ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Chromecast」最新記事一覧

関連キーワード

YouTube、テレビ番組が見られるサービス「YouTube TV」発表 料金は月額35ドル
「YouTube TV」は40以上の放送事業者と提携。番組はクラウド上に容量無制限で録画できます。(2017/3/1)

Google、ケーブルテレビを半額で置き換える「YouTube TV」発表
「既存のケーブルテレビの半額、いつでもキャンセル可能」を売りに、米国主要都市でスタート。(2017/3/1)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2017で気になるApple TVの行方
4K対応の次期モデルに期待がかかります。(2017/2/19)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが月額980円でスポーツ中継配信「DAZN」を開始――月額1750円からの大胆値下げで「差額の原資」に質問が集中
NTTドコモと英Perform Groupが提携し、スポーツ中継サービス「DAZN(ダ・ゾーン) for docomo」を開始する。それに先だって開かれた会見後、ドコモの吉澤和弘社長が囲み取材に応じた。(2017/2/17)

「Apple TV」も「Fire TV」も──大画面ストリーミングを1本のリモコンにまとめる「Caavo」
大画面テレビでのストリーミングが普及する中、Apple TVやFire TVなど、複数のSTBやゲーム端末を1つのボックスに接続することで、1本の音声対応リモコンでサービスを横断する操作を可能にする「Caavo」が今秋発売される。(2017/2/16)

アニメを見ない私が「美味しんぼ」を見たときの衝撃
(2017/2/15)

ひかりTVチューナーでも「DAZN」が視聴可能に
NTTぷららは、同社の「ひかりTV」が、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)およびNTTドコモが提供する「DAZN for docomo」に対応すると発表した。(2017/2/8)

Perform Groupとドコモ、「DAZN for docomo」を2月15日から提供 Jリーグなど人気スポーツが見放題
スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」がドコモとコラボする。ドコモ携帯電話契約者向けの割引料金を提供するほか、「dTV」との併用契約者に合計月額料金の割引も提供する。(2017/2/8)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
変形ロボットとプロジェクターが合体!? わが家に「Tipron」がやってきた
国内ベンチャーの雄、Cerevo(セレボ)からプロジェクターを搭載する可変型ホームロボット「Tipron(ティプロン)」がついに発売された。どんな製品なのか。その実力を検証すべく、いつもの体当たりを試みた。(2017/2/1)

AbemaTVに「将棋チャンネル」 「名人戦」を生中継
インターネットテレビ局「AbemaTV」に「将棋チャンネル」がオープン。名人戦などの対局を生中継する。(2017/1/20)

CES 2017:
ソニーからDolby Atmos対応の新AVアンプとサウンドバーが登場――開発者に詳細を聞いた
「Dolby Atmos対応のコンテンツの広がりに、ソニーとして万全の体制で臨む」――ソニーがコンシューマー向け製品としては初めてDolby Atmosに対応したAVアンプ「STR-DN1080」、そしてサウンドバー「HT-ST5000」を発表。 CESの会場で開発者に話を聞いた。(2017/1/7)

ビジネスギア探訪:
ちょっと前に流行ったスティックPCはビジネスに使えるか?
2014年頃に「スティックPC」が登場しました。今では家庭のテレビなどにつなげて動画サービスを楽しむといった用途が中心です。これを仕事の場合なら、どう活用できるのかを検証してみます。(2017/1/7)

CES 2017:
Amazon、4Kテレビに進出 「Alexa」で操作できるテレビを中国メーカーが年内発売へ
Amazonの「Fire TV」を組み込んだ、「Alexa」で音声制御できる4Kテレビが年内に米国で発売される。同社と提携する中国のテレビメーカーが最大65インチのテレビをAmazon.comなどで発売する見込みだ。(2017/1/4)

ITはみ出しコラム:
2016年のGoogleを振り返る AlphaGoから虚偽ニュース問題まで
検索やAndroidに限らず、さまざまなニュースがありました。(2016/12/29)

ITはみ出しコラム:
Googleの新しいアンテナショップを知っていますか?
オリジナルのハードウェア製品群「Made by Google」が出そろいました。(2016/12/18)

Dropboxが「Xbox One」をサポート テレビの大画面でスライドショーや動画再生が可能に
DropboxのWindows 10ユニバーサルアプリが「Xbox One」をサポートした。これにより、Xbox Oneを接続したテレビの画面でDropbox内の画像や動画を楽しめる。(2016/12/13)

初の家庭用“変形”ロボット「ティプロン」がもたらす快適で怠惰な生活!?
おそらく家庭用としては初となるプロジェクター搭載の可変型ロボット「ティプロン」が発売された。「3割は“男のロマン”でできています」とcerevoの岩佐琢磨社長。では、ティプロンは生活に何をもたらすのか。(2016/12/9)

異色の“走るプロジェクターロボ”「Tipron」発売 変形ギミック搭載 「家中の壁をディスプレイに」
プロジェクターを搭載し、投影場所まで自走するホームロボット「Tipron」をCerevoが発売。移動時と投影時で、まるでロボットアニメのように変形する機能を備える。(2016/12/9)

レノボ、ThinkPad Stack モバイルプロジェクターを発売 Android搭載でスタンドアロン運用も可能
重箱スタイルで機能拡張ができる「ThinkPad Stack」に、ポータブルモバイルプロジェクターが登場する。他のThinkPad Stack対応デバイスを装着することで機能拡張が可能で、単体でもAndroidデバイスとして利用することができる。(2016/12/6)

アシスタントAIやVRなど傑出した機能を搭載
“史上初”を詰め込んだスマホ「Google Pixel XL」は「iPhone」の対抗馬か?
「Google Pixel XL」は、まあまあのハードウェアを、卓越したソフトウェアと優れたパフォーマンスが補っている。「iPhone」の対抗馬になるほどのスマートフォンなのだろうか。(2016/12/3)

Google、Mac向けスクリーンセーバーを公開
Googleが、「Chromecast」や「Pixel」シリーズで提供しているスクリーンセーバーをAppleのMacでも使えるようにした。Google+で一般公開された美しい写真を表示する。Androidアプリも公開された。(2016/11/30)

Google、「Google Cast」を「Chromecast built-in」に改称へ
Googleは、メディアストリーミング端末「Chromecast」の技術の名称を「Google Cast」に統一しようとしていたが、少なくともコンシューマー向けには「Chromecast built-in」にリブランドする計画だとThe Varietyに語った。(2016/11/24)

“無料聴き放題”「Spotify」ようやく招待コード不要に 日本上陸から1カ月半、見えてきたユーザーの姿は
音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本でも一般公開。招待コードがなくても、誰でも利用できるようになった。(2016/11/10)

無料で4000万曲以上が聴ける「Spotify」一般公開開始 招待コードなしで誰でも利用可能に
(2016/11/10)

YouTube、HDR動画をサポート 「Chromecast Ultra」などで視聴可能に
YouTubeが、Amazon.comやNetflixに続き、HDR(High Dynamic Range)をサポートした。Googleの「Chromecast Ultra」などの対応端末であれば、HDRとして作成された高品質動画を高品質のまま視聴できる。(2016/11/8)

「AbemaTV」アプリ1000万ダウンロード突破 開局から7カ月 新CMにピコ太郎さん
インターネットテレビ局「AbemaTV」アプリの累計ダウンロード数が1000万件を突破。「新作アニメチャンネル」などコンテンツを拡充し、ダウンロード数を伸ばした。(2016/11/2)

AbemaTVをテレビで Chromecastに続きFire TVに対応
AbemaTVがChromecastに続きFire TVシリーズに対応した。(2016/10/24)

ITはみ出しコラム:
iPhoneの夫とAndroidスマホの私、写真はどうやって共有すればいい?
手っ取り早い方法あります。(2016/10/23)

「子供の言ってることが分からない……」 IT社会に取り残される母
(2016/10/23)

Facebookの動画、「Apple TV」とGoogleの「Chromecast」で大画面での視聴可能に
動画サービスに注力するFacebookが、ニュースフィード上の「ライブ動画」を含む動画投稿を「Apple TV」とGoogleの「Chromecast」に対応させた。動画のテレビアイコンをタップしてキャスト先を選ぶだけで、テレビなどの大画面でニュースフィードの動画を視聴できる。(2016/10/14)

スマートフォン「Pixel」など:
Googleが民生機器に本格進出
Google(グーグル)が民生機器事業に本格的に参入した。同社のCEOであるSundar Pichai氏は、「あらゆる人々に向け“パーソナルなGoogle”を構築したい」とコメントしている。(2016/10/12)

ITはみ出しコラム:
さよならNexus 14モデルの歴史を振り返る
2010年に登場した「Nexus One」から6年。Nexusブランドはその幕を閉じようとしています。(2016/10/9)

Nexusが終わり、Pixelが始まった理由
Googleの「Made by Google」イベントで、スマートフォン「Pixel」が発表された。だが、それと同時に従来のレファレンス機「Nexus」シリーズが終了。その理由を考えてみた。(2016/10/6)

Android/iOS版ストリーミングアプリ「Google Cast」が「Google Home」に改名へ
Googleが、まず「Chromecast」として、その後「Google Cast」として提供してきたAndroid/iOS版メディアストリーミングアプリの名称を、今度は「Google Home」に変更するようだ。Google Castアプリを起動すると告知が表示される。(2016/10/5)

「Made by Google」イベントまとめ
Googleが10月4日に開催したイベントの発表内容を時系列に紹介する。ハードウェア5種が発表されたが、中心にあったのは同社の人工知能アシスタント「Googleアシスタント」であり、同技術のサードパーティーへの開発キット提供も発表された。(2016/10/5)

スマートスピーカー「Google Home」、米国で11月に発売
Googleが、パーソナルアシスタント機能「Google Assistant」を内蔵したスピーカーの詳細を案内。まずは米国で11月に発売する。"Ok Google"と話しかけると、Google Homeに対してさまざまな質問や命令ができる。(2016/10/5)

Google、4K/HDRサポートの「Chromecast Ultra」を9720円で近日発売
Googleがうわさ通り「Chromecast」の上位モデル「Chromecast Ultra」を発表した。日本でも税込み9720円で“近日発売”の予定。4K、HDR、Dolby Visionをサポートし、Chromecastの約2倍高速という。(2016/10/5)

Google、「Chromecast Ultra」を発表 4K・HDR・Dolby Vision対応で9000円
Googleの映像デバイス「Chromecast」に4K対応の上位モデルが登場する。HDRやDolby Visionに対応し、データの伝送にはEthernetを使うこともできる。(2016/10/5)

「Google Home」は129ドル(約1万3000円)で11月米国発売
音声アシスタント/無線スピーカーの「Google Home」は、競合する「Amazon Echo」より50ドル安い129ドルで11月4日に米国で発売される。(2016/10/5)

Google発表イベント直前おさらい──6種のハードウェアと新OS?
Googleが10月4日(日本時間の5日午前1時開始)に開催する「Made by Google」と題したイベントの発表内容を、これまでのうわさに白いPixel画像などの新情報も加えて予想してみた。(2016/10/3)

24時間気象番組「ウェザーニュース」Web版リリース BSデータ放送終了で
BSデータ放送の「ウェザーニュース」を引き継ぐ、Web版が公開。(2016/9/30)

Amazon、「Fire TV Stick」を価格据え置きでグレードアップ
Amazon.comが、人気のスティック型STB「Fire TV Stick」のアップグレード版を米国で10月20日に出荷開始すると発表した。価格は据え置きの40ドルで、音声機能「Alexa」をサポートし、30%高速になる。(2016/9/29)

Lenovo、傘下Motorolaの大幅人員削減を認める
Lenovoが、Motorolaを中心とする全社員の約2%(約1100人)に影響するリストラを実施する。この件について最初に報じたDroid Lifeによると、Motorolaの現在の従業員は約1200人で、700人以上が削減されるという。(2016/9/27)

Googleが10月4日に披露する「Chromecast Ultra」の画像がリーク
Googleが10月4日の発表イベントで新スマートフォンや新OS「Andromeda」などとともに発表するとみられる「Chromecast」の上位機種「Chromecast Ultra」とみられるガジェットの画像を、エバン・ブラス氏がツイートした。(2016/9/27)

Googleの新モバイルOS「Andromeda」(仮)搭載ノートPCは2017年発売?
Googleが10月4日のイベントで発表するとみられるAndroidとChrome OSを統合した新OS「Andromeda」を搭載する初ハイブリッド端末は2017年第3四半期に約8万円で発売されるとAndroid Policeが予測した。(2016/9/27)

Pixel端末だけじゃない?:
Google、10月4日のイベントで「Home」と「Google Wifi」も発表か
Googleが「Made by Google」と銘打った10月4日のイベントでは、NexusあらためPixelシリーズのオリジナルAndroidスマートフォンだけでなく、家庭用アシスタント端末「Google Home」や高機能無線ルータ「Google Wifi」も発表されるとAndroid Policeが予想した。(2016/9/24)

インターネットテレビ局「AbemaTV」800万DL突破 開局5カ月で
テレビ番組やオリジナルコンテンツを無料配信するインターネットテレビ局「AbemaTV」のアプリが800万ダウンロード突破。(2016/9/12)

Googleの新製品イベントは10月4日? 「Pixel」「Google Home」「Daydream」などが登場予定
Google I/Oで“今秋登場”と予告された一連の製品および次期オリジナルAndroid端末「Pixel/Pixel XL」(仮)、4KのChromecastなどの発表イベントは10月4日に開催されるとAndroid Policeが“信頼できる筋の情報”として報じた。(2016/9/3)

Google、「Chrome 53」の安定版を公開 Flashブロック開始
GoogleがChromeブラウザをバージョン53にアップデートした。予告していたバックグラウンドで稼働するFlashのブロック機能が追加された。修正された脆弱性は計33件だ。(2016/9/1)

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。