ニュース
» 2010年02月08日 11時45分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「ロープロ人気をあなどるなかれ!」――Radeon HD 5450カードの意外な需要 (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「AMDって1万8000円で最上位なんですよね」としみじみ――Phenom II X4 e/X2シリーズの上位モデルがデビュー

ドスパラ秋葉原本店に張られたAMDの新製品を知らせるPOP

 先々週のAthlon II X4/X3/X2シリーズに続き、Phenom II X4 e/X2シリーズにも上位モデルが追加された。「Phenom II X4 910e」と「Phenom II X2 555 Black Edition」で、価格は順に1万7000円弱から1万8000円弱、1万円前後となる。在庫は潤沢だ。

 Phenom II X4 910eは、従来のシリーズ最上位「905e」より動作クロックが100MHz高い2.6GHz動作のクアッドコアCPUで、計2MバイトのL2キャッシュと6MバイトのL3キャッシュを備える。TDPは65ワットだ。Phenom II X2 555 Black Editionも、従来のシリーズ最上位「550 Black Edition」より動作クロックが100MHz高い。3.2GHzで動作し、L2キャッシュは計1Mバイト、L3キャッシュは6Mバイト。TDPは80ワットで、動作クロックの倍率は変更可能だ。

 入荷したフェイス秋葉原本店は「シリーズ最上位といっても、AMD製CPUブランドの中で最高の性能を持つPhenom II X4の上位モデルが出ないとインパクトが弱いですね。注目度はそれほど高くありません。とはいえ、割安感は相変わらずあるので、2モデルともに今後の売れ筋になる可能性は秘めています。特にPhenom II X2 555 Black Editionは1万円前後で買えるので、エントリー構成でマシンを組む人にヒットしそうです」と語る。

 「割安にそこそこ多機能で性能の高いマシンを構築する」というニーズを後押しするように、先週はギガバイトからUSB 3.0に対応するAMD 785Gマザー「GA-785GMT-USB3」とAMD 770マザー「GA-770T-USB3」も登場している。価格はともに1万2000円弱で、在庫は潤沢だ。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「USB 3.0やSATA 3.0対応マザーが登場してから、ギガバイト製品のラインアップが増えまくってます。もう置き場所に困るくらいですが、AMD系は比較的バリエーションが少なかったので人気を集めるかもしれませんね」と語る。

 こうしたラインアップの充実も手伝って、AMD系パーツの売れ行きはPhenom I時代から順調に回復しているそうだ。ドスパラ秋葉原本店は「Phenom I時代は、CPUの売り上げ全体の1割行くか行かないかという辛い状況でしたが、今では2〜3割で安定しています。今回登場したPhenom II X4 910eは1万8000円弱ですが、Phenom II最上位の『X4 965 Black Edition』もほとんど同じ価格なんですよね。本当に安い。でも、AMDファンとしては、もっと尖った高性能モデルも早くほしいところです」と漏らしていた。

「Phenom II X2 555 Black Edition」と「Phenom II X4 910e」(写真=左)。フェイス秋葉原本店のAMD製CPU価格表。X4 965 Black EditionとPhenom II X4 910eが僅差の価格で並ぶ(写真=中央)。ギガバイトの「GA-785GMT-USB3」と「GA-770T-USB3」(写真=右)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう