ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「楽天」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2022年卒の大学生が“就職したいIT企業ランキング”発表 3位「富士通」、2位「楽天」 1位は?
就職活動情報サイト「楽天みん就」が、2022年卒業予定の学生を対象に調査した。(2021/5/13)

楽天で「iPhoneを不正に購入される被害」が発生 “本人確認無しで購入可能”な抜け穴、同社に対策を聞いた
楽天モバイルでの不正購入事案が発生しています。(2021/5/11)

楽天モバイルで「iPhone」の不正購入 楽天IDやクレジットカードの不正利用で
楽天モバイルが4月30日に販売を開始した「iPhone」について、不正に購入された事案が発覚した。第三者が不正に入手した楽天IDやクレジットカード情報などを用いて、iPhoneを不正購入したケースが考えられるという。楽天モバイルで端末単体を購入する場合、本人確認は行っていない。(2021/5/11)

Mobile Weekly Top10:
5月分のスマホ決済キャンペーン/グローバルモデルは「グローバル」じゃない?
楽天Edyは、今年(2021年)でサービス開始から20周年を迎えます。ITmedia Mobileも、今年で創刊から20周年を迎えます。運命的なものを感じます……。(2021/5/10)

ソフトバンクが楽天を提訴 「1000億円」損害主張 弱みの通信網整備に逆風
ソフトバンクが、5G通信などの機密も持ち出したとして、元社員と転職先の楽天モバイルに対し、10億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。訴訟の行方は楽天モバイルが展開する通信網に影響する可能性がある。(2021/5/10)

「ロボアドバイザー」オリコン満足度ランキング WealthNaviが総合1位に
oricon MEは、投資運用サービス「ロボアドバイザー」の顧客満足度ランキングを発表した。総合1位にはウェルスナビの「WealthNavi」が選ばれた。2位には楽天証券が運営する「楽ラップ」、3位はお金のデザインが運営する「THEO」という結果になった。(2021/5/7)

楽天モバイル、ソフトバンクによる提訴に争う姿勢
楽天モバイルは、ソフトバンクによる損害賠償請求訴訟を受け、争う方針を示した。(2021/5/6)

ソフトバンク、楽天モバイルと元社員に1000億円規模の訴訟 まず10億円の支払いなどを請求
ソフトバンクが、楽天モバイルと元社員に対して10億円の損害賠償などを求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表。元社員が転職先の楽天モバイルに5G通信などに関する営業機密を持ち出した件を巡り、営業上の利益が侵害されたと主張している。(2021/5/6)

ソフトバンクが楽天モバイルと同社元社員を提訴 営業秘密の利用停止や廃棄などを求める
ソフトバンクから楽天モバイルに転職した人物が営業秘密を持ち出した事案に関連して、ソフトバンクが楽天モバイルと当該人物に対する訴訟を提起した。営業秘密の利用停止や破棄と、損害賠償の一部の支払いを求めている。【追記】(2021/5/6)

ソフトバンク、楽天モバイルと元社員に訴訟提起 1000億円規模の損害賠償請求権を主張
ソフトバンクは5月6日、民事訴訟を東京地方裁判所へ提起したと発表した。(2021/5/6)

手数料を無料化して証券会社はどうやって利益を出すのか?
ネット証券を中心に、国内で株式売買手数料の無料化の流れが進んでいる。現在も、SBI証券と楽天証券では1日100万円まで手数料はゼロだが、さらにSBI証券と松井証券では25歳以下の完全無料に踏み切った。しかし、売買手数料を無料化して、いったいどこで利益を出すのだろうか? 利用者の中には、「どこかに落とし穴があるのではないか」と不安視する声もある。(2021/5/7)

楽天市場や楽天Payが一時利用できず、機器の不具合で 現在は解消
楽天グループが運営するECサイト「楽天市場」や決済サービス「楽天Pay」などが、5月1日の午後6時ごろから一時利用できない状態だった。原因はデータセンターの不具合で、障害は30分ほどで解消したという。(2021/5/2)

“推しのアクキー”で電子決済 FeliCa内蔵キーホルダー、ソニーが販売 第1弾は「まどマギ」
ソニーが、電子マネー「楽天Edy」の支払いに使えるアクリル製キーホルダー「推し払いキーホルダー」の試験販売を始めると発表。第1弾として、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキーホルダー2種を販売する。(2021/4/30)

多角化進むSBI証券 ネット証券は2強時代に
大手5社と呼ばれるネット証券の中で、SBI証券と楽天証券が他を引き離して2強になってきている。2021年3月期の各社の決算を見ると、SBI証券と楽天証券が、預かり資産残高を大きく伸ばした一方で、マネックス、松井、auカブコムの各ネット証券の伸びは小幅だ。(2021/4/30)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルがiPhone 12の取り扱いを開始――3キャリアのiPhoneユーザー獲得に追い風
楽天モバイルが、4月30日からiPhone 12シリーズの正規取り扱いを開始する。既にiPhoneを取り扱っている他の大手キャリアからユーザーを獲得する絶好のチャンスともいえるが、ネットワーク品質の差をどう埋めるかが課題となりそうだ。(2021/4/30)

山間部の物流にドローン活用 埼玉県秩父市、2022年にも事業着手
埼玉県秩父市は2022年にも、山間部にドローンを使って食料品や日用品を運ぶ事業に着手する。楽天、ゼンリンなどの民間企業と協力。人口減少や高齢化に対応した「秩父モデル」として全国に波及させることを視野に入れる。(2021/4/30)

「楽天Edy」がサービス20周年の特集ページ公開 最大100万ポイント山分けキャンペーンも実施
電子マネー「楽天Edy」がサービス開始20周年を記念した特集ページを公開した。これを記念したキャンペーン第1弾として、最大100万ポイントの山分けを行う。(2021/4/28)

Mobile Weekly Top10:
楽天モバイルが「iPhone」を正規取り扱い/「サブブランド」 vs 「オンライン専用プラン」
4月30日から、楽天モバイルがiPhoneの正規取り扱いを開始します。それに先立ち、iPhone 6s以降に楽天モバイル用のキャリア設定も配信されました。(2021/4/28)

2022年卒就職人気企業ランキング発表 3位「ソニーミュージック」、2位「NTTデータ」 1位は?
楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」による調査。前年3位の大手商社が10年ぶりに1位を獲得した。(2021/4/27)

楽天証券、21年1-3月の利益は1.4倍に 口座数は572万超
楽天証券は2021年12月期第1四半期(1-3月)の決算を発表した。売上高にあたる営業収益は、前年から37%増加して236億3400万円に、営業利益は45%増の56億3800万円となった。(2021/4/27)

ふぉーんなハナシ:
さよなら「LTE」、こんにちは「4G」(楽天モバイル編)
楽天モバイルがiPhoneの正規取り扱いを発表しました。それに伴う「キャリア設定」の配信が4月27日から始まったのですが、その適用は“あるもの”との別れを覚悟しなければいけません……。(2021/4/27)

携帯電話の“オンライン解約”解禁へ議論 ドコモと楽天は対応、KDDIとソフトバンクは慎重な姿勢
総務省主導の下、携帯電話回線のオンライン上での解約について議論が進んでいる。4月26日に開かれた会合で、NTTドコモは全面的に解禁する方針としたが、KDDIとソフトバンクは慎重な姿勢を見せた。(2021/4/26)

石野純也のMobile Eye:
なぜ楽天モバイルがiPhoneを扱えるようになったのか? そのインパクトを解説する
本格参入から約1年、楽天モバイルがついにiPhoneの取り扱いを開始する。本体価格は4キャリアで最安にすることで差別化を図った。ネットワーク面での連携することで、既存のiPhoneユーザーにもメリットをもたらす。(2021/4/24)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルに東名阪以外で使える5G向け周波数帯を割り当て――三木谷さんは「貧乏クジ」をひかされてしまったのか
総務省が5Gでの利用を前提に1.7GHz帯(東名阪エリア以外)の携帯電話基地局開設計画を募集した。総務省での審査の結果、この帯域は楽天モバイルに割り当てられることが決まった。サービスを開始したばかりの楽天モバイルにとって朗報……と思いきや、そうとも言いきれないもある。(2021/4/23)

楽天モバイルのiPhone 12やiPhone SEをお得に利用できるユーザーは?
楽天モバイルが4月30日からiPhoneを取り扱う。ラインアップは「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone SE(第2世代)」。新規契約者に対しては、実質2万円の割り引きも用意しているが、既存ユーザーにとってはメリットが薄いかもしれない。(2021/4/22)

楽天モバイル、iPhone取り扱いを開始 「iPhone 12」と「iPhone SE」販売
4月30日から端末を販売します。(2021/4/22)

楽天モバイルが「iPhone」の正規販売を開始 4月30日発売
楽天モバイルが、iPhoneを正式に取り扱うことになった。AirTagも販売するという。iPhoneの正式取り扱いに伴い、iPhone 6s以降の既存モデルも同社回線に正式対応する。(2021/4/22)

楽天モバイル、iPhone 12と「AirTag」の取り扱い開始 4月23日から受け付け
楽天モバイルが米AppleのiPhone 12と紛失防止タグ「AirTag」の取り扱いを4月30日から始めると発表した。同社公式サイトで4月23日午後9時から予約を受け付ける。(2021/4/22)

楽天モバイル、iPhone 12取り扱い開始 5Gにも対応
楽天モバイルは4月30日から、iPhone 12の取り扱いを始めると発表した。料金段階制プランのUN-LIMIT VIに対応し、5G通信も利用可能。本体価格は、一括払いの場合でiPhone 12が10万1176円、iPhone SEは5万5170円など。「大手4キャリアで最安値」(楽天モバイル)という。(2021/4/22)

人口カバー率99.9%以上を目指す 矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略
夏には4Gの人口カバー率96%を達成する見込みの楽天モバイル。人口カバー率96%達成後もエリア拡大は続け、99%超を目指していくという。4Gだけでなく、5Gのエリアも徐々に拡大する方針だ。そんな楽天モバイルのエリア戦略を、矢澤俊介副社長に聞いた。(2021/4/22)

筒抜けを懸念:
日米が楽天グループを監視 中国企業株主で両国の情報流出を警戒
日米両政府が、経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めた。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、日米の顧客情報が中国当局に筒抜けになる事態を警戒しているという。(2021/4/22)

楽天モバイルが5Gエリアマップを公開
楽天モバイルが、5G対応エリアをマップで公開している。マップは4Gと5Gで分けているが、対応エリアはまだ限定的だ。2022年3月末までに対応予定のエリアも公開している。(2021/4/21)

楽天ペイ、「瞬間チャージ」新規設定で最大1万ポイントが当たるキャンペーン
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「ポイントカード」の画面から初めて「ポイント払い 瞬間チャージ」のチャージ額を設定すると、抽選で最大1万ポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2021/4/20)

ラクマ、セブン-イレブンとPUDOから商品発送可能に 4月26日から
楽天グループは4月20日、全国のセブン-イレブンと宅配便ロッカー「PUDOステーション」でフリマアプリ「ラクマ」の商品を発送できるようにすると発表した。4月26日午後2時から利用できる。(2021/4/20)

楽天モバイルが「Beyond 5G」に向けたエッジクラウドコンピューティングを研究開発 東京工業大学と連携
楽天モバイルが、Beyond 5Gを見据えたエッジクラウドコンピューティングに関する研究開発を実施する。実施に当たっては東京工業大学と連携し、2025年3月末まで実証実験を行う予定。(2021/4/19)

楽天モバイルがオリジナル5Gスマホ「Rakuten BIG s」を発表 4月21日に5万980円(税込み)で発売
楽天モバイルが、オリジナル5Gスマホ「Rakuten BIG s」を発売する。既存の「Rakuten BIG」と「Rakuten Hand」の中間のサイズ感で、Rakuten BIGと同じくミリ波の5Gにも対応している。直販価格は5万980円(税込み)だ。(2021/4/19)

400F、楽天証券と連携し「お金の健康診断」提供
お金の相談マッチングプラットフォーム「お金の健康診断」を提供する400Fは、楽天証券と連携を4月26日から開始すると発表した。(2021/4/16)

