「デジタル暗室システム」で“自分色”プリントを極めるカラーマネジメント事始め(4/4 ページ)

» 2007年06月25日 16時30分 公開
[林利明(リアクション),ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

カラーマネジメントの奥深くも楽しい世界を堪能できるパッケージ

 以上、デジタル暗室システムの導入からカラーマネジメントを行って出力するまでの流れを見てきたが、設定や適切な使い方といった面で、覚えなければならないコツがあるのは確かだ。購入さえすれば、すぐにカラーマネジメント環境が完全に整うほど、カラーマネジメントは手軽なものではない。プロカメラマンにとっても、カラーマネジメントは決して簡単な作業ではないのだ。

 とはいえ、使いこなせるかどうかを不安に感じることはない。親切な解説用DVD-Videoやプリントスクール受講券を活用することで、初心者でもカラーマネジメントへの理解を深めながら、写真を思い通りの色でプリントできるようになるだろう。本格的なカラーマネジメント環境をイチから構築し、写真の表現力をより高めたいと考えているなら、「デジタル暗室システム」は有力な選択肢となるはずだ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月26日 更新
  1. 横幅が約58.2cm! 200%サイズのキーボード&振動するゲーミングチェアの実機が店頭に (2024年05月25日)
  2. サンワのペン型マウス「400-MAWBT202」を試す 充実の多機能、狭い場所で作業できる喜び (2024年05月24日)
  3. 次世代スイッチの主流となるか!? 磁気式アナログ検出スイッチ搭載の75%キーボード「VK720A」を普段使いの視点で試す (2024年05月24日)
  4. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  5. Next GIGAで学習用端末のOSシェアが大きく変わる? PCメーカーやプラットフォーマーの動き【後編】 (2024年05月23日)
  6. スポットライトも内蔵! 屋外監視に適したネットワークカメラを試す (2024年05月17日)
  7. Philips、Type-C接続に対応したスタンダード23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ (2024年05月24日)
  8. SIEが自社製「nasne」のサポート業務を7月25日で終了 一部機能も2027年7月末までに提供終了 録画番組はバッファロー製に移行可能 (2024年05月24日)
  9. JBL、Type-C有線接続型のハイレゾ対応オープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」 (2024年05月23日)
  10. 「LPCAMM2」でオンボードメモリがなくなるかも? Micronがプッシュする新型メモリモジュールのメリット (2024年01月19日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー