ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「著名人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「著名人」に関する情報が集まったページです。

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
YouTubeで大ブレイク中のひろゆき、コロナ禍で人気の秘訣はどこに?
コロナ禍を機に露出が増えた有名人といえば、元「2ちゃんねる」管理人の西村博之氏(通称:ひろゆき)だ。同氏におけるYouTubeチャンネルの動向を確認すると、ひろゆき氏はコロナ禍をうまく味方につけて自身の登録者数・再生数を伸ばしていることが分かる。(2021/5/28)

世界で人気の「ザ・マスクド・シンガー」、9月からAmazon Prime Videoで独占配信! マスクで素性を隠した有名人のカラオケバトル
すごい弾を持ってきたな。(2021/5/26)

15〜24歳の男女を対象に調査:
最も信頼するインフルエンサーランキング 3位「渡辺直美」「松本人志」、2位「ひろゆき」、1位は?
LINEは全国の15〜24歳の男女を対象に実施した「インフルエンサー・有名人に関する調査」の結果を発表した。「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」のトップは?(2021/5/18)

魔裟斗&矢沢心、小学生になった次女と親子3ショット 「お父さんお母さんが目立ちすぎる」の声も
両親は有名人。(2021/4/9)

3月31日「クローズアップ現代+」は“オンラインサロン”に潜入取材 コロナ禍でハマる人たちの内実に迫る
有名人も多く主催する「オンラインサロン」の内実に迫ります。(2021/3/30)

中国政府は音声データにアクセスか:
「Clubhouse」離れのナゼ 会話の内容が外部へ拡散
1月末ごろからiPhoneユーザーの間で急速に盛り上がった米国発の音声SNS「Clubhouse」。“意識の高い”著名人らがこぞって参加、一時は招待枠が高額で売買されるほどだったが、最近は流行も落ち着いてきたようだ。(2021/3/21)

『SLAM DUNK』のアニメ映画化、原作者の井上雄彦氏が発表 松坂桃李や井上尚弥ら有名人興奮「激アツ」「これはヤバい。泣いちゃう」
30年前の作品と思えないほどの反響。(2021/1/7)

ツイート規制のTwitterからのエクソダスを受け入れるParlerのユーザー急増
米大統領選後、“言論規制された”としてTwitterから多数の著名人が流入しているSNSサービス「Parler」。米国ではユーザーが急増中だ。言論の自由を約束し、中立な立場だと謳うが、WSJによると保守系投資家マーサー家が出資している。(2020/11/16)

偽音声や動画による詐欺行為
「ディープフェイク」の被害者は有名人だけだと思い込んでいないか?
捏造した音声や動画「ディープフェイク」によるサイバー犯罪は、政府や企業の要人などを主な標的にしている。一方でこの脅威にはどの企業も警戒すべきだという意見もある。何が危険なのか。(2020/10/8)

ヤフコメに専門家起用 「公式コメンテーター」開始 サッカー解説者の戸田和幸さんなど
「Yahoo!ニュース コメント」に、各分野の専門家や著名人が解説や意見などを発信する「Yahoo!ニュース 公式コメンテーター」がスタート。(2020/9/28)

「企業の炎上比率が減り、個人・著名人が増加」 デジタルリスクラボがコロナ禍での「ネット炎上レポート」を発表
社会の関心事に変化のきざしが確認されました。(2020/8/15)

note、利用者のIPアドレスが露出してしまう不具合で謝罪 著名人の「特定騒動」にも発展する事態に
匿名掲示板の書き込みを特定しようとする騒動に発展しました。(2020/8/14)

noteユーザーのIPアドレスが漏えい、運営会社が謝罪 有名人のIPアドレスと一致する5ちゃんねる投稿が検索される事態に
コンテンツ配信サービス「note」を運営するnote社は、記事投稿者のIPアドレスが第三者から確認できてしまう不具合があったとして謝罪した。(2020/8/14)

有名人のTwitterアカウント乗っ取り事件、当局が3人を逮捕し訴追
容疑者には未成年者も含まれています。(2020/8/1)

Twitterアカウント大規模乗っ取り犯逮捕 主犯は米在住の17歳
Twitterでビル・ゲイツ氏などの著名人アカウントが大量に乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートをして10万ドル以上の被害の出た事件の犯人が逮捕、起訴された。主犯は米在住の17歳の未成年で、他に英国在住の19歳、米在住の22歳も共犯として逮捕、起訴された。(2020/8/1)

Twitter大規模乗っ取り、従業員への「スピアフィッシング」で内部システムにアクセス
Twitterで7月15日に発生した著名人アカウントの大量乗っ取り・偽ツイート事件の手口は、従業員への「スピアフィッシング攻撃」だったとTwitterが説明した。「特定の従業員に判断を誤らせ、人間の脆弱性を悪用して内部システムにアクセス」したとしている。(2020/7/31)

IT基礎英語:
Twitterも標的に 狙いすました“targeted attack”
Twitterの著名人アカウントが乗っ取られた件は、標的型攻撃だったと言われている。今回はそのtargeted attackについて。(2020/7/27)

「存在しないゲームの嘘広告を作った」 カオス投稿連続でやしろあずき、グラブル福原Dら著名人もフォローの超人気アカウントに
どうしてこうなった。(2020/7/26)

Twitterの大量アカウント乗っ取り続報 「攻撃者は36アカウントのDM受信箱にアクセス」
Twitterのビル・ゲイツ氏などの著名人アカウントからビットコイン詐欺のツイートが投稿された件の調査経過報告として、攻撃者が36のアカウントのDM受信ボックスにアクセスしたとTwitterが発表した。(2020/7/23)

Twitter大規模乗っ取り、ターゲットは130人、偽ツイートは45人、「Twitterデータ」をダウンロードされたのは8人──公式発表
ビル・ゲイツ氏やバラク・オバマ氏など、著名人のTwitterアカウントがほぼ同時にビットコイン詐欺ツイートを投稿した事件について、Twitterが調査経過を公式ブログで報告した。詐欺ツイートをさせられたアカウントは45件で、最大8アカウントから「Twitterデータ」がダウンロードされた。(2020/7/18)

Twitterの大規模乗っ取り、犯人は21歳のSIMスワッパーか──Krebs on Security報道
ビル・ゲイツ氏などの著名人のTwitterアカウントが乗っ取られ、詐欺ツイートを投稿した問題について、この件に関与したのが悪名高い「SIMスワッパー」の英国出身の若者である可能性が高いとKrebs on Securityが報じた。(2020/7/18)

「攻撃対象は約130アカウント」 Twitterが著名人を狙った乗っ取り行為の調査状況を報告
引き続き調査を行います。(2020/7/17)

Twitter、開発者向けに新APIを発表 ただしアカウント乗っ取り事件で公開は延期に
米Twitterが開発者向けの新しいAPIを発表。しかし、15日に発生した著名人アカウントが乗っ取られた事件を受け、公開を延期するとしている。(2020/7/17)

Twitterの有名人アカウント乗っ取り 社内の特権アカウントを悪用か
Twitterは、企業や有名人のアカウント乗っ取りについて、従業員が絡む「組織的なソーシャルエンジニアリング攻撃」だったとの見方を示している。(2020/7/17)

Twitterのセレブアカウントハック、「高権限従業員標的のソーシャルエンジニアリング攻撃」の可能性
Appleやイーロン・マスク氏など著名人(団体)のTwitterアカウントがいっせいに暗号通貨詐欺ツイートをした問題の原因を調査しているTwitterが、経過報告の中で、高い権限を持つ従業員へのソーシャルエンジニアリング攻撃らしきものを検出したと発表した。(2020/7/16)

海外で著名人のTwitterアカウントに乗っ取り被害 一時はツイート投稿機能にも不具合
調査中のようです。【更新】(2020/7/16)

横浜市、21年の成人式をオンライン化 市長らの祝辞を配信 会場での式典は中止
横浜市が2021年の成人式をオンラインで開催する。新型コロナの感染が拡大する恐れがあるため、会場での式典は中止し、オンライン化に踏み切った。市長や著名人からの祝いの言葉を動画で配信する予定。(2020/7/6)

誹謗中傷ツイートを自動保存する弁護士サービス、批判受け「悲しい投稿を保存」に変更
Twitter上の誹謗(ひぼう)中傷ツイートを自動保存する「誹謗中傷ログを保存する弁護士集団」という有名人向けサービスを始めたアトム法律事務所弁護士法人は、同サービスの名称を「悲しい投稿を保存する弁護士集団」にあらためた。(2020/6/15)

Twitterの誹謗中傷を保存する弁護士事務所の有名人向け無料サービス、一時中断 ネットで疑問続出
(2020/6/10)

「誹謗中傷ログを自動保存」 弁護士事務所が有名人向けサービス 仕組みに疑問の声、一時停止に
アトム法律事務所弁護士法人は、タレントや有名人などに対する中傷ツイートを自動保存し、発信者に対して警告文を送付するサービスを始めた。しかし、「各方面から『Twitter内での表現を萎縮させる』との意見が来た」として、一時的にサービスを停止している。(2020/6/10)

「一方で著名人が政治家を馬鹿にするツイートしまくってる」 フィフィがネットの誹謗中傷議論に一石
先ずは隗より始めよ……か。(2020/5/25)

木村花さんの逝去を受け「テラハ」関係者、レスラー仲間から悼む声 誹謗中傷に対する著名人の意見も
「テラスハウス」は放送・配信の休止が発表されています。(2020/5/23)

