キーワードを探す
検索

「韓国」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

イオンリテールは7月8日から、「イオン」「イオンスタイル」などの280店舗と「イオンネットスーパー」で、7月24日の「土用の丑の日」に向けた商品を本格展開する。「コスパが良い」と好評を得ている特大・超特大サイズのうなぎ蒲焼のほか、代替品も強化。幅広い世代に訴求する狙いだ。

()

ドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)は、韓国のビューティーブランド「AMUSE(アミューズ)」と共同開発したブランド「KiRAKiRA AMUSE(キラキラアミューズ)」を立ち上げた。6月28日からアウトドアグッズなど34アイテムを発売する。

()

「LINEヤフー」の資本関係を巡ってはソフトバンクが、韓国NAVERとともに50%ずつ保有するLINEヤフー中間持ち株会社の株式を買い増す方向で議論されている。LINEヤフーもNAVERへの業務委託を終了すると表明したが、システム構築などの面でNAVERへの依存度は大きく、「脱NAVER」実現には高いハードルがある。

()

木原稔防衛相は6月2日、訪問先のシンガポールで、米国のオースティン国防長官、韓国の申源?(シン・ウォンシク)国防相と3カ国による防衛相会談を行った。3氏はサイバーを含む複数領域に及ぶ新たな共同訓練を新設し、今夏に実施することで一致。核・ミサイル開発を進める北朝鮮を念頭に自衛隊と米韓軍の連携を強化する。

()

情報漏えいで揺れるLINEヤフーの資本関係について、ソフトバンクの宮川潤一氏(同社代表取締役社長執行役員 兼 CEO)は、5月9日の決算会見でLINEヤフーの株式取得を含めた協議を韓国NAVER側と行っていることを明かした。具体的な比率についてはまだ決まってないとしている。

()

LINEヤフーがネイバーへの業務委託を撤廃することを決めた。これは2023年度通期および第4四半期決算会見で明かしたもので、LINEヤフーが進めていたLINEとPayPayのアカウント連携についても、社内のセキュリティガバナンス強化の優先を理由に、2024年度中としていた計画時期を見直す。

()

サムスン電子ジャパンは5月8日、スマートフォンGalaxyのミッドレンジモデル「Galaxy A55 5G」を発表した。韓国Samsung Electronicsが3月11日(現地時間)に発表したモデルで、手頃な価格ながら、撮影機能を強化した他、大型ディスプレイを搭載する。NTTドコモ、KDDI(au/UQ mobile)が販売する。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る