ニュース
» 2009年05月08日 22時55分 公開

携帯販売ランキング(4月27日〜5月3日):まさかの“圏外”――GW商戦で苦戦するau (3/4)

[山田祐介,ITmedia]

「830P」と「iPhone 3G」が売れ続けるソフトバンク端末

2009年4月27日〜5月3日(ソフトバンクモバイル)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) 830P
2 2(→) iPhone 3G(16Gバイト)
3 3(→) iPhone 3G(8Gバイト)
4 4(→) 831SH
5 5(→) 830CA
6 6(→) NEW PANTONE 830SH
7 8(↑) 731SC
8 7(↓) 932SH
9 11(↑) かんたん携帯 821T
10 10(→) GENT 830SH s
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo iPhone 3G

 首位に「830P」、2位と3位に「iPhone 3G」がランクインする状態が続いているソフトバンクモバイルのランキングだが、今回もトップ3に変化はない。しかし、キャリア総合ランキングではiPhone 3Gの8Gバイトモデルがトップ10圏外の12位から7位に再浮上した。

 全体的にもランキングに大きな動きはない。前回8位の「731SC」は、1つ順位を上げ7位に入った。731SCは、プリモバイル専用だった「730SC」をベースにしたシンプルな端末で、3月6日発売の新モデルだが、量販店ではすでに“格安モデル”として販売されているようだ。4月中旬からランキングに登場し、徐々に順位を上げてきている。また、「かんたん携帯 821T」も圏外から9位に浮上した。

 そのほか4位に「831SH」、5位に「830CA」がランクインし、順位を落としつつあった「NEW PANTONE 830SH」は6位をキープした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう