ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「著名人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「著名人」に関する情報が集まったページです。

ヒゲの似合う俳優・10〜30代部門 2位「小栗旬」、1位は?
シック・ジャパン(東京都品川区)は、ヒゲの似合う著名人に関する調査を実施した。(2022/8/11)

窓の網戸にまさかの“超有名人”が……!? 「地元じゃ負け知らず」な誤変換に爆笑の嵐
切り返し方が秀逸です。(2022/8/4)

マストドンつまみ食い日記:
ガーシーSNSに本人が初投稿 フォロワーは3万8100人
初投稿は著名人のゴシップに関するものだった。(2022/7/30)

auじぶん銀行調べ:
お金の教育を任せたい有名人 3位「北川景子さん」、2位「芦田愛菜さん」、1位は?
auじぶん銀行は、小学生の子どもを持つ30〜50代の男女に、「子どもの夏休みと金融教育に関する調査」を行った。家庭内で自身の子どもに金融教育を「行ったことがない」と答えた割合は80.4%にも上った。(2022/7/22)

「彼は市場のチャンピオン」 ニューヨーク証券取引所、暗殺死の安倍元首相に敬意 ビル・ゲイツ氏も追悼
安倍晋三元首相が奈良県内での応援演説中に、山上徹也容疑者(41)に暗殺される事件が発生し、日本中に衝撃が走る中、市場関係者や著名人による追悼が相次いでいる。このうち、世界最大の証券取引所「ニューヨーク証券取引所」は公式Twitterアカウントに「彼(安倍元首相)は日本をけん引した、市場のチャンピオンだ」と投稿している。(2022/7/12)

専門家による注意喚起も:
安倍元首相への銃撃に「ショック」「暴力に屈しない」などの声 経済界の反応まとめ
7月8日、安倍晋三元首相が奈良市で演説中に銃撃された。この報道を受け、経営者や経済分野の著名人などからも容体を心配するコメントが多数上がっている。(2022/7/8)

Marketing Dive:
ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、両ブランドはZ世代の共感を呼ぶための努力を惜しまない。もちろんデジタル空間でも精力的にその存在感をアピールする。次なる戦いの場はメタバースか。(2022/7/6)

著名人部門では杉浦太陽さん:
好きな父親ランキング 「サザエさん」のマスオさん上回る1位は?
出産・育児雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」は、6月19日の父の日にちなみ「好きなパパランキング」を発表。男女7600人から回答を得た結果、「芸能人・著名人部門」では杉浦太陽さん、「アニメ・漫画部門」はクレヨンしんちゃんの野原ひろしが1位となった。(2022/6/19)

「LINEクリエイターアカウント」開始 著名人の収益化を支援
LINE公式アカウントに「LINEクリエイターアカウント」が新設。著名人やクリエイター、インフルエンサーの収益化をより強力に支援する。(2022/6/14)

初代プレステの原寸大ポーチが登場 内側にはPSロゴ、ジップには△〇×□マークと遊び心いっぱい
誌面ではPSファンの著名人がおすすめするゲーム選集も。(2022/6/2)

声優・土岐隼一、Twitter“非公式四天王”入り 佐藤日向から譲り受けるってなんだそれ!
「非公式四天王」とは認証バッジがもらえない4人の有名人のことである。(2022/6/1)

今井メロ、就活難航中と告白 人生初の正社員登用報告から1カ月「普通に生きることが私にはとてつもなく難しい」
「著名人を雇えるほどのキャパじゃない」と断られた経験も。(2022/5/19)

低層の賃貸物件を選ぶ傾向:
「誰もが知っている大物は、分譲マンションに住まない」説は本当か
誰もが知っている大物有名人は、小規模な低層の賃貸物件を選び、分譲のタワーマンションなんかにはほとんど住まないという説があるが、本当なのだろうか。(2022/5/16)

「有線イヤフォン使いは厄介でITリテラシーが低い」? 音楽などの聴き方巡りSNSで物議、実は“炎上商法”かも
あるユーザーがツイートした「有線イヤフォンを使っている人を見ると、ITリテラシーが低く感じられる」という旨の投稿が話題になっている。メーカーや著名人なども反応しているが「炎上商法ではないか」と指摘する声も挙がっている。(2022/4/13)

Z世代の上司にしたい有名人、「HIKAKIN」「ひろゆき」を抑えた第1位は?
 日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥ(東京都港区)は、Simejiユーザーの10〜24歳のZ世代を対象とした「上司にしたい有名人」のランキングを発表した。その結果、1位は人気YouTuberの「はじめしゃちょー」が選ばれたことが分かった。(2022/3/26)

「ルイ・ヴィトン」ディレクターのヴァージル・アブローが41歳で急逝 闘病公表せず仕事に励んでいた
多くの著名人から追悼のメッセージが寄せられています。(2021/11/29)

ビリー・アイリッシュ、感謝祭の伝統行事に疑問投げかけ炎上 「有名人はそんなに偉いのか」と反発を招くことに
ビーガンと公言しているビリー。(2021/11/26)

