ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブレインストーミング」最新記事一覧

ITmedia エグゼクティブ オープンセミナーリポート:
ディズニーは「夢と魔法」で企画をつくる――ヒットを生み出すための10のストーリー
ディズニーは、なぜ常にたくさんの人を集める企画を生み出せるのか。それは「夢」と「魔法」から生まれてくる。感動を生む企画の秘密を紹介する。(2016/8/29)

「ボケない大阪移住プロジェクト」始動で公式サイトがツッコミ待ち 稲川淳二っぽい東京怪談も
東京からのツッコミ待ちです。(2016/8/9)

医療機器ニュース:
マンモグラフィーだけの乳がん検診は不十分!? 超音波やMRIの組み合わせが必要
シーメンスヘルスケアと相良病院が、乳がん検診の現状や、全身検査が可能なPET-MRI同時撮影装置「Biograph mMR」を使った最新の検診手法について説明。マンモグラフィーだけでは乳がんを見つけ出すには万全とはいえず、超音波やMRIなども組み合わせる必要があるという。(2016/8/9)

Dropboxのチーム向け文書作成アプリ「Paper」がオープンβに モバイルアプリも公開
Dropboxがこれまで招待制にしてきた文書作成・共有サービス「Paper」を一般向けβにし、iOSおよびAndroidアプリも公開した。(2016/8/4)

初代『ポケットモンスター』と「ポケモンGO」、2つの熱狂の共通点とは?
大ヒットしている「ポケモンGO」。その熱狂は、初代『ポケットモンスター 赤/緑』に夢中になっていた頃を思い出す。当時を振り返って見えてきた、初代『ポケモン』と「ポケモンGO」の共通点とは?(2016/7/28)

「サイボーグ009」の新作3DCG映画が11月25日から 全3章で異能力者「ブレスド」との戦いを描く
「世界が危機に迫る時、彼らはいつもそこにいた」(2016/7/19)

【連載】コンテンツマーケティングの“HARD THINGS”に立ち向かう 第3回:
アサヒビールの事例に学ぶ――社内を巻き込むオウンドメディアが引き出す想定以上のメリットとは?
社員が人ごとだと思っているコンテンツを、ユーザーが読んでくれるはずがありません。まず作り手自身がコンテンツを楽しみたいもの。そのためには社員の協力が欠かせません。(2016/7/19)

PR:ぎこちない遠隔会議にサヨナラ! アイデアが次々飛び出す“自然な会話”を実現 今までにない形のビデオ会議ツール「Centro」
ビジネス現場でビデオ会議の活用が進みつつある。だが、ちょっとした雑談やブレストなど、気軽なコミュニケーションには不向き。そんな使いづらさを解消するのが、ポリコムのビデオ会議システム「Polycom RealPresence Centro」だ。(2016/7/5)

プロマネ1年生の教科書:
人を心地よく巻き込む――プロマネに必要な「ファシリテーション」スキルとは?
プロジェクトの約束ごとを守らせるにはどうすればいいか――。今回は「ファシリテーション」のお話です。会議を仕切るというイメージを持っているかもしれませんが、本来の意味は参加者の合意形成や相互理解を支援するスキル。では、一体何をすればよいのでしょう。(2016/7/1)

PR:ロボットならではのサービスが生まれた日――「R-env:連舞 ハッカソン」
ビジュアルプログラミング環境「R-env:連舞」を使って、ロボットがいる未来のサービスをデザインするハッカソン「R-env:連舞 ハッカソン」が、6月18日〜19日に東京・渋谷で開催。さまざまなロボットサービスが提案された。(2016/6/24)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(最終回):
メイドたちよ、“意識高い系”を現実世界に引き戻してやれ!
「ご主人様とメイド」の例えで産業用ネットワーク「EtherCAT」の世界を紹介してきた本連載も、いよいよ最終回です。今回も、前回に引き続いて、EtherCATを開発したベッコフとEtherCAT Technology Groupの方々へのインタビューの模様をご紹介しつつ、「EtherCAT」への熱い想いで締めくくります。(2016/5/31)

NTTドコモなど4社が共同で開発した「ここくま」:
半導体商社が“くまのぬいぐるみ”開発を行う理由
2016年3月、NTTドコモなど4社がコミュニケーションパートナー「ここくま」を発表した。ここくまとは、離れて暮らす家族と連絡が取れる“くまのぬいぐるみ”の形をしたロボットだ。4社のうち、開発マネジメントを担当したのが半導体商社のバイテックグローバルエレクトロニクスである。なぜ、同社がくまのぬいぐるみロボットの開発に携わったのか、鈴木裕二氏と西晃彦氏に話を聞いた。(2016/5/20)

常に考えているのは「いかに気持ちよく悔しがらせるか」―― 打越鋼太郎×加藤隆生「脱出ゲーム」極限対談【PR】
「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」発売記念、打越鋼太郎 × 加藤隆生 極限対談 「脱出×リアル脱出」編。(2016/5/19)

Keyからひぐらし、ボカロまで:
音のコミケ「M3」 1万人動員のイベント主催者に聞く「同人音楽の20年」
今年で18年目を迎える音のコミケ「M3」。同人音楽の20年に迫る。(2016/4/7)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9):
制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす
SOEMに限界を感じていた私は、ベッコフオートメーションのソフトウェアPLC「TwinCAT3」に手を出しました。そう、文字通り“手を出してしまった”のです。今回は、制御の世界に「黒船」を持ち込んできたTwinCAT3を使ってメイドを動かすまでの、私の苦闘と孤闘の全容をご覧いただければと思います。(2016/3/31)

新たな「おもてなし」の姿を探る:
IoTで空港はどう変わる? 6つの実験でJALが気付いたこと
大手航空会社のJALがここ最近、ウェアラブルデバイスからIoT、ロボット活用とさまざまな実証実験を続けている。なぜ次々と実験を行っているのか。そして、数々の取り組みを通じてJALが目指す、IoT時代の「おもてなし」の姿とは。(2016/3/24)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(6):
AUTOSAR導入に対する「期待」を正しく見定め続けるために
「量産開発を通じてのAUTOSAR導入」は2つの部分に分けることができる。前回紹介した「量産開発プロジェクトを完了させる」に続き、今回は「AUTOSAR導入により、基本的な型や支援体制をどのように変えていくかの見極めと必要な活動の実施」について説明する。(2016/3/10)

「Office 365」を激変させる3つのポイント(前編)
クラウド化したOfficeが今、大きく変わろうとしている。WordやExcel、PowerPointといったおなじみのツールが、他のツールと連携することで、これまでとは異なる価値を生むものになっているのだ。新たな機能は業務現場とIT部門の運用管理にどんな変化をもたらすのか。(2016/3/4)

寝てるだけじゃだめ:
サボることは「生存戦略」カヤックが“正しいサボり方”研修
「サボることは現代の企業における生存戦略。でも、ただ寝てるだけじゃだめ」。米スタンフォード大学の西多昌規氏を講師として、カヤックで「正しいサボり方研修」が行われた。(2016/3/3)

ITエンジニア職業図鑑(5):
仕掛けを作る「戦略家」――ITマーケター
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第5回は「ITマーケター」の仕事内容や適正を解説する。(2016/2/18)

Meet Recruit:
情報処理力から情報編集力へ 「東京都で義務教育初の民間校長」を務めた藤原和博が語る、教育環境のパラダイムシフト
18年間勤務したリクルートを退社し、義務教育初となる民間人の中学校校長になった経歴を持つ藤原和博氏。現在は教育改革実践家として、自らが提唱する正解がない答えに向き合うための教育を軸とした「よのなか科」を、講義、著書、『受験サプリ』などで発信。リアルな教育現場を知る藤原さんに、日本の教育環境の変化や今後求められる教育の在り方について伺った。(2015/12/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
その会議、1回100万円です!
あなたの会社でも毎日会議があり、ネガティブなイメージを持っている人も多いだろう。そんな会議が面白く好きになるためには?(2015/12/3)

【新連載】変わるWindows、変わる情シス:
第1回 「Windows 10」は今までのOSと何が違うの?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという方も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第1回はWindows 10が登場した背景やマイクロソフトが向かう方向性について。(2015/12/3)

情シスに直談判(2):
PR:目指せ、イケてるタブレット会議! 「デジサインTab」を編集部で使ってみた
「USBメモリ使用禁止」という危機をどうにか乗り越えた新人記者・スズキ。しかし彼の悩みがなくなったわけではなく、また新たな敵(?)が彼を悩ませていたのです……。(2015/11/30)

ポン・デ・リングがクリスマスリースに変身! ミスドからクリスマスがテーマの限定商品が登場
リラックマとのコラボもあります。(2015/11/5)

金曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
7割が「課長」になれない中で、5年後も食っていける人物
「いまの時代、7割は課長になれない」と言われているが、ビジネスパーソンはどのように対応すればいいのか。リクルートでフェローを務められ、その後、中学校の校長を務められた藤原和博さんに聞いた。(2015/10/30)

R25スマホ情報局:
「黒猫ウィズ」運営が語る! 人気イベントの裏側は?
リリースから2年たってもユーザー数を伸ばし続けるスマホアプリ「魔法使いと黒猫のウィズ」。その人気の理由をプロジェクトマネージャー・うがぴよさんに聞いてみました。(2015/10/29)

ユーザー視点による開発の極意とは
「iPad」を導入してもモバイルアプリのデザインを忘れる会社
企業でモバイルデバイスを使うのが当たり前になりつつある。その中、エンドユーザーにとって使いやすいアプリケーションは非常に重要だ。ユーザー視点のアプリケーション開発で重要な考え方を紹介する。(2015/10/29)

世界を「数字」で回してみよう(20) ダイエット:
部分痩せは可能なのか? (後編)
後編では、「部分痩せ」について、かなり突っ込んだ検証をしてみたいと思います。そもそも、体のある特定の部位だけ、『脂肪の増加方向と減少方向に異なる加速度が生じる』ことがあり得るのでしょうか。今回はこれについて、数字を回しまくってみました。(2015/9/29)

日米のビジネス事情の違いを知る:
3Dプリンターで回路基板を製作、NY発のベンチャーが狙う日本市場
米国でビジネスに力を入れる日本人起業家や、日本とのビジネスに興味を持つ外国人と対話する「アントレプレナー対談。日米のビジネス事情の違いを知る」。今回は、ニューヨーク発のハードウェアスタートアップ「BotFactory」のCEOをゲストに迎えました。(2015/8/11)

iPhoneが“アイデア創造機”に変わる
アイデアが湧き出して止まらなくなるiPhoneアプリ「Bounce」とは?
いかにクリエイティブなひらめきでも、熟考を重ねなければ世界を変えるアイデアにはならない。そんな思考活動を後押しするお薦めのiPhoneアプリが「Bounce」だ。(2015/7/18)

Meet Recruit:
より発展的な未来を生むために - オープンイノベーションの活用の仕方とは?
社外の技術やアイデアを借りてイノベーションを起こす「オープンイノベーション」を生み出す極意とは? 2015年2月の「OPEN INNOVATION SESSION for Healthcare」を企画・運営したリクルートマネジメントソリューションズの井上功氏に聞いた。(2015/7/14)

ふぉーんなハナシ:
画期的なアプリが生まれる?――脳みそフル回転の「アイデアソン」に参加してきた
なかなか刺激的で興味深い時間を過ごせました。(2015/7/5)

東京おもちゃショー2015:
バンダイの「DX 超合金魂 グレートマジンガー」にファイヤーオン!! マジンガーZとの握手シーンも再現
2012年に発売された「DX 超合金魂 マジンガーZ」に続き、ついに「グレートマジンガー」が登場する。原作者の永井豪氏が絶賛した試作機を眺めてきた。(2015/6/21)

安藤幸央のランダウン(68):
技術者/開発者のための「デザイン思考」超入門〜今日から手軽にできる、Design Thinkingの心掛け〜
「デザイン思考」がどのようのものなのかを紹介し、必要性やメリット、実践するための五つのポイント、企業内に浸透させていくための八つのポイント、参考動画や書籍などをお伝えします。(2015/5/25)

シーメンスがパートナーに:
鹿児島の病院が歩む、アジアNo.1女性医療機関への道のり
鹿児島県の相良病院とシーメンス・ジャパンは、最先端の乳がん治療などを行う女性医療センターの設立・運営に関するパートナーシップの基本契約を締結した。相良病院は、シーメンスのコンサルテーションと最新の画像診断装置や治療装置を導入して2018年8月に開設する新病院により、アジアNo.1の女性医療機関となることを目指す。(2015/5/20)

NEWS
ディスプレー共有をワンクリックで実現 シスコがSaaSで提供
シスコシステムズは、いつでもどのデバイスでも社内外問わずにWeb会議が可能なSaaS(Software as a Service)を発表した。(2015/4/23)

「クロナッツ」発祥のドミニクアンセルベーカリーが日本にやってくる!
6月に東京・表参道にオープン!(2015/4/22)

音声認識でリアルタイムに会議をテキスト化 富士通、聴覚障害者支援ツール「LiveTalk」開発
音声認識で会議をリアルタイムにテキスト化し、発言や参加もできるようにすることで聴覚障害者を支援する「LiveTalk」を富士通が開発した。(2015/4/14)

Webクリエイター専用定規「Web型定規」 手描きラフを美しく仕上げるために
16:9の画面比率もよく使うアイコンもなぞるだけ――Webページ構成案を美しく描くための専用定規「Web型定規」が発売された。(2015/4/13)

次世代オフィス探訪記:
Gunosyの新オフィスに潜入 「ドローン」活用ビジネスの準備も?
「こんなところで働いてみたい」と思わせるユニークなオフィスを紹介していく「次世代オフィス探訪記」。第2回は、昨年12月に六本木ヒルズに移転したばかりのGunosyの新オフィスを紹介します。(2015/4/3)

モデルベース開発奮戦ちう(10):
みんなに、モデルベース開発のことをもっと知ってほしい
ついにモデルベース開発を適用した「CVT∞」を完成させた京子たち三立精機の制御設計チーム。成果報告のための会議で説明担当になった京子だったが、そこでこれまでとは異なる種類の課題にぶつかることになった。(2015/3/26)

エンジニアのためのWebデザイン基礎の基礎(5):
28歳、女性、未婚、年収300万円――サイトの方向性を決める「ペルソナ」
デザイン初心者向けにWebデザインのイロハを解説する本連載。今回は、サイトの方向性を決める際に有効な「ペルソナ(顧客にすべき典型的なユーザー像)」の定義方法を解説する。(2015/3/13)

エンタープライズ・ソーシャルが働き方を変える:
なぜ「メールじゃもう、ダメ」なのか――企業向けSNSが注目されるワケ
「メールよりLINEやFacebookでしょ」――個人間ではすでに浸透しているこうした流れが、企業にも押し寄せている。なぜ今、企業向けSNSが注目されているのか、その背景に迫った。(2015/3/9)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(12):
知っているようで知らなかった文章作成術のキホン(その2)
前回解説した「分かりやすい日本語」だけでは、分かりやすい文書は作れません。分かりやすい文書作成とは、「パラグラフで文書を構造化する」ことです。(2015/2/26)

DEAN & DELUCAの商品選びに磨きをかける“社内SNS”の力
“食のセレクトショップ”として名高いDEAN & DELUCA。代表を務める横川氏は、生活雑貨を扱う店舗も展開している。両社のシナジー効果を高めるために選んだ社内SNSと、その効果は。(2015/2/24)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
「失敗しない人は成功もしない」――アインシュタインの言葉はデータ解析にも通じる
社内外のデータ資産を活用して、イノベーションを起こす企業がある一方、データを武器にしきれていない企業もある。企業がデータ活用を推進し、確実に成果を得るための3つの要諦とは。(2015/1/28)

未来のホワイトボード:
Microsoftが84型4Kパネルを搭載したWindows 10搭載デバイス「Surface Hub」を発表
Windows 10発表イベントで同OSを搭載する新端末が登場。4K解像度の84型ディスプレイを搭載し、ホワイトボードやビデオ会議システムとして利用できる。(2015/1/22)

お酒を少し飲んだほうが創造力が増す? 問題解決に最適なビール「The Problem Solver」登場
仕事あるからちょっとビール飲んでくる。(2015/1/8)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
逆転の発想で1割を9割の成果にした信用組合のセキュリティ強化策
2014年は情報セキュリティに取り組む企業での残念な点ばかりを指摘してきたが、最後はすばらしい成果を達成した企業でのケースを紹介したい。(2014/12/26)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。