ニュース
» 2020年12月16日 17時14分 公開

Qualcomm、675の後継プロセッサ「Snapdragon 678」発表

米Qualcommは、12月15日(現地時間)に4Gプロセッサ「Snapdragon 678」を発表。2018年10月に発表した「Snapdragon 675」よりもクロックスピードが2GHzから2.2GHzに向上し、GPUも性能が向上したという。

[エースラッシュ,ITmedia]

 米Qualcommは、12月15日(現地時間)に4Gプロセッサ「Snapdragon 678」を発表した。

Qualcomm Snapdragon 678

 2018年10月に発表した「Snapdragon 675」と比べ、CPU「Kryo 460」のクロックスピードが2GHzから2.2GHzに向上。GPU「Adreno 612」も性能が向上したという。

 ISP(イメージシグナルプロセッサ)は「Spectra 250L」を搭載し、1600万画素のデュアルカメラや4800万画素のシングルカメラをサポート。LTEモデムは「X12 LTE」を内蔵し、通信速度は下り最大600Mbps、上り最大150Mbpsを可能とする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう