ニュース
» 2010年09月02日 15時06分 公開

iPhoneでSalesforceを利用可能に――TDCソフトがSaaS型サービス

TDCソフトウェアエンジニアリングが、iPhoneからSalesforceのサービスを利用可能にするSaaS型サービスを提供。今後、Android OSにも対応するという。

[ITmedia]

 TDCソフトウェアエンジニアリングは9月1日、iPhoneから「Salesforce」のサービスを利用を可能にするSaaS型モバイルサービス「MoobizSync2.0 iPhone Edition(Ver.1.01)」の提供を開始した。

 同社は2006年から、CRMサービスのSalesforceを携帯電話で利用可能にするMoobizSync2.0を提供しており、今回、新たにiPhoneにも対応。iPhone版は取引先の住所を選択するだけでGoogle マップの地図を表示できるほか、オプションの写真添付機能を使うことで外出先から現場写真と情報を関連付けて送信できるようになった。

Photo 利用イメージ

 利用料金は、初期費用が1万500円、月額費用が1ユーザーあたり3150円。オプションの写真添付機能は、1ユーザーあたり月額525円。

※お詫び:初出時にサービスの月額利用料金が525円と記載されていましたが、正しくは3150円です。

 同社は2010年12月をめどに、iPhone端末内に保存したデータを256ビットに暗号化し、セキュリティを強化したVer.1.1 をリリースする予定。また、今後はAndroid OS、Windows Mobile OS搭載のスマートフォンにも順次対応するという。

関連キーワード

iPhone | Salesforce.com | Android | CRM | Google Maps | SaaS | Windows Mobile


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年