ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クリエイティブ・コモンズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クリエイティブ・コモンズ」に関する情報が集まったページです。

ドワンゴ、VR向けの3Dアバターのファイルフォーマット「VRM」開発
対応アプリ全てで同じアバター(3Dモデル)データを使えます。(2018/4/17)

東大松尾研、データサイエンティスト育成講座の演習を無料公開
データサイエンティスト育成講座の演習コンテンツを東大松尾研が無償公開。「無償公開によって、実社会で価値を生むことができるデータサイエンティストの育成拡大を目指す」としている。(2018/3/19)

東大松尾研、「Deep Learning基礎講座」の演習コンテンツを無償公開
東京大学の公開講座「Deep Learning基礎講座」で実際に使っている演習コンテンツの無償公開を、東大松尾が始めた。GPUを使ってモデルを学習する実践的な内容で、個人・非商用に限って無料で利用できる。(2018/1/24)

「著作権」の基礎を知ってコンテンツを守りたいクリエイターへ 「月刊MdN」2018年2月号で特集
専門家に聞いた「クリエイターのための著作権Q&A」などを掲載。(2018/1/7)

Dev Basics/Keyword:
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
CCライセンスは、作品の作者が「自分の作品を再利用するに当たっての条件を明記」することで、創作物の柔軟な再利用や流通を促すためのライセンスシステム。(2017/12/5)

機能安全規格対応の最新メモリ製品も紹介:
PR:車の機能安全規格を満たすため、フラッシュメモリに求められる要件とは?
自動車での利用が広がっているフラッシュメモリは、機能安全規格「ISO26262」を満たす必要性が高まっています。機能安全規格を満たすために必要な機能、要件とはどのようなものかを紹介しながら、機能安全規格を満たす最新フラッシュメモリを紹介していきます。(2017/11/6)

少ないメモリ容量で高速処理:
ビッグデータのクラスタリング処理を汎用PCで実行
一般的な処理能力のPCで、ビッグデータのクラスタリング処理を高速に実行できる手法を、情報・システム研究機構国立情報学研究所(NII)の松井勇佑氏らが開発した。(2017/9/14)

Computer Weekly製品ガイド
3Dプリンティングの潜在的可能性を解き放つ
3Dプリンティングの始まりについて解説し、現在のイノベーションにスポットを当て、同技術が次にどこへ向かうかを予測する。(2016/11/9)

日本の美しい風景写真をフリー素材に 経産省が「PHOTO METI PROJECT」で提供
写真はどれも高クオリティー。(2016/9/22)

TwitterのGIFアニメ添付機能、ユーザーが「著作権侵害」に問われる可能性は?――福井弁護士に聞く
TwitterのGIFアニメ添付機能は米国では「フェアユース」だが、日本では「著作権侵害」に当たる?――日米で異なる著作権の扱いについて、福井健策弁護士に見解を聞いた。(2016/2/29)

警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」  ついに公認になる!
今まで非公認だったのか……。(2015/11/24)

レッシグ教授、大統領選出馬を断念 候補者ディベート参加ルール変更が「実質的な締め出し」
2016年の米大統領選出馬を表明していたローレンス・レッシグ教授が撤退を表明した。(2015/11/4)

Meet Recruit:
【後編】対談:ドミニク・チェン×近藤玄大が語る、カルチャーを反映したプロダクトの魅力
ハードもソフトも、グローバルに展開することが前提になってきている。フロンティアにいる二人が語る、ユニークネスの発揮の仕方。(2015/10/30)

Meet Recruit:
【中編】対談:ドミニク・チェン×近藤玄大が語る、人間らしさとテクノロジー
テクノロジーを取り入れつつも、「人間らしさ」を失わないために。「Picsee」のドミニク氏と近藤玄大氏が語るリラックスできるデジタル空間。(2015/10/29)

Meet Recruit:
【前編】対談:ドミニク・チェン×近藤玄大が語る、オープンイノベーションで加速する課題解決
既に存在しているテクノロジーを組み合わせ、世界の課題解決をどう加速させるのか。動く義手「handiii」の近藤玄大氏が語る。(2015/10/28)

レッシグ教授、米大統領選に正式に出馬表明 100万ドルのクラウドファンディング達成
クリエイティブ・コモンズ提唱者、ローレンス・レッシグ教授が2016年米大統領選への出馬を正式に表明した。(2015/9/7)

ヘルスケアだけで終わらせない医療IT(6):
勉強会で明らかになった医療向けOSSの多様な活用法──電子カルテ、臨床試験データ解析、日本語医学用語プラットフォーム、画像DB
2015年7月4日に東京で開催された「第10回 医療オープンソースソフトウェア協議会セミナー」の講演を基に、医療分野でOSSがどのように重要な役割を担いつつあるのかをリポートする。(2015/8/28)

クリエイティブ・コモンズ提唱者レッシグ教授が米大統領選に出馬意向 クラウドファンディングで資金募る
クリエイティブ・コモンズの提唱者、ローレンス・レッシグ教授が2016年米大統領選への出馬意向を発表した。クラウドファンディングで100万ドルの選挙資金を募る。(2015/8/12)

遺伝性乳がん予防で「乳房切除」、海外の予防的手術事情について
「病気になる前にそれを封じる具体的なアクションを起こす」。アンジェリーナ・ジョリーが実行した乳房切除は、まさに究極の予防でした。しかし同じような考え方が、日本で通用するのでしょうか。(2015/7/31)

日本で受けるには? 遺伝性乳がん卵巣がんの予防的切除
もしあなたやあなたの大切な人が「遺伝性乳がん卵巣がん症候群」(HBOC)と診断された場合、乳房温存手術か全摘出手術か、どちらを選びますか? 「乳房は残したい」と思うか、発症のリスクを避けるか、とても難しい選択です。(2015/7/15)

遺伝性乳がんの「予防的」摘出手術は日本でも可能か?
アンジェリーナ・ジョリーのように、遺伝子検査によって未来の病気を防ぐのは、日本国内ではまだ難しいかもしれません。なぜなら、日本とは違う、米国特有の医療の現状がそこには存在しているからです。(2015/7/9)

なぜアンジェリーナ・ジョリーは乳房・卵巣の摘出手術を決断したのか?
アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査を受け、がん予防のために両乳房を切除しました。乳がんや卵巣がんの約10%は遺伝性のがんといわれおり、リスク保因者は高い確率で病気を発症することが分かっています。(2015/6/26)

特集:フレッシュマン企画:
無料で入手できるドキュメント/電子書籍で勉強しよう
インターネット上で無料で公開されているドキュメントや電子書籍を使って、自分のスキルや知識を向上させよう!(2015/5/22)

ネット上の公開画像でタイムラプスを作るアルゴリズム、Googleとワシントン大学が共同開発
Flickrなどで公開されている名所旧跡や建築物の膨大な写真を収集・統合・調整することで、例えばビル建築などをタイムラプス動画化するアルゴリズムをGoogleとワシントン大学の研究者が共同で発表した。(2015/5/19)

著作権の放棄を表明するツール「CC0」日本版公開
クリエイティブ・コモンズは、権利者が自分の作品の著作権を最大限放棄し、制約なしにパブリックドメインで提供する際に利用できるツール「CC0」の日本語版を公開した。(2015/5/7)

「ブロントサウルス」が帰ってきた 独立した種類の恐竜だったと結論する新研究
「ブロントサウルス」は、これまで同じものだと考えられてきた「アパトサウルス」とは異なる、独立した別の種類の恐竜だったという新研究。姿を消して久しい人気恐竜が再び表舞台に戻ってくるかも?(2015/4/8)

藤井太洋×長谷敏司 対談:
科学技術とSF――2人のSF作家は語る、その過去・現在・未来を
第35回「日本SF大賞」を受賞した藤井太洋さんと長谷敏司さん。古典と言われるSF作品が生まれた時代、多くの人が夢見た技術がだんだんと実現し始めている現代において、SF作家に求められるものとは何なのか。二人の会話を中心にお届けする。(2015/4/7)

ゲーム嫌いも知っておきたい3D CG/VRのエンタープライズ活用事例〜Unity Solution Conference 2014まとめ
ゲーム開発で有名なUnity。医療や建築、ヘルスケア、観光などゲーム以外の活用事例をイベントリポートでお届けする。(2014/12/25)

阪神大震災の写真約1000枚、神戸市がCCライセンスで公開 2次利用OK
阪神・淡路大震災の記録写真約1000枚をオープンデータとして提供するサイト「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」を神戸市が公開した。(2014/12/10)

Twitter、872個の絵文字をオープンソース化
米TwitterがUnicode対応の872個の絵文字をオープンソース化し、無償公開した。(2014/11/7)

コミケの実情、インフォグラフィックに 当日の有明の人口爆発がヤバい
当日の人口分布や男女比、参加者の傾向などを調査し、グラフにしています。(2014/8/14)

次期IEではHTTP/2やWeb Audioをサポート予定:
マイクロソフト、IEの新機能紹介サイト「status.modern.ie」を正式版に
次期「Internet Explorer」(IE)に実装予定の新機能を紹介するWebサイト「status.modern.ie」が正式版になった。次期IEではHTTP/2やWeb Audioが搭載される予定だ。(2014/5/29)

アプリ開発者育成プログラム「Tech Institute」の教材をCCライセンスで無償公開
Android用アプリ開発人材育成プログラム「Tech Institute」の教材が、CCライセンスで12月に無償公開となる。(2014/4/30)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第18回:
高度に発達した出落ちマンガ「出落ちガール」 思わずノリツッコミしたくなります
「坂本ですが?」「聖☆おにいさん」など「マンガ界の一大トレンド(?)になっている「出落ち」のなかで、社主がお気に入りなのはこの「出落ちガール」です。(2014/4/4)

金沢市、市内の観光スポット画像500点以上をCCライセンスで公開
金沢市は、市内の観光スポットの画像500点以上をWebサイトやアプリに2次利用可能な形で公開した。(2014/3/28)

警視庁「気兼ねなくお絵描きして」 犯罪抑止対策本部のケモノ娘キャラ「テワタサナイーヌ」がクリエイティブ・コモンズ対応!
警視庁、進んでるな……!(2014/2/27)

Excelマクロ/VBAで始める業務自動化プログラミング入門(2):
初心者でも図解で分かる! VBEの基本的な使い方とVBAプログラムの基礎文法
プログラミング初心者を対象にExcelマクロ/VBAを使った業務自動化プログラムの作り方を一から解説します。今回は、VBAのオブジェクト、プロパティ、メソッド、関数、算術演算子、コメント、VBEの画面構成や使い方などについて【Windows 10、Excel 2016に対応】。(2016/7/7)

ホンダ、歴代コンセプトカーの3DデータをCCライセンスで公開
本田技研工業が歴代コンセプトカーの3Dデータを公開した。特設サイトからダウンロードできる。(2014/1/29)

新型NSXもあるよ! ホンダが歴代コンセプトカーの3Dデータを無料配布
3Dプリンタがあればコンセプトカーを複製できる。(2014/1/29)

車両デザイン:
ホンダのコンセプトカーを3Dプリンタで作成しよう! 外観デザインデータを公開へ
ホンダは、これまでに発表したコンセプトカーの外観デザインの3Dデータについて、クリエイティブ・コモンズ 4.0に基づいて公開する。特設Webサイトからデータをダウンロードすれば、家庭用3Dプリンタなどを用いて簡単に造形ができ、ホンダのモノづくりを疑似体験できるという。(2014/1/28)

出版後550年が経過した聖書の電子化、出版についての議論を引き起こす
電子化されたグーテンベルク聖書内に関する議論が巻き起こっている。用いられている画像の権利に起因するものだ。(2014/1/21)

俺、歌声になってみたから、歌わせてみない? 楽譜を入力すれば歌ってくれる「Sinsy」の中の人体験
自分の知らないところで、自分の声が、知らない曲を歌っている――そんな展開を期待してます。(2013/12/26)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(41):
なぜか盛り上がるオープンデータ、その本質
公開することで税収が上がるわけじゃない、なのに盛り上がっちゃうオープンデータ活動。参加者は、もう、ホメるしかないです。ところで、オープンデータの本質って何だろう? (2013/11/20)

3Dプリンタニュース:
オープンソースで磨きあげる、小さな個人向け3Dプリンタ「DS1000」
コワーキングスペース「MONO」を利用する中小企業が小さな個人向け3Dプリンタを開発した。設計情報やソフトウェアのコードも公開するという。(2013/10/24)

漫画「チェーザレ」公式ガイドブックがCCライセンスで登場
講談社は、歴史漫画「チェーザレ 〜破壊の創造者〜」の公式ガイドブック「チェーザレ・ボルジアを知っていますか?」の購入者向けに、クリエイティブ・コモンズ(CC)ライセンスを採用したPDFデータを無償提供する。(2013/8/30)

作家が二次創作同人誌を認める「同人マーク」が始動 赤松健さんの新作で使用
ライセンスやFAQも発表され、詳細が明らかに。(2013/8/28)

マンガ業界初:
講談社、書籍の初版サービスとしてCCライセンス付きPDF版の無償ダウンロードサービスを実施
講談社が『チェーザレ・ボルジアを知っていますか?』初版サービスとして、CCライセンス付きのPDF版を無償でダウンロードできるサービスを実施。(2013/8/28)

漫画「チェーザレ」のガイド本 書籍購入者にCCライセンスのPDF版を無料配布
「チェーザレ・ボルジアを知っていますか?」のPDF版は、「表示-非営利-改変禁止」ライセンスのもとで自由に他人と共有できる。(2013/8/27)

電流協フォーラムリポート:
「本が売れなければ図書館の未来もない」――公共図書館電子化モデルの議論
わたしたちが近くの公共図書館で電子書籍を借りられる日が来るのはいつか。「これからの公共図書館の電子化モデルを考える」フォーラムから現状と課題を整理してみよう。(2013/8/5)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/7/3)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。