ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「じゃらん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「じゃらん」に関する情報が集まったページです。

楽天トラベル、じゃらんで販売:
予約殺到した沖縄旅行の費用補助、第2弾スタート
沖縄県は、県民向けの県内旅行助成事業「おきなわ彩発見キャンペーン」の第2弾を、10日から始める。(2020/7/10)

ドコモの20年3月期は減収減益 新料金プラン、dポイント還元などが利益を圧迫
NTTドコモが2020年3月期の通期連結決算を発表。主力の通信事業で、月額利用料を従来の最大4割値引きしたスマートフォン向けプランを展開した影響で減収減益だった。21年3月期の通期連結業績予想は、新型コロナウイルスの影響を考慮して非開示とした。(2020/4/28)

よくわかる人工知能の基礎知識:
2020年は量子コンピュータ元年? 実用化の可能性やAIとの関係を考える
最近話題の量子コンピュータとは一体何なのか。基本的な知識と、実用化の可能性を探る。(2020/4/3)

食の流行をたどる:
飲んだ後のシメが「パフェ」や「ステーキ」!? 独自すぎる地域のシメグルメ、そのビジネスチャンスを探る
お酒を飲んだ後は「ラーメン」という人も多いのでは。しかし、パフェやステーキがシメグルメとなっているところもある。ご当地独自のシメグルメをビジネスチャンスにつなげるには?(2020/3/17)

能力開発・スキル向上支援にも積極的:
マスコミ業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」サイバーエージェント、NHKを抑えての1位は?
「仕事のやりがい」評価の平均値が高い順にランキングした「マスコミ業界の“仕事にやりがいを感じる企業”ランキング」。2位「サイバーエージェント」、3位「NHK」、4位「ベネッセコーポレーション」、5位「ドワンゴ」と続いた。1位になったのは?(2020/2/12)

ドコモとメルカリ、ポイント事業で業務提携か メルカリは「協議している」と説明
NTTドコモとメルカリがポイントサービスなどで業務提携する方針を固めたと、日本経済新聞電子版が2月3日に報じた。両社はそれぞれ「当社が発表したものではない」とのコメントを発表。メルカリは「協議していることは事実」としている。(2020/2/3)

石野純也のMobile Eye:
dポイントかPontaか 決済事業でドコモとauの戦いが激化――2社の決算を読み解く
NTTドコモとKDDIの第3四半期決算が出そろった。2社とも、料金値下げや純増数の低下に伴い、通信料収入は減少傾向にある。好調なのは非通信事業で、ポイントも含む金融・決済事業で、2社の戦いが激化しつつあることがうかがえる。(2020/2/1)

ドコモとリクルート、会員サービスを連携へ ホットペッパー利用でdポイント付与 Pontaと“三角関係”に
NTTドコモが、会員・ポイント事業でリクルートと業務提携。10〜12月をめどに「dアカウント」と「リクルートID」の連携を開始する。だがリクルートはすでに、「Ponta会員ID」とリクルートIDの連携に対応済み。Ponta運営元はKDDIとの資本・業務提携を発表しているが、各社は会員サービスを今後どのように提供していくのか。(2020/1/30)

Pontaポイントは「選択制」に:
ドコモとリクルートが業務提携 リクルートグループのサービスで「dポイント」がたまる(2020年度第3四半期から)
NTTドコモとリクルートが、Webサービスに関する業務提携契約と、中小個店向けの業務・経営支援サービスの展開に関する基本合意書を締結。リクルートグループのWebサービスにおいて、2020年度第3四半期をめどに「dポイント」がたまるようになる他、一部の「Airペイ」加盟店でも2020年4月をめどにdポイントに対応する。(2020/1/30)

食の流行をたどる:
「一人○○」が超“おいしい”マーケットに 「働く40代女性」を狙うべきこれだけの理由
飲食や旅行といったシーンで「一人○○」が増えている。筆者は特に40代の働く女性を狙うべきだと主張する。その理由とは?(2020/1/29)

大阪・日本橋に“eスポーツ特化型ホテル”2020年4月開業へ 開業記念宿泊プランの販売開始
ホテル名は「e-ZONe 〜電脳空間〜」。(2019/11/4)

京都在住の社会学者が斬る:
京都が日本人客から訪日客に“奪われる”!? インバウンドに潜む「オーバーツーリズム」問題
高いインバウンド人気を誇る京都。しかし日本人客が多すぎる訪日客に「押し出される」などの異変が発生。この「オーバーツーリズム」問題に社会学者が迫る。(2019/11/1)

中小企業向け、出張手配から経費精算まで統合型のクラウドサービスをコンカーが開始
経費精算クラウドサービス「Concur Expense Standard」を、ボーダーの「BORDER」や、エボラブルアジアの「エアトリBTM」、リクルートライフスタイルの「じゃらんコーポレートサービス」と連携させる。出張の予約手配や経費精算時の手入力をなくし、間違いや不正を防ぐ。(2019/8/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
自創型のまちづくり、7つの「べからず」と「肝」
まちづくりで、ついつい陥りがちな落とし穴「7つのべからず」にはまることなく、自創型のまちづくりを進めていくための「7つのここが肝」とは?(2019/8/1)

好みの温泉地がすぐ分かる 東京から1泊2日で行けるおすすめ温泉チャートが役立ちそう
漠然と「温泉行きたい」ってときに便利。(2019/7/30)

スマホかざしてチェックイン ホテル京阪がQRコード活用で
予約確認メールに表示されたQRコードを機械にかざすだけでチェックインが完了するシステムをホテル京阪が導入。東京・四谷など3カ所。(2019/6/11)

鳥取県の「猫の焼き芋屋さん」がすごいモフモフ! 2足歩行で接客する姿に「私も会いたい」「かわいい」の声
こんな三毛猫さん見つけたら驚いてからテンション上がるのは間違いない。(2019/5/14)

大型連休の国内旅行、宿泊ピークは「28日」 人気は「北」と「南」
ただし、10連休中はまんべんなく予約が入っているようです。(2019/4/7)

Web解析にも使える! 強化学習超入門(3):
じゃらんnetをリアルタイムUX改善、強化学習が実現する次のWebサイトの形とは
Webサイトで強化学習を実装すると何を実現できるのか。リクルートの実践例を基に、使い方や失敗しないためのコツを紹介する。(2019/3/27)

水曜インタビュー劇場(45%増公演):
5年間ヒトヤスミしていたのに、なぜ「一休」は再成長したのか
宿泊予約サイトを運営する「一休」の取扱高が、伸びに伸びている。2007年〜11年にかけては伸び悩んでいたのに、なぜ再成長したのか。その秘密について、同社の榊社長に聞いたところ……。(2018/11/21)

データ活用は組織課題:
年間約12億円の価値を創出するデータサイエンティストチームのBIツール活用法とは
アイティメディアは、2018年9月26日に秋葉原UDXにおいて「AI/ディープラーニングビジネス活用セミナー ビジネス価値は、データに宿る」を開催した。本稿では、リクルートライフスタイルによるセッションは、「Tableau活用6年の軌跡〜組織定着と活用事例〜」の模様をお届けする。(2018/11/14)

@IT脆弱性対応セミナー2018:
“Hack Everything”をモットーに――リクルートは脆弱性対応をいかにハックしたのか
@ITは、2018年9月11日、東京で「@IT脆弱性対応セミナー」を開催した。本稿では、基調講演「リクルートにおける脆弱性対応の今と未来」の内容をお伝えする。(2018/10/16)

若者の旅行離れを防げ:
テーマは「ルーズ」 星野リゾートが開業する20代の若者向けホテルとは?
若者の旅行離れが叫ばれる中、星野リゾートは20代をメインターゲットにした「星野リゾート BEB 軽井沢」を2019年2月に開業する。テーマは「ルーズ」だという。(2018/9/27)

PR:「脱Excel」はもう古い!? リクルートのTableau活用はここまで進化している
BIプラットフォーム「Tableau」を早くから導入し、分析業務のスピードアップを図ってきたリクルートライフスタイル。最近では、用途やユーザーも広がっており、機械学習などを手掛けるデータサイエンティストもTableauを活用しているのだという。(2018/9/19)

“いま”が分かるビジネス塾:
もはや融資は銀行の専売特許ではない 新型融資ビジネスが急拡大する背景は?
フィンテックを活用した新しい融資ビジネスが急拡大している。従来型の融資に頼る銀行のビジネスが危うくなるというのは以前から指摘されてきたが、他業種からの進出は予想以上のペースで進んでいるようだ。(2018/8/16)

今日のリサーチ:
「トリップアドバイザー」「フォートラベル」などが躍進、旅行業界Webサイト訪問者数――ヴァリューズ調べ
ヴァリューズは、同社がまとめるネットユーザー行動分析トレンドreportにおいて、「2018夏の旅行」に関する調査結果を発表しました。(2018/8/2)

じゃらん「この夏行きたい絶景」ランキング 1位は?
行ってみたい!(2018/7/19)

今日のリサーチ:
「ナイトプール」に「ナイトアクアリウム」 真夏の夜の女子的過ごし方――リクルート調べ
リクルートは、2018年夏の「ナイトアクティビティー」人気ランキングを発表しました。(2018/7/12)

「民泊2020年問題」勃発:
“中国民泊”最大手CEOを直撃 「民泊新法は規制が厳し過ぎる」と力説
6月15日の民泊新法(住宅宿泊事業法)施行を前に、日本で事業展開する中国系民泊仲介サイトの最大手「自在客(ジザイケ)」の運営会社CEOに、新法への対応や日本でのビジネス展開について聞いた。(2018/6/4)

えっ、上の言うこと聞かないの?:
PR:上意下達のマネジメントは通用しない――超大手SIer出身PMの挫折と復活
きっちり仕様の決まった大規模プロジェクトでのウオーターフォール型開発に長年なじんできた櫻井氏。もっと広い世界を見たい、と転職したリクリートテクノロジーズは、全てが超ボトムアップの組織だった。慣れ親しんだやり方でプロジェクトをまとめようとするもあえなく失敗。そこで彼がとった手段とは――。(2018/3/30)

PR:リクルートのモバイル決済サービスが人気の理由 残業減+売上増に貢献する新サービスも
リクルートライフスタイルのPOSレジアプリと決済サービスが大きな支持を集めている。同社が1月30日に開催した「Airレジ カンファレンス 2018」でその理由を探るとともに、カンファレンスで披露された、飲食店向けの新しい業務支援サービスを紹介する。(2018/2/28)

あなたが好きな猫ちゃんはどんな子かニャ? 猫に関するアンケートの調査結果を発表
2月22日は猫の日!(2018/2/22)

「いい湯だニャ」「疲れが取れるワン」 にゃらんと柴犬まる、春の温泉旅を満喫
一緒に行きたいです。(2018/2/15)

分からないことは内部で議論するより「顧客」に聞け!:
PR:プロトタイピングとリーン開発で新たな価値作りに取り組む「じゃらんnet」
リクルートライフスタイルが運営する国内最大級の旅行サイト「じゃらんnet」では、現場のエンジニアとデータサイエンティスト、UXディレクターの連携による迅速な開発を通じて、次々に新しい「価値」作りに取り組んでいる。(2018/1/25)

ブームは去っても重要なインフラに変わりはない
Hadoop 3.0が“控え目”にデビュー、クラウドとGPU対応を強化
今はポストHadoopの時代なのか。支持者に言わせれば、ビッグデータフレームワークの最新版「Apache Hadoop 3.0」は機械学習アプリケーションとクラウドシステムで成功を収めており、まだその時代は終わっていない。(2018/1/19)

にゃらんのメニューがほっこりかわいい 「じゃらん×ハンズ」のコラボカフェ 東京・大阪など8店舗で開催
肉球風のパフェが気になります。(2018/1/15)

リクルート系電子書店「ポンパレeブックストア」が2月で終了 メディアドゥの「スマートブックストア」に統合
2012年あたりに開設された電子書店同士でくっつく形に。(2018/1/12)

視点:
産業財×IoTによるマネタイズ・イノベーション
「モノづくり力だけでは勝てない」「手元資金はあるが有望な投資領域が見いだせない」、多くの産業財メーカーが抱える共通の悩みではないだろうか。その解決策は?(2017/12/11)

事業部門と開発部門が持つデータ活用視点の違い
リクルートのビッグデータ分析基盤ができるまで、事業部門と開発部門が共に奮闘
リクルートのサービスで共通に使われる「リクルートID」。ここに集まる膨大なデータを同社はどのように収集、分析し、活用基盤を構築しているのか。機械学習の結果を現場で生かす上での苦労と併せて紹介する。(2017/11/27)

【連載】売り上げにつながるスピード改善 第1回:
Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課題。有力Webサイトの第一線でスピード改善に携わる人の声に耳を傾けてみよう。(2017/11/24)

にゃらんのスイーツや肉球デザインのお弁当が登場 じゃらん×東京駅グランスタが初タッグ
秋のおでかけが楽しみ。(2017/9/29)

“いま”が分かるビジネス塾:
データを持つ企業が「融資サービス」を加速させる
あらゆるデータを所有するIT事業者などが独自の融資サービスを展開する動きが加速している。近い将来、豊富なデータを持つ企業が、金融機関の与信判断の枠組みを超えるシステムを作り上げるかもしれない。(2017/8/23)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
創業63年、箱根の老舗ホテルが人工知能を導入した理由
公式Webページに機械学習を使ったFAQシステムを導入した、箱根の老舗ホテル「ホテルおかだ」。こうした最新ITを導入する裏には、旅行業界における大きなビジネスモデルの変化があった。(2017/8/7)

週刊「調査のチカラ」:
なぜ山に登るのか――そこに「山ガール」がいるから? それとも「山の日」だから?
待ちに待ったサマーバケーションが到来。で、この夏の旅行やレジャーの動向を調査データから探ってみます。(2017/8/5)

乃木坂46がまた神CM 「じゃらん」新CMの猫耳&浴衣が反則級のかわいさ
夏最高すぎるだろ。(2017/6/28)

「サービスクローズではない」:
ポンパレ、チケット販売を一時終了 運営方針変更
リクルートライフスタイルが「ポンパレ」の運営方針変更を発表。既存の形式でのチケット販売は5月に終了する。サービスやサイトのクローズではないという。(2017/4/20)

アップルPickUp!:
Apple Payでクリスマスプレゼントをおトクに買う方法
そんなことよりクリぼっちになりそうです。(2016/12/17)

事例で見るVRの訴求効果 前編:
「360度コンテンツ」「VR体験」を広告コミュニケーションにどう活用するか
「VR元年」といわれた2016年。広告コミュニケーションの領域にVRを活用しようという機運が高まっている。その具体的な方法を事例とともに紹介する。(2016/12/2)

実写の“青いシルエット”が写ってる……? 「かまいたちの夜」の舞台となるペンション「シュプール」長野県ロケ地が話題に
プレイしたら聖地巡礼したくなる場所。(2016/11/19)

Apple Pay利用可能店舗で「Apple Pay」対応掲示開始
一部のコンビニで、Apple Pay対応の掲示が開始された。Apple Pay関連リンクもまとめた。(2016/10/24)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。