ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「疲れ目」最新記事一覧

製造業VR:
「VRは13歳から」の根拠は不明確――VRの快適な視聴を実現するIPD調整ソフト
VRを快適に視聴する条件の1つに、個人の瞳孔間距離に応じた調整が挙げられる。だがこの調整は現在のところ容易ではない。今回は、IPDキャリブレーションソフトウェア「IPD-360VR」を開発したメンバーに、その効果や開発に至った背景を聞いた。(2018/4/10)

「ブルーライトが目に良くない」のはなぜか?
言うほど青い光と感じないけど……。(2018/4/3)

PR:写真愛好家がフィリップスの27型ディスプレイに注目する理由
写真が趣味でディスプレイにこだわりたい、でもプロ向けモデルは高価すぎる……そんな人に注目してほしいのがフィリップスの「276E8FJAB/11」だ。プロカメラマンもうなずく本製品の魅力を紹介しよう。(2018/1/15)

2017国際ロボット展レポート:
ヒューマノイドに再び脚光、コンビニ店員ロボも――iREX2017サービスロボットレポート
過去最大規模の開催となった「2017 国際ロボット展(iREX2017)」。本稿では、会場の4分の1ほどの面積を占めていたサービスロボットゾーンの展示を中心にレポートする。注目を集めていたのは、トヨタ自動車と川崎重工業が展示した新型のヒューマノイドロボットだ。(2018/1/10)

4万9800円のフルHDノートPC 新「乃木坂46 CM記念モデル」実力検証
安いけど実際の使い勝手は?(2017/12/29)

5K解像度と視野角210度を実現するハイエンドVR HMD「StarVR」がセガ新宿歌舞伎町に登場
台湾STARVRは、同社製VR HMD「StarVR」を導入したVR体験コーナー「SEGA VR AREA SHINJUKU」の開設を発表した。(2017/12/22)

「b.g.」ついに発売:
メガネスーパー、M&A奏功で苦境脱却 IoTでさらなる飛躍へ
メガネスーパーが2018年4月期上半期(17年5月〜10月)の連結決算を発表。M&A戦略が奏功し、一時の不振を脱した。今後はウェアラブルデバイス「b.g」を法人向けに展開し、IoT事業も強化する。(2017/12/19)

ベンキュー、疲れ目防止機能も備えたHDR10対応の27型フルHD液晶「EW277HDR」
ベンキュージャパンは、HDRコンテンツ再生にも対応する27型フルHD液晶ディスプレイ「EW277HDR」を発売する。(2017/12/5)

2017国際ロボット展:
“二階から目薬”実現へ 声で動く「自動目薬差しロボ」登場
手を使わず、自動で目薬を差してくれるロボットが登場。画像認識技術と音声入力技術を活用した。(2017/11/29)

最新の検査機器とリラクゼーション室を設置:
メガネスーパー、「目のケア」に特化した新型店オープン 星崎社長が背景を語る
メガネスーパーが、高田馬場本店を11月23日にリニューアルオープンする。目を細かく検査できる最新機器を多数導入したほか、スタッフが施術するリラクゼーションルームなどを充実させた。リニューアルの背景を星崎尚彦社長に聞いた。(2017/11/22)

メガネスーパー、アイケアに特化「次世代店舗」オープン いま「リアル店舗」に注力する理由
メガネスーパーが、高田馬場本店を「アイケア」に特化した次世代型店舗としてリニューアルオープン。オンラインショッピングやバーチャル試着も盛んな今、「リアルな店舗」に注力する理由は。(2017/11/22)

PR:EIZOディスプレイを編集部に5台導入して分かったこと
EIZOのオフィス向けディスプレイ「FlexScan」シリーズ5台をPC USER編集部に導入し、大はしゃぎで日々の編集作業に使ってみたところ、大きな悩みを抱える結果となってしまった。その理由とは……。(2017/11/20)

PR:“高生産性を持ち運べる”オールインワンPC 「VAIO Pro PH」に注目すべき理由
オフィス内での業務効率改善において、PCの選定は重要なポイントだ。生産性を高める性能と機能、使い勝手を備えていながら、社内の移動も楽に行える――。こうした要望に応える有力な選択肢として、ビジネス向けオールインワンノートPCがある。(2017/10/30)

「子ども向けVR」グリーが開発 単眼式、目が疲れにくい
グリーは、独自開発の単眼HMD「VRヘルメット」を採用した子ども向けVRゲームを開発した。(2017/10/5)

米国では279ドルで販売
Windows 10 S格安PC「VivoBook W202NA」の学校以外でも使いたくなる魅力的な特徴
ASUS「VivoBook W202NA」は「Windows 10 S」を搭載した低価格PCだ。教育現場での使用を想定した、高い耐久性とメンテナンス性が特徴だ。(2017/9/17)

PR:高機能&省スペースなのに低コスト!? オフィス向けディスプレイの常識を覆す「243S7EJMB/11」
圧倒的な省電力設計で話題を呼んだオフィス向けディスプレイ「V7」シリーズに続き、その特徴を引き継ぎつつ、さらなる高機能化を果たした「S7」シリーズがフィリップスから登場。その実力やいかに?(2017/9/15)

視点:
「2027年の消費者」〜多様化×音声・対話AIが及ぼすインパクト
これからの10年間は、デジタル化への対応に加え、消費者の変化も見据えた対応、すなわちこれまでのビジネスモデルそのものの革新が求められる。(2017/9/12)

落ち着いた雰囲気に快適さも――「HP Pavilion 15-cc000」パフォーマンスモデルを試す
家で使うPCでも上質さや落ち着きを求めたい――日本HPの「HP Pavilion 15-cc000」シリーズは、そんな人におすすめしたいノートPCだ。この記事では、Core i7プロセッサを搭載するパフォーマンスモデルをレビューする。(2017/9/8)

想定以上の反響で増産:
ロート「スライム目薬」 “かいしんの一滴”の舞台裏
想定以上の反響でたちまち品薄状態になり、急きょ増産が決定したロート製薬の「スライム目薬」。スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」とのコラボ商品だ。こだわりぬいた商品はどのように生まれたのか? 舞台裏に迫った。(2017/8/17)

15.6型液晶にクアッドコア搭載で3万9800円 「乃木坂46 CM限定モデル」の実力は?
乃木坂46のCM記念モデルとして登場した「m-Book B503E」は非常に安いが実際のところどの程度使えるのか。(2017/7/26)

世界初、アニメコラボメガネ専門店「アニメガネ」秋葉原にオープン決定
ニッチだけど需要ありそう。(2017/7/8)

PR:新しい働き方には、質実剛健なモバイルPCを――「dynabook R63」がビジネス現場に支持される理由
ビジネス現場で長く支持されている製品にはそれだけの理由がある。13.3型モバイルPCのロングセラー、「dynabook R63」の魅力に迫る。(2017/7/3)

ヘルシーなのに食べ応えあり:
社食でついつい選んでしまう「健康メニュー」とは何か
社食で「健康」を重視したメニューが増えている。それは、ただ摂取カロリーを減らしただけのメニューではない。健康に、生き生きと働ける職場づくりを進める企業の取り組みとは……。(2017/6/14)

PR:エンタメ向けタブレットの決定版「MediaPad M3 Lite 10」 大画面にクアッドスピーカー内蔵の魅力
エンターテインメントからビジネスまで、デジタルライフを豊かに彩るラグジュアリーな大画面タブレット。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2017/6/9)

EC2上の既存アプリは「思い切って捨てた」
眼鏡の「JINS」、ウェアラブル端末のIoT基盤をAWSのサーバレスで“再”構築
デジタルサービスに取り組むジンズは、眼鏡型ウェアラブル端末やERPのIT基盤にAWSを選択。全く知見の無い中でIoT基盤を手探りで構築していった。採算が取れるかどうか分からない新サービス開発で心掛けたことは?(2017/6/6)

「コイルが何匹隠れてる?」 ポケモン公式が作ったコイル密集画像クイズが難しい
人によっては若干の注意画像です。(2017/5/27)

iPhone Tips:
iPhoneのブルーライトから目を守る「Night Shift」機能
(2017/5/14)

大きなボディーにそつないスペック 「HP 17-x100」ハイパフォーマンスモデルを試す
外には持ち出さないけれど、家の中で持ち運べる快適なPCが欲しい――そんな人にお勧めなのが、日本HPの「HP 17-x100」ハイパフォーマンスモデルだ。(2017/5/2)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:4Kなら31.5型がジャストサイズ――プロカメラマンに聞く「328P6VJEB/11」の使用感
プロカメラマンが語る31.5型4Kディスプレイ「328P6VJEB/11」の魅力。(2017/4/27)

ワコムの新型は天使? それとも鬼子?:
人気プロ絵師による「Cintiq Pro 16」発売直前ガチレビュー
液タブ歴9年のイラストレーター、refeia先生がワコムの新型4K液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 16」を仕事で使ってみた結果。(2017/4/18)

ニコンブランドからスマホ専用メガネレンズ発売 下部の度数が異なる設計で目の筋肉をサポート
レンズ全体にブルーライトカットコートを採用し、目への負担を軽減。(2017/4/6)

シニアにうれしいLEDシーリング、パナソニック「Jコンセプト」から
(2017/4/4)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:40型4K曲面ディスプレイで映像制作が変わる!
映像制作会社「studio GOONEYS」でフィリップスの4K曲面ディスプレイ「BDM4037UW/11」が活躍しているという。プロの現場を取材した。(2017/3/31)

PR:萌え絵のプロフェッショナルが認めた「Wacom MobileStudio Pro 16」の可能性
人気イラストレーターのrefeia氏に、クリエイティブタブレット「Wacom MobileStudio Pro 16」を試用してもらい、プロ視点で率直な感想を聞いた。(2017/3/14)

「とにかく、オフィスの照明をカイゼンしたいんだ」――ダイソンがサスペンド型ライト「Cu-Beam」シリーズを発表
ダイソンが、サスペンド型ライト「Cu-Beam」シリーズを発表した。アップライトとダウンライトを1台で兼ね備えた「Cu-Beam Duo」を皮切りに順次発売していく。(2017/3/6)

「JINS MEME」誕生秘話:
JINSが目指す、眼鏡で「認知症ゼロ社会」
「体の内側を知る」をコンセプトにジェイアイエヌが開発した眼鏡型ウェアラブル端末「JINS MEME」――。実はこのJINS MEMEが将来、認知症のない世界を実現するのかもしれないという。(2017/3/3)

「258B6QUEB/11」で作業がはかどる:
PR:Mac使い必見! フィリップスのUSB Type-C搭載ディスプレイが最高に便利
USB Type-Cならケーブル1本で周辺機器も、充電も、ディスプレイも使える! MacBookユーザーはPhilipsの「258B6QUEB/11」に注目だ。(2017/2/28)

PR:フィリップス製ディスプレイに見る“疲れ目対策ディスプレイ”最前線
最近パソコンの使いすぎで目が疲れやすい……そんな人は必読! ブルーライトカットの常識を覆すSoftBlue技術とは?(2017/2/10)

疲れ目には「○○する」が正解! 眼科医が教える正しい対処法
疲れ目には温めることがいいといわれています。眼科医に温める効果と方法を聞いてみました。(2017/1/26)

ウェアラブルEXPO:
眼鏡をかけると“Pepper目線”に メガネスーパーのウェアラブル「b.g.」で体験
メガネスーパーが眼鏡型端末の試作機「b.g.」を、ウェアラブルEXPOに参考出展。左右にディスプレイを搭載し、取り外すと一般的な眼鏡としても使える。(2017/1/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2017年の年明けから急ピッチで改良が進むWindows 10 次期大型アップデートは今春配信へ
今春に配信予定のWindows 10次期大型アップデート「Creators Update」。Microsoftはその完成度を高めるべく、年明けから開発プレビュー版をハイペースで更新している。(2017/1/15)

PR:すべての人に4Kを――Philipsで選ぶ最新ディスプレイ
4K時代をリードするPhilipsで適材適所なディスプレイを選ぼう。(2016/12/22)

子供のとき夢中になった“最新ゲーム”の思い出
(2016/12/20)

リモコンは素晴らしいが……
徹底レビュー:GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」を使って分かった“可能性と疑問点”
GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」は大きな可能性を秘めている。特に同梱のリモコンは優秀だ。だが構造的な問題がVR体験を損ねている。光漏れと、視野角の狭さだ。(2016/12/18)

後から変えられないから慎重に
徹底入門:ノートPCに搭載するディスプレイのサイズと解像度「黄金比」の求め方
ディスプレイは、ほとんどあらゆるコンピュータにおいて中心的存在だ。本記事では、ノートPCの買い替えを検討する際に知っておくべきディスプレイの基本用語について解説する。(2016/12/4)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
USBポート付きで調光&調色も可能――ユーフィの「Lumos E1デスクライト」はベッドサイドに最適
今回紹介するのは、ANKER(アンカー)の「eufy Lumos E1デスクライト」。USB充電ポートを2つ備えたLEDライトで、調光機能だけでなく調色機能もある。定評あるANKERのUSB充電器とLEDライトを合体させたような魅力的な製品だ。(2016/12/1)

大画面4K環境が普及価格に:
PR:これが4Kの最適解!! Philipsの31.5型ディスプレイで始める4Kライフ
Philipsから6万円台半ばの31.5型4Kディスプレイが登場し、PC用ディスプレイ環境のメインストリームは、いよいよフルHDから4Kへと移行する兆しを見せている。「誰もが4K時代」を前に、改めてポイントを解説しよう。(2016/12/1)

PC・スマホでの目の疲れに「ルテイン」が効く理由と効果的な摂り方
PCやスマホの画面を長時間眺めていることで、多くの人に起きているという眼精疲労。対策の1つとして「ルテイン」という栄養素を摂ることがあります。効果的な摂り方について管理栄養士に話を聞きました。(2016/11/21)

今すぐできる! 疲れ目、肩こりに悩むデスクワーカーに効く対処法3選
(2016/11/13)

頭痛、目の疲れ 「VDT症候群」が引き起こす症状と対策
なんだか体がだるく、疲れ気味。肩こりや頭痛も気になる。健康体なのになぜかこのような症状が起きることがあります。そこに加えて、眼の疲れやかすみ目が起きていませんか? もしかしたら、VDT症候群かもしれません。(2016/11/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。