ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「デスクワーク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デスクワーク」に関する情報が集まったページです。

働き方で変わる:
社内の「電話連絡は迷惑」が45% メールやチャットが好ましいケースは?
社内の人に連絡する時、「電話」と「メール・チャット」のどちらを使うか。調査したところ、電話連絡をされるのは“迷惑”だと感じる人もいた。その理由は?(2021/6/22)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(18):
ソニーの着るクーラー「REON POCKET」はなぜ生まれたのか、2号機はもっと冷える
ソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援するSSAPから生まれたヒット商品である“着るクーラー”こと「REON POCKET」。その初号機の開発経緯から、直近で発売した2号機での改善点、そしてこれからの課題などについて開発担当者に聞いた。(2021/6/17)

AOKIはテレワーク向けのセットアップ:
青山、涼感素材を使用した「すわりシゴト専用パンツ」発売
青山商事は、展開するビジネスパンツ「すわりシゴト専用パンツ」から、涼感素材を使用した夏仕様を発売した。(2021/6/9)

調査で判明:
テレワーク中の息抜き方法 「ストレッチ」や「音楽」を抑えて1位になったのは?
LASSICは、運営するWebメディア「テレワーク・リモートワーク総合研究所」で、テレワーク時の「オンオフ切替方法や服装」に関する調査を実施した。(2021/5/29)

Apple M1搭載iMacはStay Home時間を快適にする最強のアイテム
待望のApple M1を搭載した24インチiMac(23.5型)が、いよいよ発売となる。液晶一体型デスクトップPCの立ち位置を、がらりと変える可能性を秘めた新モデルについて、林信行氏が試した。(2021/5/18)

今こそ福利厚生を見直すべきワケ:
PR:総務が活用したい、Amazonギフト券が登場 「社員の健康的な生活」「快適なテレワーク環境」づくりに貢献
日々忙しい総務の現場。コロナ禍をきっかけに、社員の健康的な生活や、テレワーク環境を整えるという大仕事も新たに加わった。そんな中で活用したいのが、Amazonが企業向け福利厚生プログラムとして展開する新商品だ。(2021/5/18)

ファシリティマネジメント フォーラム 2021:
三菱地所のニューノーマル時代ワークプレース戦略、組織をつなぐハブ機能
三菱地所は、2018年1月に本社を東京都千代田区のオフィスビル「大手町ビルヂング」から同区内にあるオフィスビル「大手町パークビル」内の4フロアへ移転した。新オフィスは、フリーアドレスを採用しABW(Activity Based Working)に対応している他、コミュニケーションを取りやすい環境を構築し、組織をつなぐハブとしての機能を高めている。新本社で、現在も続いているワークプレース戦略は、オフィス勤務とリモートのハイブリッドスタイルなど、afterコロナ後の働く場所の在り方をも例示している。(2021/5/10)

第16回 総務・人事・経理 Week:
室内の曲線形状でリラックスしやすい、オリバーの高意匠ワークブース
オリバーは、プライベートブース「CAP-CELL」の販売を完全受注生産で2020年11月に開始した。CAP-CELLは、1人用と2人用を用意しており、1人用はオンラインミーティングと個人作業での使用に適し、2人用は対面での打ち合わせや個人面談などでの利用に最適なワークブースとなっている。(2021/5/11)

デスクワークでもヨシ! 「仕事猫」のミニフィギュアコレクション第3弾が8月に発売
デスクワーク猫「やけに順調だ!(フラグ)」(2021/5/1)

出向によって社員の成長を促す JALの人事部に聞く、3つの目的
コロナ禍で、苦しい時期を過ごしている日本航空(JAL)。多くの社員を他企業へ出向させているが「人件費の削減を第一優先に置いたことはない」という。では、その目的は何か。(2021/4/28)

「ろっ骨折れてました」「しかも3本」 漫画家が体験した何もしてないのに骨が折れたルポ漫画が衝撃
それでも漫画家のペンは止まらなかった……。(2021/4/16)

ディズニーストアから「ドナルドの南極探検」をモチーフにしたクールグッズが登場 ペンギンに扮したドナルドがかわいい!
映画から飛び出してきたようなキャラクターに注目(2021/4/14)

「バキバキ最凶肩凝編」が開始(はじ)まる!! 現代社会の宿敵がオリキャラで登場
どういう意味かな。言ってることがワカらねェや。(2021/3/8)

デンソー「DX相談窓口」の仕事とは? 「なくす、へらす、かえる」組織の仕組み
仕事全体の仕組みを変えるDXと小さな改良を継続するカイゼンは相容れない関係ではないかもしれない。デンソーが実践したカイゼン活動はDXにも効果があったという。どんな組織でどんな活動を進めたかを聞いた。(2021/2/18)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
JALが推進する「ワーケーション」 旅行先で仕事をするだけじゃない”真の活用法”とは
新型コロナウイルス感染拡大により、在宅勤務やテレワークなど新しい働き方が広まっているが、コロナ禍前から働き方改革の一環として「ワーケーション」の導入に力を入れてきた企業がある。それが日本航空(JAL)だ。なぜワーケーション導入に至ったのだろうか。(2021/2/17)

「GTOをEVのドリ車仕様に鬼改造……本気ですか?」 バーチャルオートサロンでド目立ち「魔改造&すげークルマ」
2021年もSUGEEEやつたくさん……でも、ほんの一部です。(2021/1/28)

スピン経済の歩き方:
「出勤者7割削減」なんて無理な呼びかけは、やめたほうがいい理由
政府や自治体が喉を枯らして「出勤者7割削減」を呼びかけている。しかし、筆者の窪田氏は「『出勤者7割削減』の呼びかけもやめたほうがいい」と考える。なぜかというと……。(2021/1/26)

ニューノーマル時代の企業存続を左右する4つのテクノロジートレンドとは
アトラシアンの予測によると、2021年以降、コロナ禍によって拡大したテレワークなどの新しい働き方が本格化するとともに、ニューノーマル時代を勝ち抜く企業づくりに向け、「自動化」「エコシステム」「データ管理」の重要性が増大するという。(2021/1/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
たくさんの仕事を抱えているのに、なぜまるでストレスがないのか〜「何でもメモ」して外に出すというシンプルな方法
日々ものすごい量の情報が目の前を通り過ぎていく。とてもではないが、全てを覚えてなどいられない。そこで活躍してくれているのが「メモ」なのだ。(2021/1/14)

交通費より安く済む:
学生の自宅に“仕事体験キット”送付、オンラインでインターン 「実際にモノに触れないと分からない」悩みを解消
建物・施設の維持管理を手掛けるマイスターエンジニアリングは、昨年からオンラインによる1dayの仕事体験を始めた。学生の自宅に教材キットが届くコースもあり、オンラインでも実際の仕事に近い内容を体験できるという。(2021/1/13)

ステイホームでDIYを極める! 玄人志向なモノづくり(5):
「猫さんスマホスタンド」を完成させる!! モデリング、そしてレーザー加工
ステイホームで注目を集める「DIY」をテーマに、設計から製作までのプロセスを、実際の製造業におけるモノづくりの視点を交えながら解説することで、DIY素人の皆さんに“玄人のエッセンス”を伝授する。最終回となる第5回では「スマホスタンド」のモデリングから実際の加工、仕上げまでを一気に紹介する!(2020/12/16)

電話は総務管轄からITインフラに統合可能か:
「Teams電話」の評価は? 12拠点1000人で運用した成果
テレワークを追い風にTeamsによる既存PBXの乗り換えが徐々に広がりを見せる。キャリア通信網を使いながら、ITインフラの1つとして一貫した管理が可能になるという。複数拠点で1000人規模の導入を成功させた企業が導入プロセスと効果を語った。(2020/12/10)

PR:便利で安全! 選べる! 高コスパ! デル・テクノロジーズの「PCバックパック」がお勧めな訳
ノートPC用のバッグ類(バックパックやブリーフケース)を探すのは、簡単そうに見えて意外と難しい面がある。手頃な価格で高品質なものが欲しいなら、デル・テクノロジーズ製のバックパックやブリーフケースをチェックしてみよう。(2020/12/9)

PR:テレワークやフリーアドレスのオフィスで大活躍! デルの「ドッキングステーション」「変換アダプター」をお勧めする理由
ノートPCでデスクワークをする際にキーボードやマウス、ディスプレイなどを一気につなぐのは意外と骨が折れる。外出先で画面を映し出すために、複数の変換アダプターを持ち歩くと、カバンの肥やしになってしまう。デル・テクノロジーズのドッキングステーションや変換アダプターなら、これらの問題を解決できる。特にお勧めする製品を紹介していこう。(2020/12/9)

コードリールのミニチュアカプセルトイがバージョンアップ  充電ケーブルをぐるぐる巻いて整理できる
ロングランヒットの使えるカプセルトイ。(2020/11/16)

仕事に対する満足度ランキング、1位は「融資審査/契約審査」 コロナ禍でも安定している職種が上位にランクイン
やっぱりデスクワークが強かった。(2020/11/10)

あの会社のこの商品:
コロナ禍に人気を集めた「ぼっちてんと」、開発秘話に迫る
新型コロナの感染拡大を受けて、テレワークを導入する企業が増えた。いきなり自宅で仕事をする人が増えたわけだが、そこで注目されているのが「ぼっちてんと」だ。商品の特徴は……。(2020/11/6)

エレコム、快適なテレワークをサポートするPC関連アクセサリー8製品を発表
エレコムは、在宅ワークでの利用に向くPC用アクセサリー計8製品の発表を行った。(2020/11/5)

日本法人の幹部が語る:
HubSpotとWeWork 世界の成長企業が新しい日常で実践するスマートな働き方
ニューノーマル時代に企業が成長し続けるためのヒント。(2020/10/27)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
「広場=にぎわい」は古い? 神田のオフィスビルで生まれた新しい空間の仕掛け
東京・神田で開業したオフィスビル「KANDA SQUARE(神田スクエア)」。仕事もできる開放的なパブリックスペースが特長の一つだ。設計した日建設計の提案は、アフターコロナの働く場を考える上でも参考になる。今後のオフィスの在り方について聞いた。(2020/10/19)

当事者と労務担当者の対処法:
在宅勤務中、慣れないイスで腰痛に……労災おりる? 社労士に聞いてみた
慣れないテレワークで腰や肩を痛めてしまった――そのような時、従業員はどのように対応したらいいのだろうか。また、従業員に相談されたときに労務担当者が気を付けるべき点は何だろうか。約500社のクライアントを抱える社労士事務所、大槻経営労務管理事務所の大槻智之代表に話を聞いた。(2020/10/16)

医療機器ニュース:
ウェアラブル血圧計を使った調査で、日中の血圧変動に個人差があることを確認
オムロン ヘルスケアは、ウェアラブル血圧計「HeartGuide HCR-6900T」シリーズを用いて社員30人を対象に実施した、日中の血圧変動に関する社内調査の結果を発表した。血圧変動のパターンには、個人差があることを明らかにした。(2020/10/15)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
「集まって議論する」が当然だったPayPay いつどこでも仕事をしていい働き方に振り切れた訳
PayPayが進める新しい働き方「Work From Anywhere at Anytime(WFA)」一部の業務を除いて原則在宅勤務とし、パフォーマンスが発揮できる環境であれば国内の好きな場所、時間に仕事をしていいという。新制度導入と併せて、WeWork Japanと共同設計した新オフィスへの移転を決めた。PayPayが目指す新しい働き方とは――。 CFOの走出雅紀氏と、経営推進本部人事部部長の仙田厚毅氏に真意を聞いた。(2020/9/29)

EE Times Japan/EDN Japan/MONOist読者調査:
Withコロナ時代にエンジニアたちが期待する技術とは
EE Times Japan、EDN Japan、MONOistの3媒体は、第3回の「新型コロナウイルス感染症のモノづくりへの影響に関するアンケート調査」を実施した。今回のアンケートでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大からおよそ半年が経過した現在、企業がとっている対策や、期待が高まる技術が明らかになった。(2020/9/29)

医療技術ニュース:
デスクワークの男性は蛋白尿のリスクが高いことが明らかに
大阪大学は、デスクワークの男性は蛋白尿のリスクとなる可能性が高いことを明らかにした。そうでない男性に比べ、蛋白尿を発症するリスクが1.35倍上昇していることが分かった。(2020/9/17)

在宅テレワークの救世主か:
自宅をどこでも作業場に変身するPCデスク「カウチマスター」を導入にしたら
「カウチマスター」は、クラウドファンディングサイトで出資者を募集しているPCデスクだ。ただのデスクと思いきや、ちょっとしたスペースがあればどこでも作業場に変えられる、在宅テレワークの救世主とも言える製品だった。(2020/9/11)

「三密回避」のオフィス設計、デスクワーク席75%削減 PayPayとWeWork
出資するPayPayとWeWork Japanが“ニューノーマル時代”のPayPayオフィスを共同設計し、9月末に完成させると発表した。在宅中心のワークスタイルに合わせ、オフィスのデスクワーク用席は約75%削減した。(2020/8/20)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
ジョブ型への移行、オフィス半減 富士通・平松常務に聞く「真のDX企業へと脱皮する要点」
富士通は、グループ会社を含めたオフィススペースを3年間で半減させる。同時にこれまでの年功序列型から、業務内容を明確に定めた「ジョブ型雇用」に移行させる。デジタルトランスフォーメーション(DX)を率先して実行する富士通で今何が起きているのか。同社の総務、人事の責任者を務める平松浩樹常務にインタビューした。(2020/8/19)

プロジェクト:
横浜駅でエキュートが開業、壁面にDRAGON76氏らの作品
JR東日本リテールネットは2020年8月10日、神奈川県横浜市にあるJR「横浜」駅で、エキナカ商業空間「エキュートエディション横浜」を開業した。エネフォレスト製紫外線照射装置「エアロシールド」で新型コロナウイルス対策をしたシェアオフィスや複数の飲食店を配置している他、コンコースの壁面には、横浜市に縁があるアーティストがストリートアートを描いたことで、芸術を楽しめる商業エリアになっている。(2020/8/11)

PR:“withコロナ”を見据えた東京都のサテライトオフィス施設に「テレキューブ」を導入 その狙いとは
(2020/8/31)

テレワークの生産性を高める
在宅勤務を楽にする2大「音声認識技術」とは?
最新の「音声認識」技術は、以前のものよりもはるかに洗練されている。在宅勤務などのテレワークの生産性を高める2つの音声認識技術を紹介する。(2020/7/16)

ファーウェイのタブレット新製品 M-Pencil対応の「MetePad Pro」「MatePad」や1万円台の「MatePad T8」
ファーウェイ・ジャパンが6月2日、タブレットの新製品を発表した。ラインアップは「MetePad Pro」「MatePad」「MatePad T8」の3機種。ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店、ファーウェイ楽天市場やAmazon.co.jpなどのECサイトで取り扱う。(2020/6/2)

3000人に聞いたこれからの働き方 「テレワークを継続したい」が「継続したくない」の倍に――Google調査
Googleの調査によると、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを取り入れた人のうち、これからの働き方として、懸念終息後もテレワークを「続けたい」と回答した人は約半数で、「続けたくない」と回答した人の23.1%を大きく上回った。(2020/5/28)

IT部門の新型コロナウイルス対策
「社員宅の携帯電話の電波」も鍵 テレワークを素早く始める5つの戦略
トラブルを防ぎながら、全社的なテレワークにできる限り迅速に移行するにはどうすればいいのか。実行すべき5つの戦略を説明する。(2020/5/25)

テレワーク中の企業、どんな設備やツール使ってる?――ウイングアーク1stが実態調査
テレワークを導入中と回答した割合は92%を占め、そのうち45%が全社で実施していると答えた。(2020/5/25)

欧州FM見聞録(2):
トータルファシリティサービスの誕生やリーマンショック後の欧州FM業界の変化
本連載では、ファシリティマネジメント(FM)で感動を与えることを意味する造語「ファシリテイメント」をモットーに掲げるファシリテイメント研究所 代表取締役マネージングダイレクターの熊谷比斗史氏が、ヨーロッパのFM先進国で行われている施策や教育方法などを体験記の形式で解説する。第2回は、2000年代中盤から2010年にかけて欧州のFM業界で起きた変化やリーマンショック後に欧州のFMがどう変化したのかを紹介する。(2020/5/14)

ジュビロトレーナー監修、ヤマハ所属作曲家の音楽 ヤマハ発動機公式「Revストレッチ/エクササイズ」がヤマハらしさ満載
自宅でのリフレッシュにぜひー。(2020/4/28)

ソーラーシェアリング入門〜番外編その1〜:
再エネ業界にも大影響の新型コロナ、千葉エコ・エネルギーは働き方をどう変えたか
太陽光発電と農業を両立する手法として注目を集めている「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」について解説する本連載。今回は番外編として、新型コロナウイルスの流行に伴い緊急事態宣言が発令される中、千葉エコ・エネルギーではどのように働き方をシフトしているのか、その内容をお伝えします。(2020/4/27)

「家に帰ったら妻が猫たちにボコボコにされていた」 とてつもなく過酷なテレワークがなんともうらやましい
これはネコハラスメント(うらやましい)。(2020/4/13)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
コロナ問題で気になる「鉄道の換気」の秘密 今こそ観光列車に乗りたいワケ
鉄道事業者の新型コロナウイルス対策は「通勤電車での感染予防」と「減便」の2つ。通勤電車の換気のための「窓開け」にも歴史がある。一方、通勤電車とは違って、特急列車を運休するのは乗客の減少に対応するためで、集団感染の危険が高いからではない。(2020/3/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。