ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yelp」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yelp」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Appleの「マップ」をプライバシー重視の検索サービスDuckDuckGoが採用
「あなたを追跡しない検索エンジン」を謳うDuckDuckGoが、モバイルアプリとWeb検索の検索結果で表示する地図としてAppleの「マップ」を採用した。Appleの「MapKit JS」(β)で地図を表示している。(2019/1/16)

従業員がネズミらしきものを焼く動画がネットで拡散 ハワイの人気ハンバーガー店が店舗を閉鎖
Teddy’s Bigger Burgerは動画を撮影した従業員を解雇しました。(2018/11/26)

医療用APIが普及すれば実現できること
命を守り、費用と時間を節約する「診療診断支援機能」(CDSS)の可能性
オープンソース技術や医療用APIがあれば、医療ITは飛躍的な進歩を遂げるだろう。ある医学博士は「後はただ前進するだけだ」と考えている。同氏は医療用APIの普及がもたらす可能性の一つとして、診療診断支援機能(CDSS)の進化を挙げる。(2018/11/13)

iOSマップ、駐車場情報が拡充
iOSのマップで、日本でもParkopediaの駐車場情報が表示されるようになった。(2018/10/1)

Sペン以上に“スペック推し”が目立ったGalaxy Note9発表会 次の新機軸は?
Samsungが「Galaxy Note9」の発表会を米ニューヨークで開催。SペンがBluetooth内蔵で進化したが、発表会ではスペック向上をより強調していた。Note8の欠点を補い、Galaxy S9/S9+の新機能を取り入れたファインチューニングの色合いが濃い。(2018/8/10)

Cisco、サイバーセキュリティ企業Duo Securityを23.5億ドルで買収へ
Cisco SystemsがFacebookなどを顧客に持つ2値認証サービス企業Duo Securityを買収すると発表した。買収総額は23億5000万ドルで10月までに取引完了の見込み。(2018/8/3)

レストランの配達を利用した女性が低評価の口コミ投稿→夜に店舗マネジャーが自宅に押しかけ
店側の非常識な態度に怒りの声が。(2018/5/1)

Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視(8):
Yahoo! JAPANがSensuを選んだ「5つの理由」
新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説する本連載。今回は、Yahoo! JAPANがSensuを採用した経緯と活用状況を紹介します。(2017/8/3)

Amazon Echoが待ちきれない! 日本にいながらFireタブレットでAI音声アシスタント「Alexa」を体験してみた
米国を中心にAI音声アシスタント搭載スマートスピーカーが盛り上がっており、日本でも2017年末からいよいよ本格上陸する見込みだ。その中でも代表的な製品「Amazon Echo」に利用されている「Alexa」を日本にいながら手軽に試す方法がある。(2017/7/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
月20ドルでWindows 10とOffice 365+αが使える「Microsoft 365」の狙いとは?
「Microsoft 365」という名前からMicrosoftの本気が伝わってくる新サービスが発表された。同社はクラウドとサブスクリプションモデルでWindowsの世界を今後どう描こうとしているのだろうか。(2017/7/12)

“出前ロボ”、サンフランシスコに登場 歩道を熟知し障害や横断歩道を乗り越え食事をお届け
Yelp Eat24のアプリで注文すると、ロボットはレストランへ。食事を受け取り客へ配送します。(2017/4/14)

「Google Talk」終了へ──Googleが「ハングアウト」などコミュニケーションまわりを整理
Googleが“春の大掃除”でコミュニケーションツール関連を整理する。2005年スタートの「Google Talk」がついに終了する他、Android版ハングアウトのSMS機能削除、Gmail Labsの8つのサービス終了などだ。(2017/3/25)

AppleやMicrosoftなど米97+30社、移民規制のトランプ大統領令に合同異議申し立て
Apple、Google、Facebook、Microsoftなどを含む97の米国企業が、ドナルド・トランプ米大統領による移民規制に関する大統領令に異議を申し立てる法廷助言書(amicus brief)をこの問題を審議中の控訴裁に提出した。【UPDATE】遅れてAdobeやHP、Teslaなど3社が加わり、127社の連名になった。(127社のリスト掲載)(2017/2/7)

消費者の口コミ投稿を保護する法律がアメリカで成立 ネガティブレビュー封じる契約条項を禁止
新法「消費者レビュー公正法」は都合の悪い口コミを封じようと、一部の企業が契約に盛り込んでいる「猿ぐつわ条項」を禁止しています。(2016/12/17)

開発コンテナと運用プラットフォームを選ぶ
「Docker」の次に注目したいコンテナツール5選
Dockerはコンテナの世界をリードしてきた。だが、今では他にも多数の選択肢がある。Dockerに代わる5つの頼りになるツールを、専門家が実践的なアドバイスと併せて紹介する。(2016/11/7)

食料雑貨店を「猫がいるから不衛生」と酷評した女性に批難殺到 猫を守る署名運動にまで発展
「ボデガ」と呼ばれる食料雑貨店はネズミが出ると罰せられるため、対策のため猫を飼うことが習慣化していました。(2016/10/31)

「トランプ氏はイノベーションにとっての災厄」──IT業界の140人が公開書簡に署名
エヴァン・ウィリアムス氏、スティーブ・ウォズニアック氏、ヴィント・サーフ氏らをはじめとする140人の米テクノロジー業界の著名人が、「ドナルド・トランプ氏の立候補に反対する」という公開書簡に署名した。(2016/7/15)

Appleも「Amazon Echo」や「Google Home」のようなアシスタント端末を開発中?
Appleが実は「Amazon Echo」発売前から同様のSiriベースのアシスタント端末を開発しており、6月のWWDCではサードパーティー製アプリとSiriを連携させるSDKをリリースするとThe Informationが報じた。(2016/5/25)

海外医療技術トレンド(13):
米国が推進するリスクベースのモバイルヘルスアプリ開発
世界各国でモバイルヘルスアプリケーションの開発に向けた競争が激化する中、規制当局が要求する品質/安全管理対策の水準も確実に上がっている。開発者はどのような点に注意したらよいのだろうか。(2016/4/20)

BYODにうってつけのセキュリティ対策
ゲーム『Candy Crush』の開発会社を悩ませたモバイルアクセス管理
ゲームメーカーKingは、急成長によりモバイルアクセス管理にさまざま問題を抱えていた。認証システムを「Google Authenticator」に切り替えても解決できなかった同社が最後にたどり着いた解決策とは?(2016/3/8)

“人間格付けアプリ”に海外ネット民が猛反発 だが開発は継続?
知り合いなどを評価・格付けするスマートフォンアプリ「Peeple」がネットユーザーの猛烈な批判を受けているが、開発者はリリースを中止するつもりはないという。(2015/10/6)

「Android 6.0 Marshmallow」は10月4日の週にリリース
Googleが、次期モバイルOS「Android 6.0 Marshmallow」を10月4日の週からまずNexus端末でのOTAアップデートを開始すると発表した。主な新機能を紹介する。(2015/9/30)

Outlookのアドイン、EvernoteやUberが利用可能に(要Office 365またはExchange)
OutlookのカレンダーのイベントにUber発注リマインダーを追加したり、メールの一部をEvernoteにクリップするためのサードパーティー製アドインが、まずは「Outlook 2013」と企業向け「Office 365」加入ユーザーの「Outlook on the Web」で使えるようになった。(2015/8/13)

Yelp、病院の病床数や緊急治療の平均待ち時間を表示
口コミサイトのYelpが、病院などの医療施設のレビューページの一部に公的機関や非営利団体による評価を表示するようになった。病床数や研究治療の待ち時間、医師のコミュニケーションスキル、病室の静かさなどが表示される。(2015/8/6)

Google Nowの気が利き過ぎる新機能「Now on tap」 機械学習でニーズを先取り
Googleの次期モバイルOS「Android M」では、どんなアプリを使っていても、ホームボタンを長押しすることでユーザーのコンテキストに合わせた情報カードを表示する新機能「Now on tap」が利用できるようになる。(2015/5/29)

Samsung、次期「Gear」スマートウォッチはラウンドフェイスに?
Tizenベースの腕時計型端末「Gear S」の次世代モデル立ち上げに先駆け、Samsungが開発者向けに開設したWebページには、円形のアプリの画像が並んでいる。(2015/4/24)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
多階層化が進む健康医療分野のICTとセキュリティ
金融業界と同じく、健康医療分野でもビッグデータ活用などを通じたイノベーションが急速に進みつつある。一方でセキュリティやリスクに対する懸念も高まっているが、どのような取り組みが行われているのだろうか。(2015/4/22)

ぐるなび、食べログの“次”のサービス:
グルメサイト第3世代「Retty」――ポイントは実名投稿とスマホ重視
ぐるなび、食べログに続くグルメサイト第3世代「Retty」をご存じだろうか。2011年スタート、初期から実名投稿・スマホ重視の方針を貫き、ある施策の後にユーザー数が急増、今は700万人を突破している。なぜこれほど急成長できたのか、同社代表の武田和也氏に秘密を聞いた。(2015/4/2)

IBM InterConnect 2015 Report:
「銀行が必要なわけじゃない」── 破壊的新規参入者の脅威をチャンスに変えるCiti
装いも新たになった「InterConnect 2015」がラスベガスで開幕した。初日は「ハイブリッドクラウド」に焦点が当てられ、オープニングの基調講演には、この新しいコンピューティングのパワーを生かし、ビジネスの変革に取り組む顧客企業が登場した。(2015/2/24)

食べる街歩き:
ブルーボトル……だけじゃない! いま話題の「清澄白河」でおいしいカルチャー散策
ブルーボトルコーヒーのオープンで注目の集まる清澄白河エリア。松尾芭蕉ゆかりの地であり、下町らしい人のつながりが色濃く残る一方で、美術館やアートギャラリーが点在し、個人経営の書店やカフェなども多く、歩いて散策するのにぴったりのエリアなのです。(2015/2/14)

Google、Yelpのようなクチコミサービス「ローカルガイド」開始
Googleが、Yelpのような総合クチコミサービス「ローカルガイド」の提供を開始した。まずAndroid版Googleマップのローリングアウト中のアップデートでローカルガイドによるクチコミが表示されるようになる。(2015/2/9)

Facebook、位置情報ベースの便利情報をニュースフィードに表示する「Place Tips」
Facebookが、ユーザーの位置情報に基いてその場所の関連Tipsをニュースフィードに表示する「Place Tips」を発表した。位置情報を有効にしていると表示される、foursquareやYelpと競合するサービスだ。(2015/1/30)

Firefoxの検索候補にサイト内検索用「One-click search」ボタン表示へ
Firefoxで表示される検索候補に、WikipediaやAmazonなどのWebサイト内検索に直結するボタンが表示されるようになる。表示されるボタンはユーザーが設置した検索エンジンのものだ。(2014/11/27)

これはゴージャス──Intelの女性向けスマートブレスレット「MICA」が米国で発売へ
2年間の通信量込みで495ドル!(2014/11/19)

Google、Siriのようなアシスタント機能付きメッセージングアプリのEmuを買収
Googleが、元AppleのSiri担当マネジャーが立ち上げたアシスタント機能付きメッセージングアプリ「Emu」のメーカー、Tinker Squareを買収する。(2014/8/7)

Amazonスマートフォン「Fire Phone」は“何でも認識して即買い”機能付きで199ドルから
Amazonがうわさのオリジナルスマートフォン「Fire Phone」を発表した。米国では7月25日にAT&Tが独占的に発売する。頭の動きを追跡して対応する「Dynamic Perspective」とカメラやマイクで取り込んだ商品や楽曲をAmazonで購入できる「Firefly」が大きな特徴だ。(2014/6/19)

レビューサイトのYelp、お店に直接テキストで質問できる機能を追加
月間ユニーク訪問者数が1億2000万人というレビューサイトのYelpが、ビジネスページからオーナーに直接テキストで質問できる機能を追加した。(2014/6/18)

Apple、ソーシャル地図検索サービス企業を買収
Appleが買収したSpotsetterは、ユーザーの友達のツイートやチェックインのデータを反映したお勧めスポットを地図上に表示するソーシャル検索サービスだ。(2014/6/9)

Foursquare、メイヤーを凍結 チェックイン専用アプリは今週リリースへ
Foursquareがチェックイン機能を公式アプリから分割して単体アプリ「Swarm」を立ち上げるに当たり、現在のメイヤーの座を一時的に凍結した。(2014/5/12)

ソフトニック:
一番近くのお店はどこ? レーティングやレビューで店舗情報をゲット――「Yelp」
「Yelp」は、飲食店や美容院など、近くにあるさまざまな種類の店舗を探せるサービスです。ほかの人がその店をどう評価したかも確認できます。(2014/5/9)

Google、Yelp対抗でレストランサイト構築のAppetasを買収
GoogleはAppetasのサービスを、「Googleプレイス」や「おみせフォト」などと同様にビジネスオーナー向けに提供するとみられる。(2014/5/8)

1億2000万ユーザーが使う口コミサイト「Yelp」日本上陸 CEOが語る“勝算”とは
月間1億2000万ユニークビジターを誇る総合口コミサイト「Yelp」が日本上陸。「日本にソーシャルネットワークが与えた以上の変化を起こせるかもしれない」と話すジェレミー・ストップルマンCEOに日本進出の勝算を聞いた。(2014/4/9)

Mobile World Congress 2014:
VoLTE、LTE-Advanced、仮想化、そして、5G──無線インフラの進化は続く(後編)
MWC 2014では、無線通信インフラでも次世代への取り組みを訴求している。ここではEricssonやHuawei、NSNのブースからネットワークの仮想化最前線を紹介しよう。(2014/3/6)

電話番号から個人を特定するのは非常に簡単──スタンフォード大学
MetaPhoneプロジェクトで無作為に選んだ5000人のデータで調査したところ、GoogleやFacebookでの検索だけで約3割の個人を特定できた。(2013/12/25)

Microsoft、クレジッドカードにクーポンを自動リンクするテストをシアトルで開始
クーポンを印刷したり、スマートフォンでQRコードを読み取ったりせずに、クレジッドカードを使うだけで自動的に利用できるようにするサービスをMicrosoftが試験的に開始した。FacebookやMaster Cardも参加する企業連合「CardLinx」の取り組みの一環だ。(2013/10/8)

発売直前!!:
アップルが作り出した2つの“魔法”――「iPad mini」と第4世代「iPad」を徹底検証
2012年の冬商戦で最大ヒット間違いなしの「iPad mini」と第4世代「iPad」を林信行氏が徹底レビュー。どちらを買う? それとも、両方買う?(2012/10/31)

「iOS 6」アップデート、配信開始
さまざまな機能向上や心機能を盛り込み、「iPhone 5」に標準搭載される最新OS、「iOS 6」の配信が日本時間の9月20日未明に始まった。(2012/9/20)

Instagram急成長の一方、Myspaceが圏外落ちの危機に──comScoreの米Webサイトランキング
米調査会社のcomScoreが毎月発表するユニーク訪問者数ベースのWebサイトランキングで、Instagramが56位まで上昇した。FacebookのInstagram買収が完了してユーザー数が合算されれば、Facebookは米Yahoo!を抜いて3位になりそうだ。(2012/8/27)

海外モバイルニュースピックアップ:
SiriとGoogle Searchの対決、結果はいかに
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、SiriとGoogle Searchの対決、6月29日はiPhone記念日、懐かしの電話機が復活 など。(2012/7/2)

「うるう秒」で複数サービスに障害
世界で一斉に行われた「うるう秒」の挿入で、Mozilla、LinkedIn、foursquare、Yelp、Redditなどで障害が発生した。(2012/7/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。