ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハンズフリー」最新記事一覧

目指したのは“目や耳をふさがないハンズフリー”――ソニーのコンセプトモデル「N」
ソニーの新しい研究開発プログラム「Future Lab Program」から登場したコンセプトモデル「N」。この技術が活用されるようになれば、危険な“歩きスマホ”が減るかもしれない。(2016/6/15)

米国逆輸入モデルXXシリーズ:
JVC、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「HA-FX101M」を発売――ハンズフリー通話機能を追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX101M」が追加される。6月上旬発売で2500円前後(税別)。(2016/6/2)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
スマート家電の“究極のハンズフリー”コントローラー? Netatmoの「Welcome」に迫る
IoTの時代を迎え、セキュリティ用ネットワークカメラも進化を遂げている。今回はフランスのフランスのイノベーター集団が開発した「Welcome」をピックアップ。顔認識を活用して家族のプライバシーを守りつつ、アプリの追加などでスマート家電をコントロールすることも可能だ。(2016/5/13)

Apple、「iPhone 6s」のCMにクッキーモンスターを起用
「iPhone 6s」の新CMは、セサミストリートの人気キャラ、クッキーモンスターがSiriのハンズフリー機能を使いこなしてチョコチップクッキーの焼き上がりを待つ、というものだ。(2016/3/17)

IoT/M2M展:
高速道路の騒音でも実用的な音声認識、スマートグラスと現場へ
アドバンスト・メディアが「IoT/M2M展」に展示しているウェアラブルグラスは「高速道路の高架下ぐらいの音量があっても、問題なく音声で入力できる」音声入力機能を搭載。現場での“真のハンズフリー”を実現する。(2015/10/29)

技術&認証プロセス解説:
いまさら聞けないBluetoothとその認証プロセス
マウスやスマホ、ハンズフリーセットなどで身近な「Bluetooth」のことをどれだけ知っているだろうか。技術の基礎とBluetooth製品を世に出すために必要な認証プロセスについて解説する。(2015/9/17)

スマートグラスでシステム保守を効率化、NTTデータが社内導入へ
現場担当者はハンズフリーでマニュアル確認などができ、メガネに搭載したカメラ映像でリモートから確認もできる。(2015/8/31)

首から下げて使える小型端末を利用:
ハンズフリーIP電話が対面業務の効率を上げる
アドバンスト・メディアは、IP電話サービスの発売を開始すると発表した。同日に発売される音声認識に特化したウェアラブル端末と連携することで、ハンズフリーで通話を実現するという。(2015/8/28)

NFC搭載、ハンズフリー通話も対応:
TDK、実売7000円前後のNFC/Bluetooth対応ヘッドフォン「WR680」を発表
イメーションは、TDK Life on Recordブランドから、ハンズフリー通話に対応したBluetooth搭載ワイヤレスヘッドフォン「WR680」を6月12日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7000円前後(税別)。(2015/6/1)

ウェアラブル:
現場のハンズフリー化を促進、富士通がタフ機能備えたHMD
富士通が企業向けウェアラブル端末「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE」を発売する。防水や防じん、耐落下などタフネス性能も備え、さまざまな現場での利用が見込まれる。(2015/5/11)

JALがApple Watchアプリ ハンズフリーで搭乗手続き
JALがApple Watch向けアプリをリリースする。搭乗手続きに必要なバーコードなどを表示できる。(2015/4/9)

ワイヤレスで行こう!:
スポーツしながら快適リスニング♪――ヤーバッズ「LEAP WIRELESS」×ソニー「SmartWatch 3」の最強コンビ
イヤフォンの“ハンズフリー化”が最も効果をもたらす場面は、スポーツを楽しみながら音楽を聴く時だ。シリーズ第3回となる今回は、米yurbuds(ヤーバッズ)のBluetoothイヤフォン「LEAP WIRELESS」を実際に走りながら試してみよう。相棒はソニーの「SmartWatch 3」だ。(2015/3/27)

なんだか“ぐねぐねした”ヤツを試してみよう:
1000円で「GoPro」になる!? 自由すぎる「ロングアーム スマホホルダー」で自作魂を見せつける
全長84.5センチのフレキシブルアームは自分撮りやスマホのハンズフリー使用に最適。でも、もっと画期的な活用法もあるはず! と、はりきってみました。(2015/3/27)

東芝 TC35668IXBG:
Bluetooth Smart Ready対応のDSP内蔵車載機器向けIC
東芝は、Bluetooth Smart Readyに対応したIC「TC35668IXBG」を発表した。ハンズフリープロファイル、オーディオ再生プロファイル、電話帳関連プロファイルに加え、Bluetooth Low Energy機能を内蔵している。(2015/3/3)

車載情報機器:
機械学習で車室内の雑音をシャットアウト
三菱電機は研究開発成果披露会で、車内音声通話の雑音除去技術を展示。機械学習を利用しており、自動車内でハンズフリー通話を行う際などに走行音やワイパー音といった雑音を約96%除去できるという。(2015/2/18)

J-Force、バイクのヘルメットに取り付けるBluetoothハンズフリー「JF-BTHIBK」を発売
フォースメディアは、バイクのヘルメットに取り付ける“Bluetoothハンズフリー”こと「JF-BTHIBK」を発表した。スマートフォンなどと接続して通話や音楽再生が楽しめるほか、2台そろえればインターカムとしても動作する。(2015/2/13)

R25スマホ情報局:
巻きつけても使えるスマホスタンド
ぐねぐねと自由自在に曲がるアームを備えたスマホスタンドが、スペックコンピュータが販売する「テブラーシカ」。スマホを首に掛け、ハンズフリーで使うこともできます。(2015/1/30)

ソニーモバイル、高音質の音楽&通話を楽しめるワイヤレスヘッドセットをXperia Store限定発売
ソニーモバイルコミュニケーションズが、耳にフィットするオーバーヘッド型の軽量ワイヤレスヘッドセットを発売。ハンズフリー通話や高音質の音楽も楽しめる。(2015/1/29)

ウェアラブルEXPO:
ハンズフリーで工場作業を容易に! ウェアラブル型ターミナルの示す価値
ウェルキャットは「第1回 ウェアラブルEXPO(装着型デバイス 技術展)」において、2014年11月に販売を開始したハンズフリー型のウェアラブルターミナルをアピールした。工場における部品の受け入れ作業の負担軽減などへ提案を進める。(2015/1/15)

「空中手書き入力でハンズフリーな現場を実現」――富士通研が指輪型デバイスを開発
富士通研究所は、空中で手書き文字入力ができる産業向けの指輪型デバイスを開発した。タブレットやノートを持たずに済む、ハンズフリーな現場作業を実現する。(2015/1/13)

Xperiaユーザー限定:
アクセサリーを詰め合わせた4種類の「Xperia Store 福袋2015」が1月8日、販売開始
ソニーモバイルコミュニケーションズは、1月8日から「Xperia Z3 Musicパック」「SmartBand着せ替えパック」「Xperia Z3ハンズフリーパック」「Xperia Z3 Compactハンズフリーパック」といった4種類の福袋を販売する。(2015/1/5)

2015 CES:
1000ドル以下のスマートメガネ「AR Smart Glasses」が年内発売へ
政府や企業向けAR端末を手掛ける米Osterhout Design Groupが、Androidベースのスマートメガネを年内に1000ドルで発売すると発表した。3Dゲームを楽しんだり、ARを利用したハンズフリーの道案内機能などが利用できる。(2015/1/5)

妄想ウェアラブルの午後:
「Google Glass」――それはビッグブラザーか、ドラえもんか
スマートフォンでできることをハンズフリーで、声だけで行うことができるメガネ型ウェアラブルの代名詞「Google Glass」。もしGoogle Glassがスマホに置き換わったとき、社会はどのように変わってしまうのだろう?(2015/1/5)

R25スマホ情報局:
スマホ音声認識のユニークな問答集
ハンズフリーでスマホを操作したり、情報を検索できたりする音声認識機能。くだらない問いかけをして、その返答を楽しむ……なんて使い方もできるんです。(2014/12/15)

IPX5の防水機能完備:
サンワ、通話もできるBluetooth対応防水ステレオスピーカー「400-SP054」
サンワサプライが12月10日、Bluetooth 4.0に対応した防水ステレオスピーカー「400-SP054」を発売。マイクを搭載しているためハンズフリー通話もできる。(2014/12/10)

SAP、ウェアラブル端末向けARアプリを発売
SAPジャパンは、ウェアラブル端末利用の際にハンズフリーの作業を可能にする拡張現実モバイルアプリケーションの提供を開始する。(2014/11/6)

シュア、カナル型イヤフォンエントリーモデルにハンズフリー通話可能な「SE112m」を追加
シュア・ジャパンは、カナル型イヤフォン「SE112」に3ボタンのリモコンとマイクを追加したiOS搭載デバイス向けとなる「SE112m」を10月23日発売する。価格はオープンで、店頭想定価格は6480円前後(税別)の見込み。(2014/10/10)

カーオーディオだけにとどまらない:
次なる“キラーアプリ”は自動車、Bluetooth Smart
ハンズフリー通話やカーオーディオなど、自動車内においてBluetoothは既に欠かせない技術となっている。Bluetooth Smartが登場したことで、ビーコンやキーレスエントリを応用した、従来の用途にとどまらない幅広いアプリケーションを実現できる可能性が広がっている。(2014/9/17)

IFA 2014:
1.4型の電子ペーパーを搭載、通話も可能に――リストバンド型の「Smart Band Talk」
ソニーモバイルのリストバンド型ウェアラブル端末「Smart Band」が、「Smart Band Talk」としてリニューアル。曲面型の電子ペーパーディスプレイを搭載し、ハンズフリー通話や音声コマンドの利用も可能になった。(2014/9/4)

東京国際ブックフェア:
DNP、スマートグラスで楽しむ電子雑誌 ハンズフリーでページめくり
DNPがスマートグラスで楽しむデジタル雑誌のプロトタイプを公開。手を使わずに頭を振るだけでページをめくれるなどの機能を紹介している。(2014/7/2)

Bluetooth 4.0対応:
INBYTE、イヤフォンとスピーカーを切替可能なネックバンドスピーカー「NB-S2」
INBYTEは5月15日、イヤフォンとスピーカーを切替可能でハンズフリー機能搭載のBluetooth 4.0対応ネックバンドスピーカー「NB-S2」を発売した。(2014/5/15)

サンワサプライ、車のサンバイザーに挟み込めるBluetoothハンズフリーキットを発売
据え置き型の車載向けBluetoothハンズフリーキットが登場。車のサンバイザーに挟み込むだけの簡単な取り付け設計で、各種スマートフォンとのBluetooth接続によるハンズフリー通話が可能だ。(2014/5/7)

ハンズフリーな「メガネ型双眼鏡」、上海問屋が発売
倍率2.8倍の双眼鏡を眼鏡のフレームと合体させた「メガネ型双眼鏡」が発売された。(2014/4/4)

見た目は近未来?:
ハンズフリーの波がココにも――「メガネ型双眼鏡」
上海問屋が、倍率2.8倍の眼鏡型双眼鏡を発売した。価格は499円。(2014/4/3)

両手が使える「ハンズフリー伸縮傘」 サンコーが発売
両手が自由に使える折りたたみ傘「ハンズフリー伸縮傘」が登場。(2014/3/3)

FMトランスミッターとBluetoothイヤフォンの合わせ技!? J-Force「JF-BTFMEXK」
フォースメディアは、J-Forceブランドの新製品として、FMトランスミッターとハンズフリーイヤフォンを組み合わせた新製品「JF-BTFMEXK」を発表した。(2013/12/20)

ポロプレート、ハンズフリー通話対応のシンプルお風呂スピーカー
ポロプレートは、防水Bluetoothスピーカー「ST-BSW01BL/GY」を発表した。IPX6対応でキッチンや浴室でも利用できる。(2013/12/4)

高画質になって帰ってきた「ミタマンマメガネH.264」
サンコーは、メガネ型ビデオカメラ「ミタマンマメガネH.264」を発売した。ボタンを押すだけで見ている視界そのままを録画スタート。もちろんハンズフリーだ。(2013/11/20)

デンソーウェーブ、バーコードなどを読み取れる“ヘッドマウント型”軽量スキャナを発売
デンソーウェーブは、物流倉庫などでの利用を想定した頭部装着型スキャナ「Vision Scanner」を発表。バーコード/QRコードをハンズフリーで読み取れる。(2013/11/6)

おっぱいに哺乳瓶がピタァ! Amazonイチオシの“搾乳ブラ”がなんかすごい
お化粧してても仕事してても搾乳できる“ハンズフリー搾乳ブラ”をAmazon.co.jpのTwitterが紹介。見た目のインパクトすごし。(2013/9/20)

PayPal、“ハンズフリー決済”を実現するBLE端末「Beacon」発表
店内に設置した低消費電力技術「Bluetooth Low Energy(BLE)」採用のUSB端末とユーザーのPayPalアプリ搭載のAndroidまたはiPhoneが接続し、ユーザーはクレジットカードを出すこともなく決済できる。(2013/9/10)

車内でSiriが使えるマイク内蔵有線コントローラー発売
サンコーは、iOSの音声認識・会話型インタフェース「Siri」を車内で利用できるマイク内蔵有線コントローラーを発売。長押しで画面オフでも起動する「Siri」ボタンでハンズフリー通話も可能だ。(2013/7/26)

Google Glass、Webブラウジングや音声コマンドでのメッセージ読み上げが可能に
「Google Glass」の今月のソフトウェアアップデートでは、着信したテキストメッセージをハンズフリーで読み上げ・返信する機能や、Webブラウジング機能が追加された。(2013/7/2)

日立マクセル、apt-X対応のコンパクトなポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-BT03J」
日立マクセルから、持ち運びやすい軽量コンパクトなポータブルBluetoothスピーカー「MXSP-BT03J」が登場。ハンズフリー通話にも対応する。(2013/6/18)

本当にキットっぽくなってきた:
Appleがクルマのど真ん中を占拠!? 車載ディスプレイ「iOS in the Car」の衝撃
「iPhone」や「iPad」向けOSの最新バージョン「iOS 7」は、車載ディスプレイ「iOS in the Car」と連携する機能を備えている。「iOS 6」から導入した、音声エージェント「Siri」を用いるハンズフリー操作機能「Eyes Free」に続き、AppleはiOSの自動車向け機能を着々と充実させている。(2013/6/11)

フィリップス、手軽に持ち歩けるBluetoothポータブルスピーカー「SBT30」
フィリップス エレクトロニクス ジャパンから、ハンズフリー通話も可能なBluetooth対応のワイヤレスポータブルスピーカー「SBT30」が登場。(2013/6/6)

食事が捗る:
手を使わずにハンバーガーをmogmogできるハンズフリーホルダー、バーガーキングが開発
いつでも口元にワッパーを。(2013/5/31)

タテヨコ自在:
オーテク、スマホスタンド兼用のアクティブスピーカー「CONIC STATION」
オーディオテクニカは、スマートフォンやタブレットのスタンドにもなるアクティブスピーカー“CONIC STATION”「AT-SPC100」を発売する。ハンズフリー通話も可能。(2013/5/23)

月額9.99ドルの音楽サービスや新メッセージングサービス──Google I/Oで発表されたこと
Googleの開発者会議「Google I/O 2013」の最初の基調講演では、サブスクリプション制の音楽サービスや統合メッセージングサービス「ハングアウト」、PC向けハンズフリー検索機能などが発表された。(2013/5/16)

頭に着けて撮影も──ハンズフリーのウェアラブルHDカメラ、パナソニックから
フルHD動画をハンズフリー撮影できるビデオカメラがパナソニックから。超小型のカメラ部と本体部ケーブルでつないだ構造で、カメラを耳にかければ、人の目線で撮影できる。(2013/3/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。