ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「発煙・発火」最新記事一覧

アイリスオーヤマの「除湿機EJD-70N」がリコール 部品不具合により発火のおそれ
専用電話窓口も開設し、問い合わせを受付ています。(2016/8/25)

東京ディズニーランドで「ワンマンズ・ドリーム」上演中に爆発 携帯充電器から発火し、女性1人が病院へ
出火原因は中国製の携帯電話と充電器とみられています。(2016/7/8)

日本HP、同社製ノートPC約3400台のバッテリーを自主回収――過熱/発火の危険性
日本HPは、2013年3月から2015年8月に出荷した同社製ノートPCのバッテリーに過熱/発火の危険性があると発表した。(2016/6/15)

エプソンがプリンタの無償修理を発表 異臭・発煙に至る可能性があるため
3製品が対象です。(2016/4/20)

西武新宿線で車両の床下から発煙、8時42分には運転再開 Twitterには「匂いがすごい」など報告も
消火器を持つ駅員の姿も。(2016/4/15)

バッテリー固定の不備が原因:
Y!mobile、「STREAM X GL07S」の一部ロットの無償交換・回収を実施 過度な外部衝撃で発熱・発煙の恐れ
旧イー・モバイルのAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」の一部ロットで、製造上の不備により過度な外部衝撃を受けると発熱・発煙する恐れがあることが判明した。当該ロットの製品は、Y!mobileの現行機種へ無償交換と回収を実施する。(2016/3/1)

東芝「dynabook」などバッテリー発火の恐れ 回収対象を5機種追加
東芝は、発煙・発火の恐れから、新たに5種類のノートPCのバッテリーパックを回収すると発表。1月に発表した一覧に記載漏れがあったという。(2016/3/1)

富士通、ノートPC用バッテリーパックに発火の恐れ 対象製品を拡大
富士通が、2015年8月27日より行っているバッテリーパックの交換・回収において、対象となるバッテリーパックを新たに18機種追加した。(2016/2/10)

アイリスオーヤマ、掃除機の電池カートリッジに発煙・発火のおそれあり 2万8000台の無償交換を呼びかけ
電気掃除機「充電式スティッククリーナー」の電池カートリッジに、場合によっては発煙・発火が。(2016/2/8)

パナソニック、またもノートPC用バッテリーに発火の恐れ 交換対象を拡大
既に20万個以上のバッテリーを不具合による交換対象としているパナソニック。新たに1万7613個のバッテリーで発火の恐れがあることが判明した。(2016/1/28)

パナソニック、一部バッテリーパックの交換・回収を発表 発火や火災の可能性あり
2011年7月〜2012年5月に製造したノートPCの一部機種およびオプションのバッテリーパックに、製造上の不具合が。(2016/1/28)

東芝、150機種のノートPC搭載バッテリーに発火の恐れ 交換プログラム開始
2011年6月〜2015年3月に製造された150機種もの東芝製ノートPC、計9万5811個のバッテリーパックが交換対象となる。(2016/1/28)

東芝「dynabook」などのバッテリーに発火の恐れ 約9万5000個が回収対象に
東芝は、ノートPC「dynabook」シリーズなどのバッテリーパックに発火の恐れがあるとして、約9万5000個を無償交換する。(2016/1/28)

東京メトロ日比谷線、一時運転見合わせ 銀座駅で発煙
東京メトロ半蔵門線にも影響。(2016/1/26)

発火の原因! 電気ケーブルのホコリを簡単に一掃する小技
(2016/1/26)

過熱、発火、感電のおそれ:
日本マイクロソフト、「Surface Pro」シリーズのAC電源コード自主交換プログラムを発表
「Surface Pro」シリーズ(Surface Pro 4をのぞく)のAC電源コードに発火などの恐れがあるとして、無償の自主交換プログラムを開始する。(2016/1/22)

「Surface Pro」シリーズ(4以外)の電源アダプタ、自主回収へ
Microsoftが間もなく、Surface Proシリーズ(Pro 4以外)の電源アダプタの自主回収プログラムを発表すると、欧州のメディアが報じた。少数のユーザーから異常発熱の報告があったとしている。【UPDATE】電源コード交換プログラムが発表された。(2016/1/21)

100円ショップSeriaで販売された「延長コード」に発煙・発火のおそれ 回収・返金をすると発表
Seriaの「延長コード」を持っている人はただちに使用を止めてください。(2015/9/24)

電気自動車:
水没したクルマは発火や感電の恐れあり、エンジンをかけずに対策を
記録的な豪雨により関東周辺の複数の地域で水害が発生した。国土交通省などは発火や感電のおそれがあるとして、浸水・冠水被害を受けた自動車の取り扱いについてユーザーに対して注意を促している。(2015/9/17)

霜取りの放置が原因:
シャープ小型冷蔵庫で無料点検・修理を実施、サーモスタット内部に水侵入で発煙、発火の恐れ
シャープが9月7日、小型冷蔵庫「SJ-H8W/Y」の無料点検・修理を実施すると発表。庫内の水が温度調節部品(サーモスタット)内部に侵入し、発煙・発火する恐れがあるという。(2015/9/7)

富士通「LIFEBOOK」のバッテリーに発火の恐れ 約7万個を回収
富士通のノートPC「LIFEBOOK」シリーズの一部のバッテリーパックで発火の恐れ。約7万個を回収・交換へ。(2015/8/28)

日本での対応はこれから:
NVIDIA、SHIELDタブレットを自主回収に
2014年7月から2015年7月に出荷した内の回収対象製品では、バッテリーが熱くなって発火する可能性がある。(2015/8/3)

NVIDIA、「SHIELDタブレット」をリコール バッテリー発火の恐れ
NVIDIAが、昨年7月に発売(日本では10月発売)したゲーマー向けの8インチAndroidタブレット「SHIELDタブレット」のバッテリーが加熱・発火する恐れがあるとして、リコールを発表した。(2015/7/31)

首相官邸の屋上にドローンが落下か
首相官邸の屋上にドローンが落ちているのが見つかった。小型カメラや発煙筒のようなものもついていたという。(2015/4/22)

青函トンネルでの発煙事故についてJR北海道が説明
最後の乗客が地上に出たのは停車から約5時間45分後だった。(2015/4/4)

国民生活センター、電子レンジの汚れや食べカス付着で発煙や発火のおそれ
食品の加熱しすぎでも。(2015/3/20)

レノボ、一部ノートPC製品のAC電源コードを回収――発熱/発火の恐れ
レノボ・ジャパンは、同社製の一部ノートPCおよびオプションのACアダプタに付属するAC電源コードの自主回収を発表した。国内の対象台数は18万台。(2014/12/10)

Lenovo、一部製品の電源コードを自主回収 発煙・発火のおそれ
レノボ・ジャパンは、一部のノートPCとオプション製品のACアダプタに同梱されているAC電源コードを自主回収し、無償交換すると発表した。発煙・発火・発熱の恐れがあるため。(2014/12/10)

「Let'snote」バッテリー回収、対象機種拡大 11年7月〜12年9月の16万個超を追加
発煙・発火に至る可能性があるとしてバッテリーパックを回収する「Let'note」の対象機種が拡大された。(2014/11/13)

日本HP、同社製ノートPC付属のAC電源コードに発熱/発火の危険性――無償交換を実施
日本ヒューレット・パッカードは、2010年9月から2012年6月に出荷したノートPCおよびオプション製品に用いられるAC電源コードに加熱/発火などの危険性があると発表した。(2014/8/27)

HP、ノートPCのAC電源コードで無料交換プログラム 発火の恐れも
Hewlett-Packardが、2010年9月〜2012年6月にかけて販売したノートPCの一部のAC電源コードが「お客様に危害をもたらす可能性がある」として無償交換プログラムを開始した。(2014/8/27)

スマホ充電コネクタの発火に注意 製品評価技術基盤機構
スマートフォンやタブレットの充電端子接続部分が発火するなどの事故が相次いでいるとし、製品評価技術基盤機構(NITE)が注意を呼び掛けている。(2014/7/25)

ニコン、発火の恐れあるバッテリー「EN-EL3」について再度の注意喚起
ニコンは同社が自主回収を行っているデジタル一眼用バッテリー「EN-EL3」について、再度の注意喚起を行っている。(2014/6/5)

「Let'snote」バッテリーパックが発火のおそれ 4万個回収
ノートPC「Let'snote CF」シリーズの一部でバッテリーパックが発火するおそれがあるとし、対象のバッテリーパック4万3140個を回収する。(2014/5/29)

パナソニック、2011年発売ノートPCの一部バッテリーに発煙/発火の危険性――無料交換を実施
パナソニックは、2011年4月〜10月に発売された同社製ノートPCの一部モデルでバッテリーパックに不具合があると発表。無償でのバッテリーパック交換受付を開始した。(2014/5/29)

NEC、ビジネス向けモノクロレーザープリンタ「MultiWriter」一部モデルで漏電の恐れ――無償部品交換を実施
NECは、ビジネス向けのモノクロレーザープリンタ「MultiWriter」シリーズの一部で漏電と発火の可能性があると発表。本日より対象製品の無償部品交換を開始する。(2014/5/28)

実装ニュース:
スマホの充電端子が焼損する!? 異物の付着や斜め差しは危険――国民生活センター
国民生活センターが「スマートフォンの充電端子の焼損や本体の発熱など」に関する相談の統計と調査についての結果を発表。充電端子に異物が付着していたり、斜め差しなどで破損したりした状態で充電を行うと、充電端子部分が異常発熱を起こし焼損に至る可能性があると指摘した。(2014/2/21)

実装ニュース:
東芝の縦型洗濯乾燥機の不具合、原因は配線被覆部の劣化による断線
東芝ホームアプライアンスは2014年2月4日、2005年7月から2011年11月に生産した縦型洗濯乾燥機について、使用を続けることにより、本体内部の配線が断線し、運転中に発煙/発火に至る可能性があることが判明したと発表した。対象となる約58万台について、無償で点検/修理を行う。(2014/2/5)

実装ニュース:
日立の最薄35mm液晶テレビの付属ACアダプターが不具合、原因は難燃剤の劣化
日立コンシューマエレクトロニクスは、2007〜2010年に販売した超薄型液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」などに付属しているACアダプターに不具合があることを発表した。プラグ部の絶縁材に添加された難燃剤が大気中の水分と反応して次第に絶縁性が劣化し、通電すると発熱・発煙を起こすようになるのが原因だった。(2014/1/23)

ソフトバンクBBのiPhone用ワンセグチューナーで発火2件 回収へ
ソフトバンクBBのiPhone用のバッテリー付きワンセグチューナー「TV&バッテリー」で発火事故が起きたため、製品を回収する。(2013/10/4)

これからの働き方、新時代のリーダー(後編):
なでしこジャパン、はだしのゲン。誰にでも社会は変えられる――日本に上陸した署名サイトの狙いとは?
ユーザー数4000万人。世界最大の署名サイト「Change.org」の日本版は、2012年夏にスタートした。『はだしのゲン』騒動の発火点となったChange.orgは、ネットの力を使い、どのように社会に働きかけようとしているのか? 代表のハリス鈴木絵美さんに聞いていく。(2013/9/25)

パナソニック、6つの「耐」とヒューズ機能を備えたタフなSDカード
パナソニックが「防水」「耐静電気」など6つのタフネス性能と、発熱や発火を防ぐヒューズ機能も備えたSDHCメモリーカードを発売する。(2013/5/16)

WinRT/Metro TIPS:
バインドするデータのPropertyChangedを楽に実装するには?[Win 8/WP 8]
データ・バインドは便利で強力だが、バインドするデータにはプロパティごとにPropertyChangedイベントを発火させるコードが必要になり、数が増えると面倒だ。これを楽に実装する方法を考える。(2013/4/18)

ファックスに猫の尿が繰り返しかかると発火の恐れ ブラザーが無償点検
実際に焼損事故も起きているという。(2013/3/29)

イー・アクセス、「A01HW」付属のACアダプターを無償交換 発熱・発火の恐れ
イー・アクセスは、Huawei製タブレット「A01HW」に付属するACアダプターの無償交換を発表した。ショートして発熱し発火する恐れがあるため。(2012/12/13)

発火の恐れ:
オンキヨー、旧ソーテックブランドのノートPCバッテリーを自主回収
オンキヨーは、旧ソーテックブランドのWinBookシリーズに搭載しているバッテリーパックの自主回収を発表。発火の恐れがあるとして、ユーザーにバッテリーパックの型番を確認するよう呼びかけている。(2012/4/23)

「ステマ騒動」の矛先はゲハブログへ:
ゲハブログ最大手「はちま起稿」が謝罪文を掲載、管理人交代へ
「ゲハ板」を発火点とする「もうひとつのステマ騒動」とは。年明け以降、世間を騒がせた「ステマ騒動」。その裏側で、2ちゃんねるの「ゲーム業界、ハードウェア」板でも「もうひとつのステマ騒動」が起こっていた。(2012/1/16)

ソニー「BRAVIA」一部機種に発熱・発火で本体が溶けるおそれ 18万9000台を無償点検・修理
ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」のうち、07年9月以降に国内発売した機種について、部品が一部に混入し、内部の発熱・発火で本体が溶けるおそれがあるとして無償点検・修理を行う。(2011/10/12)

「W52CA」「W53CA」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」が対象:
auケータイ3機種のバッテリーパックで発煙や溶解の恐れ――約201万個を交換
auケータイ「W52CA」「W53CA」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」のバッテリーパックに発煙や溶解の恐れがあることが判明した。KDDIはこれら3機種のバッテリーパック約201万個を回収し、交換する。(2011/9/30)

KDDI、「W42K」のバッテリーパック交換の確認対象を変更
バッテリーパックに発煙や破裂の恐れがあるauケータイ「W42K」について、バッテリーパック交換の対象数が変更され、2008年3月26日以前の解約や機種変更分も確認対象に含まれる。(2011/8/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。