ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「警察」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

警視庁、免許更新などの手数料支払いに電子マネー導入 クレカもOK
警視庁が、各種手数料の支払いを7月から電子マネーやクレジットカードで行えるようにすると発表。警察署や運転免許試験場の窓口など計119カ所で導入する。(2021/6/18)

NHK元職員を逮捕 PCなど不正発注
NHKの元職員が在職中にノートPCなどを不正に発注して受け取っていた問題で、警視庁捜査2課は14日、詐欺の疑いで、埼玉県ふじみ野市の元NHK職員を逮捕した。(2021/6/15)

ネットワン元社員2人逮捕 詐欺と背任で 被害は計6億超
 ITサービス大手のネットワンシステムズに架空の外注費約2億円を支払わせたとして、警視庁捜査2課が元社員の容疑者を背任容疑で逮捕したことが7日分かった。(2021/6/8)

TechTarget発 世界のITニュース
ドイツ警察がマルウェア「Emotet」を一斉削除 攻撃用サーバ停止後の動き
2021年1月にマルウェア「Emotet」の攻撃用のサーバが停止したことに続いて、ドイツ連邦警察は世界中の感染したコンピュータからEmotetを削除した。その目的は。(2021/6/6)

メルカリでアニメ「文豪ストレイドッグス」グッズを複製販売 男を逮捕
人気アニメ「文豪ストレイドッグス」のキャラクターがデザインされた缶バッジを無断で複製し、メルカリで販売したとして、兵庫県警生活経済課などは3日、著作権法違反などの疑いで、神戸市須磨区北落合、会社員、大前光司容疑者を逮捕した。(2021/6/4)

悪質ドライバーの入れ食い 渋滞している高速道路の緊急車線を駆け抜けていくクルマ その先で待ち受けていた警察が一網打尽
渋滞しているからってダメなものはダメ。(2021/6/4)

奈良県警、特殊詐欺犯の音声をYouTubeで公開 注意喚起に
奈良県警が、特殊詐欺犯とみられる人物の実際の音声を動画投稿サイトYouTubeで公開。「このような電話がかかってくることを、動画を見て知り、実際の手口を知ってほしい」と呼び掛けている。(2021/5/26)

「順位を優先」「ネット予約を代行」ワクチン接種で詐欺横行
高齢者への接種が本格化する新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り「優先順位を上げる」とうその優遇を持ちかけるなどし、金銭を要求する詐欺とみられる電話が全国で相次いでいる。警察当局や国民生活センターは「怪しい電話には絶対に応じないでほしい」などと注意を呼び掛けている。(2021/5/24)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界中に広がるサイバー攻撃、日本企業は大丈夫なのか
世界的に発生する大規模なサイバー攻撃が大きな話題になっている。米国の首都ワシントンDCの警察も被害を受けたわけだが、日本企業は大丈夫なのだろうか。(2021/5/20)

女性アスリートの画像を無断転用 アダルトサイト運営者逮捕 約1億2000万円の広告収入
テレビ番組で映った女性アスリートの競技画像をアダルトサイトに無断で転用したとして、警視庁保安課などは、著作権法違反容疑でサイト運営者を逮捕した。2011年2月以降、約1億2千万円の広告収入を得ていたとみられる。(2021/5/12)

通信各社、通話を一部制限 コロナワクチン予約の混雑対策で
NTTドコモなど5社が、音声通話サービスを一部制限する可能性があると発表した。警察や110番といった緊急性の高い通話が行えなくなる事態を防ぐためとしている。(2021/5/10)

よく生きていたな…… 警察に追われたクルマが時速160キロで高速道路の「裏側」に突き刺さる、ドライバーは奇跡的に生存
操作を誤ったのか、イケると思ったのか。(2021/4/26)

闇バイト強盗の95%超がアプリ「Telegram」悪用 警察当局も警戒
インターネット上の「闇バイト」の多くで、犯行グループがアプリ「Telegram」を使っていたことが分かった。メッセージのやり取りが一定時間で自動的に消える機能を悪用し、関与した証拠の隠蔽を図った疑いがあり、警察当局は警戒を強めている。(2021/4/26)

センサーで高齢ドライバーの癖を分析 安全運転に活用
滋賀県警と滋賀大が、ドライバーの体や車にセンサーを取り付け、運転の癖を分析するシステムを活用し、高齢者の安全運転を促進。データをもとに講習会などを開いた。(2021/4/22)

中国共産党関係者を書類送検へ JAXAなどサイバー攻撃に関与か
警視庁公安部が、2016年にJAXAなど国内約200の組織を狙ったサイバー攻撃に関わった疑いが強まったとして、中国籍の30代の男を書類送検する方針を固めた。、男は中国共産党員で、攻撃は中国人民解放軍のサイバー攻撃専門部隊「61419部隊」が主導した疑いがある。(2021/4/21)

「アルファードが泣くわ」 元キャバ嬢・エンリケ、“ベントレーに乗ってた野郎”の当て逃げに怒り 警察の対応に不満も
エンリケさん「絶対に犯人捕まえます」。(2021/4/14)

木村花さん侮辱容疑で30代男を書類送検 警視庁、立件2人目
フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、木村花さんがSNSで誹謗中傷を受けた後に死去した問題で、警視庁はTwitterで悪質な中傷を繰り返したとして、福井県に住む30代男を侮辱容疑で書類送検した。(2021/4/6)

データの倫理的活用を考える【第3回】
“取りあえずデータ収集”の落とし穴 「警察や検察へのデータ開示」が招く問題
「いつか何かに使うかもしれない」といった考えで、目的が不明瞭なまま集められるだけのデータを取得しようとすることは望ましいことではない。そうした企業は、大きな代償を払うことになる可能性があるからだ。(2021/3/29)

雰囲気変わりすぎだろ! 映画「孤狼の血 LEVEL2」、松坂桃李が“優等生”刑事の面影ゼロなひげ面に
原作は広島県警と暴力団の抗争を描いた作品。(2021/3/25)

YouTuber人気に陰り 逮捕者続出……「憧れの職業」からも順位下げ
未成年の女子高生に裸の写真をスマートフォンで送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、警視庁に逮捕された元人気YouTuber、ワタナベマホト容疑者。子供の人気職業だったYouTuberだが、ここにきて事情が違ってきたようだ。(2021/3/24)

香港警察、迷惑スーパーカー軍団を一斉検挙 フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニなど45台を一網打尽に 違法改造されたGT-Rの姿も
騒音で現地住民を悩ませていました。(2021/3/9)

悪名高いマルウェアの活動停止
「Emotet」のサーバがついに停止 各国警察はどう追い込んだのか?
世界中に感染が広がっていたマルウェア「Emotet」。各国の警察および司法機関が協力して、Emotetの司令塔に当たる攻撃用サーバを停止させた。その手法とは。(2021/3/8)

「取材も一切していない」 元俳優・成宮寛貴、自身の警察沙汰を報じる『週刊女性』を“ガセネタ”だと一蹴
嫌がったにもかかわらず、写真を勝手に撮られたとも。(2021/3/2)

「いぬのおまわりさん」歌唱で話題の“2歳の天使”、童謡歌手史上最年少でCDデビューへ
オフショット動画では無邪気な姿も見せています。(2021/2/25)

JPCERT/CCが急きょ会見:
「あなたのPCはEmotetに感染しています」と通知されたユーザーがまずやるべきこと
国内外で感染を広げた悪名高いマルウェア「Emotet」が欧州の捜査当局によってついにテイクダウンされた。日本で情報提供を受けるJPCERT/CCや警察庁は、国内でEmotetに感染したユーザーに向けた通知を続けている。(2021/2/25)

鹿児島県警、「ゲーム障害という精神疾患」ツイートで謝罪 「不愉快な思いをされた方については誠に申し訳ありませんでした」
10日に投稿したツイートの内容が物議をかもしていました。(2021/2/13)

ありがとう石原プロ! 京王線国領駅のメロディーが「西部警察」「太陽にほえろ!」のテーマ曲に 2月20日始発から
あぁぁ……もう脳内であの名曲が再生されています!(2021/2/5)

ATMで電波遮断、AIが通話警告……コロナ禍でも止まぬ特殊詐欺被害、根絶に“水際対策”強化
巧妙なうそで高齢者らから現金をだまし取る特殊詐欺。警察当局や関係機関が力を入れているのが、ATMでの携帯電話の電波遮断やAIを活用した注意喚起といった“水際対策”だ。警察幹部は「あらゆる手で被害を封じ込める」と力を込める。(2021/2/3)

ヨドバシアキバ、PS5店頭販売巡って一時騒然 警察も出動する事態に、令和版「物売るってレベルじゃねえぞ」との声も
カウンターが押されて物が落ちる、ケンカのような声も聞こえたといった報告も。(2021/1/30)

GPS用いた居場所探索規制へ 警察庁のストーカー規制検討会が報告書
警察庁の有識者検討会が、GPSを用いて相手の承諾なく居場所を探る行為などを規制することが適当だとすることなどを盛り込んだ報告書をまとめた。この報告書を受け、警察庁は、ストーカー規制法の改正案を今国会に提出する方針。(2021/1/29)

他業種でも高まる懸念:
なりふり構わぬ転職先への「手土産」 5G情報流出事件
ソフトバンクの5Gの移動通信システムをめぐり、楽天モバイルに転職した技術者の男が、大容量で高速通信が可能な5Gなどに関するソフトバンクの営業秘密を流出させたとして1月、警視庁に逮捕された。業界の技術競争激化の一端も浮き彫りになったが、転職時に情報を「手土産」として流出させる同種事件は後を絶たない(2021/1/28)

どこまで許される営業秘密の持ち出し 5G技術情報を持って楽天モバイルへ転職したソフトバンク元社員逮捕
ソフトバンクの5Gなどに関する営業秘密を不正に持ち出したとして、警視庁は楽天モバイルに転職した男を逮捕した。営業秘密を不正に持ち出すのは言語道断だが、前職当時の名刺や取引先との関係などの持ち出しもグレーゾーンだ。(2021/1/15)

週刊「『西部警察』マシンRS-1をつくる」創刊 全長58センチ 動く! 光る!
往年のアクションドラマ「西部警察」シリーズで活躍した、大門軍団のスーパーパトカー「RS-1」のビッグモデルを組み立てる「西部警察 MACHINE RS-1 ダイキャストギミックモデルをつくる」が創刊。(2021/1/14)

ソフトバンク元社員が逮捕 楽天モバイルにネットワーク情報を不正に持ち出し
2019年末にソフトバンクを退職し、現在楽天モバイルに勤務する人物が、1月12日に警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕された。楽天モバイルに、ネットワーク技術の情報を不正に持ち出していたことが判明した。ソフトバンクは楽天モバイルに民事訴訟を提起する予定。(2021/1/12)

小さすぎる歌姫! 童謡「いぬのおまわりさん」を歌う“2歳の天使”が日韓で人気爆発
かわいすぎるよ〜〜〜〜!(2021/1/11)

FBI、議事堂乱入者特定のためTwitterで画像・動画を募集中 首都警察はパワポ画像で情報募集
1月6日に連邦議会議事堂に乱入した数百人のトランプ大統領支持者のほとんどは逮捕されていない。FBIはTwitterで、首都警察はPowerPointで編集した画像で、暴動参加容疑者情報の提供を求めている。(2021/1/8)

キャラクターの衣服を削除したゲーム動画を販売 神奈川県警が容疑者を書類送検
神奈川県警が、ゲーム「DEAD OR ALIVE」シリーズ内の動画を無断で販売したとして、容疑者1人を書類送検。キャラクターの衣服を削除するなどの改変をゲームに加えていたという。(2021/1/6)

ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
お世話にならないよう気をつけなきゃ。(2021/1/4)

ポーランド警察、子猫さんを逮捕 許可なくパトカーに乗り込み、警察業務をスリスリで妨害した疑い 飼い主に名乗り出るようFacebookで呼びかけ
カワイイ罪で確保ー!(2020/12/15)

「今年の新語2020」大賞は「ぴえん」 2位に「○○警察」、3位に「密」など
「大満足」の意味での「優勝」が6位、用言と接続する形の「〜まである」が第8位と、ネットでよく見る言い回しもランクイン。(2020/12/2)

警視庁が「ラップの切り口を簡単に見つける方法」を紹介 輪ゴムをかけて2〜3回ひねるだけ
イライラしなくていいかもー。(2020/11/26)

「説明書」でプラグインのバージョンを把握:
WordPress用File ManagerとDockerAPIを標的としたアクセスが増加 警察庁が注意喚起
警察庁は、WordPress用「File Manager」プラグインの脆弱性を標的としたアクセスと、「DockerAPI」を標的とした探索行為の増加を観測したと発表した。WordPress用FileManagerプラグインがバージョン6.9以降であることを確認するよう促している。(2020/11/25)

5時間かかる予定を3時間で走破 イタリア警察、ランボルギーニ・ウラカンで臓器輸送 専用カスタムが施されたスーパーパトカーを活用
臓器を載せて、230キロで走るパトカー。(2020/11/14)

ラジオでよく聞く「警視庁の○○さーん!」って誰? 調べたらすごかった日本道路交通情報センター5つの謎
「聴いていて心地いい」「○○さんのあの声が好き」毎日聴いている人も多い……!(2020/11/14)

道路使用許可がメールで申請可能に 2021年から
河野太郎行政・規制改革担当相が警察の行政手続きのデジタル化について、2021年から道路使用許可など一部の手続きを対象にメールで申請を受け付ける方針を明らかにした。(2020/11/13)

「アスリートの盗撮は卑劣な行為」 JOCらが通報窓口を開設 SNS普及で悪用増加
日本オリンピック委員会(JOC)など7団体が、アスリートを性的な目的で盗撮したり、その内容をSNSに投稿したりする行為の通報窓口を開設。関係組織内での情報共有に役立てるほか、悪質な事例は警察当局に通報するという。(2020/11/13)

運転免許証とマイナンバーカード、2026年に一体化へ スマホに免許搭載も可能に
警察庁が政府の会合で、2026年にマイナンバーカードと運転免許証を一体化する方針を示した。マイナンバーカードは総務省が2022年度中にスマートフォンへの搭載を目指しており、実現すればスマホに運転免許証を搭載することも可能になる。(2020/11/11)

警視庁初の“Twitterの中の人”が退職→起業 「ファンが増え、炎上しない」企業アカウント運営請負
警視庁初の公式Twitterアカウントを実現し、初代“中の人”としてゆるいつぶやきで人気を集めた「本職」(甲)こと中村健児さんが警視庁を退職し、起業した。新会社では“炎上しない”Twitterアカウントの運営を請け負う。(2020/11/2)

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明に → 地元警察が無事保護
SNSの目撃情報が役に立ったようです。(2020/10/25)

アミューズ、ネット上の誹謗中傷・デマ情報の流布を警察に通告 法務部Twitterアカウントも開設
すでに事実無根のデマ情報を警察に相談したとのこと。(2020/10/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。