ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「疲れ目」最新記事一覧

PR:名は体を表す!――湾曲したLEDデスクライト「WiT Eye-care」が目に優しい理由
目に負担がかかることは分かっていても長時間のPC作業やゲームが止められない。そんな人はまず、環境から変えてみてはいかがだろう。BenQの「WiT Eye-care」(ウイッツ アイケア)は、その名の通り“アイケア”に着目したLEDデスクライトだ。(2016/9/15)

コーヒーの効果や知識が注目を集めた先週のヘルスケアコラム
ITmedia ヘルスケアに掲載している「ヘルスケアコラム」の中から、人気のものをピックアップしてお届けします。(2016/9/5)

疲れにくいスマホの操作方法
目の疲れ、ストレートネックなどをできるだけ回避する、スマホの疲れにくい操作方法をご紹介します。(2016/9/1)

スマホ、PCで酷使した目の疲れをとる栄養
スマホやPCで起きる眼精疲労。食事から回復するための方法をご紹介します。(2016/8/31)

SIMフリーはOK?――「ポケモンGO」を遊べるスマホ、遊べないスマホ
「ポケモンGO」は全てのスマートフォンで遊べるわけではない。iPhoneは5以降、Androidは4.4以降+メモリ2GB以上が対応しているが、例外もある。公式、非公式を含めた対応機種をまとめた。(2016/7/29)

限定特典付き:
持ち運べる本格派ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i4600PA1-PCU」(PCUSERコラボモデル)徹底レビュー
メーカーコラボ企画 第一弾として、マウスコンピューターのG-TuneブランドからPCUSERコラボモデルが登場。14型ボディーに高性能を詰め込んだコンパクトゲーミングノートだ。(2016/7/12)

PR:コスパの高さが魅力――手軽に導入できるタブレット「MediaPad T2 7 Pro/T2 10.0 Pro」
ファーウェイから、2万円台半ばのコストパフォーマンスに優れたタブレットが登場した。通話も利用できるLTE対応の「MediaPad T2 7.0 Pro」と、エンタメ機能を堪能できるWi-Fiタブレット「MediaPad T2 10.0 Pro」の魅力を紹介しよう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2016/7/8)

EIZO、消費電力を25%削減した広視野角の19型SXGA液晶
EIZOの「FlexScan S1934-T」は、文教市場や検査装置への組み込みなどを想定した長期供給モデルの19型スクエアIPS液晶ディスプレイ。ブルーライト低減などの疲れ目対策機能を備えている。(2016/6/23)

若者も人ごとじゃない! 気を付けるべき「現代病」まとめ
「若いから」と安心していて、いいのでしょうか。若者でも気を付けるべき「現代病」を紹介します。(2016/6/16)

PR:メタルフレームのスリム形状にリニューアル!――高速・高画質の新「AQUOS」スマホ
シャープの「AQUOSスマートフォン」が、新デザインを採用して生まれ変わった。丸みを帯びたボディーにアルミフレームを採用して高級感と持ちやすさがアップ。秒間120コマを表示できる「ハイスピードIGZO」も健在。カメラは約2260万画素にパワーアップした。(2016/6/3)

人に寄り添い「活きる力を起動する」――2016年夏、AQUOSスマホの新しい船出
2015年冬モデルで「人に寄り添うパートナー」としてAQUOSスマホをリブランドすることを宣言したシャープ。2016年夏モデルは、リブランドのテーマをより体現した仕上がりとなっている。(2016/6/2)

気がついたらiPhoneを触ってしまう:
広がる「スマホ中毒」 依存を脱するたった2つの秘策
朝から晩まで、気付けばスマホを触ってしまっている……若い年代を中心に「スマホ中毒者」ともいえる人々が増えている。自分は大丈夫と思い込んでいる人こそ、要注意!(2016/5/25)

PR:Surfaceでキャンパスライフはどう変わる? 「キラキラ女子大生」「理系男子」が2週間試してみた
勉強も遊びも充実させたい大学生にとって、ノートPCやタブレットはマストアイテム。だが、両方購入するのはハードルが高い。そんな大学生にお薦めしたいのが「Surface 3」と「Surface Pro 4」だ。(2016/5/25)

近未来の健康ガジェット:
アイマスクに水を循環 目の疲れを解消するウェアラブルアイマッサージャー「Aurai」
多くの人が1日中酷使している目を、温水や冷水を使ってマッサージしてくれる興味深いウェアラブルデバイスが「Aurai」です。疲れ目に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。(2016/5/15)

スマホ・PCのドライアイ、放置するとこんなリスクも!
スマホとPCの長時間利用によるドライアイには、目の不快感だけでないリスクもあります。(2016/4/21)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2016公式サイトに現れた「Hello」文字列の意味は?
今回のWWDC公式サイトはなんだか雰囲気がいつもと違います。(2016/4/20)

R25スマホ情報局:
「スマホ老眼」チェックリスト&予防法
若い人でも、スマホの使いすぎによって「スマホ老眼」になってしまうという。その予防法は?(2016/4/6)

ノートPCもデスクトップPCもより快適に:
PR:Windows 10をもっと便利にする「マルチディスプレイ」活用テク
スタートメニューの復活をはじめ、デスクトップUIがより使いやすくなった「Windows 10」には、「マルチディスプレイ」の操作性を高めるための工夫も見られる。実際にWindows 10搭載のノートPCとデスクトップPC、そして2台のディスプレイを使って、マルチディスプレイ活用テクニックを見ていこう。(2016/3/18)

圧倒的スペック+スマホ連携で新次元へ:
これぞゲーミングディスプレイの最先端 EIZO「FORIS FS2735」徹底レビュー
ゲーミングディスプレイ市場では後発となるEIZOだが、新モデル「FORIS FS2735」は同社が業務用製品などで培った技術や新機能を惜しげもなく投入し、業界をリードするような先進スペックを実現した。その実力をじっくり検証していこう。(2016/2/28)

情報の約8割が「視覚」:
PC画面の見過ぎで起こる「VDT症候群」とは
現代は情報化社会といわれ、昔に比べると私達の生活が便利になった反面、目への影響も問題となっています。今回は、社会の情報化がもたらす「VDT症候群」についてみていきましょう。(2016/2/17)

歯科矯正、レーシック、禁煙治療――これって医療費控除の対象? Q&A25選
サラリーマンでもしっかり確定申告し、活用したい医療費控除。対象になるもの、ならないものをQ&A形式で解説します。(2016/2/9)

立春でもまだまだ寒い:
手軽に使えて温まる「USBあったかガジェット」10選
USBが普及したことで、USB給電で手軽に使えて体が温まるホットな製品が増えています。PC作業との相性がいいのはもちろん、外出時に役立つ製品も少なくありません。そんな「USBあったかガジェット」をまとめて紹介します。(2016/2/4)

週末アップルPickUp!:
5分で分かる「iOS 9.3」の新機能まとめ
アップルがiOS 9.3の日本語版プレビューページを公開しました。次回のアップデートでは何をできるようになるのでしょうか? (2016/1/25)

フォルムも斬新:
室内の“照らし分け”を可能にした「導光パネルデザインLEDシーリングライト」、パナソニックから
パナソニックは、「導光パネルデザインLEDシーリングライト」2機種を2月19日に発売する。LEDの光を「点」から「面」に変換し、上下左右に拡散する。(2016/1/21)

R25スマホ情報局:
スマホで体調不良に!? 「VDT症候群」とは?
スマホなどを長時間使っていると感じる疲れ目、肩こりなどの症状を「VDT症候群」と呼ぶそうです。このVDT症候群にはどのようなものがあるのか専門家に聞いてみました。(2016/1/19)

2015年PC USER「ベストチョイス」:
2015年に編集部が最も注目したディスプレイ
今年発売された製品の中からジャンル別に注目の一品を選ぶアワード企画。ディスプレイ部門の「ベストチョイス」は、新たな進化の方向性を打ち出したエンターテインメント向け27型モデルだ。(2015/12/17)

“キングオブWindowsタブレット”は健在
徹底レビュー:「Surface Pro 4」、“細かすぎて気付かない改善点”と変わらない魅力
Windowsタブレットの“最高峰”との評価もある「Surface Pro 3」。その後継モデルとなる「Surface Pro 4」に、進化の余地はあったのか。ベンチマークを交えて検証する。(2015/12/12)

デザイナーに聞く:
PR:“オシアナス・ブルー”を支えるデザイナーのこだわり、その舞台裏に迫る
カシオは10月、「OCEANUS(オシアナス)」の最新モデルを発表した。時計に施されている色は“塗られている”と思っているかもしれないが、オシアナスは違う。長い年月をかけて、美しいブルーを追求しているのだ。(2015/11/13)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
テレビ戦線、異常アリ――有機ELで起死回生を狙うパナソニック
今年の「IFA」では、パナソニックがLGディスプレイ製のOLED(有機EL)パネルを採用した欧州向けのテレビを発表して話題になった。その背景をAV評論家・麻倉怜士氏に詳しく聞いていこう。(2015/9/28)

日本人は6人に1人が難聴? 聴力が落ちる原因とは
(2015/9/22)

そのままだと危険? 現代人を苦しめる“スマホ首”とは
(2015/9/19)

iPhoneの文字表示を太くする方法
(2015/9/14)

まぶたが重くて目が開かない、いったいなぜ?
日常生活の中で「まぶたが重くて目が開かない」という経験をしたことがある人は案外多いのではないでしょうか。「まぶたが重い」という症状についてその原因を見ていきましょう。(2015/9/7)

ホワイトのカラバリ拡充も:
EIZO、“世界初”フルフラット/フレームレスデザインの27型ディスプレイ「FlexScan EV2750」
超狭額デザインのディスプレイを推進するEIZO。ついに4辺全てがフレームレスでフルフラットな設計のモデルが登場した。(2015/9/1)

家庭用救急箱の中身は何が必要?
自宅に救急箱は置いてないという人も多いのでは。でも、いざ具合が悪いとき、もし1人きりだったら買いに行けるでしょうか? 万が一のときのために、必要なくすりを常備しておきましょう。(2015/8/20)

エレコム、子供の目を保護する「エクリア キッズ用ブルーライト対策メガネ」
エレコムは、子供用ブルーライト対策メガネの新製品を発表した。成長に配慮したフレキシブルテンプルを採用する。(2015/8/18)

R25スマホ情報局:
スマホによる体の不調「実感する」45%
生活の身近なパートナーでもあるスマートフォン。しかし、使いすぎると体調不良の原因になるとも言われています。アンケート調査を通して、その実態に迫ってみます(2015/8/17)

目が悪い:
乱視ってどんな見え方? なぜ起こるの?
目が悪いというと「近視」を想像する人が多いと思いますが、「近視」だけではなく「遠視」や「乱視」も近視と同じ屈折異常として視力の低下や目の疲れを引き起こします。この中の「乱視」は一体どういった見え方なのでしょうか?(2015/7/29)

視力が落ちた気がする。原因は?
「最近視力が落ちたなあ」と感じている人もいるのでは。視力が落ちてしまう原因には一体どういったことがあるのでしょうか。あまり知らていない視力のメカニズムとは……。(2015/7/17)

300ppiのPaperWhiteはVoyageよりも買い? 「Kindle Paperwhite 2015」比較レビュー
6月30日に発売されたKindle Paperwhiteの最新モデルを、2013年モデル、上位モデルのKindle Voyageと比較してみた。(2015/7/17)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ文章力があるとビジネスは成功するのか?
お客さまが満足してくれればリピータになり、口コミで広がりビジネスが拡大する。どうすればお客さまは満足してくれるのか。(2015/7/16)

長びくことも:
まぶたがピクピク。不快なけいれんの原因は?
急にまぶたがピクピクとけいれんし始めたことはないですか? すぐに止まれば良いですが、続く時は不快なだけでなく、治療が必要な病気の症状かもしれません。(2015/7/14)

エレコム、頭のツボを刺激して目や頭の疲労をリフレッシュする「エクリア アイフレッシュ」
エレコムは、目の疲れや頭の重みをリフレッシュできる「エクリア アイフレッシュ」を発表。ヘッドバンドのエアバッグで頭のツボを刺激できる。(2015/7/7)

疲れ目を駆逐せよ! 進撃の巨人×サンテ目薬キャンペーン
キターーーーーーーーーーッ!(2015/6/25)

ビジネスを加速するフラッグシップマシン:
PR:最新GPUで生まれ変わった高性能“お仕事ノート”の決定版――「Endeavor NJ5970E」徹底分析
エプソンダイレクトの「Endeavor NJ5970E」は、通常のオフィス系ソフトだけでなく、クリエイティブワークやエンジニアリングまでをカバーするフラッグシップビジネスノートだ。(2015/6/9)

サンテ40、恐ろしい子……! 参天製薬「ガラスの仮面」なりきりアイマスクキャンペーン
いつでもどこでもガラスの仮面のキャラクターになりきれる仮面をプレゼントするわ。(2015/6/3)

新卒のみなさん:
親子そろって癒やされよう! 初任給で贈りたい「母の日」健康家電ギフト5選
母の日が近づいてきた。初任給を手にした新卒社員たちは何を贈るべきか例年より頭を悩ませていることだろう。自分が欲しいものは母親だって欲しいはず。親子で使える健康家電を紹介しよう。(2015/5/1)

実践! IE;磐石モノづくりの革新的原価低減手法(6):
効果的な原価低減推進の考え方【後編】
革新的な原価低減を推進していくための考え方や手法について解説する「磐石モノづくりの革新的原価低減手法」ですが、3回にわたり「効果的な原価低減推進の考え方」についてお伝えしています。後編となる今回は「動作改善の3原則」について解説します。(2015/4/13)

15.6型フルHDの格安オールインワンノート:
クアッドコア×外部GPUでゲームもこなせる良コスパが魅力――「15H7150-i7-LSM-DG7P」を試す
クアッドコアのCore i7-4710MQと、NVIDIAの最新ミドルレンジGPUを組み合わせ、日常用途からゲームまで幅広いシーンで活躍できる15.6型フルHDノートが税別12万円切り!(2015/4/7)

ちゃんと知ってる? グラノーラの効果と注意点
忙しい朝の食事に人気の高い「グラノーラ」。でも、なぜ健康的なのか、そもそもどんなものなのかを知っていますか?(2015/3/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。