トップ10
» 2019年07月23日 11時25分 公開

Mobile Weekly Top10:好調な「PayPay」 その課題は?/旅行先でFire TVを楽しむ

ソフトバンクとヤフーの合弁による決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。順調に登録ユーザー数と加盟店数を増やしていますが、死角はないのでしょうか?

[井上翔,ITmedia]

 今回の「ITmedia Mobile Weekly Top10」では、2019年7月15日から7月21日までのアクセスを集計し、ランキングとしてまとめました。

順調にユーザーを増やしますが…… 順調にユーザーと加盟店を増やすPayPayですが……

 アクセス数の1位は、PayPayの講演会をレポートし考察した「ユーザー数900万、加盟店70万を突破 PayPayが放つ次の一手とは?」でした。

 PayPayの決済サービス「PayPay(ペイペイ)」は、各種キャンペーンで登録ユーザー数を増やしているだけではなく、地道な営業で加盟店も増やしています。他のコード決済サービスと比べると「え、こんな所でも」と驚くような場所にPayPayのアクセプタンスマークが貼ってあったりすることも多いです。やはり、使える場所が多いというのは、それだけでもアドバンテージです。

 ただ、この記事でも指摘されている通り、大規模キャンペーンがない期間の決済回数が落ち込んでしまうことなど、課題は山積しています。かくいう私も、PayPayは「PayPayしか使えない所」でのみ使っている状態です。

 PayPayは現在、機能拡充を順次進めている所ですが、「足りていない」部分をどれだけ、どのようなレベルで補えるかが、さらなる躍進の鍵になりそうです。

旅行先でFire TV 旅行先で楽しむFire TV Stick

 4位には、Amazonの「Fire TV Stick」とWiMAX 2+ルーターを旅行先で使うレビュー「家族旅行で『Fire TV』を“モバイル” WiMAX 2+とシェアパックで“ガンガンいこうぜ”」が入りました。

 Fire TV Stickは自宅のテレビやモニターに「挿しっぱなし」にして使うことを前提にしたものですが、そのコンパクトさゆえに出先での動画視聴デバイスとしても大いに役立ちます。ただ、動画をストリーミングで再生する特性ゆえに、ある程度速度の出る、安定した通信回線が必要となります。

 この記事では据え置き型WiMAX 2+ルーターを通信に使っており、十分なパフォーマンスを発揮しました……が、WiMAX 2+には「3日間10GB」という通信容量制限があり、それに引っかかってしまってもいます。私も3月末から5月上旬にかけて自宅で据え置き型WiMAX 2+ルーターで全ての通信をまかなっていましたが、この通信制限が頭をよぎり、思い切って使うことをためらいました。

 5G時代になれば、実質使い放題のプランが多く出てくると言われています。そうなれば、旅行先で思い切って動画を楽しめるようになりそうですが、どうなることやら……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう