ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「情報流出」最新記事一覧

米ヤフーが5億件のユーザー情報流出 国家関与のサイバー攻撃か
過去最大規模の情報流出。(2016/9/23)

米Yahoo!のユーザー5億人の情報が流出、国家が関与か
米Yahoo!のユーザー少なくとも5億人の氏名、電子メールアドレス、ハッシュ化されたパスワードなどの情報が、2014年に盗まれていたことが発覚した。(2016/9/23)

反ドーピング機関のDBから五輪選手の個人情報流出、「犯行はロシア」とWADAが名指し
WADAの発表によると、ロシアのサイバースパイ集団がスピアフィッシング詐欺の手口でパスワードを入手して、国際オリンピック委員会のアカウントを通じてデータベースに侵入したという。(2016/9/15)

9800万ユーザーの情報流出発覚、今度はロシアで
ロシアの大手ポータルサイト「Rambler.ru」が2012年2月にハッキングされ、9800万人以上のユーザーの情報が流出していたことが分かった。(2016/9/7)

印刷通販のグラフィック、クレジットカード情報が流出 不正アクセス受け
今年7月に顧客情報の流出が発覚したネット印刷通販のグラフィックが、新たにクレジットカードの情報も流出していたと発表。(2016/9/6)

印刷通販・グラフィックの個人情報流出、カード番号も含まれていたことが判明 395件が流出
印刷通販・グラフィックの個人情報流出で、当初は「含まれていない」としていたクレジットカード番号が395件流出したと発覚。対象は19万件超に上る。(2016/9/6)

印刷通販のグラフィックが個人情報流出の第2報を発表 「カード情報も流出していた」
7月19日の発表では「クレジットカード情報をお客様からお預かりしていないため、クレジットカード情報の流出はございません」としていました。(2016/9/6)

ゴルスタ個人情報流出問題 運営会社スプリックスでは数年前から「みせしめ」存在 関係者に聞いた
「ゴルスタの運営で問題になっていることは、社内でやっていることを一般ユーザーに向けてやってしまっただけ」(2016/9/5)

Dropbox、2012年に6800万件のアカウント情報流出 パスワードの変更を推奨
2012年半ば以降、同じパスワードを使っている人が対象。(2016/9/2)

ゴルスタ個人情報流出問題 被害者には当初謝罪メール1通だけ 炎上招いた「暴圧」運営の高すぎる代償
ゴルスタに個人情報を晒(さら)された“あると”さんや、複数のゴルスタユーザーから話を聞きました。(2016/9/10)

Dropboxのアカウント情報流出、被害は6800万件超に
2012年に起きたDropboxの情報流出事案で、盗まれたアカウント情報は6800万件を超えていたことが分かった。(2016/9/1)

Adobe ColdFusionに脆弱性、修正版が公開
脆弱性はXMLの解析に関連していて、情報流出を引き起こす恐れがあり、Adobeでは「重大な」(Critical)脆弱性と形容している。(2016/8/31)

選挙システムに不正アクセス、有権者情報が流出――米報道
米国で2州のシステムが何者かに不正アクセスされ、登録有権者の情報が流出していたことが判明。FBIが捜査に乗り出したという。(2016/8/30)

Operaの同期サービスに不正アクセス、ユーザーはパスワード変更を
Operaの同期サービス「Opera sync」のシステムが不正アクセスされ、ユーザーのパスワードなどの情報が流出した可能性があることが分かった。(2016/8/30)

過激ツイートで大炎上していた「ゴルスタ」公式Twitterが消滅 個人情報流出認める発言も
運営の業務を妨害したとされるユーザーの本名を公式Twitterに投稿したことも問題視されていました。※追記(2016/8/27)

Dropbox、一部ユーザーにパスワード変更を要求 2012年の情報流出に関連
ユーザーの電子メールアドレスとパスワードの組み合わせが2012年に流出していたとみられることが分かったとして、Dropboxが一部ユーザーにパスワードの変更を促している。(2016/8/27)

掲示板サイトから相次ぐ情報流出、パッチ管理の不手際に専門家が警鐘
パスワードなどの情報が流出する事件が起きた掲示板サイトは、ほとんどがフォーラムソフトウェアのパッチを適用せずに脆弱性を放置した状態だったという。(2016/8/25)

Epic Gamesのフォーラムから80万アカウントのユーザー情報流出、vBulletinの脆弱性悪用か
「Unreal Engine」や「Unreal Tournament」といったゲームのフォーラムが不正アクセスされ、80万を超えるユーザーの情報が流出したと伝えられている。今回の攻撃ではフォーラムソフトウェア「vBulletin」のSQL絡みの脆弱性が悪用されたようだ。(2016/8/24)

Adobe、「Experience Manager」の脆弱性を修正
入力値検証やバックアップなどの機能に4件の脆弱性があり、悪用されればクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃を仕掛けられたり情報が流出したりする恐れがある。(2016/8/10)

OracleのPOSシステム部門に不正アクセス、顧客のログイン情報流出の恐れ
盗まれたログイン情報が悪用され、クレジットカード情報などを盗み出すマルウェアがMICROS顧客の店舗などのPOSシステムに仕込まれた可能性も指摘されている。(2016/8/9)

米Yahoo!ユーザー2億人のログイン情報、闇市場で流通か
過去の情報流出にもかかわった人物が、米Yahoo!のユーザー2億人分のユーザー名とパスワードなどの情報を闇市場で売りに出したと主張しているという。(2016/8/3)

高島屋・日本橋店で顧客情報が流出 PC売却の際にデータ消去が不十分だったため
2005年ごろに外商顧客421人分の情報が流出したことが判明。(2016/7/28)

高島屋、421人分の顧客情報流出 データ消さずにPC売却
高島屋が、2005年ごろに421人分の顧客情報が流出したと発表。元社員が顧客情報が入ったままのPCをリサイクル店に売却していたという。(2016/7/28)

スマホ対応照明器具に脆弱性、XSS攻撃や情報流出の恐れ
スマートフォンのアプリで操作できるOsramの照明器具シリーズ「LIGHTIFY」に9件の脆弱性が見つかり、一部が修正された。(2016/7/27)

「vBulletin」のセキュリティ脆弱性を突いた攻撃で:
「クラッシュ オブ キングス」の公式フォーラムでハッキング被害、約160万人の個人情報が流出
「クラッシュ オブ キングス」の公式フォーラムがサイバー攻撃の被害に遭い、登録者約160万人の個人データが流出した。(2016/7/27)

印刷通販で知られるグラフィック、8985件の個人情報流出の恐れ
インターネット印刷通販事業を手掛けるグラフィックが、8985件の個人情報が流出したと発表。決済代行会社から指摘受け発覚。(2016/7/19)

アダルトサイト職場で閲覧→「ウイルス感染」信じて電話→PC遠隔操作され情報流出 町議会事務局長のあきれた危機管理能力
福井県池田町で、議会事務局の男性職員がアダルトサイトを閲覧し、画面に現れた「ウイルス感染」の表示を見て、そこに記された番号に電話し、電話相手の指示に従って遠隔操作ソフトをダウンロード、遠隔操作されるという事件が起きた。(2016/7/19)

Ubuntuフォーラムから200万人の情報流出、放置の脆弱性が悪用される
攻撃者は、パッチが当てられていなかったvBulletinのプラグイン「Forumrunner」のSQLインジェクションの脆弱性を悪用していた。(2016/7/19)

BookLiveのアルバムアプリ「リコネ」で個人情報流出の可能性 「確実な再発防止のため」サービス終了
最大で38件の家族情報が閲覧可能な状態になっていた可能性があります。(2016/7/10)

ガンホーゲームズかたるフィッシングメールに注意 「会員情報が流出」と不安あおる
ガンホーゲームズをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2016/6/28)

講談社「ViVi」通販サイト、不正アクセスで1万946人の個人情報流出
講談社の通販サイトのサーバが不正アクセスを受け、1万946人分の個人情報が流出した。(2016/6/22)

パイプドビッツのECサイト基盤から個人情報流出、システムの設定不備でバックドア置かれる
パイプドビッツが運営するアパレル特化型ECプラットフォームへの不正アクセスで、利用者の個人情報が何者かにダウンロードされたことが判明。事態の経緯や原因などについて詳しい説明をしている。(2016/6/22)

Acerの米通販サイトに不正アクセス、クレジットカード情報が流出
Acerの米通販サイトを利用した一部顧客のクレジットカード番号と有効期限および3けたのセキュリティコードが流出した可能性がある。(2016/6/21)

dトラベルの個人情報流出、ドコモが謝罪 「非常に高度な標的型メール攻撃」で対策強化を表明
「非常に高度な標的型メール攻撃で、すぐに具体的な対処ができず甘さがあった」と釈明した。(2016/6/17)

JTB社員はなぜ、ウイルス入り添付ファイルを開いたのか 「気づくの難しかった」
JTBで最大約793万人分もの個人情報が流出した可能性がある問題。社員がメールに添付されたウイルス入りファイルを開いてしまったことが原因だ。どんなメールだったのか。(2016/6/15)

JTBに不正アクセス、793万人の個人情報流出の恐れ パスポート情報も
JTBが約793万人分の顧客情報が流出した恐れがあると発表。パスポートなどの情報も含まれているという。(2016/6/14)

約33万人が対象:
「dトラベル」で個人情報流出の可能性――JTBグループ会社の不正アクセスに伴い
JTBのグループ会社のサーバに不正アクセスがあり、個人情報が流出した可能性があることが発表された。これに伴い、ドコモの「dトラベル」でも同様の可能性があることが判明。約33万人分が含まれるとの報告があった。(2016/6/14)

JTBサーバに不正アクセス 最大793万人分の個人情報流出か
個人情報を悪用したケースの報告は今のところ無いという。(2016/6/14)

JTB、793万人分の情報流出か 一部パスポート番号も 標的型攻撃で不正アクセス
JTBは、顧客の個人情報約793万人分が流出した可能性があると発表した。(2016/6/14)

半径300メートルのIT:
TwitterやECサイトのパスワードは“5分もあれば”盗まれる?
先日、Twitterのパスワードらしき数千万件の情報が流出したという報道がありました。こうしたWebサービスのパスワードは、あなたが思っているより簡単に盗まれてしまう可能性があることを意識していますか?(2016/6/14)

SNSの情報流出で詐欺メール出回る、ネット各社は使い回しパスワードを強制リセット
LinkedInから流出した情報を使ったと思われる詐欺メールが出回っているという。FacebookやNetflixは同じパスワードを使い回しているユーザーに変更を促した(2016/6/8)

「個人情報暴露するぞ」と金銭要求の脅迫メール出回る 相次ぐ流出に便乗
「あなたの情報が流出した。暴露されたくなければビットコインで要求額を支払え」と脅迫するメールが出回っているという。(2016/6/3)

医療用システムにハードコードの脆弱性、患者情報の流出や改ざんの恐れ
手術を受ける患者の情報を管理するシステムに脆弱性が発覚した。患者の情報が流出したり改ざんされたりする恐れがある。(2016/5/31)

LinkedInの2012年の情報流出、新たに1億1700万人のパスワードが闇市場で流通
2012年の事件で流出したLinkedInのユーザー約1億1700万人の電子メールとパスワードを含むアカウント情報が、闇市場で新たに売りに出されたという。(2016/5/19)

ホワイトペーパー:
1秒未満で改ざんを検知、復旧。常時監視ツールでWebサイト改ざんをほぼゼロに
企業のWebサイトの改ざんによる個人情報の流出やフィッシング詐欺の被害が増えている。ますます巧妙化する手口は、検知までにタイムラグが生じる定期監視型の製品では、防げない。(2016/5/19)

IT4コマ漫画:
ご利用頂いた有料サイトの料金が未納のため……
身に覚えのないメッセージが届いた。もしからしたら自分の個人情報が流出してるのかも……そんなスパムメールのカラクリとは? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第85回目。(2016/5/13)

セキュリティ・アディッショナルタイム(6):
CMSのプラグイン、何でもかんでも入れてませんか?
2016年4月、国内の複数のWebサイトで相次いで個人情報の流出事件が発生した。原因は、Webサイト構築に利用していたCMSのプラグインソフトに存在した脆弱性だった。(2016/5/12)

不正アクセスにより、エイベックスのWebサイトから約35万件の個人情報流出の可能性
ソフトウェアの脆弱性を突いた不正アクセスでした。(2016/4/30)

J-WAVE、不正アクセスで約64万件の個人情報流出の可能性
モバイルサイト構築ソフトの未知のセキュリティホールが原因でした。(2016/4/23)

日テレのサイトから43万件の個人情報が流出か
日本テレビのWebサイトに不正アクセスがあり、個人情報約43万件が流出した恐れがあるという。(2016/4/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。