ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「BRAVIA」最新記事一覧

700万円の100V型モデルも:
“ブラビア史上最高画質”再び、ソニーがBMD搭載のハイエンドモデル「Z9D」シリーズを発表
ソニーが“ブラビア史上最高画質”をうたう液晶テレビ「Z9D」シリーズを発表した。「CES 2016」で注目を集めた新しいバックライト技術「Backlight Master Drive」を搭載したフラグシップモデルだ。700万円の100V型モデルもラインアップ。(2016/8/30)

米Sony、「Backlight Master Drive」を搭載した4Kブラビア「Z9D」を発売へ――7000ドルから
米Sonyは、1月の「CES 2016」に参考展示された新しいバックライト技術「Backlight Master Drive」を採用した初めての4Kテレビ「Z9D」シリーズを発売する。(2016/7/21)

製造現場向け機器:
ソニーが「工場見える化」に液晶テレビ「ブラビア」を提案へ
ソニーは、液晶テレビ「ブラビア」の業務部門への営業を強化している。2016年4月から専門組織を作り、デジタルサイネージなど用途の拡大に取り組む。(2016/6/3)

ソニーがAndroid TVを拡充、「Slim Backlight Drive」搭載の「X9300D」など4Kブラビア3シリーズを投入
ソニーは4Kテレビの新製品3シリーズ6モデルを発表した。全モデルがAndroid TVを採用。同時に音声検索の機能強化や対応アプリの追加など、プラットフォームを大幅に拡充している。(2016/4/7)

低遅延の「ゲームモード」も:
32V型のフルHDモデルが登場――ソニー、ブラビア「W730Cシリーズ」を発表
ソニーはブラビアの新製品として、フルHDパネル採用の「W730Cシリーズ」を発売する。32V型は、国内ブランドで唯一のフルHDパネル搭載機となる。(2016/1/14)

チャンネル数も増加:
dTV、4K配信へ 「ビエラ」やAndroid TV搭載「ブラビア」にも今冬対応
dTVが11月25日に4Kコンテンツの配信を開始した。今冬にはパナソニックの「ビエラ」シリーズなどのテレビにも対応する。(2015/11/25)

ソニー、20万円を切る49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売
ソニーは“ブラビア”の新製品として、スタンダードモデルに位置づけられる49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売する。(2015/11/5)

U-NEXTが「Android TV」に対応 「ブラビア」や「Nexus Player」で利用可能に
動画配信サービス「U-NEXT」が10月23日、Android TVに対応した(2015/10/26)

2度に分けることに:
ソニー、ブラビア2015年モデル機能追加を再度延期――USB外付けHDD録画など
ソニー、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の2015年モデルについて、ファームウェアアップデートの提供時期を再度延期すると発表した。今回は再延期に加え、ファームウェアアップデートを2度に分けて行う方針を明らかにしている。(2015/9/18)

壁からわずか4センチ!――ソニー、“壁ピタ”設置できる最薄4Kブラビア「X9000Cシリーズ」を発表
ソニーは、最も薄い部分で厚さ約4.9ミリの4Kテレビ「X9000Cシリーズ」を発売する。その薄さを生かした“壁ピタ“の壁掛け設置を訴求する構えだ。(2015/9/7)

ソニー、ブラビア2015年モデルの機能追加を延期――USB外付けHDD録画など
ソニーは、夏に実施する予定だったブラビア2015年春モデルのソフトウェアアップデートを延期した。ソフトウェア設計スケジュールが遅れたため。(2015/8/20)

NHKのはずが民放に……「BRAVIA」にチャンネルプリセット不具合
「BRAVIA」の一部機種でチャンネルの順序が入れ替わってプリセット登録されることが判明。チャンネル1がNHK総合の地域で民放が表示される――などが起きるという。(2015/6/30)

公式/チャンネル/ユーザーの各種生放送対応:
niconico生放送が視聴できる!! Android TV搭載ソニーブラビア用「niconicoアプリ」をリリース
6月25日、動画配信サービス「niconico」は、同公式/チャンネル/ユーザーの各種生放送が視聴できるAndroid TV搭載ソニー製ブラビア向け「niconicoアプリ」をリリースした。(2015/6/25)

ソニー、ブラビア「X9400C/X9300C」など4シリーズの発売を2週間延期――外部機器との接続互換性に問題
ソニーは、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の新製品「X9400C/X9300C」「X8500C」「W870C」の4シリーズ9機種について、発売日の変更を一部機能に関する記載の修正を発表した。(2015/6/11)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
この夏、注目のソニー“BRAVIA”新製品――「KJ-65X9300C」の“リアルな高画質”を映画BDでチェック
各社から出そろった大型テレビ新製品。中でも筆者がいちばん納得できた製品はソニー“BRAVIA”(ブラビア)の「X9300C/X9400C」シリーズだった。テレビの基本性能である画質・音質において「誰にでも分かる」飛び抜けた魅力を持っているからだ。(2015/5/25)

HDR対応も予告:
ソニー、Android TVを採用したブラビア新ラインアップを発表
ソニーが液晶テレビ“ブラビア”の2015年モデルを発表した。Android TVプラットフォームの採用に加え、新しい映像プロセッサー「X1」やハイレゾ対応スピーカーなど話題の多い製品になっている。(2015/5/13)

追加料金なし:
DMM、ブラビア向け映像配信サービス「DMM.com」を提供
DMMは、「DMM.com」で購入した動画作品をソニーの液晶テレビ「ブラビア」で視聴できるサービスの提供を開始した。購入済みの作品は追加料金なしで利用できる。(2015/4/23)

ソニー、フルHDのプレミアムモデル「KDL-55W950B」を発表
ソニーは、液晶テレビ“ブラビア”の新製品として、フルHD(1920×1080ピクセル)のプレミアムモデルに位置づけられる「KDL-55W950B」を発表した。(2015/2/2)

2015 CES:
ここがすごいぞ“ハイレゾ対応ブラビア”――ソニー開発担当者インタビュー
ソニーが北米市場向けに発表した新ブラビア「X9000シリーズ」。放送番組を「DSEE HX」でハイレゾ相当にして楽しめるほか、ネットワークやUSBメモリーを介してハイレゾ音源ファイルの再生も可能だ。企画担当者に詳しい話を聞いた。(2015/1/8)

テレビ放送の音も“ハイレゾ相当”に――ソニーが「DSEE HX」内蔵の4Kブラビアを発表
磁性流体スピーカーと「DSEE HX」でテレビ音声をアプコン。ソニーから“世界初のハイレゾ対応テレビ”が登場した。(2015/1/6)

2015 CES:
ソニーがAndroid TV採用の4KテレビをCESで披露――新たに「4KプロセッサX1」搭載
ソニービジュアルプロダクツは、「ブラビア」の商品力強化を目指し、Android TVを採用した4Kテレビを2015年に順次投入する。(2015/1/6)

パナソニック、Firefox OSテレビ発表 ソニーはAndroid搭載テレビ発売へ
パナソニックがFirefox OS搭載テレビを発表。ソニーはAndroid TVを採用したブラビアを発売する。(2015/1/6)

ビジネスニュース 企業動向:
ソニー、新型テレビ用LSIでMediaTekと協業
ソニーは2015年1月6日、2015年から順次発売する液晶テレビ「ブラビア」に搭載するシステムLSIの開発をMediaTek(メディアテック)と協業で行っていると発表した。(2015/1/6)

42V型のプレミアムなフルHDモデル! ソニー「KDL-42W900B」登場
ソニーは、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の新製品として、42V型の「KDL-42W900B」を9月13日に発売する。フルHDモデルながら、4Kテレビなどに採用した高画質技術を詰め込んだ“プレミアムモデル”だ。(2014/8/20)

好きな動画を自由に探せます:
ドワンゴ、ブラビア向けニコニコ動画視聴サービス「niconico」を提供開始――フリーワード検索に対応
ソニーの液晶テレビ「ブラビア」向けのネットワークサービス「Sony Entertainment Network」で、ニコニコ動画のほぼすべてを視聴できるサービス「niconico」の提供を始めた。(2014/8/12)

ソニー、ブラビア用ワイヤレスサブウーファーにブラックモデルを追加
ソニーはブラビア2014年モデル専用オプション「SWF-BR100」にブラックモデルを追加する。(2014/7/29)

本田雅一 v.s. ソニー技術者:
PR:部分駆動の先駆の技が描く“本物”の光と影――4K対応BRAVIA「X9200B」がエッジ型LEDの常識を超える
画面の両サイドに大きなスピーカー。昨年、4Kテレビ市場を席巻した「X9200A」のコンセプトを継承しつつ、画質と音質をさらに磨いたソニー“BRAVIA”(ブラビア)の「X9200B」シリーズ。AV評論家・本田雅一氏が、その画作りのノウハウとテクニックに迫った。(2014/7/14)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
直下型だから描ける“漆黒の闇”――ソニーの4Kテレビ「KD-65X9500B」
発表が相次いだ4Kテレビ。このうちソニーは、ブラビア史上最高の画質と音質を「X9500B/X9200B」の両面作戦で実現した。さっそく両シリーズを試聴したので、インプレッションをお届けしよう。(2014/4/21)

ソニー、85V〜49V型液晶「ブラビア」8機種発表 「4Kテレビの本格的普及目指す」
液晶テレビ「BRAVIA」新製品として、4K表示に対応した85V〜49V型の3シリーズ8機種が発売。「顧客の選択肢を増やし、4Kテレビの本格的な普及を推進する」としている。(2014/4/15)

帰ってきた“ブラビア史上最高画質”、ソニーが直下型バックライト搭載機を含む4Kブラビア8機種を発表
ソニーも4Kテレビ8機種を発表した。2012年の「HX950シリーズ」以来という直下型LEDバックライト搭載モデル「X9500Bシリーズ」も用意している。(2014/4/15)

全機種に「X-Reality PRO」を搭載、ソニーがブラビア5シリーズ10機種を一挙リリース
ソニーは液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の新製品として、フルHDパネルを搭載する5シリーズ10機種を発表した。(2014/4/2)

CP+ 2014:
4Kブラビアで味わう写真の妙味 セミナーも充実のソニーブース
ソニーブースではCP+開幕日に発表された「α6000」など最新製品を体験できるほか、4Kブラビアで写真を楽しむ「写真美術館」、著名写真家が登場する無料セミナーが注目だ。(2014/2/13)

ソニー、「CP+ 2014」で4Kブラビアを使った「写真美術館」
ソニーは、「CP+ 2014」の展示概要を発表した。最新カメラ・レンズの展示と体験コーナーに加え、4K対応液晶テレビ「ブラビア」で鑑賞できる写真美術館も設置する。(2014/1/30)

2014 International CES:
ブラビアだけでもPS3のゲームをプレイ、SCEがクラウドゲームサービス「PlayStation Now」を発表
ソニー・コンピュータエンタテインメントがクラウド技術を活用したストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」(PS Now)を発表した。米国で夏にサービスを開始する。(2014/1/8)

ソニー「ブラビア」で再起動が繰り返される不具合 サーバ障害が原因
ネットに接続された液晶テレビ「ブラビア」の一部で、再起動が繰り返される不具合が発生した。サーバ障害が原因。(2013/10/18)

【短期集中連載】ドングルPCが実現するスマート社会(3):
「PS Vita TV」「BRAVIA Smart Stick」――ソニーのスマートホーム戦略を担うドングルPC
Googleの新製品「Chromecast(クロームキャスト)」の登場から程なくして、ソニーグループが2つの新しいデバイスを発表した。2013年11月14日に発売されるソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation Vita TV」と、米ソニーが発表し、現在米国で販売されている「BRAVIA Smart Stick(NSZ-GU1)」だ。この2つのデバイスに込められた戦略意図は何か? 今回は“TVとドングルPCの関係”、そして“その周辺動向”について考察する。(2013/9/26)

ホームシアター派に:
ソニー、4Kブラビアにスリムな「X8500Aシリーズ」を追加
ソニーは、“BRAVIA”(ブラビア)の新製品として、4Kパネルを搭載する「X8500Aシリーズ」2機種を発表した。「X9200Aシリーズ」と基本性能は共通ながら、左右に大きく張り出した特徴的なスピーカーを省いている。(2013/9/5)

スマート機能も:
インテリアに合わせやすい白と黒、ソニーが24V型の「KDL-24W600A」を発表
ソニーはブラビアの新製品として、24V型の「KDL-24W600A」を発表した。幅7ミリのアルミ製スリムベゼルを採用したパーソナルテレビだ。(2013/8/22)

開発陣に聞く「Xperia Z Ultra」(2):
「他社ではなかなか真似できない」――BRAVIAのノウハウを注入した「X-Reality for mobile」
「絶対的な自信がある」「他社さんではなかなか真似できない」といった強気の発言が出たのは、Xperia Z Ultraに搭載された超解像技術「X-Reality for mobile」の話に及んだとき。インタビュー第2回では、ディスプレイ関連の話を詳しく聞いた。(2013/8/5)

本田雅一のTV Style:
薄型テレビ購入ガイド、個性派ぞろいの40インチ台!
40インチ台で“甲乙つけがたい”のが、ソニーのブラビア「W900Aシリーズ」と東芝レグザの「Z7シリーズ」。ただし甲乙つけがたいのは総合力であって、個々の個性はまったくといっていいほど違う。(2013/7/1)

多面体天板採用:
見る角度で表情が変わるBDプレーヤー、ソニーが2機種を発表
ソニーが、ブラビアと同じ「Sense of Quartz」デザインコンセプトのBDプレーヤーを発表した。見る人が錯覚しそうなデザインだ。(2013/6/12)

ソニーが“4Kミュージックビデオ”を店頭で放映、小田和正さんの書き下ろし楽曲
4Kカメラで撮影した小田和正さんのミュージックビデオが登場。ブラビア「X9200Aシリーズ」展示店で見ることができる。(2013/6/7)

PS3用の4K写真集も:
ソニー、ブラビア「X9200Aシリーズ」購入者に“Mastered in 4K”ブルーレイソフト10作品をプレゼント
ソニーは、4K対応ブラビア「X9200Aシリーズ」購入者に向けて「Wプレゼントキャンペーン」を実施する。4Kマスターを使用した“Mastered in 4K”Blu-ray Disc 10タイトルなどをプレゼント。(2013/5/22)

2013年PC夏モデル:
BRAVIA画質の大画面“テレパソ”がマルチタッチ対応モデルを拡充――「VAIO L」
3基のTVチューナーや高画質化エンジン「X-Realty」を内蔵し、「BRAVIA画質」をうたう24型ワイド液晶一体型PC「VAIO L」シリーズは、バリュークラスにも10点マルチタッチ対応モデルを追加した。(2013/5/7)

「絶対、テレビをコモディティにはしない」、ソニーの意志表示
ソニーが発表したブラビアの新ラインアップは、2つの4Kテレビを頂点に“大画面化”と“高付加価値化”を印象付けるものだった。テレビ事業の2013年度黒字化も見えてきたという同社の戦略は?(2013/4/11)

65/55型の4Kテレビも登場、ソニーが“ブラビア”を一新
ソニーが液晶テレビ“ブラビア”の2013年春モデルを発表した。1月のInternational CESで話題になった4Kテレビ2モデルに加え、標準で壁掛けに対応するパーソナルサイズなど4シリーズをラインアップする。(2013/4/11)

ソニー、4K対応液晶テレビ2機種発売 65V型・55V型
ソニーが4K対応「ブラビア」新製品2機種を発売。より設置しやすい65V型、55V型をラインアップに加える。(2013/4/11)

帰りはTSUTAYAに……?:
撮影者「今まで見ていたものと全く違う」——4Kブラビアによる“感じる写真展”が開幕
六本木の「東京ミッドタウン」でユニークな写真展が催されている。写真展なのにパネルは数えるほどしかなく、暗いブースの中には3台の大型テレビ。ソニーが主催する「感じる写真展」だ。(2013/2/7)

2013年PC春モデル:
「BRAVIA」な一体型で最新Officeが使える!──「VAIO L」
ソニーは、1月29日に液晶一体型PC「VAIO L」の新製品を発表した。「最高画質のVAIOテレパソ」のコンセプトはそのままに、すべてのモデルでOffice 2013が利用できる。(2013/1/29)

プレゼントキャスト、テレビ番組配信サービス「テレビドガッチ」をソニー“ブラビア”に提供
プレゼントキャストは、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」向けネットワークサービス「Sony Entertainment Network」上において、テレビ番組配信サービス「テレビドガッチ」を開始した。(2012/11/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。