ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「発表会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発表会」に関する情報が集まったページです。

日本で急成長するSynology メッシュ対応ルーターや新OS「DSM 7.0」も披露
Synologyが毎年実施しているユーザーイベント「Synology 2019 Tokyo」にあわせて新製品発表会が行われた。2018年4月に日本法人を設立した同社は、国内市場で40%を超える増収を実現したという。(2018/10/18)

カードケータイやPixel 3の狙いは? 融資サービスの需要はどれだけある? ドコモ吉澤社長が語る
10月17日、NTTドコモは2018年冬〜2019年春モデルの製品発表会を開催した。テーマは「ドコモ レンディングプラットフォーム」と「新機種」。これらに関する質疑応答と囲みの一問一答をまとめた。(2018/10/18)

ドコモの「カードケータイ」は誰向け? 写真で速攻チェック
ドコモの新製品発表会で、ひときわ大きな注目を集めていたのが「カードケータイ」だ。厚さ約5.3mm、重さ約47gという薄型軽量のボディーが大きな特徴だ。このカードケータイでは何ができるのか? そして誰に向けたモデルなのか?(2018/10/17)

CEATEC 2018:
変革3年目のCEATEC JAPANが開幕――CEATEC AWARD大臣賞は京セラとエアロネクスト
「CEATEC JAPAN 2018」は2018年10月16日に開幕。前日となる2018年10月15日には記者発表会とメディア内覧会、レセプションなどが開催され、CEATEC AWARDの各大臣賞などが発表された。(2018/10/16)

Googleさん:
「Pixel 3」発表イベントでGoogleが周到に隠したもの
Googleは、新ハードウェア発表イベント「Made by Google」で、前日話題になった個人情報流出リスクに触れませんでした。それとは別に、1度も発せられなかった単語があります。それは、「Android」。(2018/10/12)

Apple、10月末にiPad ProとMacBookの発表イベント?
9月のiPhone発表に続き、Appleは次なる製品発表会を実施するようだ。そしてそこは円盤型本社ではない模様。(2018/10/11)

ドコモ、10月17日に2018年冬〜2019年春モデルの発表会を開催
ドコモが10月17日に、2018年冬〜2019年春商戦の新商品発表会を開催。発表会はYouTubeでライブ中継する。「Xperia XZ3」や「Galaxy Note9」が登場するかもしれない。(2018/10/10)

12.3型2in1デバイス「Pixel Slate」は599ドルから
Googleの新製品発表イベントでChrome OS搭載2in1タブレットが登場。2018年末に発売される予定。(2018/10/10)

「Made by Google 2018」まとめ
今年で3回目になるGoogleのハードウェア発表イベント「Made by Google 2018」で発表されたことと、されなかったことをまとめた。スンダー・ピチャイCEOは登壇しなかった。(2018/10/10)

Googleさん:
今年も「Made by Google」を直前予想 無線充電スタンドも?
Appleの9月のiPhone発表イベントほどには注目されない10月の「Made by Google」イベントは今年で3回目。恒例のうわさまとめです。(2018/10/7)

「20年前、孫社長の誘いを断った」 豊田社長が語る、トヨタがソフトバンクと手を組んだ理由
トヨタとソフトバンクの共同出資による新会社の発表会で、トヨタの豊田社長がソフトバンクグループの孫社長との出会いと、提携に至った理由を話した。(2018/10/5)

ほぼ“全画面”スマホ「Find X」が日本発売へ OPPOが10月19日に発表予定
OPPOのフラグシップスマホ「Find X」が日本で登場する。OPPOが10月19日に発表会を行う予定。スライド式カメラを搭載しているのが特徴。(2018/10/4)

CAEニュース:
構造解析メインだったSIMULIA、ついに流体と電磁界へ
ダッソー・システムズ(以下、ダッソー)は2018年10月1日、同社のCAEシステム「SIMULIA」に関する記者発表会を開催した。2016〜2018年にかけて買収したCAE技術とSIMULIAの統合、同社のクラウド基盤「3DEXPERIENCEプラットフォーム」との連携に関する進捗について説明した。(2018/10/2)

FAニュース:
コードレス工具を柱に、新ブランド「HiKOKI」を打ち出す工機ホールディングス
工機ホールディングスは2018年10月1日、新ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」とそれに基づく新戦略についての発表会を行った。(2018/10/2)

「家族の支えを感じた」「『がんばったね』が一番うれしい」 仮面女子猪狩ともか、退院後初の仕事で車いすフェンシング挑戦
ヤフーのパラスポーツメディア「ACTIONS」発表会に出席しました。(2018/9/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10「October 2018 Update」が完成か 新Surface発表と同時に10月2日リリースの予想も
Windows 10次期大型アップデート「October 2018 Update」がいわゆる「RTM(Release To Manufacturing)」の状態に入ったことを複数の海外メディアが報じている。また正式リリース日は、新Surfaceの発表会がある10月2日に合わせてくるとの予想も出てきた。(2018/9/27)

AmazonのAlexa対応DVR「Fire TV Recast」、500GBが230ドルから
AmazonがEchoファミリー製品発表イベントで、Fire TVシリーズの初のDVR「Fire TV Recast」も発表した。米国での販売価格は2チューナー/500GBモデルが230ドル(約2万6000円)。(2018/9/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone XS/XR」でハッキリした“進化の道筋” Appleは何をやりたいのか
米サンフランシスコで行われたAppleの発表会を現地で取材し、iPhone XS/XS Max/XRを知って見て触ってハッキリしてきたこと、Appleが今後何をやろうとしているのかをお伝えする。(2018/9/17)

「iPhone XS」発表イベントの公式写真 ティム・クックCEOより先に登場する謎の日本人女性は誰?
Apple公式サイトのニュースでティム・クックCEOよりも上に登場している日本人女性がいる。この美女はいったい……。(2018/9/14)

ポケットの中のエキサイティングなAI――林信行の新型「iPhone」発表イベント現地レポート
スティーブ・ジョブズ・シアターで行われたApple新製品発表イベントを林信行氏がレポート。"X世代”のiPhoneによってAIを使った新しいアプリの登場が期待される。(2018/9/14)

大きく、柔らかな印象になった「Apple Watch Series 4」実機レポート
Apple Watchの新モデル「Apple Watch Series 4」が発表された。これまで3世代にわたって続けてきたデザインをリニューアル。発表会場で実機に触れた感想をお届けする。(2018/9/14)

Apple、プロモツイートでスペシャルイベントを120秒でまとめる動画
Appleが9月12日の新iPhone発表イベントのまとめ動画をプロモツイートで披露した。イベントの録画も既に視聴できる。(2018/9/13)

Twitterでも中継 13日午前2時からのApple発表会をチェックする方法
2018年のAppleスペシャルイベントの開始が近づいてきた。iPhoneの新モデルが発表される可能性は濃厚だ。日本時間で13日2時に開始するスペシャルイベントをチェックする方法をお伝えする。(2018/9/12)

Microsoft、10月2日に発表イベントをニューヨークで開催へ Surfaceシリーズアップデート?
Microsoftが10月恒例の発表イベントを、今年は2日(日本時間の10月3日午前5時)にニューヨークで開催する。毎年「Surface」シリーズのアップデートや「Windows 10」の秋のアップデートについて説明してきた。(2018/9/9)

「Made by Google」イベントは10月9日と正式発表 「Pixel 3」(仮)登場?
Googleの毎年恒例の製品発表イベント「Made by Google」が10月9日と正式に発表された。ニューヨークで開催する。次期Pixel端末の他、Chromebookや多数の新製品が披露される見込みだ。(2018/9/7)

真摯に受け止める――KDDI高橋社長が「4割下げ発言」に言及
KDDIの高橋誠社長が、9月5日の発表会において菅義偉官房長官の「携帯料金を4割下げられる」発言に言及した。指摘を「真摯(しんし)に受け止める」とし、災害対策や5Gインフラ構築に必要な投資とのバランスを図りながら料金面での検討を継続して行うとした。(2018/9/6)

楽しみが広がったら我慢を強いられる――ソフトバンクが「動画・SNS放題」で変えたい“現状”
大手キャリアとしては初めて、ソフトバンクが特定サービスのデータ通信量をカウントしないプランを発表した。その狙いはどこにあるのか。発表会の様子を見てみよう。(2018/8/30)

「IFA 2018」でソニーがプレスカンファレンス 最新のXperia発表へ
IFA 2018でソニーがプレスカンファレンスを開催する。日本時間で8月30日20時にライブ中継も行う。最新のXperiaが登場か?(2018/8/29)

スマートアグリ:
コマツは建設だけでなく農業と林業もスマート化「今までできなかったことをやる」
オプティムが開催した「スマート農業アライアンス」の成果発表会に、コマツ 会長の野路國男氏が登壇。コマツが石川県で推進しているスマート農林業の取り組みについて紹介した。(2018/8/28)

ロジクール初の縦型マウス「MX Vertical」は税別1万2880円
ロジクールが「ロジクール MX Vertical」の国内製品発表会を開催。握手をするときのようにマウスをホールドするユニークな形状の意図を解説した。国内の参考価格は税別1万2880円。(2018/8/27)

Xiaomi、Snapdragon 845搭載で約3万円の「POCO F1」をインドで発売へ
中国Xiaomiが、Snapdragon 845搭載で約3万円の「POCO F1」をインドで発表した。フランス、香港、インドネシアでも発売する計画だ。発表イベントでは「Galaxy S9」や「OnePlus 6」との性能比較も紹介した。(2018/8/23)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天が6000億円よりも安価にMNOネットワークを構築――組織改編により、MNOとMVNOを同じ会社で運営へ
楽天の決算発表会で、MNO事業の設備投資額が「6000億円を下回る見通し」と発表された。また、組織改変で自社で手がけるMVNO事業「楽天モバイル」をMNO事業を手がける子会社「楽天モバイルネットワーク」に移管する見通し。MNO自体がMVNOも手がけることになってしまうが、大丈夫なのだろうか。(2018/8/17)

Weekly Memo:
AWSに顧客を奪われるな! Windows Server新環境への移行に向けたマイクロソフトの“深謀遠慮”
企業システムのサーバOSとして数多く利用されている「Windows Server 2008」のサポート終了に伴い、日本マイクロソフトが新しい利用環境への移行支援策を打ち出した。その発表会見では競合に対抗した“深謀遠慮”が感じられた。(2018/8/13)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy Note9」のSペン充電スタンドをニューヨークで発見
「Galaxy Note9」が8月9日(現地時間)に発表されました。発表会が行われたニューヨークにはSamsungの大型ショールーム「Samsung 837」が店を構えています。発売を待ちきれない人たちが押しかけていました。(2018/8/12)

Sペン以上に“スペック推し”が目立ったGalaxy Note9発表会 次の新機軸は?
Samsungが「Galaxy Note9」の発表会を米ニューヨークで開催。SペンがBluetooth内蔵で進化したが、発表会ではスペック向上をより強調していた。Note8の欠点を補い、Galaxy S9/S9+の新機能を取り入れたファインチューニングの色合いが濃い。(2018/8/10)

Samsungが「Galaxy UNPACKED 2018」を10日0時にライブ配信 「Note9」登場か
Samsung Electronicsが、10日にニューヨークで「Galaxy UNPACKED 2018」を開催。発表会の様子をライブ配信する。日本時間で10日0時から。(2018/8/9)

ソフトバンクも2年/4年縛りの条件見直し コード決済「PayPay」には自信
ソフトバンクグループは8月6日、2018年第1四半期の決算発表会を開催。他社が見直しをしている2年縛りや4年縛りの条件、2018年秋に開始するQRコード決済「PayPay」について孫正義社長が言及した。(2018/8/7)

「閃乱カグラ」新作発表会まさかの配信停止 YouTubeが“性的なコンテンツ”と認識
……。(2018/8/4)

イノベーションのレシピ:
“納得できない現状”のジャパンディスプレイ、イノベーションで未来は拓けるか
ジャパンディスプレイが事業戦略発表会「JDI Future Trip〜First 100 Days〜」を開催。同社 常務執行役員 CMOの伊藤嘉明氏は、同氏が中心になり、社内公募によって2018年4月に発足させたマーケティング・イノベーションを推進する組織体による約100日間の成果を紹介するなど、イノベーションにより厳しい現状を打開する方針を打ち出した。(2018/8/3)

LINEモバイルとの“すみ分け”は? ソフトバンク「併売」の効果は?――「Y!mobile発表会」一問一答
Y!mobileが「スマホプラン」の容量倍増と「かんたんスマホ」を発表した。子会社「LINEモバイル」を含め、ソフトバンク回線を使うMVNOサービスも増える中、どのような戦略を描くのだろうか。(2018/8/2)

HUDや透明ディスプレイを搭載:
“次世代ヘルメット”を提案、B2C市場に舵を切るJDI
ジャパンディスプレイ(JDI)は2018年8月1日、戦略発表会「JDI Future Trip〜 First 100 Days 〜」を開催。登壇した同社CMO(チーフマーケティングオフィサー)の伊藤嘉明氏は、JDIが最終製品市場へ踏み込むことと、B2C市場を見据えた「継続課金」のビジネスモデルを検討中であることを明らかにした。(2018/8/2)

スマートアグリ:
枝豆の売価が3倍になるピンポイント農薬散布技術、オプティムが農家に無償提供
オプティムが東京都内で「スマート農業アライアンス」の成果発表会を開催。減農薬による付加価値で枝豆の売価が3倍になった「ピンポイント農薬散布テクノロジー」を無償提供することで、農家にとってリスクのないスマート農業の普及に乗り出すことを明らかにした。(2018/7/30)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface Go」日本モデルを冷静にチェックする
発表直後から「Office付きで米国モデルより割高」という面に注目が集まっている「Surface Go」の日本モデル。製品発表会で説明を聞き、実機にも触れた筆者の率直なインプレッションをお届けする。(2018/7/19)

なぜ今、PBを始めるのか:
新生ZOZOビジョンと新ロゴに込めた前澤友作社長の思いとは?
2018年10月に「ZOZO」に社名変更が予定されるスタートトゥデイ。これに先駆けて同名のプライベートブランド(PB)を提供する理由を前澤友作社長が記者発表会で語った。(2018/7/5)

MVNOとして「3つの約束」 赤字はどうする?――ソフトバンク傘下に入った「LINEモバイル」の戦略
ソフトバンクの子会社になってから初の発表会を開催したLINEモバイル。今後どのように事業を展開していくのだろうか。発表会と質疑応答の様子を見てみよう。(2018/7/2)

Samsung、8月9日にニューヨークで発表イベント 「Galaxy Note」の黄色いSペンのティーザー動画
Samsungが8月9日にニューヨークで新製品発表イベントを開催すると発表した。黄色いSペンのティーザー動画から次期「Galaxy Note」が発表されるとみられる。イベントは公式サイトでライブ配信する予定だ。(2018/6/28)

トヨタ「つながる車」本格展開 クラウンとカローラ、全国7カ所で発表会
トヨタは今後投入する車種のほとんどに通信機能を持たせ、年100万台程度のつながる車を販売する方針で、普及が進むか注目される。(2018/6/27)

Inagora社外取締役に就任:
元カルビー会長兼CEO松本 晃氏(現ライザップCOO)が語る中国向け越境ECの可能性とは?
Inagoraは記者向けの発表会を開催。2018年7月1日付で同社の社外取締役に就任する松本 晃氏(RIZAPグループCOO/元カルビー会長兼CEO)も出席し、同氏を招聘した理由を説明した。(2018/6/26)

子どものバレエ発表会でパパ登場 踊れなくなった内気な女の子の隣で一緒に踊る姿に称賛の声
女の子たちと一緒にクルクル回るかわいいお父さんです。(2018/6/25)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルがサブブランドを猛烈に意識した発表会――SIMカードをネット通販でばらまくワイモバイルのしたたかさ
楽天モバイルが「Y!mobile」や「UQ mobile」を意識した発表会を開催。その一方で、Y!mobileが「不穏」な動きをし始めた。(2018/6/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。