レビュー
» 2017年12月22日 13時30分 公開

UQ mobileが好調も夕方に急落――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線11月編)通信速度定点観測(2/2 ページ)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2       

夕方:au系が不調 LTE NETが下り平均トップに立つも10.49Mbps

 18時からの測定は、ランチタイムよりも通信速度が改善する傾向にある。今回のドコモ編では下り平均速度が1Mbpsを下回ったのは5サービスだけだった。au系サービスとY!mobileはどうだったのだろうか。

JR横浜駅西口での測定結果(夕方) JR横浜駅西口での測定結果(夕方)

 au系サービスは、ドコモ系サービスとは違う傾向を見せた。

 下り平均速度の1位はau純正のLTE NETだったが、10.49Mbps。2位はUQ mobileの平均7.9Mbps。両者ともに前回よりも落ち込んでおり、特に前回平均42.45MbpsだったUQ mobileは落ち込み幅が大きい。

 ワーストは昼と同じくIIJmioで下り平均0.28Mbpsで、ワースト2位のmineoは平均0.38Mbps。両者ともにランチタイムより速度が落ち込んでいる。au系サービスは「夕方は昼よりも速い」の法則があてはまらないのだろうか……?

 Y!mobileの下り平均速度は、前回とほぼ同じ8.94Mbpsだった。上り平均速度は全サービスともに1〜2Mbps台で、トップはLTE NETの平均2.16Mbps、ワーストはIIJmio平均1.55Mbpsで、ほとんど差が見られない。

JR横浜駅西口での測定結果(夕方)
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
mineo(Aプラン) 18:00 0.38 2.03
UQ mobile 18:00 7.9 1.79
IIJmio(タイプA) 18:01 0.28 1.55
au(LTE NET) 18:00 10.49 2.16
Y!mobile 18:05 8.94 1.7

まとめ:11月もUQ mobileが大暴れ! しかし夕方に静まる

 10月はUQ mobileの活躍が目立った。11月も、午前中とランチタイムに純正サービスを引き離してUQ mobileが絶好調……だったが、夕方になるとLTE NETが純正ならではの底力を発揮した。

 もっとも、今回の夕方の測定は全体的に速度が低めだった。mineoとIIJmioは毎回どうしても速度は遅めだが、ランチタイム、夕方ともに下り1Mbps未満というのはかなり厳しい。

 Y!mobileは前回と似た傾向で安定感抜群。常に10Mbps前後が期待できそうだ。

 11月のau系MVNO&Y!mobileの傾向を簡単にまとめると以下のようになる。

  • mineo……上下ともにワースト
  • UQ mobile……ランチタイム最強!
  • IIJmio……混雑時に弱い
  • au(LTE NET)……夕方強く安定
  • Y!mobile……下り10Mbps前後で安定

 今回の測定結果はあくまで参考データの1つとして役立てていただき、他のさまざまな情報も踏まえて、より良いMVNOを選んでほしい。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう