ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「工夫」最新記事一覧

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(10):
IoT端末に最適? Apple Watch Series 2の心臓部「S2」に迫る
2016年9月に発売されたAppleの腕時計型ウェアラブル端末「Apple Watch Series 2」を取り上げる。中身の大転換が図られたiPhone 7同様、配線経路の大幅な見直しが行われた他、心臓部の「S2」でも新たな工夫が見受けられた。(2016/11/24)

FAニュース:
熟練者のニーズを取り入れたCNC円筒研削盤、3モデル5製品を追加
ジェイテクトは、CNC円筒研削盤「GE3i」シリーズを発売した。仕様の異なる3種のモデル、計5製品をそろえる。研削経験の浅い作業者でも高い精度で加工できる工夫などを施した。(2016/11/17)

「6号酵母」に感銘を受け:
“日本酒界のスティーブ・ジョブス”と評される異色の蔵元当主とは
「日本酒業界のスティーブ・ジョブス」と評される佐藤祐輔社長は、創業160年以上の新政酒造の8代目当主。意匠にも工夫を凝らした「No.6」など次々と新酒を発表して若年層をつかみ、いまや商品は入手困難。知名度は全国区になりつつある。(2016/11/9)

石野純也のMobile Eye(10月11日〜21日):
「MONO」を投入する狙い/Galaxy Note7の抜けた穴は?――ドコモの冬春モデルを読み解く
ドコモ冬春モデルで特に注目を集めたのが、一括648円という破格の値段を打ち出した「MONO」。購入サポートという仕組みを使って、価格面にまで工夫が及んでいる。一方、Galaxy Note7の販売が見送りになったのは、ドコモにとっても大きな痛手といえる。(2016/10/22)

ドコモ、VoLTE対応ケータイを2機種投入 テザリングは非対応
NTTドコモが、いよいよVoLTE対応ケータイを発売する。おサイフケータイやワンセグといった日本のケータイならではの機能を継承しつつ、VoLTEの高音質通話を生かすための工夫を凝らしている。(2016/10/19)

FAニュース:
従来比1.3倍の高速回転に対応した深溝玉軸受を開発
ジェイテクトは、樹脂保持器の形状を工夫することで、従来比1.3倍の高速回転対応を可能にした深溝玉軸受を開発した。軸受の保持器を従来の片持ちタイプから両持ちタイプに変更し、遠心力による変形を抑えた。(2016/10/10)

110メートルの通路も:
座るより立って仕事 健康も業績もアップ
仕事中の座り過ぎは健康に悪影響があるとして、オフィス環境を変える企業が増えてきた。立って作業できる机を導入したり、体を伸ばせる遊具を置くなど工夫を凝らしている。(2016/10/7)

スペシャリストが語る、大規模導入プロジェクトの裏側:
PR:Oracle Exadataの導入価値を最大化するNTTデータの取り組み
「Oracle Exadata」の高い性能や可用性といった利点は、システムの要件に応じた的確な作り込みによって最大化される。導入を手掛けるシステムインテグレーターらは、どのような工夫によってそれを実現しているのか。NTTデータが手掛けた大規模プロジェクトのケースを紹介しよう。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2016/10/20)

蓄電・発電機器:
産業用ドローンに最適なリチウムイオン二次電池を開発、正極材に工夫
NECエナジーデバイスは、業務用ドローン向けに高出力で安全性の高いリチウムイオン二次電池のプロトタイプを開発した。軽く長寿命化が実現可能だという。(2016/9/29)

見せてもらおうか、iRobotの新型の性能とやらを!――「ブラーバジェット 240」を試す(前編)
米iRobotの「ブラーバジェット240」は、水をスプレーしながら床を掃除するユニークなロボット掃除機だ。日本を含むアジア市場を意識して開発したというだけあり、随所に新しい工夫がみられる。その掃除する力をチェックしていこう。(2016/9/26)

電力自由化で勝者になるための条件(16):
小売業務の効率を左右するシステム連携、工夫次第でコストを抑制できる
電力の小売事業では社内外のシステムと連携を図って、業務を効率的に実行する必要がある。自動でシステムを連携させるケースもあれば、人手を介して連携する方法も考えられる。社内の既存事業とも関連してくるため、各方面の関係者と早めに検討を進めて仕組みを構築することが重要になる。(2016/9/23)

エコカー技術:
どうしても「フリードHV」に4WDを設定したかったホンダが工夫したこと
ホンダは、5ナンバーミニバン「フリード」をフルモデルチェンジして発表した。2008年に発売して以来初めての全面改良となる。3列シートのフリードと、派生車種「フリード スパイク」の後継となる2列シートの「フリード+(プラス)」を用意した。また、5ナンバーミニバンとして初めてハイブリッドモデルに4WD(四輪駆動車)を設定した。(2016/9/20)

編集部主催セミナーのお知らせ:
なぜ、Sansanはワークスタイル改革に成功したのか ITツールや制度の工夫を大公開!
社員が自由に働ける“ワークスタイル変革”を進めたいのに、セキュリティを考えると“がんじがらめ”になってしまう――。そんな悩みを抱えるIT部門の方に、Sansan、フジテックのCIOが解決法を紹介します。(2016/9/14)

CAEニュース:
マルチフィジクス解析を身近に、設計者に使ってほしい――新製品「ANSYS AIM」
アンシス・ジャパンは汎用CAEソフトウェアの新製品「ANSYS AIM(エイム) 17.2」を発表。同製品のユーザーは解析業務に詳しくない設計者をターゲットとし、設計プロセスの初期に使用されることを想定している。同製品は解析初心者でも取り組みやすくする工夫をいろいろ凝らしている。(2016/9/13)

解析エンジニアのつぶやき:
「10時間やっても5パーセントしか進んでいない」――そんな時こそ解析モデルの簡略化
客先でCAE導入を支援する解析エンジニアのつぶやき。今回は、CAEの計算時間がかかりすぎる時、どういう工夫をしたらよいかを考えてみる。(2016/9/13)

バックアップ見直しの契機に
今更聞けない「ハイパーコンバージド」のバックアップ、その解決策は?
効率的なインフラ構築に役立つ「ハイパーコンバージドインフラ」。導入の際には、データ保護に関して従来とは異なる工夫が必要になる。その内容を詳しく見ていこう。(2016/8/31)

Facebookでニュース読んでる? 実は表示が10倍早いことも
友人がシェアしているその記事、実は読みやすい「工夫」がされているかもしれません。(2016/8/22)

カシオ開発者に聞く:
PR:どのようにして開発したのか? G-SHOCKとPRO TREKに搭載されている「磁気センサー」
カシオの腕時計「G-SHOCK」と「PRO TREK」に最新の「磁気センサー」を搭載したモデルが登場した。タフな環境の中でも、方位計を正確に使いたい。そのようなニーズに応えるために、カシオの開発陣はどのような工夫を凝らしたのか。話を聞いた。(2016/8/5)

省エネ機器:
太陽光と風力で発電する街路灯、静粛性を高め都市部でも使いやすく
NTNは太陽光発電と風力発電システムで発電する街路灯の新製品を発表した。風力発電機の羽の形状を工夫し、風切り音による騒音を抑え、都市部にも導入しやすくした。バッテリーを搭載しており、非常用電源としても活用できる。(2016/8/2)

車両デザイン:
造形とボディーカラーでマツダだと分からせるための工夫
2012年2月にマツダがSUV「CX-5」を発売して4年余り。コンパクトカーの「デミオ」や、「アテンザ」「アクセラ」「CX-3」「ロードスター」、北米向けの「CX-9」や中国向けの「CX-4」に至るまで「魂動デザイン」の展開が進み、統一感を持ったデザインの新世代商品群がそろった。同社デザイン本部の玉谷聡氏に、マツダを象徴する造形とボディーカラーについて聞いた。(2016/7/28)

紙の伝票が当たり前の社内をIT化
おしぼり業界の革命児、藤波タオルサービスがkintoneによる情報共有を根付かせるまで
日本のおもてなし文化の1つであるおしぼりを中核事業に据える藤波タオルサービスは、ITを活用して社内に情報共有文化を根付かせた。適したツール選びやツールの活用を浸透させるまでにはさまざまな工夫があった。(2016/7/25)

「ですぞ」という語尾で掲示板にカキコしていた頃のこと
若者は工夫した。それを誰も責めることはできない。(2016/7/19)

Wired, Weird:
“サプライズ”で学ぶ電子回路の面白さ
今回は、電子回路の入門学習に最適な“教材”を紹介しよう。身近で親しみやすい100円ショップのセンサーライトが、その教材だ。ちょっとした工夫で、初心者の興味を引き付け、サイリスタなどの特性を身をもって理解できる教材になる。新入社員教育はもちろんのこと、夏休みの自由研究のネタとしても良いかもしれない。(2016/7/7)

MONOistセミナーレポート:
PR:大手とベンチャーが語る「開発スピードが生み出すオンリーワン製品」
開発スピードをテーマにしたMONOist主催セミナーの第2弾が、モノづくりを支援するプロトラブズ協賛で開催された。注目のオンリーワン製品が、いち早く市場に投入された裏側には、どのような工夫があったのか。(2016/7/4)

PR:医療IoT機器、なぜ開発時にシミュレーションが欠かせないのか
2020年には200億台にまで増えると予想されている医療IoT機器。人体に直接接する電子機器であるため、形状の工夫はもちろん、軽量化や熱設計、電磁放射などを十分考慮する必要がある。満たさなければならない要件が複雑に絡み合っているため、人体に装着して試作・テストを繰り返す手法では、開発効率が悪い。設計手法としてエンジニアリングシミュレーションを導入すると、どのような効果が得られるのだろうか。(2016/6/30)

これは便利! 家でのくつろぎタイムを支える「横向き寝」のためのクッションが登場!
肩や肘が痛くなりにくい工夫が。(2016/6/26)

夏の寝不足には原因があった! 夏と冬で変わる睡眠
寝苦しい夏は、冬とはちょっと「睡眠」が変化します。夏はより眠りやすくする工夫が必要になりそうです。(2016/6/24)

コンビニの和菓子が“進化”を続けている
コンビニで和菓子の商品が進化を続けている。地域ごとに味の特色を変えたり、生クリームを入れて和洋を融合させたりと工夫を凝らし、市場規模を拡大させている。(2016/6/15)

とり過ぎた糖質、脂質をなかったことに!? 知っておくべき食べ合わせ
○○と□□を一緒に食べるといい、といった話はよく耳にしますが、どんな効果があるかご存じでしょうか。食べ合わせを工夫すると、摂取する糖質と脂質を、できるだけ体にためないようにすることができるのです。(2016/6/7)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneカメラでガラス越しの被写体をキレイに撮るコツ
ガラスの中にある像やオブジェ、ガラスの向こう側に広がる風景がうまく撮れないこと、よくありますよね。そんな時は、ある工夫をすれば上手に撮れるのですよ。(2016/5/30)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
まずい青汁を少しでも飲みやすく――シャープ「ヘルシオ グリーンプレッソ」で「もう1杯」?
シャープの「ヘルシオ グリーンプレッソ」は、葉物野菜で作る“青汁”にフォーカスしたスロージューサー。低速圧縮絞りのメリットを生かしつつ、絞りカスの詰まりを抑える工夫によって青汁を手軽に作れるようにした。(2016/5/25)

栄養、偏ってない? 卵かけご飯に合わせたいメニュー3選
卵かけご飯は、ちょっと工夫するとさらに健康的に食べることができます。偏りがちな栄養バランスをおかずで補っていきましょう。(2016/5/21)

「arrows M02」の後継機は検討中:
より安心・便利なスマホ/タブレットを目指して――arrows2016年夏モデルの工夫
「arrows SV F-03H」と「arrows Tab F-04H」は、富士通が携帯電話事業を分社化してから初めての新機種。従来機種での課題を踏まえ、よりユーザーにとって安心や便利を与えるべくさまざまな工夫を凝らしている。(2016/5/16)

“dマガジンのブラウザ対応”は来店者の声がきっかけ――スマホ時代におけるドコモショップの工夫と苦悩
「dマガジン」がPCブラウザからも閲覧できるようになりました。この対応は「大画面でも読めるようにしてほしい」というユーザーからの声がきっかけでした。その意見を顧客からヒアリングしたというドコモショップの担当者に、スマホ時代におけるショップの工夫を聞きました。(2016/5/10)

52種の楽器演奏を1台で! アコーディオン風電子楽器「du-touch S」がKickstarterで人気
工夫されたキー配列により直感的な演奏が可能。(2016/5/7)

大人の女性のためのスク水誕生! シンプルで大人かわいいデザインが魅力的
デコルテをきれいに見せる工夫も。(2016/4/21)

Arduinoで学ぶ基礎からのモーター制御:
基礎からのマイコンモーター制御(5):PWMでマブチモーターを制御する
「マブチモーター」でもおなじみ「直流ブラシ付きモーター」は安価で入手性もよいモーターですが、マイコンからの制御を考えると一工夫必要になります。今回は「PWM」を使った回転制御を紹介します。(2016/4/11)

客の露出行為で男根型モニュメントを自粛した奇祭「かなまら祭」 2016年度の改善に見る、神事存続への想い
男根型のお神輿が好奇の目を引く奇祭――存続のために神社が重ねている工夫。(2016/4/7)

ランニングで痩せるためのポイントは「腕」と〇〇?
一工夫するだけで、ランニングの効果を高めることができます。(2016/4/6)

新社会人の必須知識 「Excel ピボットテーブル」超入門(6):
ピボットテーブルの「デザインを工夫」して視認性と説得力を高める
Excelを通じて、「ピボットテーブル」の基礎を学び、データ分析を実践するまでを習得する本連載。今回は、ピボットテーブルの効果をより高める「デザイン」を工夫するテクニックを解説する。(2016/4/5)

ホワイトペーパー:
検知回避を備えるマルウェアをどう防ぐ? 連携防御で守る最新標的型攻撃対策
最新のマルウェアはセキュリティ製品の検知を回避する工夫が仕掛けられている。また、特定の組織やユーザーを標的にするため、マルウェアの使用範囲が限定的で、サンプルが広く共有されづらい。巧妙化するマルウェアから企業を守るためには、既存のセキュリティ資産と最新テクノロジーによる連携防御が必要だ。(2016/4/4)

これなら簡単! 今すぐ試したい家電節約術5選
生活費の中でバカにできないのが家電料金。ちょっとした工夫で簡単に電気代を節約できちゃうんです。(2016/4/3)

ノートPCもデスクトップPCもより快適に:
PR:Windows 10をもっと便利にする「マルチディスプレイ」活用テク
スタートメニューの復活をはじめ、デスクトップUIがより使いやすくなった「Windows 10」には、「マルチディスプレイ」の操作性を高めるための工夫も見られる。実際にWindows 10搭載のノートPCとデスクトップPC、そして2台のディスプレイを使って、マルチディスプレイ活用テクニックを見ていこう。(2016/3/18)

電源用部品技術特集:
PR:設計しやすい非絶縁型AC-DCコンバータIC――電源設計ノウハウの蓄積でかなえた高効率と低ノイズ
複雑化する電源回路の設計は、一筋縄ではいかなくなった。そうした中で、高性能な電源回路を容易に実現するには、さまざまな工夫が施された優れた電源ICを使用するのが最良の策だ。そこで今回は“電源回路設計の知識や経験が少ないエンジニアでも、高性能な電源回路が設計できる”をコンセプトに開発された電源製品を紹介していこう。(2016/3/14)

急成長のあの会社の職場を拝見
従業員の生産性が上がる、イケてるオフィスの作り方
イケてる企業の秘密はオフィス環境にあり。成長する2社の職場を訪問し、そこに施された数々の工夫と、その狙いを聞いた。(2016/3/9)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「箱に眠ったままのiPad」を目覚めさせる2つのキーワード――桜丘中高 西岡氏
タブレットの導入当初は思うように活用が進まなかったという桜丘中学・高等学校。その理由と、解決のための工夫とは? 同校職員の西岡朱里氏が明かします。(2016/3/2)

会話形式で読めるiPhoneニュースアプリ「Quartz」
米ニュースメディアのQuartz Mediaが、テキストメッセージング形式のニュースアプリをiPhone向けに公開した。会話することでオリジナルの記事に飛ばずにニュースのポイントをつかめるよう工夫されている。(2016/2/12)

SQL Server 2005のEOSも目前に控える
SSDを柱にハード最適化を目指す「SQL Server SSD Appliance」が存在する意味
処理性能を高め、導入コストを抑える工夫を凝らした「Microsoft SQL Server SSD Appliance」。この製品はどのようなものか。また、今後のロードマップとは。(2016/1/22)

目指したのは“神の領域”の高画質――ソニーの4K/HDRテレビ向け新技術「Backlight Master Drive」開発者に聞く
ソニーがCESで披露した「Backlight Master Drive」は、直下型LEDバックライトを突き詰めた新しい技術だ。その内容について開発担当者に話を聞いた。人間の視覚特性を逆手にとった工夫とは?(2016/1/7)

“カシオらしいスマートウォッチ”はアウトドア対応のAndroid Wear「WSD-F10」
カシオ計算機が、Android Wear搭載のスマートウォッチを発表。5気圧防水や高い耐久性を持ち、EX-FR100との連携機能や、消費電力を抑える独自の工夫などを盛り込んでいます。(2016/1/6)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。