エイプリルフールを自粛する企業、あえてやる企業 新型コロナで分かれる判断
新型コロナウイルス感染拡大を受け、今年はエイプリルフールを自粛する企業が増えている。一方で、「こんなときだからこそ、明るい話題を提供したい」と考える企業も。Twitterでは、著名人らが新型コロナに関するうそはやめるよう呼び掛けている。(2020/3/31)

モノマネ界の新ジャンル「洗顔ものまね」 泡を駆使して有名人の顔マネをする天才現る
泡で顔マネなんてできるわけ……めちゃくちゃ似てる!(2020/3/6)

「チャイボーグ」「ピープス」「病み加工」「タトゥーシール」:
「JKトレンド予測」ランキング 2020年は「オタク」と「病み系」がけん引
「現役女子高生の2020年トレンド予測および2019年下半期トレンド」に関する調査。有名人は「オタク」、アイテムは「病み系」がそれぞれ2020年のJKトレンドをけん引するようになると分析している。「2020年に流行しそうな人・アイテム」の具体的な内容は?(2020/2/14)

YouTube、ハラスメントに関するポリシーを強化し、個人攻撃すれば有名人でも動画削除の対象に
6月に、差別的な動画を放置したとして非難されたYouTubeが、「嫌がらせやネットいじめに関するポリシー」を更新し、人種、性別、性的指向などで個人を攻撃するコンテンツは投稿者が誰であれ許可しないようになる。(2019/12/12)

野田洋次郎、来日公演した「U2」ボノとの2ショット公開 バンプ、今井翼、ブラピなど有名人も続々とライブに
「こんなふうになれるんだなぁ」と野田さん。(2019/12/7)

IT用語解説系マンガ:食べ超(175):
ディープフェイク著名人がカスタマーサービスを担当します
著名人がわざとディープフェイク風動画を作るのも流行っています。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/11/20)

Twitter、金融詐欺に関するポリシーを強化
Twitterが、金融詐欺に関するポリシーを更新した。著名人になりすまして送金させたり、「マネーフリッピング」スキームにTwitterを利用することを禁止する。(2019/9/24)

Twitter、ルール違反でも公益のある著名人ツイートはラベル付きで残すように
トランプ大統領の個人攻撃的なツイートを削除しないことで批判されているTwitterが、今後はルール違反でもニュース性があり、公益になると判断したツイートはラベルを付けると発表した。ラベルをタップすると表示される。(2019/6/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
「大麻合法化しようぜ」に感じる“胡散臭さ”の正体 医療大麻の論点とは
有名人が大麻で逮捕されるたびに、日本でも「合法化」が議論になる。だが、医療大麻の話を持ち出す容認派には、医学的な根拠を示して真剣に議論する姿勢が感じられない。医療大麻ビジネスに乗り出しているイスラエルでは、薬剤として適切に取り扱う体制がある。(2019/5/30)

「ルパン三世」モンキー・パンチさんが死去 手塚るみ子や水木一郎ら著名人からコメント寄せられる「言葉が見つかりません」
後日、偲ぶ会が予定されているとのこと。(2019/4/17)

バラエティー豊かだな! 梅宮アンナ、平成最後の「桜を見る会」で丸山桂里奈、デヴィ夫人、メイプル超合金らと集合ショット
多くの著名人が参加しました。(2019/4/13)

ITはみ出しコラム:
「Apple TV+」に集った100人以上の著名人まとめ
Appleオリジナルのビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」がこの秋登場。日本でもサービスを開始しそうです。現時点で参加が明らかになっている100人以上の著名人をまとめました。(2019/3/31)

奇抜な格好でファッション展示会に行ったら? YouTuberが実験、カメラマンや著名人からセレブ扱いされる結果に
ファッションとは(哲学)。(2019/3/31)

平成最後の「ビックリマンチョコ」はスーパーゼウスづくしの新シリーズ 関東甲信越・静岡で先行発売
鉄拳さんから水墨画家・立川瑛一朗さんまで、ビックリマン好きの著名人によるさまざまな「スーパーゼウス」が登場。(2019/3/14)

ヤフーが「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催 「千羽鶴問題」に関する企画も
著名人・団体によるチャリティーオークションも開催されます。(2019/3/3)

他にもいる反対派:
「ビットコインは妄想」 ウォーレン・バフェット氏がまた批判
ビットコインに価値は全くない、基本的には妄想だ。ウォーレン・バフェット氏がビットコインを批判。著名人の中でも仮想通貨“反対派”は他にもいるようだ。(2019/2/26)

「お前のツイート伸びすぎww」を完全再現 Twitterの通知が止まない状況を体験できるアプリが楽しい
「有名人じゃんwww」。(2018/12/3)

Instagramがセキュリティ対策強化、サードパーティーの二段階認証アプリにも対応
サードパーティーの認証アプリに対応するほか、著名人などの公式アカウントについては、認証バッジの取得をInstagramアプリから申請できるようにする。(2018/8/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。