ZenFone 7/7 ProがAndroid 11に 楽天モバイルのネットワークに対応
ASUS JAPANは、4月15日に「ZenFone 7(ZS670KS)」「ZenFone 7 Pro(ZS671KS)」でAndroid 11へのFOTAアップデートを順次実施。楽天モバイルの5G/4Gネットワークへ接続可能となる。(2021/4/15)

総務省が楽天モバイルに「1.7GHz帯(東名阪エリア以外)」の電波を割り当てへ 5Gでの利用を前提に
5Gサービスでの利用を前提に募集した1.7GHz帯(一部)の基地局開設計画について、総務省が楽天モバイルの計画を認可することになった。4〜6月以降、同社は東名阪エリア以外において認可を受けた帯域での基地局開設が可能となる。(2021/4/14)

楽天カードを使った投信積み立て、利用者100万突破 カード保有者の約5%
楽天証券は4月13日、楽天カードを使った投信積み立て設定件数が100万口座を突破したと発表した。(2021/4/13)

楽天銀行と楽天証券の口座連携「マネーブリッジ」3兆円突破
楽天銀行と楽天証券は4月12日、両社の口座連携サービス「マネーブリッジ」利用者の預金残高が3兆円を突破したと発表した。2020年8月に2兆円に到達してから、8カ月で1兆円を積み増した。(2021/4/12)

PayPayが高還元率のキャンペーンを継続 スマホ決済4月のキャンペーンまとめ
2021年4月のスマホ決済キャンペーンは、還元率が高いPayPayが目立つ。「たぬきの大恩返しキャンペーン」が3月で終了したこともあり、au PAYのキャンペーンが少ない。メルペイ、LINE Pay、楽天ペイなどのキャンペーンも見逃せない。(2021/4/12)

楽天モバイル、4月8日から「Rakuten UN-LIMIT VI」の3カ月無料キャンペーン
楽天モバイルが、4月8日から料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を3カ月間無料とするキャンペーンを実施する。Rakuten UN-LIMIT VIに新規またはMNPで契約した人、MVNOサービスの楽天モバイル(ドコモ回線とau回線)からプランを変更した人が対象。過去に1年間無料のキャンペーンが適用された人は対象外。(2021/4/8)

楽天モバイル390万回線突破 3カ月無料の新キャンペーンで続く消耗戦
楽天モバイルの申込み回線数が、4月8日に390万回線を突破した。本サービスを開始してからちょうど1年となる。ドコモのahamoなど新料金プランに対抗するため、1月29日に1Gバイトまで無料で利用できる新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表し、加入者の伸びが加速した。(2021/4/8)

消費者庁が「携帯料金」に関する注意喚起を更新 大手キャリアの最新料金プランを反映
消費者庁が「携帯電話に関する注意喚起」の内容を一部更新した。2020年12月から公開している料金面での注意喚起について、NTTドコモと楽天モバイルの新プランを反映している。(2021/4/6)

楽天証券、3月の新規口座開設25万 SBIを猛追、野村を超えたか?
楽天証券は3月の新規口座開設数が初めて25万を超え、25万929口座となったと発表した。2020年12月には、口座数500万突破を発表しており、3月末に600万口座に到達したSBI証券を猛追している。(2021/4/5)

楽天EdyやモバイルSuicaの利用で最大1万円還元 おサイフライフ+でキャンペーン
おサイフケータイ・電子マネーのサービスまとめアプリ「おサイフライフ+」が還元キャンペーン開催。4月の毎週火曜日に対象の電子マネーを利用すると1決済当たり最大2500円分相当、4電子マネー利用で最大1万円分相当が当たる。(2021/4/5)

楽天証券のマネーブリッジ、米国株対応
楽天証券は4月4日注文分から、「マネーブリッジ」の自動入出金機能が米国株式にも対応したと発表した。円貨決済の米国株購入時に、自動的に楽天銀行から資金を移動して買い付けを行える。(2021/4/5)

楽天銀行、LGBT向け住宅ローンで三好不動産と提携
楽天銀行は4月2日、福岡県を中心に不動産事業を展開する三好不動産と提携し、LGBT向けに「楽天銀行LGBT住宅ローン」の提供を開始した。(2021/4/2)

楽天が商号変更 「楽天グループ」に
楽天が商号を「楽天グループ」に変更したと発表。(2021/4/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。