レビュー
» 2007年12月20日 15時48分 公開

“さくさく”動く? カスジャケ流用できる?──「P905i」「P905i」の“ここ”が知りたい(5)

“さくさく”と“もっさり”。あ、少し違う──。携帯を買い換えた時、あるいは他人の携帯を少し借りた時などによく感じるこの感覚。ではP905iは“さくさく”しているのか。感じ方は人それぞれとは思うが、端末を適当に操作した動画で使用感を想像してみることにしよう。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto パナソニック モバイル製の「P905i」。カラーはピンクゴールド、ホワイト、レッド、ブラックの4色を用意する
photo “Wオープンスタイル”を採用し、ディスプレイが横にも開く。ニンテンドーDS Liteのようなスタイルで構えて、横向き画面でワンセグやワイド画面のゲームアプリ、フルブラウザによるPCサイト視聴などが行える

質問:“もっさり”してない? “さくさく”動く?

 ひと通り操作した感じでは、P904iとそれほど大きくは変わらない。P504iなど、ムーバ時代のレスポンスにはやはり届かない。

 ただ、P905iはフルワイドVGA解像度のディスプレイを採用し、きれいなVGA対応フォントも搭載する。画面がかなり広くなったことを考えると、変わらないということはかなり高速になったととらえることもできる。

Get Macromedia FLASH PLAYER P905iを適当に操作して“さくさく感”をチェックする。操作感としては前モデル P904iと大きくは変わらない。(じつは、動画を撮るより携帯ショップで実機に触れてみたほうが早いのでは、という声も多数)

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

質問:カスジャケは流用できる?

 毎回届く、お約束の質問。うれしい限りである。

photophoto P903i用カスジャケを重ねてみた。“すきま”やサブディスプレイの位置、そして数ミリ厚くなってしまうのは少し悲しいが、“工作”でなんとかなりそうな範囲。チャレンジしてみる人はいないだろうか

 P905iはカスジャケを廃止したものの、もちろん“使えないことはない”。接着剤やテープを使う・パテ盛りするなどすればもちろん可能だ。ブラックカラーに、P903i用のこの鮮やかな青パネルが意外に似合ったのであった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう