ニュース
» 2010年08月31日 20時40分 公開

ARで観光プロモーション――旅行誌「じゃらん」がクウジットの技術を採用

ARで奈良の魅力を堪能――。クウジットのARマーケティングサービス「GnG」が、旅行情報誌「じゃらん」に採用。誌面にiPhoneをかざすと奈良の映像を楽しめる。

[ITmedia]

 クウジットは、同社のARマーケティングサービス「GnG」が、リクルートのじゃらんリサーチセンターと奈良県地域振興部文化観光局・ならの魅力創造課が実施する「AR(拡張現実)観光プロモーション」に採用されたと発表した。

 AR(拡張現実)観光プロモーション実験は、奈良に観光客を集めることを目的に実施するもの。旅行情報誌「じゃらん」や宿泊サイト「じゃらんnet」の旅行情報に、AR技術を利用したコンテンツを組み合わせて展開する。

 同プロモーションの第1弾として、9月1日発売の「関西中国四国じゃらん」10月号に、専用ARマーカーを掲載。読者は奈良県吉野、大台ケ原エリアの紹介ページに掲載されたARマーカーに、GnGをインストールしたiPhoneのカメラをかざすことで、奈良県吉野・金峯山寺の映像を楽しめる。動画を視聴したあとにじゃらんnetのコンテンツを閲覧し、宿泊の予約をすることも可能だ。

Photo GnGを活用したプロモーションのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう