レビュー
» 2007年06月25日 16時30分 公開

カラーマネジメント事始め:「デジタル暗室システム」で“自分色”プリントを極める (4/4)

[林利明(リアクション),ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

カラーマネジメントの奥深くも楽しい世界を堪能できるパッケージ

 以上、デジタル暗室システムの導入からカラーマネジメントを行って出力するまでの流れを見てきたが、設定や適切な使い方といった面で、覚えなければならないコツがあるのは確かだ。購入さえすれば、すぐにカラーマネジメント環境が完全に整うほど、カラーマネジメントは手軽なものではない。プロカメラマンにとっても、カラーマネジメントは決して簡単な作業ではないのだ。

 とはいえ、使いこなせるかどうかを不安に感じることはない。親切な解説用DVD-Videoやプリントスクール受講券を活用することで、初心者でもカラーマネジメントへの理解を深めながら、写真を思い通りの色でプリントできるようになるだろう。本格的なカラーマネジメント環境をイチから構築し、写真の表現力をより高めたいと考えているなら、「デジタル暗室システム」は有力な選択肢となるはずだ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう