学1年生の恋愛」の生々しい質感が刺さる 青春ガールズラブ漫画『付き合ってあげてもいいかな』のリアル
18歳の生々しいエネルギー。【1話試し読みあり】(2019/6/7)

宇垣美里アナ送別会にTBS女子アナが集結し反響 「美人さんばかり」「素敵すぎます!!」
すごいめんつ。(2019/4/29)

マネできるかっ! 新歓あるある「一発芸の強要」対策漫画が壮絶すぎて何の参考にもならない
パワハラ、ダメ、絶対。(2019/4/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。