米ラッパー、スヌープ・ドッグの母が死去 生前の写真を公開、著名人からも哀悼の声集う
安らかに。(2021/10/25)

バイク乗りが選ぶ「一緒にツーリングしたい男性有名人」ランキング 2位は出川哲朗さん、1位は?
どなたと一緒に走ってみたいですか?(2021/10/19)

Facebook、著名人への性的嫌がらせを禁止するポリシー改定
「ユーザーの安全より自社の利益を優先している」と批判されているFacebookが「いじめと嫌がらせ」についてのポリシーを更新した。これにより公人・著名人に対する「深刻な性的コンテンツ」を削除する。ポリシーに違反していなくても場合によっては対象になる。(2021/10/14)

TechTarget発 世界のITニュース
ベゾス氏やオバマ氏のTwitterアカウントを悪用 英国人男性が逮捕
Twitterを攻撃し、著名人のアカウントを乗っ取った英国国籍の男性をスペインの警察が逮捕した。どのような手口でTwitterのアカウントを盗んだのか。(2021/9/8)

シャロン・ストーン、甥が1歳の誕生日目前に死去 生前の姿写した笑顔の動画に著名人からお悔やみ集まる
9月8日に誕生日を迎えるはずでした。(2021/8/31)

写真で探せる「有名人検索」 「Yahoo!ブラウザー」に新機能
Webブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」に、画像に写る有名人を検索できる新機能。まずは「Yahoo!検索」で検索が多い上位約2000人が対象。(2021/8/18)

著名人の3DCGモデルを作成→キャスティングするサービス サイバーエージェントが芸能事務所向けに開始
サイバーエージェントが、著名人の3DCGモデルを作成し、本人の代わりとしてバーチャル空間上のイベントなどにキャスティングするサービスを始めた。著名人や芸能事務所の利用を見込み、2023年までに3DCGモデル500体の制作を目指す。(2021/8/2)

スピン経済の歩き方:
小山田圭吾炎上騒動に学ぶ、企業担当者が「ブラック著名人」とのコラボを避ける方法
東京オリンピック開会式の作曲担当をしていた小山田圭吾氏が、辞任する意向を関係者に伝えたという。それにしても、大会組織委員会はなぜ小山田氏を起用したのか。過去をちょっと調べれば、同級生や障害者をいじめていたことが分かるはずなのに……。(2021/7/20)

動画に“直筆サイン”書ける「LIVE Sign.」 NFTと連携も 電通
サインを書く著名人の動画と、書いているサインの軌跡を瞬時に合成してファンに届ける「LIVE Sign.」が電通から。(2021/7/15)

テレ東・福田典子アナ、ふっくらおなかで第1子妊娠を報告 産休入りは8月下旬「赤ちゃんと一緒に働ける貴重な時間を大切に」
著名人からの祝福も続々。(2021/7/9)

トランプ氏支持者によるSNS「GETTR」、立ち上げ日に侵入される
トランプ前大統領のシニアアドバイザーが7月4日に立ち上げた新SNS「GETTR」が初日に侵入された。ポンペオ氏など複数の著名人のアカウントのプロフィールが改変された。数分後には修正されたが、侵入者は「簡単だった」と語った。(2021/7/6)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
YouTubeで大ブレイク中のひろゆき、コロナ禍で人気の秘訣はどこに?
コロナ禍を機に露出が増えた有名人といえば、元「2ちゃんねる」管理人の西村博之氏(通称:ひろゆき)だ。同氏におけるYouTubeチャンネルの動向を確認すると、ひろゆき氏はコロナ禍をうまく味方につけて自身の登録者数・再生数を伸ばしていることが分かる。(2021/5/28)

世界で人気の「ザ・マスクド・シンガー」、9月からAmazon Prime Videoで独占配信! マスクで素性を隠した有名人のカラオケバトル
すごい弾を持ってきたな。(2021/5/26)

15〜24歳の男女を対象に調査:
最も信頼するインフルエンサーランキング 3位「渡辺直美」「松本人志」、2位「ひろゆき」、1位は?
LINEは全国の15〜24歳の男女を対象に実施した「インフルエンサー・有名人に関する調査」の結果を発表した。「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」のトップは?(2021/5/18)

魔裟斗&矢沢心、小学生になった次女と親子3ショット 「お父さんお母さんが目立ちすぎる」の声も
両親は有名人。(2021/4/9)

3月31日「クローズアップ現代+」は“オンラインサロン”に潜入取材 コロナ禍でハマる人たちの内実に迫る
有名人も多く主催する「オンラインサロン」の内実に迫ります。(2021/3/30)

『SLAM DUNK』のアニメ映画化、原作者の井上雄彦氏が発表 松坂桃李や井上尚弥ら有名人興奮「激アツ」「これはヤバい。泣いちゃう」
30年前の作品と思えないほどの反響。(2021/1/7)

ツイート規制のTwitterからのエクソダスを受け入れるParlerのユーザー急増
米大統領選後、“言論規制された”としてTwitterから多数の著名人が流入しているSNSサービス「Parler」。米国ではユーザーが急増中だ。言論の自由を約束し、中立な立場だと謳うが、WSJによると保守系投資家マーサー家が出資している。(2020/11/16)

偽音声や動画による詐欺行為
「ディープフェイク」の被害者は有名人だけだと思い込んでいないか?
捏造した音声や動画「ディープフェイク」によるサイバー犯罪は、政府や企業の要人などを主な標的にしている。一方でこの脅威にはどの企業も警戒すべきだという意見もある。何が危険なのか。(2020/10/8)

ヤフコメに専門家起用 「公式コメンテーター」開始 サッカー解説者の戸田和幸さんなど
「Yahoo!ニュース コメント」に、各分野の専門家や著名人が解説や意見などを発信する「Yahoo!ニュース 公式コメンテーター」がスタート。(2020/9/28)

「企業の炎上比率が減り、個人・著名人が増加」 デジタルリスクラボがコロナ禍での「ネット炎上レポート」を発表
社会の関心事に変化のきざしが確認されました。(2020/8/15)

note、利用者のIPアドレスが露出してしまう不具合で謝罪 著名人の「特定騒動」にも発展する事態に
匿名掲示板の書き込みを特定しようとする騒動に発展しました。(2020/8/14)

noteユーザーのIPアドレスが漏えい、運営会社が謝罪 有名人のIPアドレスと一致する5ちゃんねる投稿が検索される事態に
コンテンツ配信サービス「note」を運営するnote社は、記事投稿者のIPアドレスが第三者から確認できてしまう不具合があったとして謝罪した。(2020/8/14)

有名人のTwitterアカウント乗っ取り事件、当局が3人を逮捕し訴追
容疑者には未成年者も含まれています。(2020/8/1)

Twitterアカウント大規模乗っ取り犯逮捕 主犯は米在住の17歳
Twitterでビル・ゲイツ氏などの著名人アカウントが大量に乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートをして10万ドル以上の被害の出た事件の犯人が逮捕、起訴された。主犯は米在住の17歳の未成年で、他に英国在住の19歳、米在住の22歳も共犯として逮捕、起訴された。(2020/8/1)

Twitter大規模乗っ取り、従業員への「スピアフィッシング」で内部システムにアクセス
Twitterで7月15日に発生した著名人アカウントの大量乗っ取り・偽ツイート事件の手口は、従業員への「スピアフィッシング攻撃」だったとTwitterが説明した。「特定の従業員に判断を誤らせ、人間の脆弱性を悪用して内部システムにアクセス」したとしている。(2020/7/31)

IT基礎英語:
Twitterも標的に 狙いすました“targeted attack”
Twitterの著名人アカウントが乗っ取られた件は、標的型攻撃だったと言われている。今回はそのtargeted attackについて。(2020/7/27)

「存在しないゲームの嘘広告を作った」 カオス投稿連続でやしろあずき、グラブル福原Dら著名人もフォローの超人気アカウントに
どうしてこうなった。(2020/7/26)

Twitterの大量アカウント乗っ取り続報 「攻撃者は36アカウントのDM受信箱にアクセス」
Twitterのビル・ゲイツ氏などの著名人アカウントからビットコイン詐欺のツイートが投稿された件の調査経過報告として、攻撃者が36のアカウントのDM受信ボックスにアクセスしたとTwitterが発表した。(2020/7/23)

Twitter大規模乗っ取り、ターゲットは130人、偽ツイートは45人、「Twitterデータ」をダウンロードされたのは8人──公式発表
ビル・ゲイツ氏やバラク・オバマ氏など、著名人のTwitterアカウントがほぼ同時にビットコイン詐欺ツイートを投稿した事件について、Twitterが調査経過を公式ブログで報告した。詐欺ツイートをさせられたアカウントは45件で、最大8アカウントから「Twitterデータ」がダウンロードされた。(2020/7/18)

Twitterの大規模乗っ取り、犯人は21歳のSIMスワッパーか──Krebs on Security報道
ビル・ゲイツ氏などの著名人のTwitterアカウントが乗っ取られ、詐欺ツイートを投稿した問題について、この件に関与したのが悪名高い「SIMスワッパー」の英国出身の若者である可能性が高いとKrebs on Securityが報じた。(2020/7/18)

「攻撃対象は約130アカウント」 Twitterが著名人を狙った乗っ取り行為の調査状況を報告
引き続き調査を行います。(2020/7/17)

Twitter、開発者向けに新APIを発表 ただしアカウント乗っ取り事件で公開は延期に
米Twitterが開発者向けの新しいAPIを発表。しかし、15日に発生した著名人アカウントが乗っ取られた事件を受け、公開を延期するとしている。(2020/7/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。