ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iBooks」最新記事一覧

関連キーワード

Apple、“中国版Uber”のDidi Chuxing(滴滴出行)に10億ドル出資──Reuters報道
Appleが「中国市場を理解するために」中国版Uberと目される配車サービス企業Didi Chuxing(滴滴出行)に10億ドルを出資した。(2016/5/13)

防災ブック「東京防災」、iBook Storeなど電子書店で無料配信中
東京都のWebサイトで公開していたものを電子書店で配信。(2016/4/16)

ふぉーんなハナシ:
災害に備えてDLしておきたい1冊 KindleとiBooksで無料配信中の「東京防災」
東京都が作った300ページオーバーの防災ブック「東京防災」が、KindleとiBooksで無料配信中です。(2016/4/15)

ぼくらはなぜ「AIの遺電子」にこんなにも惹かれるのか
週刊少年チャンピオン連載の近未来SFマンガ「AIの遺電子」の単行本化記念。その魅力を探ってみた。(2016/4/13)

変わったのはサイズだけじゃない
9.7インチ「iPad Pro」登場、強い輝きを放つ小さな巨人の実力とは
Appleは、2016年3月21日に9.7インチの「iPad Pro」を発表した。Appleの他のタブレットへの影響と併せて、どのような性能を持つのか紹介する。(2016/4/2)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

Apple、サポート専用公式Twitterアカウントを開設
Appleが「Apple Support」という公式Twitterアカウントでのツイートを開始した。プロフィールには「質問があれば、お手伝いします」とある。(2016/3/4)

R25スマホ情報局:
iPhoneの動作を軽くする隠しコマンド?
iPhoneには動作が軽くなる隠しコマンドが存在するといううわさがネット上で急速に拡散。誤解が広まったという意見がある一方、そのきっかけとなった発言者がiOS開発者とあって、実際に試してみる人が続出しています。(2016/1/8)

週末アップルPickUp!:
2015年ベストの音楽、映画、アプリは? Appleが各ストアで「BEST OF 2015」を公開
2015年もあと2週間弱で終わろうとしています。2015年はどんなコンテンツがヒットしたのでしょうか? 各ストアのエディターたちが厳選した、2015年を代表する傑作タイトル特集「BEST OF 2015」で今年のエンターテイメントを振り返ってみましょう!(2015/12/20)

「iOS 9.2」リリース Apple Musicの機能改善など
iBooksが3D Touchに対応するなどの変更が盛り込まれている。(2015/12/9)

「iOS 9.2」配信開始――Apple Musicの機能改善やiBooksでの3D Touchサポートなど
Appleが「iOS 9.2」の配信を開始した。多数の脆弱性に対処した他、「Apple Music」のプレイリストなどが改善された。(2015/12/9)

Microsoft、SF短編集「Future Visions」を無償公開 人気作家が書く最新研究の未来
米MicrosoftがSF短編集を無償公開。人気SF作家が研究所を見学し、最先端の研究にインスパイアされた作品が集められている。(2015/11/26)

“ぐっ”と操作してグッ!となる
iPhone 6sで「お、これ便利」と思わずいいたくなる「3D Touch」テクニック集
最新のiPhoneで新たに加わった「Peek」「Pop」。フリックだけだった2次元操作の世界から“押す”ことができる3次元操作によってiPhoneの可能性は、みんなが今思っている以上に広がるはずだ。(2015/11/14)

スクリーンキーボードもより使いやすく
徹底レビュー:「iPad Pro」だけではない 既存iPadもガラリと変える「iOS 9」新機能
米Appleの「iOS 9」は、同社が2010年に初代「iPad」をリリースして以来、最も大きな変化をiPadにもたらしている。(2015/10/3)

Apple、中国で「Apple Music」「iTunes Movies」「iBooks」提供開始
Appleが9月30日から中国での「Apple Music」「iTunes Movies」「iBooks」の提供を開始する。Apple Musicの料金は月額10人民元(約188円)だ。(2015/9/30)

カタチは同じでも“s”シリーズ史上最大の跳躍:
「iPhone 6s」が生み出す新たな潮流――林信行が1週間使って見えたもの
いよいよ発売を間近に控えた「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」。米国で行われた製品発表の直後からiPhone 6sゴールドモデルとiPhone 6s Plusのスペースグレイモデルを使い続けている林信行が、この1週間で感じた新シリーズの魅力を語る。(2015/9/22)

iPhoneの不要なプリインストールアプリ、「削除できるように」とクックCEO
Appleのティム・クックCEOはニューヨーク滞在中に受けたBuzzFeedのインタビューの中で、iPhone内の“使わないのに消せない”プリインストールアプリの一部を、将来的には削除できるようにすると語った。(2015/9/16)

又吉直樹『火花』電子版が10万ダウンロード突破 文藝春秋では初
Kindleストア、Reader Store、iBooks Store、楽天Kobo電子書籍ストアではそれぞれ1万ダウンロードを突破したという。(2015/8/20)

芥川賞受賞の『火花』150万部突破目前、電子版も10万DLに迫る勢い
20万部の増刷を決定、累計部数は144万部となる。(2015/7/30)

ボカロ小説『囚人と紙飛行機』シリーズ全5作の電子版配信始まる
電子書籍版のオリジナル特典として、著者・猫口眠@囚人Pの直筆メッセージとサインが付属する。(2015/7/11)

iOSのアクセシビリティにはどんな用途があるの?――応用編
iPhoneに搭載されているアクセシビリティ機能を上手に使えば、健常者でももっとiPhoneを便利に使うことができる。その具体的な例を紹介しよう。(2015/7/7)

「iOS 8.4」リリース、「Apple Music」スタート!
Appleの音楽聞き放題サービス「Apple Music」が始まりました。(2015/7/1)

Apple Music、3カ月後の自動更新をオフにするには? iTunes Matchとの関係は?
Apple Musicの提供が、日本でも7月1日午前0時からスタートした。初期設定で自動更新になっている有料サービスへの移行のオフ方法などについて説明する。(2015/7/1)

「iOS 8.4」も配信開始:
「Apple Music」が国内サービス開始――月額980円で数百万曲を聴き放題(3カ月無料)
アップルの定額制音楽ストリーミング配信サービス「Apple Music」が日本でもスタートした。月額利用料は980円、最大6人で使えるファミリープランが1480円だ。(2015/7/1)

「iOS 8.4」配信開始――「Apple Music」が利用可能に
7月1日にiOS 8.4が開始され、Appleの新しい音楽サービス「Apple Music」が利用可能になった。(2015/7/1)

Apple Music、日本でスタート 月額980円 iOS 8.4リリース
Apple Musicが日本でスタート。iOS 8.4もリリースされた。(2015/7/1)

「iBooks」か「Kindle」か、それとも……
iPad/iPhone用電子書籍アプリの一押しは? 定番アプリ4種を徹底比較
米Appleの「iPad」「iPhone」で利用できる電子書籍リーダーアプリが充実している。標準搭載の「iBooks」と、サードパーティー製アプリ3種の計4種を徹底比較する。(2015/6/21)

「Apple Music」、米州政府が独禁法違反の調査開始──米報道
Apple Musicをめぐり、かつてのiBookstore立ち上げの際と同様に、Appleがコンテンツ企業(今回は音楽レーベル)に圧力を掛けたり共謀したりしていないかどうかの独禁法調査を米州政府が開始した。(2015/6/11)

GLAY歴代ドームツアー公式パンフ、電子書籍で復刻
2014年11月に発売したアーティスト・ブック『HISASHI/GLAY』の電子書籍もiBooks Author版とEPUB版で同時配信している。(2015/5/21)

この原画、動くぞ……ヱヴァ新劇場版原画集がiBooks Storeで発売
アニメの原画がどのように描かれたのか体感できるマルチタッチブック原画集『E-SAKUGA ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q #1』が5月8日に発売される。(2015/5/7)

アニメの原画を動かせるだと!? 全く新しい原画集「E-SAKUGA ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q #1」リリース
“描かれたものが動き出す”という魅力。(2015/5/7)

電子書店はジャンルごとに使い分け――MMD研究所の調査
MMD研究所が4月2日〜4月4日に実施した電子書籍に関する利用実態調査の結果が公開された。(2015/4/10)

まさに“買いあさり”状態:
Appleはどこへ?――ここ1年で買収した10社から検証
Appleは積極的に買収戦略を展開している。2014年5月、CEOのTim Cook氏は、その時点までの18カ月間で24社を買収したことを明らかにした。今回は、Appleが2014年と2015年に行った買収案件の中から10件を紹介し、それぞれの狙いについて考察してみる。(2015/4/8)

メディバン、無料作品を手数料なしで取次、楽天Koboなど3ストアに
手数料なしでの無料作品の取次は、業界初のサービスだという。(2015/3/26)

Appleの11時間にわたった大規模障害、原因は内部DNSエラー
App Store、iTunes Storeなどのサービスが世界規模で約11時間にわたって使えなくなっていた障害がようやく解消された。Appleは、原因は内部のDNSエラーとし、ユーザーに謝罪した。(2015/3/12)

Apple、iMessageとFaceTimeにも二段階認証を導入
Appleが、第三者によるアカウント乗っ取り対策の2ステップ確認を、メッセージングの「iMessage」と動画チャットの「FaceTime」にも導入した。(2015/2/13)

手数料0円、1回の申請で4ストアへ配信できるメディバンの電子書籍配信サポートサービス
配信先は、Amazon Kindleストア、iBooks Store、Google Play ブックス、楽天Kobo電子書籍ストア。(2015/1/30)

売り上げは作者に100%還元、Kindleなど大手ストアへの配信も無料代行――電子書籍化支援「メディバン パブリッシング」
手数料無料で電子書籍を販売でき、大手ストアへの同時配信も無料でできる電子書籍化サービス「メディパン パブリッシング」がスタートした。(2015/1/29)

会計知識がみるみる分かる Webの人気連載がさらに分かりやすくなって電子書籍に
@IT自分戦略研究所で連載中の「お茶でも飲みながら会計入門」がITエンジニアだけでなく広いビジネスパーソン向けに再構成・加筆修正され、impress QuickBooksから刊行。本書のプレゼント企画もご用意しました。(2015/1/29)

ようやくリリースの「Kindle for PC」 各電子書店のWindows向けアプリ提供状況は?
Windows向けアプリとしてようやくリリースされた「Kindle for PC」。これを待っていた方も少なくないはず。ところで、各電子書店のWindows向けアプリの提供状況は?(2015/1/21)

凛として時雨・ピエール中野が初の電子書籍を発売、書き下ろしコラムも
早期購入特典として、抽選で3名に本人が直接ドラムを指導するイベントも開催される。(2015/1/14)

LiSA武道館ワンマンライブに合わせ、“時刊”の無料デジタルブックが登場
初となるデジタルライブパンフレットの一部や、コメントムービーなどをライブ開催日の1月10日・11日に1日4回配信。(2015/1/8)

impress QuickBooks、「ライトなラノベコンテスト」受賞3作品の英語版を配信開始
翻訳を担当したのは、クラウド翻訳サービス「Conyac」とインプレスホールディングスが共同開催した翻訳コンテストで選ばれた2名。(2014/12/25)

原画集がパラパラ漫画のように動く? ワンビリングの独自開発機能「作画見(さくがみ)」
アニメーターが描いた手描き原画をパラパラマンガのように読むことができる。(2014/12/25)

新連載『幻庵』開始に合わせ、『百田尚樹読本』が発売
25日発売の週刊文春2015年1月1・8日号で最新作『幻庵』の連載を開始する百田尚樹さんの魅力を存分に伝える「読本」。連載開始と同時に、試し読み版付きの電子書籍を刊行するのは週刊文春初の試み。(2014/12/24)

英語版『模倣犯』世界に向け配信、C&R「Japan Authors’ Gallery KAORI」第1弾
クリーク・アンド・リバー社は、国内作家の作品を作品を世界に向けて翻訳、配信するプロジェクト「Japan Authors’ Gallery KAORI」第1弾として、 宮部みゆきのベストセラー小説『模倣犯』を配信開始した。(2014/12/22)

販売に1番貢献した読者に印税をプレゼント? ブクリパのキャンペーンが前代未聞
読者に宣伝してもらう代わりに、印税は読者のものに。(2014/12/18)

全写真が初公開、「9nine」の電子写真集第2弾
日本武道館で開催されたワンマンライブ「9nine DREAM LIVE in BUDOKAN」の写真に加え、本人によるコメント動画も収録している。(2014/11/26)

“ウェアラブル”の今:
第2回 改めて考える「Apple Watch」の可能性と課題
ウェアラブルデバイスを考えるとき、Apple Watchの存在は無視できない。Appleはこれを腕時計として世に送り出そうとしているが、果たしてApple Watchは「毎日選ばれる1本」の座を獲得できるのだろうか。(2014/11/3)

ケロロが歌う! 飛び跳ねる! ブックウォーカーが『ケロロ軍曹』のデジタル絵本を配信
我輩の歌声を聞くでありますよ!(2014/10/31)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。