ニュース
» 2012年05月05日 13時00分 公開

週末アキバ特価リポート:フルハイ液晶が1万円!――連休後期も狙い目特価多し! (2/2)

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]
前のページへ 1|2       

もうすぐなくなるかも――旧世代ハイエンドカードやジャンク扱いのPCケースなど

 一方、連休最終日までに売り切れる可能性が高いお宝もいくつか発見した。先のツートップ秋葉原本店には、「ハイエンドVGAカード 大幅値下げ大特価市!!」というPOPが張られた特設コーナーが作られており、Radeon HD 7970やGeForce GTX 560 Tiカードなどの放出特価品が並んでいた。同店は「世代交代ということで新品ながら個数限定で思い切った価格をつけています。たぶん美味しいモデルがどんどんなくなっていくと思いますよ」と話していた。

ツートップ秋葉原本店の「ハイエンドVGAカード 大幅値下げ大特価市!!」

 クレバリー秋葉原店は、先週紹介したディラック扱いのPCケース、“ワケ有りジャンク品”をさらに拡充。5万円から50%ダウンのフルタワーケース「PC-V1020R」などに加えて、mini-ITXケースの定番「Noah 1200」の箱痛み品が7950円で大量に並べられていた。

 「こちらも普通は1万5000円程度するので、かなり狙い目だと思います。場合によっては一瞬で売り切れてしまうと思います。来店いただいて、すでに在庫がゼロだったらごめんなさい」(同店)と話していた。

 また、PC DIY SHOP FreeTの2階にも、「いつなくなってもおかしくない」という、サイズ扱いのアウトレット電源が山積みされていた。「1個単位で入っているので私も把握しきれていませんが、80PLUS GOLD認証のモデルもありますし、耐久性的にも悪くないものばかりですね」とのこと。取材時は80PLUS GOLD認証の450ワット電源「ENERGIA-450」が4580円で売られているのを見かけた。

 そのほかにも数え切れない特価品があふれているので、目当てのショップの情報をツイッターなどでチェックしながら買い物するのがオススメだ。連休はアキバへ行こう!

クレバリー秋葉原店のレジ前に並ぶ「Noah 1200」(写真=左)。PC DIY SHOP FreeT 2階のアウトレット電源コーナー(写真=右)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう