ニュース
» 2010年09月13日 15時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:GeForce、1万円台の逆襲!――「GeForce GTS 450」搭載カードが登場 (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

3.5インチベイサイズの「鎌ベイアンプmini」が好調な出足でデビュー!

サイズ「鎌ベイアンプmini」

 先週、3.5インチベイに内蔵できるサイズのアンプ「鎌ベイアンプmini」が登場し、各ショップで注目を集めていた。10ワット+10ワットのステレオ出力が可能なアンプで、価格は6000円弱。同時にセットで使える専用スピーカー「Kro Craft mini」が5000円弱、アンプとセットの「Kro Craft mini Speaker PLUS」も9000円弱で出回っている。在庫は潤沢だ。ちなみに、アンプ本体には防振仕様の足も付属しており、外付けアンプとしても使える。

 鎌ベイアンプシリーズは、2009年8月に5インチベイに内蔵できる「鎌ベイアンプKRO」が登場しており、今回のminiは、仕様を踏襲してボディを小さくした後継モデルとなる。鎌ベイアンプKROはすでに生産終了しているが、少数の在庫を残しているショップもいくつかあった。価格は6000円弱だ。

 入荷したTSUKUMO eX.は「FDDが必須パーツでなくなって以来、3.5インチのフロントベイを使う定番パーツは不在となっています。それだけに鎌ベイアンプminiに注目しているユーザーは多いですね。前モデルの鎌ベイアンプKROもそこそこヒットしたので、今回はそれ以上の売れ行きになってくれればと思っています。セットのスピーカーも小型ですがPC向けとしては十分な音が出せるので、BGMを流しながら作業したいという人にオススメですよ」とプッシュしていた。

「鎌ベイアンプmini」と「Kro Craft mini」(写真=左)。セットモデルの「Kro Craft mini Speaker PLUS」(写真=中央)。TSUKUMO eX.がごく少数在庫していた旧モデルの「鎌ベイアンプKRO」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう