ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンバージョン」最新記事一覧

アジア全域での展開を加速:
グランドデザイン、オムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」をタイでサービス開始
グランドデザインは、トラスンスコスモスのタイ法人と共同で、スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」のタイでのサービスを開始したと発表した。(2016/5/23)

Twitterのターゲティング機能を利用して適切なユーザーにリーチ可能に:
「Yahoo! MOBILE INSIGHT」がTwitterの「モバイルアプリプロモーション」と連係
ヤフーは、同社のアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と、Twitterのモバイルアプリインストール向け広告「モバイルアプリプロモーション」が連係することを発表した。(2016/5/20)

電気自動車:
2030年に走行距離500kmの電気自動車を、NEDOが180億円の新規事業をスタート
新エネルギー・産業技術総合開発機構は、走行距離500kmの電気自動車を実現可能な車載用蓄電池の開発に着手する。2030年をめどに、リチウムイオン電池よりも高いエネルギー密度500Wh/kgを実現可能な“革新型”蓄電池を自動車に採用できるようにする。自動車メーカーや電池メーカーが実用化に取り組める段階まで電池セルの仕様を明確にする。(2016/5/19)

新機能を追加:
人工知能でWeb改善の「AIアナリスト」にFacebook投稿の分析機能を追加
WACUL(ワカル)は、 Webサイトを分析する人工知能「AIアナリスト」に、 Facebook投稿の分析機能を追加したと発表した。(2016/5/16)

YouTuberの募集や効果測定がWebから可能に:
GMO TECH、YouTuberを起用した動画プロモーション支援「C-clip」専用サイトをオープン
TECHは、Bizcastとの協業で提供しているYouTuberを起用した動画プロモーション支援サービスの「C-clip(シークリップ)」において、一連の作業がWeb上で完結する専用サイトをオープンしたと発表した。(2016/5/13)

時間ごとのマーケティング施策最適化が可能に:
「アドエビス」に無料で機能追加、成果に貢献したクリックタイミング可視化へ
ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の機能をバージョンアップし、どのクリックが、どのタイミングで成果に貢献したかをひと目で把握できる機能を追加したと発表した。(2016/5/9)

北京モーターショー2016レポート:
先行き不透明な中国自動車市場、エコカーとクロスオーバーで乗り越えられるか
中国経済の成長鈍化により同国の自動車市場は先行き不透明な状態になっている。そんな状況下で開催された「北京モーターショー2016」では、厳しい環境規制に対応するエコカーや、唯一大きな成長を見せているクロスオーバー車の出展が相次いだ。桃田健史氏による同ショーのレポートする。(2016/5/9)

製造業ドキュメンテーションの課題(1):
自動車メーカーも取り組み始めた取扱説明書Web化の意味
製造業における、設計書や取扱説明書といった「ドキュメント」の作成は、多くの企業で属人的手工業の状態のままである。本連載では、さまざまな識者が「製造業ドキュメンテーションの課題」を明らかにするとともに、その解決を模索していく。第1回は、「取扱説明書」「サービスマニュアル」に代表される「マニュアル」を取り上げる。(2016/5/9)

「アドテクノロジー」のカテゴリーで:
ソーシャルギア、Facebook Marketing Partnerで2つ目の公式認定を取得
トランスコスモスは、グループ会社でソーシャルメディア運用支援を行うソーシャルギアが「Facebook Marketing Partner」において、「アドテクノロジー」のカテゴリーで公式認定を受けたと発表した。(2016/4/28)

モバイルファースト時代の難題に挑む:
PR:「モバイルWebもネイティブアプリも」ではリソースが足りない、どうする?
「Webサイトをアプリにしたいが、社内にアプリの開発者がいない」。多くの企業が解決を迫られているこの難題に、どんな手段があるだろうか。(2016/4/22)

電気自動車:
電気自動車は台湾の新産業に成り得ない? 落胆の「EV台湾」に見た光明
2016年で6回目の開催を迎えた電気自動車関連の技術展示会「EV台湾」。台湾では政府が電気自動車の技術で世界一になろうと意気込んでいるが、電気自動車の普及はなかなか順調に進まない。こうした台湾の電気自動車市場について、筆者のEV台湾リポートを交えてお送りする。(2016/4/15)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(終):
「在庫の見せ方」と「リピーターを迷わせないサイト構成」で即購入に導くECテクニック
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。最終回は、「衝動買い」の定義を解説した上で、それを達成するために必要な要素である「在庫の見せ方」に重点を置いて、幾つかのテクニックを解説します。(2016/4/14)

統合認証プラットフォーム 「ThemiStruct Identity Platform」 AWS版を発表:
IoT、FinTech時代、「売れるサービスサイト」に不可欠な機能をクラウドで提供――オージス総研
(2016/4/5)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(3):
初心者でも基礎から分かる!ECサイトの離脱率改善に有効な「UI/UX」を「食事」に置き換えて理解しよう
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。今回は、ECサイトの離脱率改善に有効な「UI/UX」を「食事」に置き換えて解説します。(2016/3/28)

クラウド型のマーケティング統合分析ソリューションの開発・推進へ:
電通、統計分析ベンチャーのサイカと業務・資本提携
電通と電通の100%子会社である電通デジタル・ホールディングスは、統計分析ベンチャーのサイカに出資し、業務提携することで合意した。(2016/3/23)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(2):
Amazon、楽天、ヨドバシ、ユニクロ――ECサイトの売上8割を占める「リピート売上」を改善する3種の神器とは
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。今回は、「コンバージョン率改善」の一環としてECサイトの売上の8割を占める「リピート売上」について改善方法を解説します。(2016/3/22)

Google Dynamic Remarketingに対応:
サイバーエージェント、業種ごとに最適なクリエイティブを展開するテンプレートパッケージを提供開始
サイバーエージェントは、Google Dynamic Remarketingの特性を活用した広告用テンプレートパッケージサービス「CADY」の提供を開始した。(2016/3/17)

オムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」の展開をアジア全域で加速:
グランドデザイン、トランスコスモスと創業者への第三者割当により約5億4000万円の資金調達
グランドデザインは、トランスコスモスおよびグランドデザイン代表取締役社長を務める小川和也氏を割当先とする総額5億4000万円の第三者割当増資を実施したと発表した。(2016/3/14)

広告主が持つユーザー情報を活用して効果的な広告配信を実現:
SmartNews、「ユーザー定義オーディエンス」機能をリリース
スマートニュースは、同社が提供する広告プロダクト「SmartNews Ads」において、よりユーザーのニーズや嗜好にマッチした効果的な広告配信を実現する「ユーザー定義オーディエンス」機能をリリースした。(2016/3/7)

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第6回:
ケンタッキーフライドチキンのInstagram活用、狙いは「家族」と「次世代」
ブランドメッセージをユーザーと同じ目線で伝えるソーシャルメディア本来の役割への期待は、決して失われたわけではありません。企業の心を伝えるコミュニケーション手段としてのInstagram活用例を紹介します。(2016/2/22)

MVNOに聞く:
半年無料、業界最安でも利益は残せる――DTI SIMがレッドオーシャンにあえて挑む理由
競争の激化でレッドオーシャンと化した格安SIM市場に“業界最安”路線で挑むDTI SIM。そこにはどのような戦略があるのか。DTIを率いる田中伸明氏に聞いた。(2016/1/29)

KPI設計からクリエイティブ制作までプロのノウハウを提供:
PR:「オムニチャネルジャーニー」視点で考える不動産マーケティングの最適化
高額商品のマーケティングはWebだけで完結することができない。不動産はその典型例だ。オンラインとオフラインを行き来する見込み客の購入意欲を高め、ゴールに導くために必要なノウハウを探る。(2016/1/26)

マーケティング企業のセルフサービスBI導入事例
実践で分かった、“脱Excel”でどれだけ仕事のスピードは上がるのか?
「Microsoft Excel」は最も広く利用されるBIツールだが、マーケティングサービス企業の米FullFunnelは同ツールでは不十分と感じ、セルフサービス型のアナリティクスツールに切り替えた。(2016/1/15)

「どこどこJP」と連係:
自社サイトを訪問したユーザーの企業情報を自動取得、フロムスクラッチが「B→Dash」に機能追加
フロムスクラッチはマーケティング管理ツール「B→Dash」に、Webサイト訪問ユーザーのIPアドレスで企業情報を自動で取得できるなどの新機能を追加したことを発表した。(2016/1/13)

既存ユーザーはそのまま利用可能:
ロックオン、「アドエビス」にデバイス別の分析機能を標準搭載
ロックオンは2016年1月12日、同社が提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」にデバイス別の広告分析ができる「デバイス別分析機能」を標準搭載したと発表した。(2016/1/13)

アイレップ SEM総合研究所が発表:
2015年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース
アイレップ SEM総合研究所は、2015年の検索エンジンマーケティング(SEM)業界における10大ニュースを発表した。(2015/12/28)

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第6回:
ここが変だよ日本のモバイルUX、見落とされている一番重要なこととは?
UX改善はUI改善だけでは終わりません。とりわけ日本においてUX改善に不足している視点とはどのようなものか、考えてみましょう。(2015/12/25)

日、米、英、豪でβ版のテストを実施:
米Twitter、プロモツイートの表示範囲をログインしていないユーザーにも拡大へ
米Twitterは2015年12月11日、外部へのリーチ拡大を目的に、プロモツイートのβ版のテストを開始したと発表した。(2015/12/11)

Twitter、非ログインユーザーへの広告表示テストを開始
Twitterが、5億人はいるというログインしないままTwitterの投稿を閲覧している人にも広告ツイート(動画広告を含む)を表示するテストを、日本などで開始した。(2015/12/11)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
「GIZMODO」「Lifehacker」のユーザー分析の活用とは? デジタルマーケティング最新動向
Webでの効果的な情報発信のためには、良質なコンテンツを最適な経路で配信する必要がある。アドネットワーク基盤上でビッグデータ解析を用い、ユーザーデータを活用したコンテンツマッチングでクリック率(CTR)向上を実現したWebメディアの取り組みを紹介する。(2015/11/26)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(1):
売れるECシステム開発、失敗しない3つの要件
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。初回は、この連載の概要や今後の内容を説明し、システム構築において「サービス担当」と「システム担当」の相互理解がシステムの良しあしを決めることについて解説します。(2015/11/25)

専用自社DSPにより適正価格での買い付けを実現:
TAGGY、「おもてなしバナー」をルビコン・プロジェクトのSSPに対しPMP取引で配信開始
TAGGYは、自らが提供するダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー」をルビコン・プロジェクトが運営するSSPに対しPMP(プライベートマーケットプレース)取引で配信開始した。(2015/11/19)

最低金額の設定なし:
Twitterが中小企業や個人事業主を対象に「セルフサービス式のTwitter広告」を提供開始
Twitter Japanは2015年11月17日、主に中小企業や個人事業主を対象に、セルフサービス式のTwitter広告の提供を開始したと発表した。(2015/11/18)

シームレスに連係:
プライベートDMPとCMSの登録の二度手間を解消、ブレインパッドとのれん
ブレインパッドとのれんは2015年11月12日、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」とCMS「NOREN」を連係したソリューションの提供を開始したと発表した。(2015/11/13)

ディーアンドエムとプリンシプルが業務提携:
ナーチャリング型プロモーションサービス「sirukuru」に送客後の行動分析機能を追加
ディーアンドエムとプリンシプルは2015年11月10日、マーケティング支援事業において業務提携したと発表した。(2015/11/12)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(3):
カーセンサー、ゼクシィのサイトが取り入れている「アダプティブUX」とは何か
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。今回は、シナリオベースABテストによるサイト改善の三つの限界と、そこから一歩進んだ考え方であるアダプティブUX=個別最適化について解説する。(2015/11/11)

Google Analyticsのデータも一元管理が可能に:
ネット広告運用管理プラットフォーム「ATOM」、Google Analyticsとのデータ連係を開始
オプトグループのテクロコは2015年11月10日、ネット広告の運用管理プラットフォーム「ATOM」において、Google Analyticsとのデータ連係を開始したと発表した。(2015/11/10)

「WEBCAS」シリーズの新ラインアップ:
LINE ビジネスコネクトを活用したメッセージ送信ツール、エイジアが発売
エイジアは2015年11月4日、同社のCRMシステム「WEBCAS」シリーズの新ラインアップで、LINE ビジネスコネクトを活用した「WEBCAS taLk」の販売を開始した。(2015/11/5)

広告会社自身のコンテンツマーケティング:
売れるネット広告社が「広告業界用語まとめ動画」をリリース
売れるネット広告社は、社員が出演した21本の短編動画からなる「あるある!『広告業界用語まとめ動画』」をリリースした。(2015/10/29)

コンバージョンに有効なカスタマージャーニーを自動抽出:
月額5万円から使えるマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」に仮説発見支援機能
トライベック・ストラテジーはマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」に「オートジャーニーマッピング機能」を追加したと発表した。(2015/10/29)

スマートデバイスの特性を生かした多彩な広告表現を実現:
電通とアクセルマーク、スマートデバイス向け広告サービス「BRAND SCREEN」の提供を開始
電通はアクセルマークと共同で、スマートデバイス上での新たなブランド体験を実現する広告サービス「BRAND SCREEN」の提供を開始した。(2015/10/26)

スマートフォン用ECサイトを支援:
サイト外の広告配信とサイト内の販促を同時に実行、メタップスが「SPIKEエンゲージメントアド」を提供開始
メタップスは2015年10月21日、「SPIKEエンゲージメントアド」の提供を開始した。(2015/10/23)

閲覧履歴から個々に最適なバナー広告を配信:
ソネット・メディア・ネットワークス、「Logicad ダイナミッククリエイティブ」を提供開始
ソネット・メディア・ネットワークスは2015年10月20日、「Logicad ダイナミッククリエイティブ」を開発し、DSPによるリターゲティング広告配信に向けた提供を開始したと発表した。(2015/10/21)

CRMとの連係など機能強化:
Facebookがリード獲得広告を正式リリース
米Facebookはリード獲得広告を正式リリースし、全ての広告主が利用可能になったと発表した。テスト期間中に得たフィードバックに基づき、さまざまな改良が加えられているという。(2015/10/20)

ECサイト内のユーザの行動を学習:
人工知能を使ったEC向け自動販促ツール、メタップスが提供開始
オンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を提供するメタップスは、人工知能がECサイト内のユーザ行動を学習し、購買率や継続率を最大化する新サービス「SPIKEオートメーション」の提供を開始した。(2015/10/9)

Webサイトで“お声掛け”を実現:
プレミアムチケット販売の「LUXA」が実践、ECにおける“おもてなし”とは? 
「Web接客ツール」として注目を集める「KARTE」を導入したECサイト「LUXA」の事例から、Webサイトにおけるプッシュ型の“おもてなし”について考察する。(2015/10/5)

リクルートのセルフサービスBI導入記【前編】:
脱Excelで生産性15倍、リクルートが「Tableau」を選んだ理由
データ分析に「セルフサービスBI」を検討している企業は多いが、業務部門主導でデータ分析を行う文化を作るのは簡単なことではない。そこで「Tableau」でさまざまな成果を上げているリクルートライフスタイルに、導入のポイントやツールの活用方法を聞いてみた。(2015/10/5)

Instagramは「好きなものに囲まれる居心地のいい遊び場」 国内ユーザー1年で2倍に
Instagramは「居心地のいい遊び場」「ちょっとした自慢が許される」――国内810万ユーザーを超えたInstagramが利用や広告施策の現状を説明した。(2015/10/2)

Googleアナリティクス入門:
第3回 ユースケース別に見るGoogleアナリティクスの使い方
今回は用途ごとにGoogleアナリティクスの結果の見方を紹介する。マーケティング用途はもちろんのこと、システム管理者においてもGoogleアナリティクスを活用することで異常なトラフィックの検知や、システムチューニングを行うことも可能だ。(2015/10/1)

「企業名」「住所」「電話番号」まで分かる:
自社サイトに訪問した人の企業名をGoogle Analyticsで計測――「brick」に新機能
テクロコは2015年9月16日、Google Analytics連係のWebマーケティングツール「brick」の新機能として、自社サイトを訪問した企業名を計測する「brick 訪問企業計測」の提供を開始したと発表した。(2015/9/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。