ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Earth」最新記事一覧

関連キーワード

32年分の高画質な地球タイムラプス 「Google Earth タイムラプス」がアップデート
タイムラプスで衛星写真が見られる「Google Earth タイムラプス」がアップデートした。4年分の写真を追加して計32年分の地表の移り変わりが楽しめる。(2016/11/30)

VRで空を飛びながら世界旅行できる「Google Earth VR」登場 超気持ちいいやつだこれ!
どこ行こうかな〜!(2016/11/17)

世界中をVRでフライスルーできるGoogle Earth VR登場 HTC Vive対応で
Tilt Brushと同じく、まずはHTC Viveで。(2016/11/17)

Google Earthに伝説の怪物“クラーケン”現る!?
本物だったら全長100メートルはありそう。(2016/6/17)

火星に「地下基地への入り口」を発見!? Google Earthで見られる火星の写真に衝撃の指摘
な、なんだってー!?(2015/12/25)

自然エネルギー:
Google Earthから屋根上の発電量を予測、米国2地域で試験サービス開始
再生可能エネルギーの導入を積極的に推進する米国のグーグルが太陽光の発電量を計算する情報サービスの試験を開始した。衛星写真を使って上空から見える情報を提供する「Google Earth」を応用したもので、建物の屋根の面積と向き、地域の気象情報をもとに年間の発電量を計算する。(2015/8/21)

クジラとドーナツ──冥王星の最新地図、NASAが公開 Google Earth用データも
探査機「ニューホライズンズ」の観測データに基づいた冥王星の最新地図をNASAが公開。研究者が「クジラ」や「ドーナツ」と呼んでいる明暗の模様が分かる。(2015/7/8)

Google Earthが10周年 20%ルールから生まれた新機能「Earth View」などを追加
2005年に誕生しました。(2015/6/30)

「Google Earth Pro」が年額399ドルから無料に
Googleが、これまで商用利用者向けに年額399ドルで提供してきた3Dマップサービス「Google Earth Pro」を無料化した。「Google Earth」にはない高度な機能を無料で利用できる。(2015/2/2)

Google、年額399ドルの「Google Earth Pro」を無料化
「Google Earth Pro」は無料の「Google Earth」に高度な測定機能などが加わったもの。(2015/2/1)

「Google Earth API」、2015年12月に提供終了へ
WebページにGoogle Earthの3D地球儀を埋め込むAPIが来年12月に使えなくなる。このAPIが、ChromeやFirefoxがサポート終了するNPAPIを必要とするためとGoogleは説明した。(2014/12/15)

ビジネス向けGoogle MapsでGoogle Earthの航空写真の販売開始
「Google Maps for Business」の米国のユーザーは、「Google Imagery」でGoogle Earthの高精細な航空写真を購入し、自社のWebページで利用できるようになった。(2014/7/17)

Google Earthのおかげで故郷へ 26年前に迷子になった男性の実話をGoogleが紹介
インドに住んでいた5歳の少年が26年前に迷子に。故郷をGoogle Earthで特定し、家族と再開できたそうです。(2013/10/16)

Google Chrome、NetscapeプラグインAPIのサポート打ち切りへ
NPAPIのサポートは2014年内をメドにを完全に打ち切り、MicrosoftのSilverlightやGoogle Earthなどは一時的にホワイトリスト化する。(2013/9/25)

オフィスの中に“空飛ぶ自転車”――Google Earthで空中散歩できる自転車に乗ってみた
オフィスの中で自転車をこぐと、空を飛べる。ベンチャー企業・キーバリューが開発した「Virtual Cycling」で、そんな体験ができる。(2013/7/12)

Google、地球から雲を消す──Googleマップ/Earthが“雲一つない”衛星写真に
Googleが地球から雲を消去。GoogleマップとGoogle Earthに、膨大な画像を解析して雲を消した衛星写真を追加した。(2013/6/27)

Google Earth発言の原口氏、Facebookでコメント「Google Earthで艦船が見えると断言はしていない」
果たして発言の真意は?(2013/2/10)

Google Earthで日本の艦船の場所が分かる? 原口元総務相の発言が話題に、迷言かそれとも――
「Google Earthで艦船を偵察できる」というようなニュアンスで広まっているが真意は?(2013/2/7)

日本の艦船の位置は「Google Earthで見れば分かる」? 原口元総務相の発言
「Google Earthかなんかでみればわかりますよ、どこに日本の艦船がいたかどうか」──原口元総務相の国会発言が話題になった。(2013/2/7)

Google、地図サービスの航空写真を更新 “斜め45度上空”対応都市も増加
Appleが「フライオーバービュー」機能付き地図サービスを使える新iPhoneを発表する直前、GoogleはGoogle MapsおよびGoogle Earthで斜め45度上空からの鳥かん写真を表示できる都市を増やしたと発表した。(2012/9/10)

Googleの企業向けサービス、次のトレンドは「地図」?
Googleが都内で開催した企業向けカンファレンスで、Google MapsやGoogle Earthなどによる地理情報分野の取り組みについて説明した。地理情報分野は企業向けサービスで最も成長率が高いという。(2012/7/11)

Googleマップが大幅リニューアル スマホ向けオフライン機能、3D版Google Earthも
Googleがモバイル向け地図関連サービスを強化。オフラインで地図データを参照できる機能や3D版Google Earthなどを順次提供していく。(2012/6/7)

AppleのWWDC直前:
Google、3Dの「Tour Guide」などモバイル地図関連の新技術を発表
Appleが次期iOSで3D機能搭載の独自地図技術を採用するとうわさされる中、GoogleがiOSを含むモバイル向けのGoogle MapsおよびGoogle Earthの新機能を披露した。(2012/6/7)

Google、3Dモデリングツール「SketchUp」を売却
Googleが、Google Earthの3D建物を構築する3Dモデリングツール「SketchUp」をGPS開発企業のTrimbleに売却する。売却後もSketchUpの提供は継続する。(2012/4/27)

Google Earthでタイタニック号を探索 写真も見られる
海に沈むタイタニック号を、バーチャルで探索できます。画像や動画付きのツアーも。(2012/4/16)

「Google Earth 6.2」リリース 地表が滑らかになりGoogle+での共有機能も
さまざまなサービスをGoogle+で利用できるようにしているGoogleが、今度はGoogle Earthに着手した。Google Earthの画面ショットをGoogle+で共有できる。(2012/1/27)

「Google Earth」10億ダウンロード記念サイト 東日本大震災の被災地写真も紹介
Google Earthの10億ダウンロード突破を記念し、特設サイトが登場。05年から現在までの世界の出来事を、当時のGoogle Earthの画像で振り返ることができる。(2011/10/11)

Googleマップに空からルートをたどれる3D機能が登場
Google Mapsの「ルート・乗換案内」で車か徒歩での道順を検索すると、Google Earthビューでヘリコプターの空撮のようにルートをアニメーションでたどれる。(2011/10/2)

海の日記念 「しんかい 6500」で行くGoogle Earthの深海ツアーはいかが?
7月18日は「海の日」の祝日。海水浴に行けても深海へはなかなか行けない皆様を、Google Earthが深海の世界へと誘います。(2011/7/18)

国際宇宙ステーションから撮影した地球の高精細映像を提供へ カナダ企業が発表
国際ステーションの外側に設定した高精細カメラによる地球の動画をほぼリアルタイムで提供するサービスが、2012年半ばにスタートする。Google Earthのように地上の建造物まで確認でき、YouTubeのように検索したり早送りで再生することも可能。(2011/6/27)

Google Earthのモバイル版アップデート――Honeycombタブレットで3D建築の表示が可能に
モバイル版Google Earthがバージョン2.0にアップデートされた。Android 3.0搭載タブレットでは広い画面を生かしたメニューバーが追加され、3D建築物の表示が可能になった。(2011/5/6)

Google、クラウドベースの企業向け地図サービス「Earth Builder」を発表
Google Earth Builderは、企業がGoogleのクラウド上でGoogle EarthやGoogle Mapsのデータを使った地図データを作成・編集・公開できる有料サービスだ。第3四半期に公開の予定。(2011/4/21)

花粉を“キャラ化”して辛さを緩和したい――ドコモ「体験!Xi花粉ナビ」
いよいよ本格的な花粉症のシーズンが到来した。ドコモが進めている「花粉ナビ」では、Xiの高速通信を利用することで、現在地の花粉飛散量を把握し、Google Earthの地図上に表示する、といったことが可能になる。同ナビのデモを見てきた。(2011/2/22)

「Google Earth 6」リリース ストリートビューを統合
Google Earth 6では、これまでレイヤーだった「ストリートビュー」が完全統合され、木も3D表示されるようになった。(2010/11/30)

iPhoneやiPadでも海底散歩 Google Earthがアップデート
iOS向け「Google Earth 3.1」では海底探索が可能になる。(2010/9/21)

自転車乗りさんいらっしゃい:
Google Earthで軌跡チェック、5999円のお手軽GPSロガー──「GPSサイクルメーター」
上海問屋で、自転車マウントキット付きのGPSロガー/サイクルコンピュータが発売された。価格は5999円。(2010/9/9)

ふぉーんなハナシ:
手のひらで海底散歩が可能に 「Google Earth 1.1 for Android」
Android向けのGoogle Earthが1.1にバージョンアップ。PC向けで実現されていた海底の探索がAndroid上で可能になった。ただし対応OSがAndroid 2.1以上となっている。(2010/8/26)

Google、GPS機能強化の「Google Earth 5.2」をリリース
GPSのデータの表示に高度や速度が加わったほか、Google Earth内でリンク先を表示できる埋め込みWebブラウザが追加された。(2010/6/15)

上空から3Dの町並み見物、Googleマップでも可能に
Google Earthの3D表示機能のように、Googleマップでも3D化された建物を見ることができるようになった。(2010/4/27)

日々是遊戯:
これこそリアル「GTA」!? Google Earthでカーチェイスを再現
Google Earthの衛星画像を使って、手に汗握るカーチェイスの様子を再現してしまった動画を紹介します。もし「GTA」の世界が現実だったらこんな感じでしょうか……?(2010/4/16)

ソフトバンク、Android 2.1搭載の「HTC Desire」を4月下旬に発売
ソフトバンクモバイルからHTC製のAndroid端末「HTC Desire」が発売される。同モデルはAndroid OSの最新バージョンを採用し、マルチタッチやGoogle Earthの音声検索、HTML5などに対応する。(2010/3/28)

Android 2.1版:
「Google Earth for Android」登場 音声検索に対応
「Google Earth for Android」は、Android 2.1の音声検索機能やスムーズな3D表示能力を生かしており、My Location機能も備える。(2010/2/23)

Google Earthでバンクーバーを3D再現 スノーモービルで撮影した競技会場ストリートビューも
Googleが冬季五輪関連の情報提供をスタート。Google Earthでは3Dで再現した競技会場を楽しめるほか、会場近辺をスノーモービルで撮影したストリートビューも公開。(2010/2/10)

Google EarthがAudi A8のカーナビシステムに
高級車「Audi A8」のニューモデルに、Google EarthやGoogle Mapsを統合したカーナビシステムが搭載された。(2009/12/18)

iPhone版Google Earthの新版リリース カスタム地図に対応
新版のiPhone向けGoogle Earthでは、Google Mapsの「My Map」で作成したカスタム地図を見ることができる。(2009/11/18)

「かぐや」が月から贈り物 Google Earthに月面モード
月に落下した「かぐや」の観測データが活躍。Google Earthにリアルな月面モードが追加された。(2009/7/21)

「Google Earth」3Dモデルの作り方
「Google Earth」の3Dモデルが東京、大阪、京都、神戸の4都市に登場した。建物の方が簡単に作れるという3Dモデルがどう作られ、採用されているのかを聞くことができた。(2009/6/10)

Google Earthで見る熱帯雨林破壊やドバイの開発――歴史的イメージ機能に大量の写真追加
Google Earth 5.0の新機能「歴史的イメージ機能」で見ることが可能な過去の写真が一挙に増えた。(2009/3/18)

Google Earthの火星探査に3つの新機能
「Mars in Google Earth」に、火星探査がさらに面白くなる新機能が追加された。(2009/3/14)

「Google Earthでアトランティス大陸発見」報道、Googleが否定
人工物の痕跡に見えるものがGoogle Oceanで発見されたが、失われたアトランティス大陸ではなかった。(2009/2/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。