ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自己実現」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自己実現」に関する情報が集まったページです。

アニメ『【推しの子】第2期』OP主題歌担当の「GEMN」、中の人が中島健人&キタニタツヤと明かされる
楽しみ!(2024/7/1)

Z世代の早期離職は上司力で激減できる!:
第3回若手が辞めにくい職場のつくり方
大手企業400社以上で「上司力(R)研修」を提供するFeelWorks代表取締役の前川孝雄氏は、大企業で深刻化する若手の早期離職の予防に向けて「Z世代の早期離職は上司力で激減できる!」(2024年4月)を発行した。そこでZ世代の若手部下の育成マネジメントについて3回に分けてつづってもらう。(2024/6/4)

スピン経済の歩き方:
なぜヒグマ駆除が「日当8500円」なのか 背景に、働く人の責任感に甘えすぎる問題
北海道空知地方の奈井江町がヒグマ駆除のハンターたちに提示した日当が8500円だとして騒動になっている。周辺の自治体が「賃上げ」する中、なぜ同自治体だけ低賃金なのか。考えられる理由は……。(2024/5/29)

新興のベンチャー企業にエントリー2万人超 就活生が注目する「実践型」インターンシップ
2025年4月入社の新卒採用に向けた企業の活動が本格化する中、就職活動を行う大学生が重視するのが、企業で就業を体験する「インターンシップ」(インターン)だ。企業の事業内容などを知ることに加え、社会人としての予備知識を学ぶことができることから、大学生にはより重視される傾向にある。(2024/5/10)

就活生の8割が入社後の「配属ガチャ」を懸念 企業選びで重視することは?
就職活動に対してZ世代の学生はどんなことを意識しているのか。電通が実施した調査によると、就活生の8割が入社後の「配属ガチャ」を懸念していることが分かった。また、企業を選ぶ際にポイントとなるのは「給料がいい」(46.7%)だった。(2024/4/17)

QAで解説:
採用を頑張っても若手がどんどん辞めていく……企業が今すぐ確認すべき3つの要素
せっかく新卒採用を頑張っても、若手がどんどん辞めてしまい困っています。待遇も悪くないと思いますし、なぜこんなに離職が多いのか分かりません。若者の早期離職は、どうやったら止められますか?(2024/3/28)

ノルウェーの5つ星ホテルで日本のお菓子を出したら…… グッとくる展開に「本当にかっこいい」「感動しました」
お菓子も笑顔も素敵すぎる!(2024/3/17)

仙台育英学園、沖縄の通信制課程で教員が女子生徒にハラスメント行為…… 学校謝罪「あってはならない事案」
2014年に開校していました。(2024/2/15)

パートナーに“コミット”:
RIZAPが広告プラットフォーム事業を本格展開 「chocoZAP Partners」を提供開始
chocoZAPの会員基盤・店舗基盤を最大限に活用した「体験型コミット広告」を提供する。(2024/2/13)

300人に聞いた:
SaaS業界の転職理由「ロールモデルがいない」「成長を実感できない」……1位は?
SaaS業界内で転職を選択する人は、どのような目的をもって転職活動をしているのか。エムエム総研(東京都新宿区)が運営する「マーキャリNEXT CAREER」が調査を実施した。(2024/1/17)

船も「CASE」:
ヤマ発は海でもCASEに注力、パワートレインはマルチパスウェイで
ヤマハ発動機はマリン事業の長期ビジョンやカーボンニュートラル対応に関する取り組みを紹介するマリン技術説明会を開催した。(2023/12/25)

副業でも「人が集まらない」とき、見直すべき求人のポイント
労働力不足を解消するために、企業が副業人材を受け入れるケースは増えていくと考えられる。一方で、副業求人への応募をためらう副業意向者の意識も見られる。企業は今後、どのような点に注意して副業求人を募集すればよいだろうか。(2023/12/22)

大阪・関西万博:
万博「大阪ヘルスケアパビリオン」バックヤード棟に、エクソルが「OSAKA」の形で太陽光パネル設置
エクソルは、大阪・関西万博の大阪ヘルスケアパビリオンバックヤード棟に、「OSAKA」の形に並べた“おもろい”を狙った太陽光発電システムを設置した。(2023/12/20)

何が変わる?:
厚労省が目指す「労基法の改正」は、会社と従業員にどれほどの影響を与えるか
(2023/12/18)

エンタメ×ビジネスを科学する:
サンリオはなぜ「他のアイドル推し」グッズを展開するのか?
サンリオは、キャラクターの魅力を最大限に引き出す「推し活グッズ」を次々と発売している。本来「推される側」のサンリオが、なぜ推し活グッズを展開するのか。(2023/12/14)

「パラレルキャリア」「副業」成功者は何を得た? ミドル世代1700人に聞いた
「パラレルキャリア」や「副業」など、本業以外の仕事に取り組むことでスキルアップを目指す人が増えている。35歳以上のミドル世代でパラレルキャリアや副業に成功した人は、何を得たのか。転職サイトを運営するエン・ジャパンが調査した。(2023/11/22)

マネジメント力を科学する:
第19回:企業・組織から自律していく人たち。そんな自律型人材に愛される組織を作るポイント
個人も、世の中がどう変化するのかを自分で考えながら、自分の本当にやりたいことに近づく準備とアクションを自分でするべきだし、しなければならない。(2023/10/24)

QAで解説:
「即戦力」を採用したはずなのに……残念すぎるミスマッチを防ぐ2つの方法
人材の争奪戦がますます激化する今、多くの企業が恐れているのが「採用のミスマッチ」だ。残念すぎるミスマッチを防ぐ2つの方法とは?(2023/10/20)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
「USPがUSPではない問題」 マーケ戦略の落とし穴、誰にとってユニークなのか?
マーケターの基本である「誰に」「何を」「どのように」伝えるか、がハマっていない事象をよく目にします。なぜ起こってしまうのか? 原因は「USP」にあることが多いです。(2023/10/11)

ドコモがマネックス証券を子会社化 出遅れた金融サービスで他社を追撃へ
NTTドコモがマネックスグループのマネックス証券の株式49%を取得して連結子会社化し、ドコモの金融サービスを拡充する。新たな資産形成サービスを提供し、将来や老後に対する漠然とした不安などの社会課題を解決したいという思いが一致した。まずは40代以上をターゲットとして狙いつつ、これから資産形成の拡大が見込まれる20代などの若年層にもサービスを拡大していく。(2023/10/5)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
アラフィフ世代が感じるさみしさと孤独感の正体
40代から50歳前後の年代は、能力、体力的に、人生の大きな分岐点。これからは、これまで蓄積した知のリソースを活かして人生を生きていくことが求められる。(2023/10/5)

8割が「副業に興味あり」 いくら稼ぎたい?
社会人の副業意識はどのように変化しているのか。ライボ(東京都渋谷区)の調査機関「Job総研」が「2023年 副業・兼業の実態調査vol.2」を実施した。(2023/10/4)

年収の理想と現実、その差は平均で約200万円:
副業の年収額、中央値は294万円 ライボが副業と兼業の実態調査
ライボは「2023年副業・兼業の実態調査vol.2」の結果を発表した。それによると、約8割の人が本業に満足しており、副業経験者は約3割だった。(2023/10/3)

女性の副業経験者は、月にどれくらい稼いでいるのか
ライフイベントがキャリアに影響しやすいと考えられる女性は、物価高や賃上げの少ない状況下において、副業に対してどのような意識を持っているのか。働き方に関する調査機関「Job総研」を運営するライボ(東京都渋谷区 )が、社会人女性を対象に「2023年 女性の副業実態調査」を実施した。(2023/9/29)

経済の「雑学」:
コクヨの「集合住宅」ってどんなところ? 9月にオープン、ほぼ満室
コクヨは、新事業として集合住宅「ザ・キャンパス フラッツ トゴシ」を東京都・戸越にオープンした。いつかやりたかったことを試せる「プロトタイプする暮らし」がコンセプトだというが、どんな住宅なのか。(2023/9/27)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
会社人生「55歳の壁」突破策〜セカンドキャリアとしての起業〜
今も昔も、設備投資や従業員不要で始められる仕事はいくらでもある。しかも、ローリスクな割にハイリターンru.まではいかないが、ミドルリターンくらいの仕事は結構ある。(2023/9/14)

ガートナー「デジタル・ワークプレースサミット」レポート:
「働き方改革は“無意味”」 ベストセラー『ニューエリート』の著者がこう断言する理由は?
世界で絶えずパラダイムシフトが起きる中、何を基に「自らの働き方」を決めるべきか。ベストセラー『ニューエリート』の著者で「働き方のパラダイムシフト」を説くピョートル氏が「働き方改革は無意味」と断言する理由は?(2023/9/8)

職場の不満ランキング 2位「給料が上がらない」、1位は?
今の職場に不満を感じている人はどのくらいいるのだろうか。働いた経験がある男女に聞いたところ……。(2023/8/30)

社員寮をリノベーション:
コクヨ、賃貸住宅に参入 フィットネス教室やスナックも開業できる
(2023/8/29)

トップのコミットメントの下で積極採用:
PR:「ここには活躍の場がある」――“介護Techプラットフォーム”推進企業が本気で進めるIT人材拡大計画
Tech大手に引けを取らないサービス開発体制を目指す企業が、IT人材の採用を進めている。SIerから転職してきた若手情報システム担当者に、同社で働いて感じたことと、これからのキャリアプランを聞いた。(2023/8/28)

Q&A Z世代部下のマネジメント法:
部下の「やりたいこと」を認めると、目標達成できない バランスを取るには?
部下の自己実現欲求と組織の目標、どちらも大切だとは思っていますが、どのようにバランスをとっていくべきでしょうか?(2023/8/23)

知識を与えるだけじゃ何も変わらねぇ:
お悩みその13 ノーコードツールを導入したのに、DXが進まない(38歳 男性 社内SE)
非エンジニアに市民開発を広めたいというお前の考え、力任せに応援するぞ。だが、そのやり方じゃうまくいかねえだろうな。(2023/8/21)

Gartner Insights Pickup(313):
ハイブリッドワークがうまくいかない理由と改善ポイント
なぜ、ハイブリッドワークはうまくいかないのか……? 本稿では、うまくいかない理由と、その改善ポイントを紹介する。(2023/8/4)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
「タテシナ会議」で、TRIギル・プラットCEOが語った未来
長野県茅野市で、4年ぶり2回目となる「タテシナ会議」が開催された。自動車メーカーやサプライヤー、業界団体のトップなど、そうそうたるメンバーが名を連ねたが、そこでTRIのギル・プラットCEOが語ったことは……。(2023/7/24)

「キャリア意識が高い人」は40代で減り、50代で増える──なぜ?
日本総合研究所(東京都品川区)とアビームコンサルティング(東京都千代田区)は、人的資本経営の柱となる「プロアクティブ人材」に関する実態調査を実施した。(2023/7/13)

やりがいは心の中にあるとお思いかの?:
お悩みその9 仕事にやりがいを感じたい(29歳 男性 組み込みエンジニア)
自分のやりがいを完全に理解しているとうぬぼれるんじゃないぞい。(2023/6/12)

朝日新聞「不適切でした」「重く受け止めます」 草加市議の記事巡る批判にコメント
河合市議が草加市議になった後に差別的な発言をしていたなどの指摘が相次いでいました。(2023/6/2)

PR:元LinkedIn日本代表 村上臣×アトラシアン 野崎馨一郎 アジャイルな働き方が組織と個人にもたらすベネフィットとは
(2023/4/17)

いじって楽しいAI図鑑:
「生きる理由が分かりません」 メカニカルなAI仏様に相談してみよう! ChatGPTと同エンジン搭載
人生相談に仏教や心理学、コーチングの観点から応じてくれるAI「HOTOKE AI」が登場した。ChatGPTと同じエンジンを搭載している。(2023/3/8)

600億円の市場:
バンナムが『アイマス』でWeb3.0型の戦略 顧客同士が横展開するマーケティング
『アイマス』の売上推定総額は100社以上のパートナー企業も含め、2019年度で600億円以上にのぼるとされる。長年、研究をつづけた筆者がビジネス的に解説する。(2023/2/11)

「定年まで働きたい」の声:
54%が「社長または役員」を目指す 24年卒の学生に聞いた
プレシャスパートナーズは、2024年に卒業する学生を対象に「キャリアプランに関する意識調査」を実施。新卒で入社した会社で働きたい期間は「20年以上または定年まで」が最多であることが分かった。(2023/2/11)

電子ブックレット(製造マネジメント):
「ファクト」から考える中小製造業の生きる道[後編]
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は統計データという「ファクト」を読み解いて、中小製造業が生きる道を探る大人気連載「『ファクト』から考える中小製造業の生きる道」の、第7回から第11回をまとめてお送りします。(2022/12/12)

SAPグローバル担当者に聞く:
PR:「人的資本」時代の人事に求められる要件 多様化する“個”の力を引き出す人材サステナビリティのアプローチとは?
新型コロナによるパンデミック以降、グローバルで関心が高まる人事のアプローチが、人を「資産」ではなく「資本」として捉え、個々に対し適切な施策を行い、人材のサステナビリティ(持続可能性)を目指す「人的資本経営」だ。ただし、既存の考え方との違いから、実践は一筋縄ではいかない。何がどう変わり、そのためにどんな準備を進めるべきなのか。(2022/12/2)

PR:フライングして新年の抱負を叶えてみた! トーナメント形式で残った僕の一番やりたいこととは?
“自分がやりたいこと”同士でトーナメント戦をしたら、さすがに決まるのでは?(2022/12/2)

デジタル社会の実現に向けて:
PR:「自治体DX」 鍵はデジタル人材の活用 「2つのアプローチ」を神戸市や浜松市で探る
デジタル技術を活用して地域課題を解決し、誰一人取り残すことなく便利で快適に暮らせる社会を実現する――こんな社会像を目指して、政府が力を入れているのが「デジタル田園都市国家構想」だ。そこで重要なのは、同構想の中心である「自治体のDX」だ。本記事では、アマゾン ウェブ サービス(AWS)主催のオンラインイベント「デジタル社会実現ツアー 2022」(2022年9月開催)に登壇した各自治体の取り組み事例を基に、自治体DXの実現に向けた具体的な道筋を読み解く。(2022/11/14)

20代が仕事をする目的 「自己実現」「社会貢献」を抑えた納得のダントツ1位は?
学情が20代を対象に、仕事の目的ややりがいについて調査した。どんな結果になったのか。(2022/11/1)

不公平感の正体:
「人事評価に納得できない!」──“評価エラー”はなぜ起きる?
人事評価は、会社が働く人に発する最も強力なメッセージです。評価にエラーがあるということは、会社が働く人に誤ったメッセージを送ることになり、それはモチベーションやエンゲージメントに大きな悪影響を与え、強い不満の火種ともなります。(2022/10/14)

20〜40代子育て世代既婚女性に聞いた“働く理由” 2位は「社会とつながるため」、1位は?
20〜49歳の既婚男女に対して「家庭の経済的な問題」に関するアンケート調査を実施。“働く理由”の1位は?(2022/10/7)

人を活かすのは「最強のボス」ではなく「弱いリーダー」――「人的資本経営」元年に開眼すべき新しいリーダーの姿
人的資本を活かせるのは、人材をやりくりして管理で結果を出す「強いボス」から、人に頼ったり任せたりすることで結果を出す「弱いリーダー」へ。(2022/9/21)

「新人が育ってくれない」と悩む上司が知らない、Z世代の特徴とは
新しい価値観を持つ「Z世代」が新入社員として働き始めている。仕事への向き合い方をめぐって摩擦が起きる現場も少なくない。Z世代は何を考えているのか、それに対し、上司などの旧世代の社員はどのように対応すべきなのか。(2022/9/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。